dekochan さん プロフィール

  •  
dekochanさん: ママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ハンドル名dekochan さん
ブログタイトルママチャリバーダーdekochanの蓮田だより
ブログURLhttp://dekochannoyume.blog.fc2.com/
サイト紹介文近所の蓮田をママチャリでバードウォッチング。地味なシギ・チドリのへっぽこ野鳥写真がメインです。
自由文たまに飼い猫の「夢」やその他好きなものなど…気まぐれに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/23 12:50

dekochan さんのブログ記事

  • ムクドリ VS コミミズク
  • 先週の鳥見で、恒例のムクドリチェックをしていました。夕方になると、群れはどんどん数を増やし電線に集合します。最近は蓮田内を塒にしている様子なので、塒入り前の群舞が見られたら…と思っていました。 群れの中に4羽のホシムクドリもいました。群れは落ち着きなく、飛び立っては電線に戻るのを繰り返すので、すぐに見失います。そうこうするうちに、ほぼ全てのムクドリたちが群舞を見せ始めました。以前、カラムクドリのC [続きを読む]
  • 蓮田のヒシクイ・その後
  • 最近は仕事の都合で、平日に全く鳥見が出来なくて…1週間経過した12月2日(土)、それでもいるかもしれないと思って探しましたが見つかりませんでした。やっぱりあの日だけだったのか〜と思ったのですが…翌日の12月3日(日)夕方、いました!前回とはすこし離れた場所。逆光の中だったので、枯れたハスの葉っぱが頭をもたげているのかと思いました。こっちを向いていたので、お腹の白っぽい部分が蓮の枯れ葉っぽく見えたの [続きを読む]
  • まさかのヒシクイ飛来!
  • ホオジロガモに出会った翌日、11月26日(日)のことです。期待していたホオジロガモは見つからず、出がけに見かけたコアオアシシギを探しながら帰っている時…草むらからニョキッと覗いた長い頸。曇天の夕暮れ時のため、なかばシルエット…「なんかデカい!」え〜っと、あれは…?ん?ヒシクイ?それとも、あんなお顔のカモさん居たっけ?と、見ていると、だんだん姿が見えてきました。やっぱりヒシクイです!数年前に遠くから見 [続きを読む]
  • ホオジロガモ雄登場
  • 11月25日(土) 嬉しい出会いがありました。いつものように午後になって鳥見に出ました。海岸についたところにいただいたメール…午前中から蓮田で鳥見されていたshinyaya さん(shinyayaさんのブログはこちら→★)から「ホオジロガモ雄がいました」との情報です。返信しようとしたところにshinyaya さんが…少しお話をして直行!ホシハジロとスズガモの群れに混じって居ました。遠くからでも白いほっぺが目立ちます。雌だっ [続きを読む]
  • カモメ界のアイドル・ズグロカモメ
  • 沖のほうの干潟が出てしばらくすると、ハマシギたちがやってきます。ダイゼンも混じって右へ左へ群舞(規模は小さいですが…)干潟に下りて採食します。シロチドリも含めみんな沖の干潟…手前の干潟にはなかなか来てくれません。そんな中、手前にも来てくれるのがズグロカモメです。ヒラヒラと飛び回り、狙いを定めてストン!と着地…次々とカニさんをゲットしていきます。ここは何故かユリカモメはあまり見られず、ウミネコとセグ [続きを読む]
  • 海とクリークと蓮田と…
  • 一気に寒くなり風もあったりで、ママチャリバーダーにはつらい季節になってきました。更新は滞りがちですが…ちょこちょこと鳥見はしています。少し前の事ですが、珍しくオオバンが1羽海に入っていました。この日は結構波があったのですが(※瀬戸内海としては…)ぷかぷかと浮いていました。別の日、ハジロカイツブリ2羽が比較的近いところで採食中でした。この2羽は大きさが違うように見えますが、雌雄の差か年齢の差か?…遠 [続きを読む]
  • カンムリカイツブリ到着していました
  • 昼休みに簡単な下書きを保存したつもりが公開してしまっていたので、あらためて…先月は2週続いて週末の雨…それでも、10月29日(日)午後には晴れてくれたので、急いで蓮田に繰り出しました。雨のあと立ち寄ってくれていたエリマキシギ。カモさんたちをチェックしていたら紛れていました。同じ日のツルシギ。Ⅰさんご夫婦に情報をいただきました。どちらも遠いので証拠だけ…そして、お天気に恵まれた3連休はあまり成果もな [続きを読む]
  • ホークスつながり?
  • プロ野球ではホークスが日本一を決めましたね。ベイスターズファンの主人はがっくりしていましたが…そこで今回はホークスで!先日、家の前でホシムクを見ていた時…ムクドリたちがいっせいに飛び立ち、右往左往…犯人はこの方でした。ハイタカ?よくわからないけど…このあとムクドリたちに集団で追いやられて去って行き(笑)、ムクドリたちは元の電線に戻ってきました。最近よく見かける猛禽ですが、おおむね上空なので写真も間に [続きを読む]
  • 今季初認いろいろ
  • シギの渡りが寂しくなる中、モズはうるさいくらいに高鳴きしています。ジョウビタキも到着し、負けじと鳴き始めました。飼い猫の夢にとっては窓辺がうるさくて気になる季節になりました。10月28日。自宅前のムクドリチェックでホシムクドリ初認。(2枚目画像は後日のもの)10月29日。田んぼの貴婦人タゲリ初認。その後続々と到着し、1枚の田んぼに20羽くらい群れている事もあります。11月1日。ツグミも初認です。こ [続きを読む]
  • 雌雄エリマキシギの比較
  • 台風一過の蓮田をチェックしたかったのですが、休みの無い状態が続くので…あんな鳥やこんな鳥が入っていないかとヤキモキしています。鳥見が出来ないので…今さらですが、今季滞在してくれた雌雄のエリマキシギ…まるで別種かと思うくらい大きさの違いが顕著でした。いつも仲良く行動していました。エリマキシギ特有の背中の羽の逆立ち具合もシンクロ…羽ばたきもシンクロ…コアオアシシギと並んだ様子。奥からエリマキシギ雌、コ [続きを読む]
  • チョウゲンボウ改め…
  • 昨日アップしたチョウゲンボウは「アカアシチョウゲンボウだよ!」と、複数の方々からご指摘をいただきました。改めて訂正いたします。皆さま、ありがとうございました。ヤッター‼確かにアカアシを疑ってはいましたが、またまた…(バラムクの時みたいに)無知をさらしてしまった私…ライファーです。なのに一瞬って…運が良いのか悪いのか…ちなみにこちらは普通のチョウゲンボウ。これも家の前の電線。でも、“家のリビングから見 [続きを読む]
  • 雨の週末
  • 週末はお天気に恵まれず、土曜日の夕方だけの鳥見でした。カモ類が増えています。オナガガモも群れていました。オシドリのクリークにはホシハジロも…ノビタキの初認は線路の敷石の上…足早に回ったのですが、トウネンたちも激減していました。日曜日はずっと雨だったので回らなかったのですが、昼食中にリビングの窓から怪しい鳥影が横切ったのが見え、近くの電線に止まりました。確認に出てみたらチョウゲンボウでした。     [続きを読む]
  • 雌雄エリマキシギ滞在中!
  • 先日の怪我をしたエリマキシギですが、三連休には確認できませんでした。無事でいてくれると良いのですが…嬉しいことに、別のエリマキシギが雌雄で来てくれました。こうして並ぶと大きさの違いが顕著です。これまでも雌雄ペアを何度か観察の機会がありましたが、これほどの差はなかったように思います。仲良しペアは着かず離れず、ずっと忙しく採食していました。連休明けは全然回っていないのですが、確認情報をいただきましたの [続きを読む]
  • 三連休は…
  • 三連休は毎日、少しずつですが蓮田に繰り出しました。このところ、大好きなコアオアシシギが5〜6羽が常にいる…という嬉しい状態です。換羽の状態も様々ですが、私は奥のような冬羽が一番好きです。その昔、エリマキシギが仲良く越冬したコアオアシシギを小雪が舞う中見ていた事が思い出されます。クリークのオシドリ雄がまだ滞在していました。たくさんのカルガモたちと一緒です。一週間でずいぶん換羽が進みました。顔周りや肩 [続きを読む]
  • ツルシギはお一人様
  • エリマキシギを探していたら、逆光の中赤い脚の子が…アカアシシギかな?と思ったら、ツルシギでした。最後にツルシギを見たのはいつだったろうか?こういう時、記録をつけついないので、すぐにはわからないのです。たぶん2014年の秋じゃないかと…水面にコスモスの映り込みを狙いましたが、なかなか思ったところには来てくれず、手前の小屋のトタン壁が映っているのが上の写真です。コアオアシシギやアオアシシギ、タカブシギ [続きを読む]
  • オシドリはお化粧中
  • 先日セキレイのチェックをしている時、いつの間にか手前にヒクイナが出てきました。心なしか幼く見えます。近くてもキレイに撮れない…相変わらずコムクドリが多い蓮田です。細かいチェックをする気になれない…クリークではオシドリ雄を発見!カルガモ軍団の中に紛れていましたが、警戒心の強いオシドリはすぐに隠れようとして薄暗い場所に入ってしまいました。ここ蓮田でも、秋には時々入ります。まだまだ換羽中のオシドリは、美 [続きを読む]
  • 黄色いセキレイいろいろ
  • 現在セキレイだらけの蓮田ですが…ちょっと顔が白いのとか気にかけて観察するべきなのでしょうが、正直とても苦手です。この時季にはキセキレイもよく見かけます。地味な鳥が多い蓮田で、黄色い鳥さんはとても目を引きます。+ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイがたくさんいる田んぼをチェックしてみると…1羽だけちょっと違うコが!画像では判り辛いですが、脚は黒。ツメナガセキレイ(亜種マミジロツメナガセキレイ)の [続きを読む]
  • 頑張れエリマキ!
  • 怪我をしたエリマキシギですが…1週間後、別の田んぼで見つけました。今度は順光。やはり左脚は上げた状態…たまに左脚もついているものの、ほとんど片脚なのでとても不安定で、時折バランスを崩して泥にハマりそうになりながら…それでも採食は出来ているようなので、少し安心しました。10m位でしたが、飛んで旋回して戻ってきたので、翼のほうは問題なさそうです。無事傷を癒して旅立つよう祈るのみです。頑張る姿を動画で…[ [続きを読む]
  • エリマキシギ受難
  • 秋の渡りのお約束。少数ですが立ち寄ってくれる子たち…久し振りのアカアシシギはずいぶん奥のほうでした。幼鳥でしょうか、脚の色が鮮やかではありません。1羽だけしかいませんでした。暗くて写真は全然ダメです。翌日には見つからず…こちらエリマキシギも久し振り。はじめに飛ばれて、他を回って戻ってみると、このようにうずくまっていました。雄の幼鳥みたいですね。ゆっくり観察する間もなく、飛来したコサギに驚いて飛び去 [続きを読む]
  • アップし損ないのシマアジ
  • アップしていなかったシマアジ。2週間前になりますが…今季も見つけることが出来ました。この時はまだコガモが入り始めたばかりで、数が少ない中だったので、すぐにみつかりました。その後、コガモたちも徐々に増えてきましたが、シマアジには会えていません。現在蓮田では、たくさんのコムクドリが滞在中。例によって、時々わが家の前にも集合します。他の場所でも、木の中がにぎやかな時は大抵この子たちです。コムクドリも可愛 [続きを読む]
  • 〜野鳥写真展のお知らせ〜
  • 〜野鳥写真展開催のお知らせ〜お知り合いの方々の写真展が開催されます。地元のみならず、各地に出かけてのお写真もあると伺っています。(私は参加しておりません)     期 間 : 2017年9月27日(火)正午〜10月1日(日)16:00   場 所 : 岩国市中央図書館   岩国市南岩国町4-52-1お近くの方や、蓮田にお越しの方も、少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • シギ・チの様子は…
  • 蓮田の秋のシギ・チはどうかというと…先々週・先週のラインナップを、観察日時はばらばらですが一挙公開!(大げさ…珍客はありません)ぼちぼち収穫が始まった蓮田ですが、観察出来る箇所はごくわずか…なので、一ヶ所にいろいろ集まっています。前回記事の4羽のバンビーナたちの田んぼにも…ハマシギが3羽。そのうちの1羽。幼鳥でしょうか…まだまだこんがり日焼けしているような色合いです。遠くのウズラシギ。この田んぼに [続きを読む]
  • バンファミリーがわんさか!
  • ただ今、ほわほわのバンビーナを含め、バンのファミリーがあちらこちらで見られます。ここではこの1羽だけしか見えませんでした。別の場所では4羽の雛が可愛い盛りです。時折、親から餌をもらっています。画像は先週のものですが、昨日も、台風の影響もなかったようで、4羽が元気な姿を見せてくれました。他の場所でも3羽の雛を連れたファミリーや、若バンたちがたくさんいました。 [続きを読む]
  • オバシギはクライマー?
  • 潮が引く前の海岸でオバシギ3羽を見ていました。飛んで行って見失った…と思ったら…堤防の壁面をちょこちょこと歩いていました。上手に歩きながら、壁面についた貝?か何かをつついて食べていました。以外にも、ロッククライマーなオバシギですが…壁面だと見る側も大変なので、やはりこちらの方がいいです。 [続きを読む]
  • 少しずつ!
  • まだ少数ですがタシギの姿を見かけるようになりました。先日はタマシギを見ていたら、手前の田んぼにトウネンが入ってきました。そして待望のヒバリシギ!すぐに飛び去りましたが、うれしい再会でした。コガモも来ていました。少しずつですが、秋の顔ぶれが揃い始めています。 [続きを読む]