たんくたんくろう さん プロフィール

  •  
たんくたんくろうさん: 趣味風呂路具
ハンドル名たんくたんくろう さん
ブログタイトル趣味風呂路具
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/do335a1
サイト紹介文プラモデル製作(主にAFV)を中心にいろいろな趣味のネタを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/09/25 13:19

たんくたんくろう さんのブログ記事

  • フランカーD (6)
  •  今週初めよりカミさんが両親の世話のため実家に帰っているので金曜日まで父子家庭です。当然家事は誰かがやらなければなりませんがいつも母親がいるのが当然だと思っている娘たちにとっては良い経験になるだろうと思ってなるべく放っておこうと思います。 つーわけで私は自分のことをせっせと進めます。 さてインテイク付近を作りながら何となく違和感を感じていたのですがその原因がはっきりしました。 パイロンのパーツJ5は [続きを読む]
  • フランカーD (5)
  •  先からよくわからなかったエッチングの取り付け場所がようやく分かってきました。 まず大判のPE1(反対はPE2)。インストではご覧のようにかなり大雑把にインテイクの入り口あたりに矢印が向かってます。   宙に浮いているのかよ!  正解はルーバー状のF9のメッシュなのでこれの裏面にぴったり合わせればいいのです。ルーバーが閉じた状態のF7を使うならほぼ見えないので省略してもいいと思います。 次にわからないのがPE2 [続きを読む]
  • フランカーD (4)
  • 墨入れをしてコクピットも最後の見納めです。 計器盤は先にバスタブの方へ接着する指示ですが機首側に取り付けたほうがフィッティングが確実です。 シートもバスタブに取り付けて 脚収納庫も配線類にそれらしく塗装しておきます。 インストの指示では収納庫内全部がレッドの指定ですがこの辺は機内色が普通ではないかと思い一般的なライトブルー(RLM 65)にしておきました。  確かに収納庫が真っ赤な機体も存在するのです [続きを読む]
  • フランカーD (3)
  •  塗装ついでにこっちも塗っておきます。コクピットが塗り上がらないことには先へ進めないので。 ロシア機のコクピット内は鮮やかなライトブルーが特徴です。こんな色持ってないはずだと代わりの色を探したらちゃんとC74エアスペリオリティブルー持ってました。いつ買ったんだ? 計器盤とシートのベルト類はエデュアルドのエッチングです。 この印刷済みエッチングは色あせしているのかイマイチ塗装と色があってません。でも組 [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(8)
  • いつの間にか雨が降ってましたがなんとか迷彩終了しました。 3色目はタミヤの最近発売されたラッカー系木甲板色を使ってみました。これはバフに近い色でサンドとしても使えると思います。 慎重にマスキングを剥がしてこんな感じ。 色合いとしては気に入ってます。 サイドスカートをフィッティングがやや悪いので取り付けに時にちょっとパーツがもげたりしましたが大事には至らず。 後は少しリタッチして仕上げに入りたいと思 [続きを読む]
  • BMP-T ターミネーター(7)
  • みなさんお忘れでしょうか? 久しぶりのターミネーターです。スミコンも今月末が締め切りなのであわてて塗装に入ることにしました。十分時間があると思って余裕こきすぎましたね。で、塗装パターンは2013年のエキスポ時のパターンを選択。 迷彩は一番明るい色から塗っていくのが定石だと思いますが黒立ち上げのような影色を先に吹いた場合、明るい色を塗ってしまうと次の段階での影がほとんど消えてしまうのであえて一番くらい [続きを読む]
  • 作業部屋にいかが?
  •  楽天の広告がしつこく気になったのでちょっと見てみたらこんな商品がありました。なんだ?このゲーム機みたいのはと思ったらこんな感じに完全孤立化できるユニット部屋のようです。閉めてしまえばこの通り外界との接触を断つことができます。まるでガンダムのコクピットですね。 内部はデスクとか棚があるので強力な換気扇をつけて排気を屋外に出せるようにしておけば匂いを気にせず製作できるのではないでしょうか。 専用製作 [続きを読む]
  • ホビコムのオフ会
  •  昨日はホビコムのお友達からオフ会のお誘いがあったので私としては珍しく東京まで出かけてきました。 秋葉原のレンタルスペースを借りてのこじんまりとした展示会と懇親会ですが秋葉原くらいなら私の航続距離範囲なので出不精の私でも出撃することができます(笑)。中央付近がご存知私の持ち込んだ拙作群。展示にはちょうどいいカウンターがありました。 基本はエアモデル好きの集まりのようなので私はちょっと門外漢的なとこ [続きを読む]
  • 4号駆逐戦車 L70A 情景
  •  先日タムコンに出品した作品を回収してきました。結果は2位ですが戦車部門は3品しかないのでブービー賞とも言えます。まあ、他の部門も出品数は少なく艦船部門は2品だし飛行機部門も4、5品だったかな? 千葉だけかもしれないけれどこれではコンペと呼べるような出品数ではないですね。しかも1位は単品、ベースなし。それに負けるようでは話になりません。 つーわけで晴れて披露となります。 時代設定は1944の年末か1945の初春 [続きを読む]
  • 流星改 完成
  • お待たせしました流星改完成です。 なんか最近照明用LEDの調子が悪いのか肉眼よりかなり電球色のような色あいに見えます。 キャノピーはそれぞれのピースに分かれますが開状態にするには無理がありそうなのでとりあえず置いてあるだけです。 エレベーターとの大きさが良くわかりますね。このエレベーター表面は金属製でしょうか(溶接痕があるようだ)?  魚雷のフィンはギリギリです。 実際には魚雷を抱いた流星は4、5機し [続きを読む]
  • エデュアルド 日本空母甲板
  • 流星改は完成しましたが写真撮り用にちょうどいいベースを用意することにしました。  エデュアルドのインジェクションキットです。キットといっても飛行甲板に埋め込みライト?だけのシンプルなものです。A3よりさらにさらに一回りくらい大きい。 それでも価格は安くこの大きさで1500円くらいだったような。 こいつを缶スプレーで大雑把に塗って・・・ 仕上げをしたら完成棚用の写真を撮りますね。 [続きを読む]
  • テント虫干し
  •  久しぶりの秋晴れです。ここのところ綺麗に貼れる日がほとんどなく仕上げ塗装も停滞状態。晴れている間に進めればいいのですが他にもやりたいことが沢山あります。 で、どうしたわけか20年間眠っていたテントを久しぶりに引き出して張ってみました。 たぶんカミさんと北海度へ行った時に1度か2度張ったきり眠ったままになっていた2人用の小型テントです。 由緒正しい小川テントの製品なので今でも全く問題なく張れました。  [続きを読む]
  • フランカーD (2)
  •  続いてエンジン部の工作に入ります。 インストでは吸気路の内部パーツを機体下面に貼り付けていくような手順になっていますがそれだとパーツの接着位置がはっきりしません。 なのでインテイク関係のパーツはすべてF16(左側、右側はパーツ番号書いてない)に取り付け最後にこれを機体下面に貼り付けるほうがいいと思います。 仮組すればわかりますがこのほうがパーツの取り付け位置がはっきりします。ちなみにこのキットイン [続きを読む]
  • Su-33 フランカーD
  •  ゴールが見えてくるとすぐお手つき。いやあ、天気も悪くて塗装が進みませんからね。 というわけで満を持してのキネティックのフランカーに挑戦です。 先日完成品を整理したのでこれくらいのスペースは確保できています。しかもこいつも艦上機のため翼が折りたためるし。 ネット上で調べた感じでも評判は悪くはなさそうです。パーツを見た感じでもディティールは十分。 それでは行ってみましょう。 まずはインスト。おやあ [続きを読む]
  • 流星改 (8)
  •  まだ疲れが取りきれず波に乗れません。 それでもちょっとだけ進めて最後の仕上げに入るところです。 主翼を再び仮組してみました。つっかえ棒の位置が不自然な感じがするのですけど・・・。 ま、いいか。 魚雷の出来は97式艦攻のほうが良かったです。 [続きを読む]
  • 大房岬キャンプ 2018
  •  今年も行ってまいりました。恒例の大房岬キャンプ場で末娘と二人です。 台風の進路が非常に気になるところでしたが幸いだいぶ日本海側にずれたので天気はまずまずでした。 しかし暑い! この時期としては異常な暑さと湿度でついた瞬間から汗ダラダラ。そうでなくても重労働が待ち構えるこのキャンプ場ではたまったものではありません。  今年は第二が予約いっぱいだったので久しぶりの第一キャンプ場です。こちらは荷物降 [続きを読む]
  • 味噌もクソも一緒
  • うちは夫婦共々典型的な片付かない症候群。とにかく物が多く、捨てられない性格なので家の中はごった返してます。それでも私は一応整理整頓能力はあると自負しておりこれだけ大量の物資を家に抱え込めるのはその能力のためと思っています。 なんといっても作りきれないほどの在庫を溜め込むにはその能力がないとすぐ破綻してしまいますからね(笑)。 ところがうちのかみさんときたらこの整理整頓能力が致命的に欠けているので [続きを読む]
  • 流星改 (7)
  •  今週は飲み会があったり泊まりがあったりで忙しくほとんど作業できませんでした。 ちょこっとやったデカール貼り。赤丸をデカールでやるならあっという間です。他のデカールも少ししかないのでほとんどこれで終わり。 ただ赤丸と縁取りの関係は・・・ こっちはマスキングを貼るときに少し楕円になってしまったらしく白縁が一定してません。こっちはまあまあでほぼ正円ですが縁が少し太くなってしまいました。塗装でやるのも [続きを読む]
  • タミヤ ハンヴィー(2)
  •  今朝は土砂降りでしたが日中は一時晴れて台風の気配もないくらいでした。でも夕方から再び雨も強くなりだし今頃のになってようやく風も強まり出しました。今夜は安眠できるでしょうか? なもんでタミヤのほうの組み立てがほぼ終わってしまいました。 基本の荷物のみ。 実際にはどんなものが積み込まれているのでしょうかね。 メーターはデカールなしですがドライブラシすればまあまあ見られるようになります。 その上のデカ [続きを読む]
  • むちうち治療
  •  今日は小学校最後の運動会でした。台風の接近で順延もできないので小雨が降ったり止んだりのなか強行開催。プログラムも順番を変えたり割愛したりで午前中に主要種目を消化。お弁当も後回しにしてなんとか雨が本降りになる前に終わりました。最後の運動会が雨に祟られるのはちょっと残念ですがなんとか終了して残すは卒業式だけとなりました。 さてそれはともかく先日末娘を乗せて近所を走っていると整骨院の宣伝看板が目にとま [続きを読む]
  • 流星改 (6)
  •  久しぶりのいい天気。少し前から香っていたキンモクセイもようやく満開になってきました。 さてこんな時は塗装。 つーわけで雨の間にせっせとマスキングしておいて一気に塗装。 結局上面色は適当なグリーンの手持ちもないのでMr.カラーの三菱系濃緑色を瓶生で。 やはりちょっと暗い印象でパネルラインの影色もほとんどわからなくなってしまいました。 今回はプロペラ、主翼前縁の黄橙色も塗装でやってみました。どのみち主 [続きを読む]
  • ハンヴィー M1046 タミヤ
  • 今日はせっかく休みをとったのにあいにく朝から雨。特に予定があるわけでもない消化夏休みですがなんか損した気分。それにこの雨では流石に塗装は気が引けまます。 つーわけでブロンコのハンヴィーと一緒に保管していたタミヤのハンヴィー TOWミサイルキャリアーも作ってしまいます。 タミヤはインストなしでも作れるようになっている(?)のでブロンコに比べれば屁のようなもの。半日で形になります。 足回りはちょっと加工 [続きを読む]
  • 流星改 (5)
  •  今日は雨の予報だったのに降ったのは朝のうちだけ。くもりどころか太陽も出てきて蒸し暑くまた夏に戻ったような感じでした。 おかげで湿度70%くらいですが強引に塗装作業を進めます。おかげでレギュレーターにはかなり水が溜まりました。 例によってタイヤブラックでパネルラインを吹いて下面の明灰白色を吹きました。 ちなみに流星が実用化された時にはもはや空母での運用はされなかったので着艦フックは装備されなかった [続きを読む]
  • ハンヴィー (3)
  •   流星改もハンヴィーも塗装しながら進めたいのですがあいにくの雨が続いています。暑いのも困りますが雨ばかりも嫌ですね。 しかしこのままではいつまでたっても進まないので強引に塗装することにしました。 ようやく少しパーツが取り付けられました。 ただし無線機はまだです。 インパネには極小デカールがたくさんで泣かされますがおかげで色味がでてリアルになります。 塗装指示が怪しいところもありますがなんとか。 [続きを読む]
  • ハンヴィー (2)
  •  早くも寄り道でこちらも進めます。前回の記事はこちら。 ブロンコのハンヴィー、とにかく再現が細かくインジェクションで再現できない側面や極小のモールドをことごとくエッチングで再現するようになってます。 おかげでなかなか先へ進めません。 アクセルペダルはインジェクション(踏面はエッチング)ですがブレーキペダルはなぜかエッチング。腰の弱いエッチングですからちょっとでも触ると曲がります。 無線機周りにいた [続きを読む]