himajanon さん プロフィール

  •  
himajanonさん: ただの日常、タダの呟き
ハンドル名himajanon さん
ブログタイトルただの日常、タダの呟き
ブログURLhttp://himajanon.hatenadiary.jp/
サイト紹介文日常感じたことをただただ綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/24 22:48

himajanon さんのブログ記事

  • 歴史には、義と信があるから好きだ。皆命懸けで、誰かを愛し、誰かを信じ、誰かを慈しむ。必死な生き様を感じる、だから好きだ。死と隣り合わせで、生きているから、ただただ混じりっ気がないのだ。今のご時世は、どうだろう。皆周りに流され、皆周りの目ばかりを気にし、周りと同じことを皆望む。上っ面の距離感が、非常にうっとおしい。与えられた一日に、一喜一憂し。妬み嫉みばかりが目につき、心の底から誰かを羨まない日など [続きを読む]
  • 周りや環境のせいにするのは。結構楽なので。そういう事に慣れると、途端に成長が止まる。たまに。主観を離れて、そっと客観視する。そんな癖が、いつの間にか着いた。なるほど。とりあえず。自分を取りまく、嫌々な原因は……。自分のせいにしてしまえば、楽だったりするのか。よし。とりあえず、テメェのせいにして。さっさと成長して、この程度の嫌々からは。抜け出してしまおう。そう。たぶんそれが [続きを読む]
  • ただ
  • 自分の寂しさやムシャクシャを糧に。嘘の愛を繰り返す。本当の愛は、どこへやら。脳裏に浮かぶ、キミの微笑は。キミの温もりは、ただただ、日に日に薄くなるばかり。記憶とは、いつでも塗り替えられる。そーだ、いつでも自己中心的に。いつでも正当化する。ヒトとは。なんと愚かで、なんと疲れる生き物なのだろうか。幸あれ。ただキミに幸あれ。 [続きを読む]
  • 納豆
  • 最近知った納豆フィルムの外し方。納豆通直伝! サッとはがせてネバつかない、「透明フィルム」のはがしワザ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピこの外し方、まー圧倒的。納豆のフタの点線には……。そんな用途があったのか、と。ただただ、驚かされた。人生生きてきて、初めて知った。……と。人生に置き換えて、納豆フィルムを参考に。ちょっと、色々考える。常識とは、一般論とは、固定観念とは。こ [続きを読む]
  • ことば
  • 軽い言葉は、いらない。安い言葉は、いらないの、だ。他人の言葉を、流用しても。どっかの偉い人の言葉を使っても。それは。結局自分の言葉ではない。下手でも、なんでもいい。ただ、自分の思考と、自分の口を使って、自分の言葉で。話したい、それでいいのだ。意外とヒトという、生き物は。そんな薄っぺらい言葉も。感じるように、まーできていて。そこから生まれる、しょうもない違和感に。唯ひたすら、ストレスを感じ続ける。な [続きを読む]
  • 中学時代の友人が。2016年12月30日に、交通事故で死んだらしい。という訃報を、元旦に聞かされた。彼是。5年以上も会っていない。そんな友人だ。正直。話を聞いた時、自分の耳を疑ったが…。色々調べていくうちに、その疑いは、真実へと近づいていく。そんな友人の突然の訃報に。何をしていても、彼との思い出が頭の中を支配し落ち着かない。とりあえず、線香の一つでもあげようと……。彼の実家を訪れてはみたものの。1日から3連 [続きを読む]
  • イラット君
  • あーコイツ腹立つなーとか。なんだよこの態度とか。ったくしょーがねーなーとか。彼是。何十年も人生やってれば。自分が嫌悪感を示す傾向がまー理解できる。今日も性懲りもなく、イラット君は、頭の奥底でやってきた。というわけで、そんなイラット君をカテゴライズしてみると。さては…どうしたものか。まー毎回、ダブってる事がなんと多いことか。ということは、結論で言うと。毎回イラット君からのアプローチに学習できないそん [続きを読む]
  • 本気
  • いつからだろうか。本気でやることを、本気でやるヒトを、蔑むようになったのは。いつからだろうか。本気でやることやヒトを、羨ましいと思いつつも、見下すようになったのは。いつからだろうか。誰しも最初は、もちろん自分も、本気だったはずなのに。いつからだろうか。何かをキッカケに、本気が疎ましく思えるように、なってる今がある。夢中になったり、我を忘れたり、そんなスバラシサを。いつからだろうか。どこかに置いて [続きを読む]
  • 決められた枠の中で生きてると。さもそれが正しいと、思いたがるのが人間だ。作られた正しさと経験則と世間体を天秤にかけて。我が物顔で、今を生きていく。何が正しくて。何が間違っているのか。そんなのテメーで、判断しないといけないのに。何かと誰かや、何かに縋りたがるのも、人間様様だ。さて。今日はどんな、肴をつまみに。人生を謳歌してやろうか。いや。人生を謳歌してやろうと、自分を騙してやろうか。鳥籠の中のトリカ [続きを読む]
  • 昨日母からLINEがあった。LINEがあったって、今時っぽいから、しっくりこないけど。LINEがあった……。父の病状が思わしくないらしい。医者がいうには、まーもってソレナリらしい。今までも、それなりに危ないとは、言われつつも。なんとか、元気にやってたのだが。悪いのかなとは思いつつ、大丈夫だろうと、油断していた自分にちょっと腹が立つ。こうやって、リアルに突きつけられると……。さすがに。食欲も、睡眠欲も、欲的な [続きを読む]
  • 手を取ったとき、そのフンワリとした感じが好ましく。その手のぬくもりが自分の体温と変わらなかったせいか。相手の体温を感じるというより境目が消えた。細胞レベルでエネルギーが循環すると感じた。ということを、ちゃんと伝えるべきだったと今さら少しだけ後悔した。 [続きを読む]
  • 赤青緑
  • センスがあると思ってる人間に限って。根拠がないのに、コレがイイと言いがちだ。例えば、赤か青か緑かの問題で。赤がイイと断言してくる。 なぜならば、自分の経験とセンスと、主観の範囲内で断言してくることが多い。でも、それは普通のヒトよりは正しい確率は高いかもだけど。全部が全部正しい訳じゃない。緑が正解の時もあるのだが、やってみないとそればかりは、やっぱ分からない。というわけで。赤、青、緑のような選択を迫 [続きを読む]
  • 腹が立つ。そんなことが、たまにある。何言ってんだコイツとか。意味分からんとか。やっぱある。今日もそんなことを、ふと考えて立ち止まる。何回、何十回と。同じ切り口で、腹が立ってはモヤモヤする。引いてみれば、大した事ではないのに。学習しない自分にも、やはり腹が立つ。と。おやおや、と。他人にも、自分にも腹が立つなら。根本的に、腹を立てるということは。プラマイゼロで、何も生まない感情なのでは。と。遅くなりま [続きを読む]
  • 距離感
  • 人とヒトには、距離感があって。近すぎても、駄目だし。遠すぎると、これまたヤッカイだし。微妙な距離感をイメージしながら。些細なことも、共感なんかできたら楽しいし。やっぱ、嬉しい。生きていると、たまに居るもんです、そーいう変な感じのヒト。距離感。そーいうヒトを見つけるのは。やっぱりなかなか困難です。 [続きを読む]
  • 長い夏休みももうすぐ終わり。半年のつもりが。ダラダラと。こんなノンビリもありかと思ったけど。性分的にやっぱり合わないらしい。頭痛とお酒ばかりの日々にも。そろそろサヨウナラ。ほとんど記憶にないけれど。月を眺めることと。記すこと。コーイウのは、大切にしたい。いつもそのままで。どーもありがとう。 [続きを読む]
  • マクドに久しぶりに寄った。つい最近まで、ちょっと嫌だな〜と。なぜか思っていたのに。ナゲット食べてた、自分にふと気がつく。マスタードじゃなくて、バーベキュー味で。なんて暢気に注文したりして。騒ぐだけ騒いで、煽るだけ煽られて。結局。メディアに踊らされて。食べたり、食べなかったり…。買ったり、買わなかったり……。どうせ忘れるくらいなら。最初から嫌いにならなければ楽なのに。ナゲット一つに、ちょっと複雑な気 [続きを読む]
  • 妹と。お酒を呑んでいたら。時期的なものだろうか。なぜか、カタツムリの話になった。「気がついたら、いないよね」ま、確かに歩みは遅いが……。ふと、気がついたら彼らはいない。……と。彼らについて興味が湧いたので、調べてみる。基本的に性別はなく雄雌同体の生物らしい。つまり出会った奴らと交わりさえすれば。子孫を残すことが可能な訳だ。ましてや1匹でも自家受精できる優れたな種類のモノもいる。確かに……。あの速度 [続きを読む]
  • 「お前はなぜそんなに酒を飲むのだ?」「忘れるためさ」「何を忘れたいのだ?」「忘れたよ、そんなことは…」ん〜いい言葉だなぁ〜。メモメモ。 [続きを読む]
  • 雨3
  • フラフラと、歩いていたら…。進行方向とは、逆の横断歩道で。お爺さんが。ゆっくりと杖を付きながら。トボトボと歩いている。雨もザーザー降っていたので。なんとも失礼ながら。その歩みが、カタツムリみたいで。なぜか愛らしく、想像して勝手にほくそ笑む。淡い色した紫とピンクの紫陽花なんぞ近くに咲いてたら。さぞや絵になるな〜と、思っていたら。青信号が非情にもチカチカと点滅しだした。お爺さんは、まだ半分も渡りきっ [続きを読む]
  • 宝くじを毎年買う大人。実は、自分の父なのだが…。駄目か〜とか。またか〜とか。数字を照らし合わせながら、ボヤいている。毎年恒例なんですが。ま〜ボヤいている。70手前のオッサンがボヤいてる。他人から見れば、そこそこ良いラインの人生を全うしたし。来年どうなってるか、なんて分からない病気も患ってやがるのに。まだまだ夢は買うらしい。馬鹿だな〜とか、クチでは言ってっても。心の底では、カッケーなーと思ってることは [続きを読む]
  • 環境や立場が変わっても。働くことに慣れる、と。ふと、たまに気づく。同じことの繰り返し。同じ日々の繰り返し。こんなことあと何年続ければいいのか。何年も前と同じ愚痴を言って。自分のストレスの捌け口を見つけて。酒に酔っ払って、言い過ぎたと自省する。こんなことあと何年続ければいいのか。とか。言ってもまた繰り返す。何が正しくて、何が悪いのか。淡々とこなしていけば、それで全てオッケーなのか。淡々と敵を作らず [続きを読む]
  • 自分の名前の由来を親に聞いたことがある。文“章”に“弘”く。精通するように。そんな想いが、込められた名前らしい。ただ当の本人は…。活字が嫌いだったし。国語なんか2以上の評価を受けたことがない。名前の由来を聞いて初めて。何かしらその方面で。意味のある仕事をしたいと、思ったこともある。ホント親も勝手だし。与えられた運命じみたモノに突っ走った本人も。やっぱ勝手だ。ただ。他人にとっては、些細なことなのだが [続きを読む]