まじめママ さん プロフィール

  •  
まじめママさん: 妊娠出産育児 まじめママの経験談ブログ
ハンドル名まじめママ さん
ブログタイトル妊娠出産育児 まじめママの経験談ブログ
ブログURLhttp://xn--o9j930hsoa55vpvak17j35q.com/
サイト紹介文結婚から妊娠、出産、育児と続くマイストーリーをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/09/24 18:55

まじめママ さんのブログ記事

  • 子宮筋腫は放っておくと不妊の原因に!実は多くの女性が発症している
  • 女性なら誰もが一度は聞いたことがある「子宮筋腫」。その名の通り子宮にできる良性のコブなのですが、良性と言っても放置して良いものではない場合もあります。子宮は目で見ることができないため、自分の中にコブがあるなんて想像もできませんが、それが原因で様々な不調がでることがあります。・月経時の出血量が異常に多い・お腹の圧迫感・生理痛・不妊、早産特に症状がなければ治療の必要がないと言われていますが、女性ホルモ [続きを読む]
  • プール熱とヘルパンギーナ今年の夏も大流行!重症化の恐れも!
  • 冬はインフルエンザなどの感染症が大流行し、子供だけではなく大人も気をつけなくてはいけません。ただ熱が出るだけならば寝ていれば治りますが、インフルエンザの恐ろしさは感染症と後遺症、そして最悪の場合は死に至る可能性があるからです。ですから、特に小さな子供が居る家庭では冬が来るたびにドキドキしてするようです。我が家でも子供たちが小さかった頃は、毎年インフルエンザの予防接種を受け様々な方法で予防をしたもの [続きを読む]
  • 成績を伸ばすには子供の話を聞くことが大事
  • 夏休みに入ると子供たちはダラダラ・・・特に今年は暑いため家で過ごす時間が多いのではないでしょうか?たくさんの宿題があるにも関わらず、時間がたくさんあるからといつまでも後回しにしている子供も多いはず。また、学校の先生とも面談を終えた家庭も多く、このままではまずいと焦っている家庭もあるかもしれません。勉強をしない子供やなかなか成績が上がらない子供にどのような言葉をかけていますか?「勉強しなさい」「いつ [続きを読む]
  • 飛行機で子供が騒ぐのは仕方がない?帰省中ドキドキの親達
  • 今日、ネットニュースで気象予報士の荒木真理子さんのブログ記事が検索の上位になっていました。これは、多くの人が注目した記事と言うこと。私も気になって読んでみると、親として同じ経験をした過去や、彼女の文の裏に見える親の未熟さを感じ複雑な気持ちになりました。ブログの内容を簡単に紹介すると、魔の2歳児である息子さんと2人で飛行機に乗ったところ、自分では最大の努力をしたにも関わらず、着陸直前に子供が騒ぎ出して [続きを読む]
  • 夏は子供の食欲が落ちる・・・暑さを乗り切るためにできること
  • 夏バテで食欲がなくなる大人は多いと思います。特にまだ暑さに慣れていない今の時期は食欲だけではなく、体調を崩しがちです。私の母などは「最近の子供は弱いわね〜」などと言いますが、本当にそうでしょうか?昔はクーラーなんてなかったと自慢するお年寄りもいますが、私が小さかったころの暑さと今の暑さではかなり体感温度が違っている気がします。もちろん、夏はじりじりとした暑さを感じましたし、扇風機の前でダラダラして [続きを読む]
  • 子供の熱中症!意外と多いのが家の中だった!!
  • どんなに熱があっても食欲だけは落ちたことがない娘。小学6年ですが、未だに胃腸炎の経験がなくお腹が痛いとか、気持ち悪いと言ったことありません。先日、そんな娘が突然「気持ち悪い・・・」今までなかったことに驚いてしまいました。普通は気持ち悪いとか、お腹が痛いくらいでは驚かないと思いますが、なんせ初めてのことなので何が原因か分からずオロオロ・・・息子には「寝てれば治るよ!」なんていうのですが、ただ事ではな [続きを読む]
  • 親に学校の悩みを打ち明ける子供が増えている!これは本当に良いことなのか?
  • 先日、最近の子供は学校や友達との悩みを親に簡単に打ち明けるという記事を読みました。確かに私もそれを感じており、親があまりにも子供の世界に介入しすぎているのではないかと不安に思うことがあります。主人とも話したことがありますが、私たちが子供の頃は学校の先生が絶対的な権力を握っており、親が簡単に苦情を言ったり子供が逆らうなんてめったにありませんでした。先生に怒られても叩かれても、それは自分の恥だという気 [続きを読む]
  • 気付きにくい子供へのハラスメントが恐ろしい!
  • 毎日のように良い大人が女性や自分よりも弱い立場の人へパワハラやモラハラ、セクハラの事件が報道されていますよね。なぜ、そのようなことが起こってしまうのか・・・年配の人からすると、今まで当たり前のようにあったことで、それを騒いでいるのがおかしいと言うでしょう。しかし、それによってされた相手はその後の人生が変わってしまうほど追い詰められてしまうのです。特に、男性が女性への嫌がらせや言葉の暴力を当たり前の [続きを読む]
  • 子供への愛情不足で現れるサインとは?
  • 我が子へ十分な愛情を注いていますか?自分でそのつもりでも子供にちゃんと伝わっているのか心配になる人の方が多いかもしれませんね。愛情は目に見えるものではありませんし、子供を心から愛していてもそれをどのように表現したらいいのか分からないこともあるかもしれません。私は二人の子供を育てていますが、すでに高校生になった息子への愛情表現に悩むことがあります。もう小さな子供ではありませんので、抱きしめたり一緒に [続きを読む]
  • 子供の五月病が急増!正しい対処法は?
  • 大型連休も終わり急に暑くなってきたので、体調を崩しているお子さんも多いかもしれません。今の時期は運動会の練習も重なり、熱中症などの危険性も高宇なるため注意してあげたいものです。このように原因が分かっている体調不良ではなく、なんとなくだるい、やる気が出ない、眠い・・・子供のこのような症状がある場合は、もしかしたら「五月病」かもしれません。五月病は最近聞くようになった言葉で、大人が環境が変わり慣れてき [続きを読む]
  • 出産祝い・・・本当は何が喜ばれる?逆に迷惑なのは・・・
  • 友達や知り合いの人が出産した際、お祝いに何をあげたら良いのか迷ってしまいます。親戚などの場合はお金を包むことが多いのですが、仲が良い友達同士、会社の同僚などの場合は現金はちょっと・・・という感じになってしまいます。相手のことを考えて選ぶのですが、何が好きなのか、何が必要なのか、すでに買っていないか・・・悩みは尽きません。相手によってはリクエストしてもらうのも良いと思いますが、なかなか「予算は?」な [続きを読む]
  • 子供が毛深い!悩む前に親ができること
  • 毛深いことを悩む人は多いと思います。特に女性は腕や脚の毛が濃いとケアが大変ですし、女性らしいつるつるの肌にあこがれてしまいます。毛深さは、大人になってから急になるものではなく、多くは子供の頃から毛深い傾向があります。赤ちゃんでも全身に毛が生えている子がいますし、自分ではどうすることもできない遺伝なのです。ですから、両親のどちらかが毛深い場合は、子供に遺伝する可能性があり、自分が苦労した分かわいそう [続きを読む]
  • オムツかぶれはメーカーを変えれば治る?
  • 赤ちゃんのお尻はかぶれやすく、なかなか治りません。子育て経験がある人は、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?最近はオムツの質もかなり良くなっているので、かぶれにくくなっていますが、それでも肌が弱い子は赤くなったりぶつぶつが出たり、言葉で訴えることができないため、早めに気づいてあげないと大変なことになってしまいます。オムツかぶれの原因は、常に蒸れている弱い肌とおむつの摩擦などの刺激によるも [続きを読む]
  • 子供との付き合い方に悩む親が急増!その原因とは?
  • 自分の子供との付き合い方に、悩みを抱えている親が多いようです。小さいころは親の言うことは何でも聞き、手のかからない子供だったはずなのに、成長とともに何を考えているのか分からなくなってきた・・・ありがちな悩みかもしれません。自分が子供だった頃を思い出してみてくだいさい。親に何でも話して一緒に解決、一切嘘をつかずに生きてきたのでしょうか?そんなことはありません。しかし、自分が親になってみると我が子は正 [続きを読む]
  • 妊娠中のコーヒーは本当にNG?お酒やお茶も?
  • 妊娠中は何かと注意すべきことがありますよね?全ては妊婦である女性と赤ちゃんの成長を守るためですが、色々な情報があり過ぎてすべて取り入れたら何も食べるものがない・・なんてことにもなりかねません。妊娠中は細心の注意が必要ですが、あまりにも神経質になり過ぎると逆にそれがストレスになり悪影響が出てしまうかもしれません。ただでさえ体重増加を抑えるために食欲と戦っている人が多い中、あまりもの制限しすぎると突然 [続きを読む]
  • 子供の花粉症・・・今年は辛すぎる!?
  • 今年の花粉症は本当にひどいですよね!今までそれほど症状が出ていなかった人でも、目のかゆみや鼻水、くしゃみに苦しんでいるようです。私も、花粉症の症状はそれほどひどい方ではなかったのですが、今年は本当に辛い・・・家族全員、くしゃみの大合唱です。仕方がなく今年は初めて病院を受診することにしたのです。薬を大量にもらい、何とか鼻水が止まったのですが、同じ薬を飲んでいる主人はそれでも効果がなく、何か良い方法は [続きを読む]
  • 子供が「学校に行きたくない」と言ったら?親はどう対処するべきか
  • 子供を育てていると、一度は「学校に行きたくない」という言葉に悩むことがありますよね。自分が子供の頃は、親に気持ちを打ち明けることが苦手でしたし「心配かけたくない」「弱いと思われたくない」という気持ちが先に立っていたように思います。昔は、今ほど親と子供の距離が近くはありませんでしたので、何でも話ができる関係ではなかったのかもしれません。しかし、最近は親と子供の距離が近いと言われており、学校であったこ [続きを読む]
  • 家事は時間を上手に使うべき!便利家電をフル活用
  • 皆さんは、家事にどれくらい時間をかけていますか?私は専業主婦だったころ、一日のほとんどを家事にあてていたと思います。一生懸命と言うよりは、ただダラダラと時間をかけていましたし、まとめてさっとやれば良いことをその都度やっていたので、時間だけではなく電気代や水道代もかかっていたのです。なぜ、家事にそれだけ時間がかかっていたのか?それは、専業主婦は家事が仕事であり、外で働かない分家で働くべきだと思われて [続きを読む]
  • 子供の熱が3日以上熱が下がらない!原因は?
  • 子供が熱を出すと、親はとても心配になりますよね?本当は一切熱を出さない子供の方が異常なのに、少しでも熱が高いと大きな病気ではないか?苦しいのではないか?と焦ってしまうものです。子供は抵抗力が弱いので、大人よりも熱を出す回数が多いですよね?中には毎月のように熱を出して幼稚園や学校を休んでしまうなんて子もいます。ほとんどの場合は、小学校高学年になる頃には体が強くなり、熱も出しにくくなるのですがそれまで [続きを読む]
  • 子供の鼻血は放っておいて大丈夫?実は病気の可能性も!
  • 私の周りには、今まで一度も鼻血が出たことがない人が数人います。大人になると頻繁に出るものではありませんが、子供の頃は本当にしょっちゅう出ていました。一時期、大量の鼻血が出るようになり、心配になった記憶があります。子供の頃って、ドラマなどで病気の人が鼻血を出すシーンを観ると、自分ももしかしたら治らない病気なのではないかと思い込んでしまいます。母は、そんな私を見ても特に心配はしていなかったようですが、 [続きを読む]
  • もし今宝くじが当たったら?主婦は何に使うの?
  • 職場で「もし、宝くじが当たったら、何に使う?」という話題で盛り上がったことがあります。特徴的だと思ったのは、主婦でもある女性は家族や子供のために使うことを第一に考えているものの、男性は第一に自分のために使いたいと思っているのです。私も含めて多くの主婦は子育てや家事をする中で、自分のために時間やお金を使うことを後回しに考えるのが当たり前になっているのだと思います。しかし、家計にことをあまり知らない男 [続きを読む]
  • 子供のあざは小さいころに取るべき?治療方法と注意点
  • 顔や体の一部に赤、茶、青、黒色のあざがある人は、意外と多いのではないでしょうか?特に目立つ部分にあざがある人は、できれば取りたいと思っているかもしれませんね。しかし、大人になってからのあざの治療は色々な意味で負担が大きいと言われているので、できれば子供の頃に取った方が良いのかもしれません。私が小さいころは、あざを取るような治療は一般的ではなかったため、よっぽど目立つ部分にあったり、進行してしまうも [続きを読む]
  • 鬱病は大人だけの病気ではなかった!実は遺伝する可能性も
  • 精神的な病気で苦しむ子供が増えていると言われています。急激に増えたと言うよりは、それを発見する方法や周囲の知識が広がったことで、今までは単に怠けている、自分勝手などと片付けられていた症状が、実は病気が原因だったと分かるようになったからかもしれません。また、ストレス社会と言われる現代、様々なことが原因で大人も鬱病を患って思うように社会生活が送れない人もいます。以前よりも通いやすい精神科専門の病院が増 [続きを読む]
  • 朝になると気持ち悪い、お腹が痛いと言い出す子供
  • 子供は前日の夜まで元気だったのに、朝になると急に調子が悪くなることがあります。大人の場合は、なんとなく具合が悪いな〜〜始まり熱が出たり頭が痛くなったりするため、なんとなく予想ができたりしますが、子供は本当に急です。そのため、本当に病気が原因で調子が悪いのか、それとも何か嫌なことがあって学校に行きたくないのか判断することが難しいのです。子供は、自分でも気づかないうちに嫌なことから逃げようとする気持ち [続きを読む]
  • 子供の健康は毎日の正しい食生活から!
  • 冬になると風邪だけではなく色々な病気の心配をしなくてはなりません。特に心配なのが感染力が強いインフルエンザではないでしょうか?予防接種をしても、クラスの誰かが感染するとあっという間にほとんどの子に感染するなんてことも珍しくありませんし、治ったと思ったらまた違う型に感染なんてことも。来年は予防接種を止めようと思っている人もいるのではないでしょうか?子供が病気をすると学校や幼稚園を休まなくてはなりませ [続きを読む]