manxcat66 さん プロフィール

  •  
manxcat66さん: living for kicks ベスパ雑記帳
ハンドル名manxcat66 さん
ブログタイトルliving for kicks ベスパ雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/manxcat66/
サイト紹介文ベスパPX200に乗っています。ベスパライフや音楽、ファッションetc等々書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/09/23 17:07

manxcat66 さんのブログ記事

  • チャンバー
  • 前から気になっていたPX用のチャンバーが再販されるらしい。株式会社ベスパさんとスクーターレースで実績のあるウインドジャマーズ(以下WJ)の共同開発で販売は株式会社ベスパさんだ。自他共に認める2ストバカの自分にとってはたまらなくカッコいいチャンバーだ。発売と共に今回もあっという間に完売するんだろうなぁ。値段はまだ不明だが、前回の価格は5万円以内だったと思う。高く感じるかもしれないが、ドーバークラブでチャン [続きを読む]
  • ベスパ シフトワイヤー調整
  • 昨夜は仕事から帰宅後に朝の作業の続きをしました。シフトユニットの調整金具を交換したのでシフトワイヤーの張りを調整します。調整金具はあくまで微調整用なので、基本はワイヤーエンドの留め金具で張りを調整します。ワイヤーを引くときにはプライヤーか、定番のホーザンのインナーワイヤープライヤーを使いますが、持っているのはロックが無いのですが、ある方が微調整はしやすいですね。そのうちロック付きを買いましょう。 [続きを読む]
  • シフトユニット調整金具交換
  • 先日、発見したシフトユニットのワイヤー調整金具の折損。今朝、宇賀神商会さんから部品が届いたのでとりあえず調整金具の交換だけでもと思い交換作業をしました。上は見事に折れた調整金具。下は届いた新品です。調整金具は新品と交換しましたが、ワイヤーの張りの調整迄は時間が無かったので、走るのに不具合の無い程度で適当に調整して終了です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • お、お、折れてるぅぅ
  • 今朝とシフトワイヤーの遊びを調整しようと調整金具のナットにスバナを掛けたらなんか変な感じが…手前側の調整金具のネジ部分が途中で折れていました!このままではワイヤー切れの原因にもなりそうなので、とりあえずユニット内に突き出しているネジ部分をプライヤーで回してネジが掛かる隙間を作り、ナット部分に少しだけ残っているネジ部分をシフトユニットにねじ込みました。ワイヤーを張る方向には調整出来ませんが、この状 [続きを読む]
  • 続/探しています。
  • 探していたベスパのキャリアの事が多少わかりました。やはりアメリカのPRIMAというブランド?の製品でした。なんでも80年代に流行った製品の復刻版らしい。気になっていたバックレストの位置ですが、ソロとタンデムで調整可能と書かれている。価格は検索したショップで199$位。今日の為替レートが112.45円なので日本円で24500円弱位ですね。しかもこれにアメリカからの送料や関税がプラスされるので、かなりのお値段に・・・以前 [続きを読む]
  • 探しています…
  • 探しているのは画像に付けられているリアのフラットキャリア何故かBBQ Rackと言うらしい。ネットで検索するとPRIMAというメーカー?のものは見つかるのだが、画像のキャリアとはよく似ているが出てくる画像と比べると、バックレストの位置が違う。?PRIMAのはやたらバックレストの位置が前に来ている。最初の画像位の位置に無いとタンデムが窮屈だ。このキャリアを取り付けているベスパの画像に多いのはPやちょっと旧いPXだとフロ [続きを読む]
  • 洗車&…
  • 久しぶりにほんの少しだけ気合いを入れてベスパの洗車をしました。シートはシートクリーナーを使うと洗剤だけでは落ちない汚れも落とせます。ボディは水気を拭き取り、ワコーズのバリアスコートで拭き上げます。洗剤後は左右のハンドル部のスイッチとメインキー部にコンタクトスプレーを吹いておきます。自動車と違って、バイクは洗車時に電装品に水がかかるので要注意です。高圧洗車等で洗車する場合は特にです。タイヤのエア圧 [続きを読む]
  • いつかはベスパで北海道へ
  • 1996年と翌97年に北海道へバイクツーリングへ行ってきた。96年は休みが取れずに友人の住む函館周辺のみだったが、97年は丁度、転職の為に時間が取れたので、当時住んでいた藤沢市から北海道まで自走を試みた。朝4時に自宅を出発して第三京浜から湾岸線に入り、そのまま東北道へ途中、雨に降られたがのんびりSAで食事をしたりしながら予定通りに午後3時には青森のフェリー乗り場へ。無事に乗船し、船内では他のバイク乗り逹と酒盛 [続きを読む]
  • ガソリン残量
  • PXにはフューエルメーターと残量警告灯?が付いている。残量が少なくなるとメーター内左上のオレンジのランプが点灯する。どちらもイタ車らしくアバウトだが、給油のタイミングの目安としては十分といえる。今朝だと6?入った。カタログ値でタンク容量は8?なので、残量が2?で警告灯が点灯する事になるが、コックの位置を考えると2?使う前にガス欠になりそうなので、警告灯が点灯したら早めに給油している。PXにはメーターや残 [続きを読む]
  • ロービート
  • 若いから機械式腕時計が趣味でした。主にオメガのアンティークが好きでしたが、数年前にコレクションを手放してしまいました。理由は付ける暇が無いから。まず、機械式腕時計は磁気で狂うので、パソコンを使う時は出来るだけ外した方が良く、職場じゃ使えない。更に時計に与える振動やショックを考えるとバイクに乗る時も着けられません。そう考えると、週に一度着けるか着けないかの腕時計を何本も数年置きにオーバーホールに出 [続きを読む]
  • ベトナムフェスタ横浜
  • 雨の中、奥さんと待ち合わせて横浜で開催されているベトナムフェスティバルへ行ってきました。お気に入りのお店「にゃちゃん」です。横浜でのベトナムフェスタは今回で3回目ですが、昨年は出店されておらずに大変、残念な思いをしました。元々は代々木公園で開催されるベトナムフェスタで、ここのバインミー等を食べてから、ベトナム料理にはまってしまいました。その後はこの店を目当てにベトナムフェスタに行くようになりました [続きを読む]
  • 摩訶不思議な
  • 昔からあるベスパのアクセサリーパーツの中でどうしても不思議なパーツがこれ日本では昔からピヨピヨ、ライトバイザー、アイブローとか呼ばれてますよね。英語だとheadlamp peak というみたい。細くてさりげなく付いているのは好ましいが、大きく出っ張ったり、深く覆っているのを見るとちょっと???と思ってしまう。確かに可愛げのある表情にはなるけどハイビーム時の妨げになるし、物によってはフチが切りっぱなしのもあり、 [続きを読む]
  • ベスパの査定金額
  • ベスパのミラーに何やら付けられていたものは買い取り業者のチラシだった。今までも何度かあったが、金額が書かれたものは初めて。って勝手に査定すんな!と思いつつ、16万円ってビミョーな金額に笑ってしまう。まぁ業者に電話させる為の釣りの価格で、実際に買い取る段階になったらもっと低くなるのは目に見えてるが。人気のあるラリーならともかく、既に製造から25年以上も経っているPXだし、セルもオイルミキサーも取っ払っち [続きを読む]
  • ミシュラン…
  • 現在、PXに履かせているミシュランのS1とうとう国内正規販売のラインナップから消えてしまったらしい。S1の前に履いていたやはりミシュランのSM100は気に入っていたが、これもラインナップ落ちとなり、ミシュランでベスパに履けるタイヤはS83のみとなってしまった。350-10サイズのタイヤは他にも沢山あるが、タンデムで有料道路を走る事もあるので、荷重指数は59Jはあって欲しい。国内メーカーの製品はこのサイズだと基本、原付用 [続きを読む]
  • シフトダウン…
  • 先日、反対車線を走るベスパの走り方を見て思ったのだが…私の乗るベスパはご存知の様にクラッチ付きのマニュアルミッション車だ。スクーターでありながらAT免許では乗る事が出来ない。当然、シフトアップもすれば、シフトダウンもする。しかし、ここで注意しなければいけないのは国産のオートバイの様に素早いシフトダウンで減速してこうとするとクラッチやミッションを痛める。例えば4速で走っていて前方の信号が赤になるなら、 [続きを読む]
  • 自己責任で
  • 遠方に住む知り合いから何年かぶりに連絡が来た。「友人が中古のPX150euroを買って、乗せてもらったが150ってあんなだった?」と言う質問に、厳しい排気ガス規制のせいでうんぬんと答えたが、「どうやって元に戻すの?」と聞かれた。彼はハーレーに乗っていて、ハーレーは厳しい規制のある日本には同じく規制の厳しいカリファルニア仕様を輸出している。洲によって規制が違うとは何ともアメリカらしいが、基本はカムとモジュール、マ [続きを読む]
  • ジャッキ
  • ベスパのメンテに使っているジャッキ。手前は普通のパンタジャッキですが、奥はバイクジャッキとかバイクリフトの名前で売られている物です。↑パンタジャッキはエンジンの下へ通常はエンジンに傷を付けない為と滑り止めに木の板を間に挟みます。もう1つはフロント下部へ掛けます。ヤフオクで自作されている方から買いました。何故、自作品を買ったかと言うと上部のサイズです。ヤフオクやネットショップでダメ元で同じ形状のス [続きを読む]
  • 日本民家園
  • ベスパなら家から30分位で着いてしまう近場にありながら初めて訪れた川崎市立日本民家園。各地の古民家が移築されています。途中にあるお蕎麦屋さんで遅めの昼食多くの古民家がありますが、途中からちょっと飽きてきた。何故ならここまで古くは無いだろうが、両親の実家も私が幼い頃は同じ様な藁葺き屋根の民家だったし、田舎に帰れば、まだまだ古い建物が残っていて珍しくもない上、江戸時代からの宿場町の姿が残っている大内宿 [続きを読む]
  • 夢のオートバイ
  • 高校生の頃、教科書の片隅に落書きしていたオートバイ。英国BSAのゴールドスター何も知らないガキだった頃、そのフォルムにやられた。どこの国のオートバイかも知らなかったし、モッズやロッカーズなんて言葉もまだ知らなかった。カフェレーサーなんて言葉も後から知った。ただ、ただカッコ良かった。そしてこれがベスパ乗るきっかけにもなっていった。 [続きを読む]
  • DIAL-A-JET
  • 部品を整理していたら…ここにあったのか!これは何かというとDial - A - Jetといってキャブレターに装着して霧化高率を上げるカスタムパーツです。今はバイク用のウェアブランドとして有名なドーバークラブが昔、川崎でカスタムショップをやっていた時に輸入していた物です。これは以前に乗っていたラビットに装着した時の画像です。キャブのファンネル側に装着してフロートとホースで繋ぎます。この部品の仕組みを簡単に言うと [続きを読む]
  • 三日で錆びたよ
  • 穴を塞ぐのに使った表面処理のしていないすり割りネジ。予想はしていましたが、やはり三日間でうっすらと錆が(笑)まぁ欧米と違い高温多湿な日本でこのネジを使うのはちょっと限られますね。全体的に錆びている車両にあえて使ってみたいですが。このまま錆が進行するとボディにも錆を誘発する恐れがあるのでステンレス製の同じすり割りのマイナスネジに交換しました。但し、長いネジしか無く袋ナットの下側にワッシャを一枚追加し [続きを読む]
  • LMLとベアリングのお話し
  • インドのLMLはピアジオのPXをライセンス生産しており、ライセンス契約が修了した後もスターデラックス(あるいはステラ)として販売している。ピアジオがPXの生産を止めた現在、貴重なハンドチェンジモデルを新車で買えるメーカーでもある。しかもエンジンは後期は150ccの2サイクルリードバルブエンジンや、200cc 4サイクルエンジンを搭載する等、ピアジオとのライセンス契約時代より進化し続けている。特に2サイクル5ポートリード [続きを読む]
  • グロメット
  • 混合仕様にした為、オイルタンクを外したので、ぽっかりと開いてしまったオイル点検窓の穴。これもステッカーで塞いでいたが、ステッカーに誤って工具をぶつけて剥がれてしまった。次は何のステッカーを貼ろうかな等と考えていたが、やはりここもきちんと塞ごうと考えて…色々思案したあげくにAmazonで配線用のグロメットを買いました。購入したサイズが若干大きかった為、中央が少しへこんでしまいましたが、無事に嵌まりました [続きを読む]
  • 穴埋め…まだ続き&ネジ色々
  • 前回、フロアのボルト穴を六角穴の丸頭ネジと袋ナットで塞いだが…↓ ホーンカバーの下にあるネジ↓フロントフェンダーのネジとベスパのボディ各部にはすり割りのネジが使われている。ここはやはり統一させなきゃと思い、秘蔵(笑)のネジを使いました。表面処理がされていないので画像よりは鈍い色です。フロア側は雨が溜まりやすいので袋ナットのままにしておきました。手持ちのすい割りネジ逹一番左側は今回使用したM6のネジ、 [続きを読む]