りせ さん プロフィール

  •  
りせさん: 娘と息子に伝える生活雑記帳
ハンドル名りせ さん
ブログタイトル娘と息子に伝える生活雑記帳
ブログURLhttps://seikatunote.com
サイト紹介文娘と息子に伝える生活雑記帳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/23 18:24

りせ さんのブログ記事

  • 愛人の子供の遺産相続
  • 小さい頃から兄弟のように仲の良い従兄弟がいる。15年くらい前に彼から突然電話がかかってきた。なんと1年くらい前に付き合っってた浮気相手が突然従兄弟が経営する会社に赤ちゃんを連れて来て、、、、、あなたの赤ちゃんです従兄弟は呆然。。。思い起こせばいつかの夜に今日は大丈夫な日なのというので避妊具を使わないでイタしたらしい。赤ちゃんの名前にいたっては寝物語に彼女に男の子の名前で好きな名前は何?と聞かれて答え [続きを読む]
  • 壊死性筋膜炎で命の危険と脚を切断の危機だった友人のご主人の退院
  • 壊死性筋膜炎で命の危険と脚を切断の危機だった友人のご主人がめでたく昨日退院。約二ヶ月半の入院。細菌に侵された皮膚は何度も手術して取り除きその後反対側の自分の脚の皮膚を移植。これがなかなかくっつかず包帯を取るとまだまだ解剖図のような状態だという。若い人のようにすぐには皮膚もくっつかないらしい。それでも今後は治療と歩くリハビリで当分は通院とか。病院へ救急車で運ばれた時点では命の危険があり、すぐに家族を [続きを読む]
  • 壊死性筋膜炎で脚を切断の危機になった友人のご主人
  • 壊死性筋膜炎という病気で今まだ入院している友人のご主人の話です。壊死性筋膜炎という名前の病気を今回初めて知りました。めったにかからない病気のようですがもし罹ったら一分一秒早期の治療が重要な病気なのでこの病気の内容を知っておいて損はないと思いここに自分の忘備録として書いておこうと思います。壊死性筋膜炎とは?筋肉を覆う結合組織の表面(筋膜)に沿って皮膚の深部で壊死が広がっていくものです。簡単に言うと筋 [続きを読む]
  • 恋愛成就と美貌になる箱島神社
  • 福岡県糸島市にある箱島神社。福岡市と唐津市を結ぶ国道202号線沿い、糸島市内の前原エリアと二丈エリアの境にあります。神社は海の中にあり細い道が続いています。国道の傍らに小さな「箱島」という看板があり細い道をゆくと一本道の向こうに小さな神社が見えます。箱島神社のご祭神は、塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ)西宮大明神(にしのみやだいみょうじん)愛染明王(あいぜんみょうおう)塞坐三柱大神は村境に祀られ [続きを読む]
  • 息子が中耳炎で聴力が低下した時のこと
  • 息子を妊娠した時は前半は順調だったのですが後半は妊娠中毒症となり血圧も高くなりました。早産で1ヶ月早く生まれた息子の体重は1800g。2ヶ月保育器の中で育ちました。私も1ヶ月入院しその後はまだ保育器に入院している息子に搾乳した母乳を届けに通いました。今は健康な息子ですが小学校を卒業する頃まではとても病気がちでした。息子の中耳炎一番繰り返したのが中耳炎。息子の場合は風邪=中耳炎でした。風邪を引くと速攻中 [続きを読む]
  • 子育てで後悔していること
  • 子供たちも成人した今は時間も精神的にもゆとりができて自分のやってきた子育てについて振り返る余裕が今はあります。そんな中で一番後悔していることは、子どもたちが病気になった時の自分の対応。子どもたちが風邪をひいたりお腹を壊したりした時に直ぐに医者に行って薬を飲ませたこと。すぐご近所に内科のクリニックがありました。子どもたちが具合が悪くなると速攻そのクリニックへ連れていきました。なんせ歩いて2分。そこの [続きを読む]
  • 鯉のぼりベランダ用のサイズ
  • 我が家の息子は庭用の大きな鯉のぼりを私の実家から贈られました。とても立派で高価な鯉のぼりなのですが当時はマンション暮らしだったので設置するのに無理がありました。結局その庭用の巨大な鯉のぼりは主人の実家の庭に立てました。義父母は孫の鯉のぼりを毎日眺められてとても喜んでくれました。末っ子長男のところの孫なので可愛さは格別のようです。さて、息子が鯉のぼりを見られないのも可哀想なのでベランダ用鯉のぼりを購 [続きを読む]
  • ストーブやこたつでの火だこ(温熱性紅斑)にご注意
  • 火だこっていう皮膚疾患知ってますか?温熱性紅斑とも言います。わたしはまったく知りませんでした。先日立て続けに友人ふたりがこれに罹り皮膚科に通院しました。これはうっかりすると誰でも罹る皮膚の病気なのでちょっとまとめておきます。火だこ(温熱性紅斑)とは?長時間こたつやストーブなどに当っていると皮膚と血管周囲の線維組織が熱で炎症を起こしてしまいます。網目状の毛細血管がこの炎症で色素沈着してしまうそうです [続きを読む]
  • 3.11後の計画停電でオール電化の我が家は寒さに震えていた
  • 3.11後に行われた計画停電。アレには参った。電気以外にエネルギーを持たない我が家はお風呂入れないIHが使えないから食事が作れないエアコン使えないから寒いまだ数時間だったからいいけど一日中だったら完全アウト。慌てて石油ストーブ買いに行ったけどどこも売れきれだった。オール電化は便利だけど停電になったらどうしようもないと分かった。で、今太陽光の2019年問題もあり蓄電池のメーカーは盛んにすすめてくる。我が家の太 [続きを読む]
  • 電柱の引き込み線のヒューズの交換
  • 朝玄関チャイムが鳴った。9時だけどまだパジャマの上にガウンは着てたのでそのまま玄関へ。「関電工です。電柱の引き込み線のヒューズの交換に来ました」「え!電気はちゃんと来てますが?」「そろそろヒューズが寿命なので交換します」電柱の引き込み線のヒューズの交換若いお兄さんがふたりで作業してくれた。我が家の電柱の引き込み線は家を建てた時に新しく設置したもの。なんでも、我が家の引き込み線の電柱に使われているあ [続きを読む]
  • 鯉のぼりの意味や由来を簡単に説明すると
  • 鯉のぼりの意味や由来を簡単に説明すると江戸時代に始まった風習で男の子の出世や成長を願って鯉の形をした吹き流しを庭などで風をはらませて飾ること。また鯉のぼりと一緒に五月幟または、武者絵幟、節句幟と呼ばれる大きな幟を立てる地方も多いです。幟には男の子の名前と家紋を入れます。我が家は鯉のぼりだけで五月幟は飾りませんでした。それが非常に夫の両親には不満のようでした。 [続きを読む]
  • 五月人形は誰が買うの?
  • 端午の節句に男の子のために飾る五月人形や鎧や兜。とても凛々しいですね!五月人形には武者人形や子供大将、金太郎のほか鎧や兜が飾るのが一般的です。ウチはもう飾ることはありませんが主人の実家のお蔵に仕舞ってあります。というか、しまいっぱなしですが^^;ウチの五月人形は武者人形は私の実家から贈られてきました。鎧と兜は主人の方の親戚から頂きました。息子が生まれて最初の年は普通に飾りましたが、3歳くらいになるとお [続きを読む]
  • こどもの小学校の入学式では着物を着ました
  • 私はこどもの小学校の入学式はスーツでは着物で出席しました。正直言ってスーツではなく着物を着た理由はただ一つ、せっかく色々持ってるきものがあるのに着ないともったいないから^^;単純な理由です(笑)実家の母が着物が好きで私が独身の時から色々と揃えてくれました。まだ一回も袖を通していないものもあります。着るチャンスのある時に着ないとそれこそタンスの肥やしになりそうです^^;それでは入学式に相応しい着物について [続きを読む]
  • 完了 我が家の外壁塗装42坪の記録⑦
  • やっと我が家の外壁と屋根の塗装が完了しました。塗装の期間は15日から26日まで。途中2回の日曜日はお休みで塗装日数は実質10日間でした。塗装の流れはざっと足場設置↓高圧洗浄↓下塗り↓中塗り↓上塗り↓検査↓補修↓足場撤去↓塗装完了サイン最終日の10日目は頼んだハウスメーカーさんのアフターサービス課の課長さんが塗装の状態をチェックして塗装屋さんが若干の細かい手直しをして完了。その後ハウスメーカーの担当さんが来 [続きを読む]
  • お雛様を友引に飾っても大丈夫?と友人に聞かれました
  • 普段は六曜とかお日柄とかまったく気にしない若い友人からお雛様を友引に飾ってもいい?と電話がかかってきました。彼女は趣味の仲間で今時の若いママさん。それでも子供が幼稚園に入園した去年からはだいぶ世間の行事が気になるようです。去年まではお雛様も自分の飾りたい時に自由に飾っていたようです。でもママ友たちの会話をきいて不安に思ったようです。私は雛人形を飾る日柄は、お祝い物と言うことで良い日柄の時が無難だけ [続きを読む]
  • 家族葬の相談に近くのセレモニーホールに行ってみました
  • 我が家から一番近い車で5分くらいの距離にあるいセレモニーホールへ家族葬の相談に行ってきました。家族葬の流れや費用などをパンフレットを見ながら説明してもらいました。都会や大きな街では家族葬向けのセレモニーホールがたくさんありますが田舎の我が家にはまだ少ないです。でも偶然近くに小規模のセレモニーホールがあり家族葬に対応しているのはラッキーです。説明を受けた内容を以下にまとめてみました。家族葬のメリット [続きを読む]
  • 下塗り 我が家の外壁塗装42坪の記録⑥
  • いよいよ塗装が始まりました。職人さんは3人です。みなさん休憩時間以外は黙々と作業しています。下塗りの塗装の色は白に近い薄紫。なんかけっこう素敵な色でこれでも良かったんじゃないかと思ったりして。何故下塗りをするかというと、その上から塗る塗装剤を綺麗に密着させるためだそうです。え?これってお化粧する時にファンデーションの下に塗る下地クリームと同じ役目なんだー激しく納得。 この写真は白っぽいのが下塗りでク [続きを読む]
  • 養生 我が家の外壁塗装42坪の記録⑤
  • 窓も換気扇もポストもドアもどこもかしこもしっかり養生が施されました。窓ガラスも半透明のビニールで覆われ曇りガラスのようです。玄関ドアもポストもビニールで覆われていますが玄関ドアの鍵穴の部分は切れ込みが入れてあり鍵は入ります。ポストも郵便物が入るように配慮されています。エアコンの室外機も切れ込みが入れてあり風が外へ出るようになっています。ま、昼間でも薄暗く閉塞感は否めませんがこればっかりはしょうがな [続きを読む]
  • 私の手の甲のシミが減った理由
  • 自分で言うのも何ですが、いや、ホントは声を大にして言いたい私の手の甲のシミが減った♪皮膚科でレーザーでシミ取りしたわけではありません。実は皮膚科のシミ取りレーザーには凄く心惹かれたけど。でもとりあえず自助努力で頑張ってみようと努力しました。写真を見ればバレるように私の手は白魚のよううに白い手とはお世辞にも言えません。どちらかと言うと黒いです。年なりに指の節も目立ちます。節のシワも若い頃に比べたら増 [続きを読む]
  • 高圧洗浄 我が家の外壁塗装42坪の記録④
  • 今日は高圧洗浄機で屋根や外壁の汚れやカビを落とします。職人さんは午前中はひとり、午後からふたり。水道は我が家の外水道を利用。高圧洗浄はまず屋根から。そしてだんだん下に降りて外壁、ベランダと順に洗浄していきました。インターホンもしっかり養生。外壁の汚れやカビ、錆なども綺麗になりました。なんか塗らなくてこれでもいいみたいに^^;網戸まですっかり綺麗に。高圧洗浄が終わると雨戸はすべて外され我が家の車庫にま [続きを読む]