小梅ママ さん プロフィール

  •  
小梅ママさん: 小梅ダイアリー、時々グルメ
ハンドル名小梅ママ さん
ブログタイトル小梅ダイアリー、時々グルメ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/koume-spring/
サイト紹介文ミニチュアダックスワイヤーヘアードの小梅たんの成長記録とレストラン情報備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/23 09:13

小梅ママ さんのブログ記事

  • レジーナリゾート 富士: お部屋編
  • レジーナの今回泊まったお部屋はスーペリアVM、メゾネットタイプの2階に露天つきのお部屋です。玄関を入るとすぐ2階にあがる階段、ちゃんと階段にもゲートが用意してあります。左手にリビングルーム木陰で1階は暗めです。今回は2泊だからお水も人数×2本。ウェットバーいつもの大きなクレートと??用アメニティ1階のベッドルーム2階にあがるとそこにも飛び足し防止ゲート2階のベッドルームトイレは1階・2階両方あるのですが、内風 [続きを読む]
  • Fujiyama Kitchen 山中湖: ランチ
  • ランチにうかがったのはテラス席??OKのフジヤマキッチン。お天気が心配なので屋根つきのテラス席をあらかじめ予約しておうかがいしました。PICA山中湖ヴィレッジ内にあるこちらは自然豊かな環境で、憎きあいつがたまにブンブンしてました。今年はスズメバチが多い気がするので気を付けないと、、、フロントですかね、入ってすぐテラスに出られます。建物左から回って直接テラスにもでられます。他のお客様もいたので席の写真はと [続きを読む]
  • そばきり祥香 小淵沢: ランチ
  • ランチに蕎麦を食べたくなってうかがったのはそばきり祥香さん。テラスは??OK。入り口入って店内を抱っこしてすすみ、テラスに出ます。こんな感じの席が3か4テーブルぐらいあったかな。まずはお漬物とお茶で一服。キノコおろしそばはキノコもりもりでした?ここは虫さんの襲来もなく終始快適でした。 [続きを読む]
  • レジーナリゾート 蓼科: 食事編
  • なんだか盛り付けや「種類」に力をいれてるような気がした今回のお食事。少食なので色々ちょこちょこ味わえるのは大歓迎です。夕食はこちら。蓼科野菜を使用した前菜(信州の風ですってよ!)高原野菜のスープ築地直送色々魚介類グラニテ蓼科牛などなど(左の網焼きっぽいのはソーセージだったかなぁ)そばのパスタデザート盛り合わせ(柿とマロンなど秋の味覚)ミニャルディーズ(もはやなんだったか思い出せず)グラスワインはレジーナの [続きを読む]
  • 成長雑記
  • 小梅の毛の色がまた変わってきた。最近は背中のレッドが強くなってきて眉間も茶色い毛が増えた。そして小梅はんはむーっとしてるように見える。トリミングをいつもお願いしてるmmsuhaさんにいただいた写真が一番わかりやすいんだがここに黒っぽい毛がちょこちょこ左右にはえている。しかしながら額回りの色素はどこかにおいてきたらしい。箱という箱に大興奮、ものの2分で破壊。おもちゃ選びは安くてすぐ捨てられて回転率重視。 [続きを読む]
  • レジーナリゾート蓼科: お部屋編
  • お部屋は前回同様デラックスルームです。頼めばこんな大きなサークル貸してもらえます。奥にベッドルーム(遠くに見えるのが先ほどのサークルです)広々バスタブ(窓の外は先ほどのリビングからベッドルームに抜けるスペース)冷蔵庫の中身は空っぽなので大浴場のある地下の自販機で購入しましょう。ディナーまで時間が空いたので室内ドッグランで遊ばせてみました。ドッグがランする場所とは思えない相変わらずの躍動感のなさ。終始ク [続きを読む]
  • レジーナリゾート 蓼科: 秋を満喫編
  • 蓼科のレジーナリゾートにやってきました。部屋が広くて床も滑りにくく小梅はんがとっても楽しそうだったのでリピートしてみました。ハロウィンの飾りつけ。コスプレ(お犬様用)用意してあり、ソファの上にはちゃんとタオルが用意されていました。見事な腰抜けスタイルしかとれず。手元に滅多にあげないジャーキー持ってるんですけどね。かぼちゃどもに激しくおびえていたのでこれくらいにしておきました。ご機嫌直してもらうために [続きを読む]
  • 傍 八ヶ岳: ランチ編
  • 八ヶ岳でお蕎麦食べたくなって調べてみました。傍 Katawaraです、オシャンティですね。エコーライン沿い、蔵が目印です。蔵との間からテラス席に向かいます。屋根つきですのである程度しのげます。突き出しにそば!トマトのたれにオリーブ油で味変です。黒蕎麦も大変美味しゅうございました。かけそばはリアルにそれだけ、潔い。 [続きを読む]
  • 軽井沢: ランチ編
  • テラス席のみ??OKのランチ。あいつから逃げ惑いながらも楽しみにしていたお食事を必死でおさめることに成功しました、、、素敵なアミューズおいしかったであろう前菜とシャンパーニュ相当おいしかったはずのメインフルーツが散りばめられたデザートそう不届きものは大きめの蜂さんです。なるべくじっとしてれば襲ってこないということはわかった(身をもってしりました)んだけど怖いものは怖い。こっちは遠方はるばる食べに来てる [続きを読む]
  • Aruma Garden Dogs 清里: 食事+α編
  • お楽しみの夕食です。マダムお一人で切り盛りされてるとのことですが適度な間隔でサーブしてくださいます。(1日1組の醍醐味)プチトマトのなにかとコーンスープだったような、、、海老さんの上はラズベリーソースだったような、、、さんまにバルサミコソースだったような、、、生姜のグラニテだったような、、、ポークに山椒をきかせたクリームソースだったような、、、ような、と記録するとなんだかぽわんとした印象になりますが、 [続きを読む]
  • Aruma Garden Dogs 清里: 施設編
  • 本日は1日一組のお宿にやってきました。てけてけ歩いて右手に見えるこちらが本日のお宿。テラスからみる夜空が最高にキレイでした。窓を開けるといい風ーこちら人間様のパジャマとトイレシートは持参する必要があります←まんまと忘れ、心配性がゆえに大量のシートを車に常備してる自分を絶賛冷たいお茶をいただきつつお部屋の探検、ほー暖炉があるんですね重要な水回りもとってもキレイどうせなら写真でもとってみることに案外じ [続きを読む]
  • 清里: ランチ、観光編
  • 清里にいきましたんで今回も小梅家の観光もといランチです。美味小舎(うまごや)にしてみました。右側に写っている屋根つきテラス席かこちらのログハウスの席が犬連れOK(ただしクーラーなし)牛蒸籠と花豆おこわ外は蜂が出没するので室内にしましたが、この日の清里は相当暑くてサウナのような室内にはその他の虫が多くて当方はさっさか退散。あ、想像してたよりこじんまりとしてました。自然豊かな清里と予想以上にマッチングしない [続きを読む]
  • 茄子のはな 伊豆:食事編
  • 部屋ごとに個室でいただきます。かわいいお品書き。こちらの金メはこんな感じで。煮付けはあまり得意ではないので嬉しい。伊勢海老ちゃんお肉は自分でじゅーじゅー。これは部屋じゃなくてよかった、、、部屋食なもんで臭いこもって大変だった某宿を思い出します。炊き込みご飯だったような、、、前過ぎてもはや曖昧です。デザート食べきれず、ご飯を夜食のおにぎりにしてもらえたようなので共にお部屋に持ち帰って食べたようです← [続きを読む]
  • 茄子のはな 伊豆: お部屋編
  • 水回り重要ですからね。朝は大変ぬるかった温泉です。自然現象ですので仕方ありません。部屋のしつらえはよかったと思います。うーん絶景!多分部屋からの眺めだと思う、記憶が、、、ぐり茶お菓子で涼んだら次はおまちかねの夕食です?てけてけ廊下を歩いて食事処に移動しましたー [続きを読む]
  • 茄子のはな 伊豆: 移動編
  • いやーお前いつの話だろうって自分に突っ込みいれたい。でも備忘録だからいいのか。てかグルメと言うか完全に旅行記だな。頸椎ヘルニアの一歩手前のもので毎月湯治に出掛けてるのですがこの度小梅はんを預けて人間様専用の宿に行って来ました。移動はこちら踊り子の個室。逆がわも同じ同じスペースです。ラウンジもあるようです。さてさてこんにちは。 [続きを読む]
  • はんなり 伊豆: 食事編
  • お楽しみの夕食です。割りと一気出しです。んー?なんだか前回と印象が違うな、ちょいと あれだな。あたくしのおうどんはアレルギー対策で薬味多目になりました。朝食のほうが満足度高いな。鯵を+料金お支払して金メに変えてみた。小梅はんは回遊して楽しそうでした。 [続きを読む]
  • はんなり 伊豆: 施設編
  • 前回訪問時は??の小梅との旅行、車で道に迷いまくり私パニック、小梅はんは激しく車酔い、到着したら疲労困憊で思い出も何も消え失せたはんなり、しかも夕霧の部屋に再チャレンジです。玄関に散歩用のお水やタオル、濡れタオル、ペット用汚物入れがおいてあります。このベッドの下に小梅はんが入ってしまい、入れたのに自力で出れなくなって引っ張りだすはめになりました。←自力で出てこれるレジーナのベッドより低めです。(や [続きを読む]
  • くらの坊 伊豆: ランチ編
  • くらの坊に初めてランチで訪問。かなり本格的な和食の店なのにテラスじゃなくて??店内OK。ランチは11:30オープンで予約いれなくても入れます。一汁三菜だったかな?こちらは軍鶏の鶏飯(お茶漬けにしていただきます)。具材もりもりで嬉しい。ペット宿の四季の蔵宿泊時のディナーを和食で選択するとこちらで提供されます。事前に入れるか連絡してランチにうかがいましたが、特に行ったことがあるとも伝えてないのに過去の宿泊時の [続きを読む]
  • ムーン・リバージュ 伊豆: 食事編
  • お楽しみの6時半からの夕食です。どーれどれ。きんめをじゅーじゅー。きんめは火が少し通ったぐらいがおいしいと思うのでこれは嬉しい。こちら揚げ物変更メニューだったような。デザートとりわすれましたが大変美味しかったです。うーん、気持ちがいい朝ですね。うわー、早朝からすごい人。朝は8時にお願いしましたご主人も柔らかい声質だからかで男性が苦手な小梅が大丈夫だという奇跡。奥さまも笑顔がキュートで素敵な宿でした。 [続きを読む]
  • ムーン・リバージュ 伊豆: 施設編
  • 最近伊豆にぐると必ず立ち寄る宇賀神さんでランチをして。お初のお宿ムーン・リバージュにチェックイン。前で降りるとオーナーのお出迎え。頼むと近くの駐車場まで車を停めにいっていたただけます。 3階は実質4階。 302の部屋でした。お部屋入ってすぐ右にお散歩セット前屈みにならないと女子も頭ぶつけます。加水ありの温泉です。シートやうんぴっぴバッグ完備。冷蔵庫の中はサービスです。うーん、狭い。多分ここが一番狭い部屋 [続きを読む]
  • 星のや 軽井沢: お食事編
  • ひたすら籠り続けた星のや滞在。もととってるんだか損してるんだか。小梅も空気読んでひたすらご主人様の惰眠に付き合います。去年に引き続き朝食はブレストンコートのノーワンズレシピ、嘉助でいただきます。ノーワンズレシピは同じ敷地内ということで送迎してもらえます。シードルもだしてもらえて朝からいい気分。フインガーフードみたいでかわいい!おしゃれ!朝からテンションアップ??嘉助の朝食はこちら。おかゆか白米か選 [続きを読む]
  • 星のや 軽井沢: チェックインとお部屋編
  • ハードな移動を乗り気って敷地内で過ごした軽井沢星のや滞在。身体をだらーっと、心をほけーっと、いつにもまして省エネ旅行。アレルギー反応に悩まされ続けてるこの半年、やはり何もしないで緑に囲まれるというのは体にいいんだなーと思った矢先にチェックアウトでしたけどね。星のやに車で到着するとまず荷物を下ろし、車を駐車させ、こちらでウェルカムドリンクをいただきます。ぼわわわーんとした楽器の音色で心を緩めたら星の [続きを読む]
  • 軽井沢: ピレネー
  • 軽井沢に行くとちょいちょい立ち寄るピレネー。??連れはテラス席ですが屋根がついていて安心です。チキンと悩みつつ骨付き熟成肉。この日のスペシャルのTboneとかなーり悩みました。ランチには前菜buffetがつきます。サラダとパンは持ってきてくださいます。ドドーン、骨でかーい。骨のまわりがおいしくてごりごりこそぎおとそうとしばし頑張っちゃう。飽きたらお味変えられます。 [続きを読む]