goro さん プロフィール

  •  
goroさん: 本来の味がする野菜を追及!!たむそん自然農園
ハンドル名goro さん
ブログタイトル本来の味がする野菜を追及!!たむそん自然農園
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/goro19710704/
サイト紹介文無農薬、無肥料、不耕機、草生、自家採種にこだわっています。
自由文農園主:田村 吾郎
東京農業大学大学院にて発酵学を専攻し、遺伝子研究に携わる。その後、外食関連会社を経て一念発起し、自ら農業を始める。

研修生募集しています。
自然農を学びたい方はお問い合わせください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/23 11:30

goro さんのブログ記事

  • ブログを移転します♪
  • 皆様たむそん自然農園のブログをご愛読頂きましてありがとうございます!当園の都合によりブログを移転することになりました。こちらからお入り頂き引き続きお楽しみください。http://ameblo.jp/tamuson2012/読者の皆様お手数おかけしますが、又の申請お待ちしております(*^^*) [続きを読む]
  • ねぎと地生え菜♪
  • ネギの畝に昔、こまつなを育てていて自然に種がこぼれて勝手に育った地生え菜がはえています。生でかじってみると、たくましい味わい。でも、全くえぐみはありません!!交雑していると思われます。小松菜と何の交雑かな?想像するのが楽しいです。 [続きを読む]
  • 溝づくり♪
  • たむそん自然農園では畝は作りません。この為、援農者やおとずれた人達が畝間との区別がつかず、せっかく生えてきた芽などを踏んでしまうことが多々あります。なので畝に沿って溝を作ることにしました。道具はこちら!これでせっかくの畝を踏まれないはず…。歩くところの表面の土を耕運機で耕します。掘った土を畝の両サイドからヨイショ♪と乗せて羊羮型になります。レーキ等で全体的にバランスよく土をならしてできあがり!! [続きを読む]
  • 菜園料理家 藤田さん来園
  • 1月14日  農園にナチュラルハーモニーのスタッフと一緒に菜園料理家の藤田承紀さんが訪れてくれました。藤田さんはダンサー、振付師として活躍後、イタリアに渡りトスカーナ地方のレストランや老舗レストラン「AL CEEPO]で伝統的イタリア料理を学び、料理家になったそうです。野菜にもこだわり、自分で有機や自然農法で農業も始めたのです。料理の著書の出版はもちろん講演会やダンサーとしても積極的に活動をしているかなりパ [続きを読む]
  • みんなの小松菜を!part2
  • 10月24日 秋の収穫祭。みんなでまいた小松菜の種。けっして甘やかさず、草と共存しながら、小松菜が伸びたいように育っています。先日、秋の収穫祭に参加してくださった、十河さんが農園に来てくれました。十河さんは野菜の卸関係の仕事をされています。自分がまいた小松菜をいつも以上に慎重に扱いながら間引き収穫してました。「この味好き。」そうつぶやいてくれた。十河さん。他の人の分も考えて収穫した少量の小松菜は低温の [続きを読む]
  • 篠竹とり♪
  • 今日は篠竹とりです。篠竹は支柱に使います。篠竹をノコギリを使って取るのは体力仕事。沢山の篠竹の間から差し込む太陽があまりにも美しくて作業の手が止まってしまいました。思わず写真をパチリ。研修生の宇賀村さんが黙々と夕陽が沈むまで支柱を作ってくれていました。切った篠竹は、無駄なく全部使います。時間と手間をかけて作った支柱。大切に使いたいですね。(*^^*)ルナ [続きを読む]
  • みんなの小松菜を!
  • 10月24日の秋の収穫祭にて皆で種をまいた小松菜。間引き収穫できるぐらい大きくなりました。食べてみるとびっくり!えぐみが全くなく寒さにあたって甘くなっています。早速、直売場に出しました。1月9日にゴボウ堀り祭りがあります。この機会に以前参加されたみなさま。是非収穫しにきてね! [続きを読む]
  • 空豆に!?
  • 空豆にアブラ虫がつきました。空豆は土の栄養が少ない北アフリカ原産なので、それに比べると当園の畑の土は少し濃いのかもしれません。バランスを取り戻してしてこれからじっくりと大きくなってね! [続きを読む]
  • 「かながわや」の店頭販売 ?
  • 「かながわや」の大常連のお客様のワンちゃんです。「この子野菜が大好きなのよ〜」試食のお野菜をあげたら、パクパク食べてくれました。もちろん、お客様も喜んでお野菜を沢山買ってくれました。動物も喜んで食べてくれるたむそん自然農園のお野菜。自信がつきますね♪(*^^*)ルナ [続きを読む]
  • 「かながわ屋」の店頭販売♪
  • >12月26日山下公園近くのアンテナショップ「かながわ屋」にて、たむそん自然農園の野菜を店頭販売しました。日頃お世話になっている、ベジブラスワンの店主坂本さんや、松元シェフ、愛川町役場の方、農友クラブ代表の五月女夫妻が応援に来て下さいました。フランス料理の松元シェフは試食作り、役場の方は愛川町のよさをPRしながらも試食を配ってくれます。五月女夫妻は、遠くのお客様に向かって声だしを、本職の八百屋の坂本店長 [続きを読む]
  • とある日の畑の景色
  • 種がどこからかとんできて、畑で芽吹いたカヤです。しっかり大きくなり、立派な穂を実らせました。その姿が自然に溶け込み、なんだか幻想的で、思わず見とれてしまいます。吾郎 [続きを読む]
  • 彩りキレイなニンジンたち♪
  • 彩りキレイなニンジンたち。上から紫にんじん金時にんじん黄にんじん黒田五寸にんじん(一般的)みなセクシーにんじんです。(笑)紫にんじん輪切りにするとビックリ!!紫色は外側だけなんですね。とっても楽しい♪農薬肥料も使わず、じっくりと育てたにんじんは、変な苦味もなく、すっきりとしてしつこくない優しい甘さ。だから、沢山食べれます。ベルピーマンもそのままかぶりついても旨い!!!野菜スティックやバーニャカウダー [続きを読む]
  • 里芋の収穫!!!
  • 石川早生の里芋を収穫しました!里芋の葉っぱが、まるで絵の具でペイントされたような色合いでとてもきれい。遠くから人影が、、、里芋を運んでいる当農園の園主です。収穫できて嬉しそうです。研修生のうがむらさんも素敵な笑顔。茎ごと掘り出した里芋。お家に飾っても素敵かもね。(*^^*) [続きを読む]
  • 自然が作り出した芸術作品?
  • 研修生の山本さんが、草取りをしている畝。この畝は何の作物の畝かわかりますか?ルッコラの畝です。この畝には、今までどのような作物を育てたのかその経緯をうかがうことができます。なぜなら、堀り残しやこぼれ種で育ってしまった野菜も引っこ抜かずに育ててしまっているからです。じゃがいも、里芋、ゴボウに、高菜、そしてルッコラ。草取りをしていて、沢山の発見があります。(*^^*)遊び心のある畝もあっていいじゃないです [続きを読む]
  • ディスプレイに!ベルピーマン
  • ハンガリーベルピーマンシャキッとした歯応えと、苦味も少なく甘いピーマン♪なんと言っても見た目が可愛い!クリスマスツリーに飾ってみました!日がたつにつれて緑からオレンジ、赤と変化していきます。色が変わる経過を見るのも楽しいです!勿論、赤色になっても食べれます!より甘くなって美味しいですよ(*^^*)早速、厚木市からお越しのお客様がベルピーマンを買ってくれました(*^^*)ありがとうございます!!ちなみに、ディ [続きを読む]