のん さん プロフィール

  •  
のんさん: 迷晴れFX
ハンドル名のん さん
ブログタイトル迷晴れFX
ブログURLhttp://mayohare-fx.com/
サイト紹介文FX初心者の迷いを解消、プライスアクション(ライントレード)を軸にチャート読解力をつけるブログ。
自由文相場は値段から値段へと動きます。そのプライスアクション原理を学べばシンプルかつ強力なトレードスキルが身につきます。FX初心者が勝てるようにならない最大の理由は、平均値インジケーターによる必勝法の探索など、ほとんど無益な情報に振り回された末、近視眼になり、学ぶべきことを学べていないからです。チャートが語る、最も信頼できる「値」という情報に絞り、検証、ルール化することが勝ち組への最短ルートです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/09/25 13:41

のん さんのブログ記事

  • トレード初心者を悩ます認知バイアスとは?
  • 迷晴れボックスが40回を越えたので、直近の投稿内容をまとめつつ、投稿内にもよく出てくる”バイアス”について考えてみました。 認知バイアスの壁 認知バイアスとは、心理状態によって事実に歪みや偏りができてしまうことです。 損 […] [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#40】人は未来に過去をみている。
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。トレンド後期での注意点 ギブ さま以前ご指導頂いてから検証ソフトで検証を繰り返しております。エントリしたことに対しても振り返りをしておりますが、そのときの感情ノートには自信満々で、「負けてもともと」「これなら負けても納得」と記入している [続きを読む]
  • 【週ナビ#179】上がるはず、上がらないから上げ直し。
  • 週間チャートナビ(2018.04.9〜2018.04.13)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点鳥の目・虫の目・魚の目。いままでの何回もでてきたフレーズだが、鳥の目は”全体”、虫の目は”部分”、そして魚の目は”流れ”、相場には”流れ”があるので、その流れに乗れることが大事だ。今、どういう流れのなかにあるかを把握しておくと、仮にそこに水平線が引けてなくても” [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#39】花を見ず、花見人を観る。
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。4時間足ネックライン・ブレイク後のトレード SASAKIYOさまいつもブログを拝見させていただいており、ありがとうございます。私はデイトレードをしており、まだまだ初心者で月単位で買ったり負けたりを繰り返しています。今回、ネックラインのトレード [続きを読む]
  • 【週ナビ#178】上がらないから下がる、下がらないから上がる。
  • 週間チャートナビ(2018.04.2〜2018.04.06)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点よく動画で紹介している”スパイク”と名づけた値動きがありますが、今週の相場でも何回か登場しました。もう上がらないから下がる、もう下がらないから上がる。この値動きは、これ以上買われないから、売られる、これ以上売られないから、買われる、という相場の原理原則に基づいて [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#38】あきらめるなら、あきらめる理由がいる。
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。逃がした魚は大きい 一柳さん1時間足3/22、私はここを高値圏と判断して「一度下がったけど徐々に上がり高値試しをしてから下がるだろう」と予想しました。2つの矢印のようになるだろうと考えたわけです。それと並行して、意識されるラインで止められ [続きを読む]
  • 【週ナビ#177】指向性 × モメンタム = ピプス
  • 週間チャートナビ(2018.03.26〜2018.03.30)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点指向性(馬力) × モメンタム(トルク) = ピプス(移動値幅)指向性を馬力とすると、モメンタムはトルクのようなものだろう。馬力はある決められた時間内に、どれだけの荷物を、どれだけ遠くまで運べるかを、馬何頭分に当たるかを示したもので、トルクとは自転車のペダルをこぐ瞬 [続きを読む]
  • 三つ頭の魔物”クロス円”攻略法
  • 2015年の動画で”クロス円が爆益になるのはどんなとき?”をつくりました。今回はその続編として、デイトレやスキャルで使えるアイデアをお伝えします。コロコロと属性を変えるクロス円先日、このようなコメントを頂き、クロス円について少し整理してみました。※以下、記事を見せながらの紹介クロス円は”合成通貨”という特性上、ドルストレート通貨ペアの影響を受けます。例えば、ユーロ円はドル円、ユーロドルに比べて取引量が [続きを読む]
  • 【週ナビ#176】レンジ相場は腹六分がいい
  • 週間チャートナビ(2018.03.19〜2018.03.23)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点欲張らずに利確しておけば、15ピプスとれたのに、粘ったばかりに微損になってしまった…こんな経験は誰しもあります。指向性の弱いレンジ相場では、トレンド相場とは真逆の考え方をしています。欲深くねばらないレンジ相場で、欲を出してスイングを狙うと”行って来い”の憂き目に遭 [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#37】欧州時間初動ダマシ&まだはもうなり
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。欧州時間初動のダマシに注意!良い負けなのか悪い負けなのか YSさんこんにちは。今回損切りになってしまったのですが。しょうがない負けなのか、改善できる点があるのかということを疑問に思い質問させていただきました。トレードの根拠としては、上昇 [続きを読む]
  • 【週ナビ#175】トレードはソラ・アメ・カサの順番で考える
  • 週間チャートナビ(2018.03.12〜2018.03.16)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点トレンドが出ているときの”半値押し戻し”は絶好のエントリーポイントになり得るが、これがレンジだと、逆にエントリーを避けるべきところになる。指向性の強さと長さ指向性が強いとはエネルギーがレーザービームのように一直線に向かうことで、弱いとはエネルギーが拡散している状 [続きを読む]
  • 【特集】サンクスメールに秘められしトレードのヒント(後編)
  • 今年届いた”お礼メール”をいくつか紹介させて頂き、トレード上達の秘訣となるようなお宝ワードを拾いあげる企画の続編です。Yさんのサンクスメール?いつも気づきの多い動画をありがとうございます。最近気づいたことがありまして、少しコメントさせてください。気づいたこととは、いろいろな手法があり、相場の見方がありますが、エントリーする箇所は、みんな変わらないということです。?迷晴れさんはライントレーダーだと思 [続きを読む]
  • 【週ナビ#174】アバウトではない、アラウンド感覚を身につける。
  • 週間チャートナビ(2018.03.05〜2018.03.09)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点ピンポイントでレートを決めつけちゃう人は、視野そのものが”点”なので、チャートを見る目にも”余裕”がありません。当然、心にも余裕がなくなってしまい、焦ってムダなエントリーを繰り返し、肝心なところでエントリーできなくなってしまうのではないでしょうか。アバウトもダメ [続きを読む]
  • 【特集】サンクスメールに秘められしトレードのヒント(前編)
  • 毎月、数通ですが”お礼メール”を頂けるようになりました。わざわざメールを書いて頂けるなんて余程のことと、とても嬉しく思っています。今回は、今年届いた”お礼メール”をいくつか紹介させて頂き、トレード上達の秘訣となるようなお宝ワードを拾ってあげてみました。Hさんのサンクスメールいつもお世話になります。今日はマヨ晴さんにお礼を申し上げたくてこちらに投稿させていただきます。1月のトレード結果がですが670pip [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#36】熊と兎、今から狩るのはどっち?
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。早すぎるエントリー heibonnさん動画を拝聴しコメントは何度かさせていただいたことはあるのですが、今回は迷よ晴れBOXにはじめて投稿させていただきます。FXに取り組み早2年半、迷よ晴れ動画に出会って1年半が経ちます。まだ勝てていないのが現状です [続きを読む]
  • 【週ナビ#172】得するのは逆転の発想ができる人。
  • 週間チャートナビ(2018.02.19〜2018.02.23)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点相場には得する人と、損する人がいて、損した人のお金が、得した人に流れる、ゼロサムゲームだ。同じチャートにも関わらず、得する人と損する人がいるのは、”真逆の発想”をしているから。あなたが、もし今、負け続けているなら、その発想が真逆だからかもしれません。得する人がど [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#35】弱いプライスでのエントリーにご注意!
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。自分のトレードの正しさを知りたい:しゅんたろうさんいつも動画を拝見しております。非常に参考になる動画が多く、毎週水曜、土曜日が楽しみでなりません。毎年のアワード動画を中心に見させていただき検証を重ね、最近ようやく下位足から上位足をみて [続きを読む]
  • 【週ナビ#171】あなたの”希望的観測”が誰かの利益になる。
  • 週間チャートナビ(2018.02.12〜2018.02.16)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点”孫子の兵法”で最も大切なのは、勝つ方法ではなく、”不敗”すなわち負けない方法だといいます。理屈で考えればスグにわかることですが、敵も、己も知らず、地の利を生かすこともせず、勝てる方法何てあるわけありません。敵の待ち構える位置、敵の数、地形なんて、天気なんて、そ [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#34】仕掛けた罠に自らハマル、墓穴ラインにご注意!
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。フラッグ抜けのエントリー ギブさん8時間足、1時間足、15分足のチャート画像を添付しました。見づらくて申し訳ありませんが、赤丸の箇所でロングしました(日本時間で1月19日17時半頃、1.22736の辺り)エントリーの根拠日足〜4時間足まで長 [続きを読む]
  • 【週ナビ#170】わからないことを、ムリにわかろうとしない。
  • 週間チャートナビ(2018.02.05〜2018.02.09)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点わからないことを、ムリにわかろうとしてはいけない。それをすると、トレードするに、都合のいい解釈をしてしまうことになるからだ。わからないのはダメというのが間違いで、売りと買い、どちらが強いのか、わからないところは結構たくさんある。だから、わからないところは、わから [続きを読む]
  • 【迷晴れボックス#33】俺様ではなく、お陰様でトレードする。
  • 迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。ヒゲと第二波が怖い かめっちさん私は昨年の12月、たまたまyoutubeで迷晴れさんの動画を拝見しました。私はヒゲと第2波(調整波)の恐怖症です。後からチャートを見ると何ともないのですが、リアルタイムで動くローソク足を見ると損切になるのが怖くて [続きを読む]
  • 【週ナビ#169】ノーと言えるキャラを確立する
  • 週間チャートナビ(2018.01.29〜2018.02.02)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。今週の視点状況をみて、自ら決めているように思えても、実は、まんまと誘いに乗っかってしまうってあります。トレードなら、誘いにのらない、ノーといえるヒトのほうが間違いなく負けにくいでしょう。モチベーションとは「動機づけ」という意味ですが、その要因は内側から込み上げてくるものと [続きを読む]
  • 基本こそ究極の奥義である
  • 日本の武道や空手では、その奥義を最初に教えるといいます。つまり基本こそが奥義であるということです。今回は、トレードの基本にして奥義である、押し目買い・戻り売りについて改めて考察しました。やってみると意外に難しい、押し目買い・戻り売り、その理由は、やはり、波をイメージする必要があるからではないでしょうか。押し目買いは基本にして究極の奥義。ワンバウンドしたボールを相手コートに打ち返す、このグランドスト [続きを読む]