たんくたんくろう さん プロフィール

  •  
たんくたんくろうさん: 趣味風呂路具
ハンドル名たんくたんくろう さん
ブログタイトル趣味風呂路具
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/do335a1
サイト紹介文プラモデル製作(主にAFV)を中心にいろいろな趣味のネタを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/09/25 13:19

たんくたんくろう さんのブログ記事

  • 一応やってます 3
  •  今日も鬼のような暑さで40℃越えのところもあったとか。 不幸にも熱中症で亡くなる方もでて対策が叫ばれるところですが、その中に「冷房の部屋から出ない勇気を持とう」みたいなのがありました。 はあ?! それもどうよ。少なくともヒートアイランドの原因はエアコンの使いすぎもあるはずだし、また子供の頃からずーっとエアコンのある環境で育ったら体温調節がうまくできない人間になるという説もあります。 それにそんな [続きを読む]
  • 一応やってます 2
  •  日本も暑いけど 今年のウィンブルドンも暑かった! 準決勝からしてイズナー(208cm)とアンダーソン(203cm)の巨人対決。6時間36分の激闘の結果軍配はアンダーソンに。これは史上2番目に長い試合で最長試合は以前述べたイスナー対ニコラ・マユの試合です。 したがってイズナーは最長試合の1、2位を作ったことになり、マユとの試合は一回戦だったため2回戦は疲れて敗退。残念ながら2試合とも激闘むなしく浮かばれなかったこと [続きを読む]
  • 一応やってます
  • あまりに暑くてやる気がしませんねえ。 昨晩もテニススクールに行ったらいきなり救急車が待ってました。 先のクラスで誰か熱中症になったのでしょう。 今日は今日でうちの娘も軽い熱中症で一旦帰宅。他の仲間も2、3人同様だったようですが夕方にはまた出かけてました。 私も日中のテニスで疲労困憊。運動量はそうでもないと思いますが暑いとそれだけで体力が削られます。 というわけで最近ほとんど進んでおらずちょっとやっ [続きを読む]
  • 入水鍾乳洞
  •  タイの少年達は無事全員救助されたようで何よりでした。しかし訓練されたダイバーでさえ命を落とすような洞窟によく入って行けた(当初は水がなかったとしても)ものですね。しかもそこまで行ってよく発見できたなあと。何かトンネルに内に痕跡を残しておいたのでしょうか。 さて、そこでそんな少年達の気分を味わえる?観光地をご紹介。先日ちょっと触れた福島県にある入水鍾乳洞です。 すぐ近くにあぶくま鍾乳洞というのがあ [続きを読む]
  • お手つき始めました
  •  ターミネーターはマインプラウの取り付けも終わりほぼ組み立て終了です。 ただこのプラウはインストも分かりにくくパーツの精度もやや怪しいです。なにしろ展開状態がよくわからずイラストを頼りにするしかありませんが、先端のヒゲのようなパーツは綺麗にそろいません。これは強引に接着してもいいのか悩む所です。 前方に置いてあるP26のパーツはオプションのようですが取り付け方が曖昧過ぎます。なので今回は割愛しましょ [続きを読む]
  • アンブレイカブル
  • 「スプリット」に関連しているのでこれも記事にしておきます。M・ナイト・シャマラン監督の2000年の作品。 以前「サイン」のところでも述べましたがシャマラン監督の作品は一件ホラーの形を取っている事が多いですが実はホラーは客寄せのための演出で主題ではありません。その根底には何かしらの不幸を抱える人たちの癒しだったり復活だったり悲哀だったり、そう言ったものがあります。 この作品はホラーではありませんが演出は [続きを読む]
  • スプリット
  • 関東は曇りがちで日がでたり雨が降ったりと安定しない天気ですが、とにかく蒸し暑い!水害がないのは幸いとしても暑くて製作どころではないので少しだけ涼しくなる?作品を紹介。M・ナイト・シャマラン監督のスプリットです。 ある日ケーシーはクラスメートの誕生日パーティーから帰宅する際、見知らぬ男に友人共々誘拐されてしまいます。監禁されたのはこぎれいな地下室みたいなところでデニス(ジェームズ・マカボイ)と名乗る [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(5)
  • マインプラウ部分が丸々残ってますが車体の組み立てはほぼ終了しました。 塗装のために転輪類は外してあり、サイドスカートも仮組です。 砲塔も完全には押し込んでおらず少し浮いてます。 こうしてみると人が乗る車両には見えずまさに映画に出てくるハンターキラーそのものの印象ですね。 車体で少し手をいれたのはサイドスカートのチェーン。 当然生チェーンに取替えですね。 リアではポジショニングライト?みたいなのは [続きを読む]
  • BMP−T ターミネーター(5)
  •   ここ2、3日、台風のおかげか日中は暑くても風があり夜はエアコンがなくても十分しのげる程度でした。昨日はちょっと風が強すぎなのと雨も降ってましたが。 それはともかく前回の補足です。 ボイジャーの金属砲身にマズルブレーキを付けるとこうなります。 に置いてあるのがキットのパーツでこれも悪くはありませんがボイジャーの砲身セットは実売価格で数百円と割安感があるのでゲットしておきました。 ただ先端のマズルブ [続きを読む]
  • サンクタム
  •  タイの方で起こっている事件で思い出したのでこれを紹介。 ジェームズ・キャメロンも製作に関わっているアリスター・グリアソン監督の2011年の作品です。 ストーリーはニューギニアの奥地にある巨大洞窟を探検するお話。 ベテランの探検家の一行は洞窟の全容を解明すべく地図を作りながらいずれ海へ繋がるはずだという目論みのもとに奥深くへ進んでいきます。しかしそこへ運悪く大型サイクロンがやってきて外は大雨に。 する [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(4)
  •  今日は塗装ではなくて宿題のターミネーターです。 車体の組み立てはほぼ終わったので次に砲塔へ取り掛かります。 砲塔は戦車型の改造ではなく新規に作り直したようですが・・・            せ、煎餅? 主砲を積んでないのでT-72よりさらに平たく厚みはこのスケールで1cmもありません。 一見山車に見える豪華絢爛な砲塔の本体はこれしかなくまさに砲架を載せる土台でしかありません。 ちなみに砲身はボイジャー [続きを読む]
  • 塗装準備
  •       暑いよ〜! 真夏の空だと思ったらもう梅雨が明けたとか? 史上最速の梅雨明けとかですでに関東のダムは貯水量が60%程度になっているとかで大丈夫なんでしょうか? 降るところには死ぬほど降っているのになぜ肝心なところに降らんのじゃあ! おかげで塗装日和になったとはいえ暑くてこれでは作業できません! とりあえず黒サフをラフに吹いて真っ黒クロスケに。 せっかくの塗装日和ですが明日は朝から仕事で日曜 [続きを読む]
  • パンター A型 (7)
  •   週末は連日のテニス疲れと月曜日は飲み会とその後の寝不足でヘロヘロ。 ようやく回復してきたところなのでちょっとだけです。 もう少しOVMを間引こうというわけでハンマーを外してホルダーを自作。 これもエッチングのジャンクを漁って使えそうなパーツをそれらしく加工しました。 もちろん形だけで可動はしません。 さらにジャンクを漁ってタグロープエンドを発見。これはたぶんドラのタイガーのでしょうね。 [続きを読む]
  • 熟成中の品
  •  ヘッツアーは組み立ても終わって塗装を待つのみとなりました。 そこで順番としてはパンターだろう、と言いたいところですがここで久しぶりに長期熟成中のバイソンを引っ張り出してきました。 いい加減こいつらも成仏させてやれよ、というのもあってそろそろなんとかしたいところです。 が、思い入れが強い割りにキットは例によってダメダメなのでどーにも先へ進め難い。 しかし今度こそなんとかしないとなあ。 手前はドラ [続きを読む]
  • 初めてのテニススクール
  •  最近シニア相手のテニスでは物足りなくなってきた(私も十分シニアですが)のでここらでもう少しレベル向上のためにテニススクールにでも入ろうかと考えました。 ちょうど近所のテニススクールで夏のキャンペーンをやっており今なら入会金、初月月謝無料(ただし成績保証はついてません)とかやっているのでまずは体験に行ってみることにしました。 とは言っても習い事なんてのはピアノと合気道くらいしか経験がないのでちょ [続きを読む]
  • ヘッツァー sIG33自走砲 (11)
  •  OVMの取り付けで今更ながらまた気付いてしまいました。 ヘッツァーのグローサーボックス(左フェンダー後部)は38tより小ぶりで穴なしのものが普通なのですがこの車両は穴あきでやや大きめ(通常の38tと同じサイズ?)のものが使われています。 また予備アンテナホルダーの後端は普通フェンダーステイ上にあるのですが何故かフェンダー最後部に設置されてます。 もうここまできたら無視してもよかったのですがエッチングのジ [続きを読む]
  • ヘッツァー sIG33自走砲 (10)
  •  鉄は熱いうちになんとやらでもう少し進めます。 エッチングのジャンクパーツから手頃なものを見つけたのでジャッキホルダーを作りました。 ヘッツァーのOVMホルダーはドイツ軍の中ではちょっと変わっていて通常38シリーズのOVMはベルト止めです。しかしヘッツァーは通常のドイツ軍同様クランプ式になってます。 またタイプのジャッキホルダーは留め具が蝶ネジなのが普通ですがここもクランプになってます。おまけにクランプの [続きを読む]
  • 巣立ち
  •  今朝は久しぶりの緊急地震通報でちょっとびっくり。 ここのところ千葉県沖のプレートが少しずれたとかで地震が多くなっていただけに一瞬焦りました。 幸い関東は何もありませんでしたが大阪のほうでは結構被害もあったようでお悔やみ申し上げます。 さて我が家に居候していたツバメの雛も週末からバタバタするようになり昨日はついに庭側の物干しに止まってました。 最初は親鳥らしきツバメも隣にとまってましたが人の気配を [続きを読む]
  • チーフティン Mk.10 完成
  •  本当に軽く汚して完成とします。 ベースは仮のものを用意してただ置いてあるだけです。 チーフティンはほとんど実戦経験がないようなので稼働中のイメージがあまり湧きません。 この迷彩はベルリンに配備された部隊のもののようです。ま、今回はこの迷彩を楽しむということで。 ほぼ素組なのであまり見所もありません。現用英軍のフィギュアや装備品もあまりないのでバスケットも空のままです。  拡大すると色味も違って [続きを読む]
  • 置き場所確保
  •  完成品の置き場所に悩んでいる近年ですが、和室の一角にデッドスペースとなっている場所を発見しました。最近ではすっかり物置と化している和室の床の間風出窓。 本来なら掛け軸などを掛けるスペースですがそんな風情はうちにはありません。 すでに手前には使わなくなった長男の大型デスクが鎮座していて周囲には普段使わないものや使わなくなったものがびっしり保管されています。 そこでそのデスクの裏に組み立て式の食器 [続きを読む]
  • へッツァー sIG33自走砲 (9)
  •  一周回って完成しない話 いつも複数のキットをローテーションしながら作っていますので再びヘッツアーの順番が回ってきました。しかし・・・ ドラのキットがなかなか完成にしない理由はちょっとしたパーツが存在しない、あるいはうまくフィットしないところにあります。そのためそのパーツを自作するとか大きく加工しなくてはならないので完成が遅れるのです。 特に38系はOVMの取り付け具がほとんどダメダメでしばしば作り直 [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(3)
  •  雨は思ったよりひどくなくしとしとと降り続けている程度でした。 車体前方の山場はドライバーズハッチの両側にある監視員?用キューポラです。 モンのキットはエッチングは最小限でグリルメッシュくらいが普通ですが、こいつはこのハッチを可動させるためのヒンジをエッチングで作るようになってます。  ハッチそのものはプラ製のヒンジでハッチの上に付くスペースドアーマーですね。 ただ可動にさせるために少し遊びが大 [続きを読む]
  • ツバメ再び
  •  我が家の玄関上の吹き抜けに今年もツバメが巣をかけて雛が孵りました。 実は2年前にも巣をかけたのですがその時は私が不用意にいじりすぎたのでどうも卵を産む前に放棄したみたいです。 その後一旦完全に綺麗にしたのですが今年も懲りずにやってきて静観しているとついに雛が孵りました。 でも親鳥は忙しいらしくあまり巣に来ている様子がありません。 育児放棄? それとは別に最近夜9時頃になるとホーホーとフクロウの鳴 [続きを読む]
  • 帝一の國
  •  これは娘が借りてきたDVDの中にあった作品です。ちらっとみたカミさんが面白いので見てみたら、というので見てみましたがバカバカしくて大いに笑えたのでご紹介。  政治家や財界人を多く輩出するエリートの私学校を舞台にした学園コメディーです。設定や演出がいかにも漫画的だな、と思ったらやはり原作は漫画のようで。  日本のトップクラスとなる海帝高校で生徒会長となることは将来の総理大臣の席を約束されたようなもの [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(2)
  •  スミコンも開幕しましたのでこれもちょっと進めます。 足回りはできたので車体上部の工作。とにかく構造物が多い!砲塔の周りには高いカラーが囲み、フェンダー上も新規装備でいっぱいです。 両サイドにあるのが30mm擲弾発射機で砲身基部の黒血ところは軟質樹脂です。砲身を可動にしキャンバスカバーの雰囲気をよく出しています。メルカバにも採用して欲しかった。 エンジンデッキ上はさらに動物小屋なのかと言わんばかりの賑 [続きを読む]