磯野はまぐり さん プロフィール

  •  
磯野はまぐりさん: 占い中毒にご用心 〜算命学と人生を考える〜
ハンドル名磯野はまぐり さん
ブログタイトル占い中毒にご用心 〜算命学と人生を考える〜
ブログURLhttp://pastaking.blog.fc2.com/
サイト紹介文算命学の上手な使い方を紹介。他にも東洋医学や、なぜか金融リテラシーも上がっちゃいます。
自由文磯野はまぐりは元々は科学者で、ときどき投資家で、ごくまれに翻訳家で、ほぼ毎日、一家の台所担当重役だったりします。生まれは横浜ですが、今はカナダに住んでいます。結婚していて、娘が一人いて、ネコが一匹います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/09/23 06:58

磯野はまぐり さんのブログ記事

  • 算命学と四柱推命
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。中国占星術に興味のある方鑑定を受けてみたいという方自分で勉強してみたいという方々から「算命学と四柱推命では、なにが違うのか?」「算命学と四柱推命では、どちらが優れているのか?」と聞かれることがあります。私は、四柱推命についてはほとんど知識がないので両者を比較して論ずることはできません。が、どの占法がより良いか、ということよりもそれを使う、つまり鑑定したり教え [続きを読む]
  • 当たっている生き方
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。鑑定のご感想を頂いたので紹介します。個人的に人生の節目にあたる時期で、自分の生まれ持っての性質を知っておいても損は無いだろう、という思いからお願いしました。昔から知っているかの様に、自分の性質をポンポンと言い当てていくので、生まれ持っての資質というか、宿命の様な物はあるのだなあと感じました。とても良かったのは、自分の中で思ってきた、性格の部分での直したい所、 [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その6「現実的に生きる」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の重要性」というお話の最終回です。自分の枠を知るにしても人生の波とタイミングを知るにしても日常的に細かいところまで気にしていたらきりがありません。そもそも、宿命を人生の大枠や波だとするとその枠と波の中で展開する人生にはそれなりの自由度があるはずです。よほどの富や名声を得たのでない限り細かいことは、この自由度の中に埋もれてしまいます。それでも、本当に重 [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その5「波とタイミング」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の重要性」というお話の5回目です。算命学にこだわるうえで、最低限押さえておきたいこと。もうひとつあります。運気の大まかな波と、いくつかの重要なタイミングです。人生の運気を10年ごとに観てそれぞれの期間においてどのようなことが変化し得るか?特に意識を向けることは何か?などを、簡単にでも知っているとざっくりとした人生設計が見えてきます。また、極々重要なタイ [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その4「枠を広げる」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の重要性」というお話の4回目です。最低限押さえておきたいことのひとつ「自分の枠の大きさ」はその人の生き方により変わってきます。どういうことでしょうか?ざっくりと簡単に言ってしまうと・・・「その人の宿命にあった生き方をしていれば その人の枠も、宿命の範囲内で広がっていきます」。宿命から外れた生き方をしていて、枠が小さいのにその枠を超えて大きく上手く行き [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その3「枠の大きさ」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の重要性」というお話の3回目です。算命学にこだわるうえで、最低限押さえておきたいこと。ひとつは「自分の枠の大きさ」があります。運の力で人生をどこまで発展させることが許されるのか人により様々です。与えられた枠の中で人生における様々な要素のバランスを取る必要があります。そのための「さじ加減」のようなものはぜひとも押えておきたいことのひとつです。自分の枠を [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その2「それはなに?」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「算命学の重要性」というお話の2回目です。算命学って、どこまでこだわる必要があるのでしょうか?私見ですが、結論から言います。宿命だの運勢だのと細かいことをいちいち気にするより現実の人生をしっかり生きることにより多くの意識を向けるほうがいいと思います。運勢だけで上手くいくことなどほとんどありませんし上手くいったとしても、長続きはしないものです。でも、それでも、 [続きを読む]
  • 算命学の重要性 その1「どこまでこだわるか?」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。今日からは「算命学の重要性」というお話です。算命学の話を聞いているとなんだか人生って、何も知らずに生きていると怖いことだらけのように思えてくることがあります。まさに「宿命に翻弄されている」ような気にもなってくることがあります。鼻のよい人は、自分の宿命など知らなくても上手に楽しく生きているんですけど自分はどうなのかな?と思うと急に不安がこみ上げてくるかもしれま [続きを読む]
  • あてもの その7「運と実力」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の最終回です。例えば仕事運を観るにしても鑑定士がどれだけ幅広くビジネスについての知識や経験、実力を持っているかでアドバイスの内容は大きく変わることがあります。同様に、健康に関しても医学知識と技術のしっかりしたお医者さんが算命学も扱えるとしたらこれほど心強いものはないでしょう。他にもさまざまな問題や悩み事があると思いますが人の心を扱う技術 [続きを読む]
  • あてもの その6「子供の将来を予言する」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の6回目です。この子は将来、どんな人になるのかな?育て方と環境、その子の能力と努力次第です。なんて、言葉にしてしまえば簡単ですが自分の意志を持った一人の人間ですから実際には、なかなか親の思うようにことは進みませんよね。宿命と運勢の流れにあった環境で適切な接し方で育てていけば将来、その子は自分の宿命を活かしやすくなるでしょう。とは言え・・ [続きを読む]
  • あてもの その5「選挙戦を予言する(2)」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の5回目です。いま、その国はどのような状態なのか?これから、その国はどうなっていくのか?その国の今の状態、これからの展開に必要なリーダーつまり国の代表に求められる宿命と運勢はどのようなものか?候補者の中でそれにもっとも近い宿命と運勢を持っている人が当選確率が高くなると考えられます。力強く発展しつつある国には運気が力強く発展しつつあるリー [続きを読む]
  • あてもの その4「選挙戦を予言する(1)」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の4回目です。一昨年のアメリカ大統領選や昨年のフランス大統領選などで算命学を使って事前に当選者を知ることはできたのでしょうか?とてもむずかしい挑戦です。各候補者の宿命と運勢を観てもっとも運気の強い人が勝つのでしょうか?残念ながら、話はそう簡単ではありません。選挙戦は、運気の強さを競っているわけではないからです。では、どんな人が勝つのでし [続きを読む]
  • あてもの その3「ビジネス展開を予言する」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の3回目です。しっかりとしたビジネスモデルをきちんと動かそうとしているのにいままでどうも運が見方してくれなかった、というのなら仕事運が上がってくれば、それにともないビジネスが大きく発展していく可能性は、かなり高まります。ところが、仕事運が良い方向に流れ始めていたとしても根本的なビジネスモデルが間違っていたらどんなに仕事運が上向いていても [続きを読む]
  • 自然思想から生まれた算命学
  • 今日の空磯野はまぐりの「算命学教室」で使っているオリジナルの教科書から算命学の歴史、自然と人間の「あり方」と「よりよい生き方」そして算命学の思想について書いた章を一般公開用に再編集しました。算命学の歴史の章は無料で公開しているので興味のある方はご一読ください。算命学の思想に興味のある方。書籍などで簡単な技法は知っているけど歴史や思想はよく知らないという方。算命学は習ったけれど、技法しか教わらなかっ [続きを読む]
  • あてもの その2「運勢が示すもの」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「あてもの」というお話の2回目です。人生を含め、物事の成り行きは、運勢の流れの上に乗っていると、想像してみてください。運勢の流れとは物事が向かおうとする方向と勢いの傾向です。仕事に関する運勢が力強く上向いているのならその流れに乗っている人やビジネスはより発展していく方向に大きく流される傾向にあります。だからといって「これから仕事は上手くいきますよ」と将来を予 [続きを読む]
  • あてもの その1「予言は可能か?」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。今日からは「あてもの」というお話です。算命学で「あてもの」はできるのか?つまり、誰にもわからないことや未来に起こることがわかるのか? ということですが私のいつもの答えは・・・「そんなこと、わかるわけがないじゃありませんか」・・・です。実際、わかりません。だけど、少しくらい、なにかわかるんじゃないかな?なんて、思ったりしませんか?だから、少しぐらい、話してもい [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その7「特殊な状況」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の最終回です。富も平和も健康も、すべて平等に皆、均等に持つことができたらいいと思いますか?例えば・・・ある一家には、5つの項目の割合がそれぞれきっちり5等分されて備わっていて3人の家族がそれぞれの項目について各々きっちり3等分づつ持っているような状況です。このような状態が、どの家庭でも、どの地域でもそして世界のどの国でも実現してい [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その6「不均質な世界」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の6回目です。個人ごとに、家族ごとに、町や地方ごとにそして国家ごとに、パイはその内訳の割合と総量が異なります。人は多くの場合、自分が満たされていないと感じる項目を求めてそれを獲得するために行動を起こします。その結果、ときにいさかいや戦争を起こすこともあればときに他者を助け、支援し合うこともあります。多くの人が表面的な欲求にまかせ [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その5「パイを取り合う」
  • 今日の空久しぶりに今日のネコ夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の5回目です。人生を満たす5つの項目の割合とその総量は個人だけではなく、家族でも決まっていますがさらに、親族、地域社会、国、更には人類全体でも同じようなことが言えます。よって、誰かがある項目をたくさん取り他のある項目を少なく取ることになります。個人の枠を出て、社会を見るとどこかの家族あるいは地域がある項目をたく [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その4「家族の内訳」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の4回目です。人生を満たす5つの項目の割合とその総量はその人の宿命ごとに決まっていますが実は、個人を超えたところにも同じような決まり事があります。例えば、家族ごとにも5つの項目の割合とその総量が決まっています。つまり、決められた割合の財力、幸福感、健康社会的地位そして知性を家族の皆で分け合っているのです。ですから、お父さんが会社役 [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その3「相互作用」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の3回目です。人生を満たす5つの項目は互いにどのような関係にあるのでしょうか?例えば・・・家族や友達と楽しい時間を過ごすには・・・、いえいえ、ただ生活するだけにしても、お金がかかります。お金を稼ぐには、自分の好奇心を満たす趣味の時間を犠牲にしなければならないかもしれません。趣味に没頭しすぎると、健康を害しかねませんし健康を大切にし [続きを読む]
  • 「占い中毒にご用心 DERIVATIVE」第4号、明日発行します!
  • 算命学のメルマガを購読しているだけでなぜか強制的に送られてくる磯野はまぐりの自己満足企画「占い中毒にご用心 DERIVATIVE」、明日、第4号を発行します。今回のお話は「資産を守る」です。 投資でお金を増やすのもいいけれどまずは今持っているものを守ることが大切ですよね。前回は、利益率がインフレ率より低ければ年々お金の価値が下がってしまうというお話をしました。なにか、安全にお金を守る方法はないのでしょうか?  [続きを読む]
  • 算命学の予備校「はまぐり塾」
  • 今日の空はまぐり塾のお知らせです。「なにそれ?」自然思想における自然と人間の関係を知って算命学を実生活に役立てたい方のための予備校です。こんな方にお勧め。市販の書籍やネットの情報だけで算命学を独学している方。昔、算命学を勉強したけれど、いまひとつ使いこなせていない方。知識と技術を磨いて、鑑定士としてお仕事をしたい方。せっかく時間とお金と努力を費やした勉強をあきらめてしまうのはもったいないですよね。 [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その2「人生の内訳」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。「しあわせの大きさ」というお話の2回目です。人生を満たすものの内訳を、例えばお金、家族や友達、健康社会的地位、そして好奇心を満たす何かの5項目と考えた場合それぞれの項目が人生を占める比率はその人の宿命により、だいたいのところが決められています。そして、それらすべてをあわせた総量もその人の宿命により、だいたいのところが決められています。と言うことは・・・なにかひ [続きを読む]
  • しあわせの大きさ その1「満ち足りた人生」
  • 今日の空夕食の写真は算命学のお話の後で。今日からは、「しあわせの大きさ」というお話です。満ち足りた人生を送っている時人は幸せを感じるのではないでしょうか?では、満ち足りた人生を満たしているものは何でしょうか?幸せな人生は、何に満たされているのでしょうか?例えばお金、家族や友達、健康社会的地位や好奇心を満たす何か・・・。これらをバランス良く手に入れた時人生に満足できるのかもしれません。ところが現実は [続きを読む]