りらっくす さん プロフィール

  •  
りらっくすさん: 「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ハンドル名りらっくす さん
ブログタイトル「ひきこもり・ニート」回復道具箱
ブログURLhttp://riraxsan2.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ひきこもり・ニート」状態の人の回復に役立ちそうな情報収集・情報発信と、自分の体験記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/09/25 09:35

りらっくす さんのブログ記事

  • 認知症ケア優しさをつたえる技術
  •   最近”認知症”の問題に関心が深くなってきました。     (だんだん、サポートを受ける側に      近づきつつあるからでしょうか?)10年ほど前私の母親も、脳梗塞の後の後遺症で認知症を発症し、病院、介護施設や周囲のかたがたに大変お世話になりました。 当初は、認知症の知識は全くなく、本を読んでも、なかなか理解できないものでした。 その後、職業訓練の基金訓練(現在は求職者支援訓練)で、”ホームヘ [続きを読む]
  • 心身を癒すタッチケア
  •          「体と心を癒すタッチケアと祈り」                (動画より〜)  ”タッチ”    ・挨拶(握手など)   ・コミニュケーション    ・愛情表現   ・ケア   ・療法として      (「タッチ」は相手の”パーソナルスペース”へ入る。         →大きなインパクトを与える。)    「タッチで感じること」      ・皮膚感覚      ・相手の状態(体 [続きを読む]
  • 個人を尊重した対話
  •           「個人を尊重した対話」  「オープンダイアローグとは何か」     斎藤環著+訳       (シンプル極まりないこの手法が、        なぜ驚くほどの効果を上げるのか?) ”オープンダイアローグ”   ・フィンランド発の精神療法・家族療法の一種    「開かれた対話」・ミーティング。   ・本人とその家族、親戚、医師、看護師、心理士、現担当医師など、    本人にかかわる [続きを読む]
  • ひきこもり全国ネット設立
  •          「ひきこもり全国ネット設立」            (NHK NEWS WEB)より〜  ”ひきこもり全国ネット設立”       (5月7日放送)    ひきこもりの当事者や経験者たちによる    全国ネットワーク設立。記者会見を行う。    東京、大阪など全国9つの、ひきこもりの当事者の会のメンバーが、    4月に発足させたNPO法人「Node」(ノード)    「当事者や家族、行政などの [続きを読む]
  • ピアサポーター活動
  •     おととい、ピアサポーター活動を長年されている方の講演会に行ってきました。大変あつい熱意に感銘を受け、熱意は、伝染するのだなあと実感しました。  活動としては、 ① ピアサポーターとして活動する人を育成したい。    (当事者活動・研修会・勉強会・地域の集まり等     での講習会開催など) ② 活動に賛同してくれる支援者を増やしたい。 ③将来的に障がいの有無関係なく集える場所づくり。とのこ [続きを読む]
  • 清貧の原点は日本
  •       「ムヒカ大統領インタビュー           自宅前のベンチにて〜」              (動画より〜)  ”世界一貧しい幸せな大統領・ホセ・ムヒカ”    2010年3月      第40代ウルグアイ大統領に就任。      個人資産は約18万円の中古車。      給料の役9割を社会福祉へ寄付。(約10万円ほどで生活)  「私は7歳の時に父を亡くしてね、   母は小さな畑を [続きを読む]
  • 世界一貧しい幸せな大統領
  •        「日本人は本当に幸せですか?」          世界で一番貧しい幸せな大統領            ムヒカ大統領来日特番                   (動画より〜)  ”世界一貧しい大統領”     ホセ・ムヒカ大統領 (前ウルグアイ大統領)    「世界が注目している理由は?」      大統領時代の月収約10万円。         (給料の9割を寄付)      個人資 [続きを読む]
  • ホームページとワードプレス
  •     ブログを始めたのは3年ほど前。それから半年ほどたったころ、一冊の教本を購入。 「ワードプレス入門」その頃、ネットを検索している時、「ワードプレス」というものに関心を持ち、いつものクセで挑戦。「教本片手に、ワードプレスを始めてみました」 教本の一ページ目から順番に、日にちをかけ進んでいきました。   (今、教本を見て、もう一度やってみようという意欲がわきません。    もう再びできないでしょ [続きを読む]
  • ブログ訪問
  •    先月の終わりごろ、いつものようにブログ訪問をして、読ませていただいている時、突然、「ありがとうございました」という文字が飛び込んできました。 それは、長い間読ませていただいていた人のブログでした。たくさんの本を紹介されていましたが、最後の日の本は、奇遇にも私どもの関連のある発達障害の本で、「私と娘、家族の中のアスペルガー」  (リアン・ホリデー・ウィリー 著)でした。 これまで、幾人かの人の [続きを読む]
  • ホームページとブログ
  •        その昔、職業訓練でパソコンを学んだ頃、私にとってパソコン技能は大変難しいものでした。 最初の職業訓練は約10年余りほど前。初めて目にしたパソコンは、訓練の終わる3か月たっても、ほとんど扱い難い存在でした。 卒業課題はホームページ作成でしたが、ホームページの意味すら理解できず、単なる文章を書いただけのものでした。   (技術の高い人は、すばらしいホームページを作成されていました。) そ [続きを読む]
  • 時には昔の話を
  •    昨日、ラジオを聴いていると、歌手・女優の加藤登紀子さんがゲストで出られていました。今回、1968年から50年の節目として、ベストアルバムと本を出されたとのことでした。 1968年大学紛争の際、卒業式の日、アイドルをすてジーパンで出席。自分の進む方向性の覚悟を、決められたとのことでした。 私もその頃の騒がしく熱い時代を、ぼんやりと想い出してみました。 1968年、ちょうど20歳頃。当時私は何を [続きを読む]
  • 認知症革命・予防編
  •         「親の歩く速さをチェックすると            認知症の予防ができる?」                 (動画より〜)  ”認知症革命 第1回      ついにわかかった!予防への道”     「日本の認知症 将来推計」        ・2015年  525万人    ・2020年  631万人        ・2030年  830万人    ・2050年  1016万人  [続きを読む]
  • 生きがいについて2
  •      「100分で名著 生きがいについて          ”生きがいを奪い去るもの”」                 (動画より〜)        ”「生きがいについて」              神谷恵美子(精神科医)著”    暗やみの中でこそ光を見いだす。(生きる意味)    生きがいは人間の中に隠れて存在している。    「生きがいを奪い去るもの」     喪失の経験であるが、人生 [続きを読む]
  • 認知症サポーターになろう
  •    私たち団塊の世代が、75歳以上となる2025年には、認知症の人数が約700万人に達すると想定されているそうです。   (現在は約500万人。    予備軍を含めると高齢者の4人に1人) 政府は、新オレンジプランに基づき、認知症サポーターを2020年までに1200万人養成を目指しているとのことです。    (今年3月末までで、1000万人を超えたとのことです。)  ”認知症サポーター”     [続きを読む]
  • 幸せホルモン・オキシトシン
  •         (”オキシトシン”の大学などでの研究は、      コミュニケーション力に応用できそうということで、      最も関心の深いものの一つです。)  「ためしてガッテン!オキシトシン タッチパワー        心を癒すオキシトシンの効果と増やし方」                        (動画より〜)    ”オキシトシン”       人間の脳から出されるホルモン。    [続きを読む]
  • 健康長寿と老い
  •  昨夜、ラジオ放送で長尾クリニック院長・長尾先生の講話を伺いました。(NHK文化講演会)団塊世代の私にとっては、最も関心のある内容でした。     (「80:50問題」も近づいてきます。      ”団塊の世代”余生を数え一日一生”      今この一瞬の輝きを味わえる季節が訪れつつあります。      ”一期一会”この一瞬の、あなたとの出会いの不思議。)    〜内容〜  「認知症」 「老いと病気 [続きを読む]
  • トラウマ対処法
  •         「過去のトラウマにとらわれない方法」               (動画より〜)  ”講座:精神科医・樺沢紫苑”        (著書・「覚えない記憶術」)   「トラウマ」=心的外傷            トラウマを思い出すとより苦しくなる。  ”過去の嫌な経験を精算する方法”      〜女性の失恋の例〜    きのうはAさん、今日はBさん、明日はCさんに、    毎日自分の苦し [続きを読む]
  • 生きがいについて
  •       「100分で名著        ”生きがいとは何か”」             (動画より〜)  ”仕事・家族・趣味・恋愛   あなたは何を生きがいにしていますか?”  ”「生きがいについて」 神谷恵美子(精神科医) 著”        (ハンセン病療養所「長島愛生園」で、精神科医として         患者と向き合った経験をもとに7年かけて執筆。)    「”生きがい”は人生を底から [続きを読む]
  • 癒しの呼吸法
  •          「癒しの呼吸法       ストレスを軽減し、自律神経を整える」                    (動画より〜)  ”ヨガの基本呼吸である腹式呼吸”    ① 腹式呼吸をすることで、全身に酸素が巡り、       血液循環も良くなります。    ② 緊張や不安な時、ストレスを感じている時などに行うことで、       心を落ち着けることができます。    ③ 自律神経の調子 [続きを読む]
  • 上手な自己主張・アサーティブ
  •        「コミュニケーション上手になる方法          ”アサーティブ”になる練習法」                 (動画より〜)  ”アサーティブ”とは?     「自己を上手に主張する。」      自分の意見を無理に押し通すことではなく、      相手を尊重しながら、対等に素直に自分の思いを伝える。     自分を大切にしていることともつながり、     自信が高くなり、人 [続きを読む]
  • コミュニケーション力「聴き力」
  •         「簡単で超効果的!        コミュニケーション下手でもできる          ”相手の話を聴く”」                       (動画より〜)  ”振り子の原理”    (小さく振れば小さく振れ、     大きく振れば大きく振れる)   ”聴く力”=”話す力”     (”聴く力”は”話す力”と全く均等になっている。)  「人の話は聞けるんですけど、伝えるこ [続きを読む]
  • 作品は22歳の僕への手紙
  •         「司馬遼太郎 感動人生」                      (動画より〜)   「竜馬がゆく」   「翔ぶが如く」   「国盗り物語」   「坂の上の雲」      (日本人とは何か、日本とは何かを問い続けた作家)   40年余りの著作活動で、出版部数は一億冊をこえる。   前人未到のベストセラー。  ”司馬史観”    「膨大の資料を読みつくした後に出てくる     透明 [続きを読む]
  • 発酵食品の世界
  •    先日、ラジオで発酵専門家の先生のお話を伺いました。 「超能力微生物」の著者の先生のお話で、微生物、発酵食品が「地球を救う」内容でしたので、健康オタクとしては、大変興味深いものでした。 少々苦手で最近は食べるのを控えていた「納豆」を、さっそく食べ始めることにしました。    「学門ノススメ 発酵食品の世界            (発酵専門家)」  (動画より〜)  ”菌が地球を救う”      [続きを読む]
  • 人間関係・サポートレシピ
  •        「人間関係でちょっと困った人      &発達障害のある人のためのサポートレシピ53」        (本人と周囲がおこなう         ソーシャルスキルトレーニング)      橋本創一・横田圭司      小島道生・田口禎子 (編著) より〜  ”サポートレシピ①”    「感情のコントロールが苦手」      ・忙しくならないようスケジュール調整、余裕を持った行動。     [続きを読む]
  • 平和に捧げた生涯・マザーテレサ
  •          「その時歴史が動いた              マザー・テレサ」       〜平和に捧げた生涯〜              (動画より〜)  ”マザー・テレサの生涯” (紛争・戦争)    幼少期・・・・第一次世界大戦            故郷バルカン半島での民族紛争    インドでの活動・・・・第二次世界大戦                 インドでの宗教対立    世界各 [続きを読む]