りらっくす さん プロフィール

  •  
りらっくすさん: 「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ハンドル名りらっくす さん
ブログタイトル「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ブログURLhttp://riraxsan2.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ひきこもり・ニート」状態の人の回復に役立ちそうな情報収集・情報発信と、自分の体験記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/09/25 09:35

りらっくす さんのブログ記事

  • 健康食・ニンジン
  •     小学生の頃、学校ではよく偉人の人の話を教わりました。その頃は「末は博士か大臣か」の言葉をよく聞いた時代でした。 偉人の中では、シュバイツァー博士に憧れたものでした。ヨーロッパでの地位や名誉を捨て、未開のアフリカのジャングルでの、奉仕の医療活動。気持ちがワクワクしたものでした。 最近、動画などで当時の事情を詳しく知り、改めて感動しました。最近、動画などで知ったのですが、その尊敬するシュバイツ [続きを読む]
  • 想像が創造を生む
  •   〜最近は、ネット検索も歳相応の気になるものに目が行きます。どうしても健康法のテーマは、絶えず頭の中にあります。特に、成人病などに関しては、繰り返し検索して回ります。 不老長寿の妙薬や、元気で長生きできる対処法はないものかと目が皿のようになったりします。ネットで重宝しているのが動画。すごいものが出来た時代になったものです。 3年前までは、いろいろなことを知らずじまいで人生が終わってしまうところで [続きを読む]
  • ルール・心得メモ
  •    以前、居場所事業のボランティアグループに参加していたころがありました。事前に、サポーターとしての心得・ルールなど、いろいろと研修があり、体験研修を経て参加となりました。 研修の中で、最も印象に残ったのが、「お互いの距離間」の取り方でした。その後、いろいろな講習・研修などを受ける機会がありましたが、「心得・ルール」は、共通性があるようです。 研修では学んでも、なかなか実際の現場では、つい、忘れ [続きを読む]
  • 道・タオ
  •        「100分で名著        老子”道に従って生きよ”」               (動画より〜)   「老子」の教え・・・・いやしの思想              現代人の心の処方箋  ”「老子」とは何か?”    ・2300年ほど前の古代中国で書かれたもの。    ・81章の格言集    ・作者・老子は不明、伝説上の人物    ・世界のロングベストセラー    ・東アジアで一 [続きを読む]
  • 心がしずんだ日には
  •   年に何度か、フッと”山頭火”と”山頭火の句”を思いやる日があります。その日はたいてい、心が沈んでいる日か、心がわびしい時か、わびしい心にひかれる時のようです。 ”山頭火の句”が、今の自分の心を表現してくれているからなのでしょう。人生は旅のようだといわれていますが、”山頭火”の放浪の旅に自分の旅が重なるのでしょう。 その句を読むと力が抜け、心がフッと軽くなるようです。「どうしようもない わたしが [続きを読む]
  • 学生のピアサポート活動
  •        「日本の大学における         ピアサポート活動の実際と課題」                  (動画より〜)  ”大学でピアサポート活動を       行おうとした時の反応(18年前)”    〜学生が学生の相談に乗るのは危険?(反対意見)〜   ① 活動に対する誤解       ・学生によるセラピーではなく、主に傾聴によって、        相談者の自己理解・自己決定を促 [続きを読む]
  • 今日一日の生き方
  •          「茂木健一郎×岸見一郎        ”アドラー心理学”今日一日の生き方」                 (動画より〜)  ”嫌われる勇気”岸見一郎著    「嫌われなさい」という意味ではなくて、「嫌われることを恐れるな」、ということ。    人は自分をどう思うかは相手の課題ということであって、    自分にはどうすることもできない。    「人は自分をどう思うかについては、思 [続きを読む]
  • ピアサポート学習資料メモ
  •     〜最近、ピアサポーターの重要性を感じるようになりましたので、いろいろ学んでみることにしました。まずは、教本探しと情報収集から、ボツボツと始めることにしました。〜    「ひきこもりピアサポートゼミナール」        (ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜)                          より〜  〜ひきこもりサポートゼミナール〜    「ピアサポート実践にあたっ [続きを読む]
  • いいかげん・良いかげん
  •           「学問のススメ         ”いいかげん人生の極意”」                (動画より〜)  ”いいかげんがいい”(2008年)      著者:鎌田實(医師・作家)・諏訪病院名誉院長           (著書・・・・「がんばらない」(2000年)  「あきらめない」(2003年)                  「それでもやっぱりがんばらない」(2005年) [続きを読む]
  • 健康で幸せに生きる技術
  •    6月30日(土)は、広島は朝から大雨が降る日となりました。この日は、「発達障害講演会」の日でしたが、朝7時頃の雨の降り方を見て、出かけるのは無理ではないだろうかと心配になるほどでした。 午後からは少し雨も小降りとなり、いつもお世話になっている友人の車での送迎で、何とか会場にたどり着きました。こうした天候の中、大勢の方が来られているのを見て、皆さんの熱心さを感じるものでした。   (主催の家族 [続きを読む]
  • 日本自閉症協会全国大会(広島大会)
  •       「第25回 日本自閉症協会全国大会(広島大会)」    「第51回 全国情緒障害教育研究協議会広島大会」                       のご案内        〜大会スローガン〜           つながろうや わかりあおうや             平和のまち 広島じゃけえ  ”日時” 2018年9月15日(土)・16日(日)  ”場所” JMSアステールプラザ     [続きを読む]
  • ひきこもり家族連合会全国大会・広島
  •         「KHJ全国大会in広島」 のご案内       〜KHJ全国ひきこもり家族会連合会・実践交流研修会〜   日時: 11月10日(土) 13:00〜17:00        11月11日(日) 9:00〜12:00   会場: 広島県健康福祉センター        広島市南区皆実町1−6−29        TEL:080−1644−5508   参加対象者: 家族・支援者・行政関係者・当事 [続きを読む]
  • 当事者グループのピアサポート学習
  •         「ひきこもり当事者主体による       ピアサポート学習プログラムの         モデル事業実施報告書」        (ひきこもり当事者グループ「ひき桜」in横浜)                            より〜  ”ピアサポート学習” (教材)    「2016年度」・・・・COS研修テキストで、全12回構成。(1回3時間)    「2017年度」・・・・全16 [続きを読む]
  • ジョブズ氏と禅・ゼン
  •         「スティーブ・ジョブズ氏の         人生を変えた日本文化とは?」                (動画より〜)  ”スティーブ・ジョブズ氏”(1955−2011)      アップル社の共同設立者の一人。元会長。  若いころ、自分探しの中でたどり着いたのが”禅”。地元カルフォルニア州禅センターで禅僧と出会い、老師として慕う。その後、曹洞宗に強く惹かれ、出家しようとして止めら [続きを読む]
  • 伝説の卒業式スピーチ
  •         「スティーブ・ジョブズ          伝説の卒業式スピーチ」                (動画より〜)  ”スティーブ・ジョブズ”     アップル社の共同創立者の1人・元会長  〜今日、私は3つの話を紹介します。    最初の話は「点を繋げること」です。〜   〜私は、生まれてすぐ養子としてジョブズ家で育ちました。     大学一年の時、高額な学費の両親への負担を考え中退 [続きを読む]
  • 認知症ケア優しさをつたえる技術
  •      最近”認知症”の問題に関心が深くなってきました。     (だんだん、サポートを受ける側に      近づきつつあるからでしょうか?)10年ほど前私の母親も、脳梗塞の後遺症で認知症を発症し、病院、介護施設、周囲のかたがたに大変お世話になりました。 当初は、認知症の知識は全くなく、本を読んでも、なかなか理解できないものでした。 その後、職業訓練の基金訓練(現在は求職者支援訓練)で、”ホーム [続きを読む]
  • 心身を癒すタッチケア
  •          「体と心を癒すタッチケアと祈り」                (動画より〜)  ”タッチ”    ・挨拶(握手など)   ・コミニュケーション    ・愛情表現   ・ケア   ・療法として      (「タッチ」は相手の”パーソナルスペース”へ入る。         →大きなインパクトを与える。)    「タッチで感じること」      ・皮膚感覚      ・相手の状態(体 [続きを読む]
  • 個人を尊重した対話
  •           「個人を尊重した対話」  「オープンダイアローグとは何か」     斎藤環著+訳       (シンプル極まりないこの手法が、        なぜ驚くほどの効果を上げるのか?) ”オープンダイアローグ”   ・フィンランド発の精神療法・家族療法の一種    「開かれた対話」・ミーティング。   ・本人とその家族、親戚、医師、看護師、心理士、現担当医師など、    本人にかかわる [続きを読む]
  • ひきこもり全国ネット設立
  •          「ひきこもり全国ネット設立」            (NHK NEWS WEB)より〜  ”ひきこもり全国ネット設立”       (5月7日放送)    ひきこもりの当事者や経験者たちによる    全国ネットワーク設立。記者会見を行う。    東京、大阪など全国9つの、ひきこもりの当事者の会のメンバーが、    4月に発足させたNPO法人「Node」(ノード)    「当事者や家族、行政などの [続きを読む]
  • ピアサポーター活動
  •     おととい、ピアサポーター活動を長年されている方の講演会に行ってきました。大変あつい熱意に感銘を受け、熱意は、伝染するのだなあと実感しました。  活動としては、 ① ピアサポーターとして活動する人を育成したい。    (当事者活動・研修会・勉強会・地域の集まり等     での講習会開催など) ② 活動に賛同してくれる支援者を増やしたい。 ③将来的に障がいの有無関係なく集える場所づくり。とのこ [続きを読む]
  • 清貧の原点は日本
  •       「ムヒカ大統領インタビュー           自宅前のベンチにて〜」              (動画より〜)  ”世界一貧しい幸せな大統領・ホセ・ムヒカ”    2010年3月      第40代ウルグアイ大統領に就任。      個人資産は約18万円の中古車。      給料の役9割を社会福祉へ寄付。(約10万円ほどで生活)  「私は7歳の時に父を亡くしてね、   母は小さな畑を [続きを読む]
  • 世界一貧しい幸せな大統領
  •        「日本人は本当に幸せですか?」          世界で一番貧しい幸せな大統領            ムヒカ大統領来日特番                   (動画より〜)  ”世界一貧しい大統領”     ホセ・ムヒカ大統領 (前ウルグアイ大統領)    「世界が注目している理由は?」      大統領時代の月収約10万円。         (給料の9割を寄付)      個人資 [続きを読む]
  • ホームページとワードプレス
  •     ブログを始めたのは3年ほど前。それから半年ほどたったころ、一冊の教本を購入。 「ワードプレス入門」その頃、ネットを検索している時、「ワードプレス」というものに関心を持ち、いつものクセで挑戦。「教本片手に、ワードプレスを始めてみました」 教本の一ページ目から順番に、日にちをかけ進んでいきました。   (今、教本を見て、もう一度やってみようという意欲がわきません。    もう再びできないでしょ [続きを読む]
  • ブログ訪問
  •    先月の終わりごろ、いつものようにブログ訪問をして、読ませていただいている時、突然、「ありがとうございました」という文字が飛び込んできました。 それは、長い間読ませていただいていた人のブログでした。たくさんの本を紹介されていましたが、最後の日の本は、奇遇にも私どもの関連のある発達障害の本で、「私と娘、家族の中のアスペルガー」  (リアン・ホリデー・ウィリー 著)でした。 これまで、幾人かの人の [続きを読む]
  • ホームページとブログ
  •        その昔、職業訓練でパソコンを学んだ頃、私にとってパソコン技能は大変難しいものでした。 最初の職業訓練は約10年余りほど前。初めて目にしたパソコンは、訓練の終わる3か月たっても、ほとんど扱い難い存在でした。 卒業課題はホームページ作成でしたが、ホームページの意味すら理解できず、単なる文章を書いただけのものでした。   (技術の高い人は、すばらしいホームページを作成されていました。) そ [続きを読む]