たんくたんくろう さん プロフィール

  •  
たんくたんくろうさん: 趣味風呂路具
ハンドル名たんくたんくろう さん
ブログタイトル趣味風呂路具
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/do335a1
サイト紹介文プラモデル製作(主にAFV)を中心にいろいろな趣味のネタを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/09/25 13:19

たんくたんくろう さんのブログ記事

  • Bf110E 塗装中
  • 一昨日晩の外気温はー4℃でしたが今日は暖か。朝も氷点下になってなければ暖かく感じる日々です。 作業は微々たるもの。 パネルラインにタイヤブラックを吹いて国籍識別の黄帯びを塗りました。 が、表裏やっている間にエルロンのマスバランスをぶつけてしまったのか、ちょっと触ったらポロっと落ちてしまいました。 目の前で塗料瓶を並べたトレイの上に落ちたはずなのですが一瞬のうちに姿を消しました。 まだ遠くへはいって [続きを読む]
  • Bf110E 進展なし
  • このところ朝夕の氷点下が続いておりただいまの外気温ー3度です。 庭のバケツのたまり水には2cm近い氷が張ってました。 暖かい日中にキャノピーにマスキングしたり最終仕上げをしたりとほとんど変化にない作業が続いてます。 主翼の筋彫りやリベットのモールドは浅いので簡単に埋まってしまいます。パネルラインは少し掘りましたがリベットは諦め。 やはりこのキット時代遅れなのではないかな。手を入れるのも虚しくなってきたの [続きを読む]
  • インフルエンザ大流行
  •  職場でインフルエンザが流行してます。 年始に体調不良を訴えていた人から始まって接触したと思われる人がどんどん発症。職場が大混乱となってます。 大半がワクチンを打っていたはず(私は未接種)なので今年もワクチンが無効ということを身を以て証明しました。 ワクチンを打っておくと症状が軽く済むと言う噂もありますがもしそれが本当だとすると症状が軽いためにかえって感染を広げている可能性もあります。だとしたら [続きを読む]
  • メルカバ Mk.1(12)
  •  Bf110はパテ埋めなどであまり変わってないのでこちらの仕上げにもかかります。 このキットの数少ないエッチング(わずか4つ)の一つTP3はハッチの隙間を埋めるゴムカバーです。 ハッチを閉じた時はそのまま貼り付けるだけでいいのですがハッチを開けると思い切りたわみます。 インストでは開状態の時は無視されているようで取り付け指示もありません。 それではおかしいので無理やり曲げて取り付けます。 若干オーバースケ [続きを読む]
  • Bf110E (4)
  •  バンダイキットのいけないところは色プラなので組み上げてしまうと完成した気になってしまうことです。もうこのままでもいいかな、なんて思ってしまうのでいかんですな。 それでも一旦置いておいてこっちを仕上げにかかります。 足回りは先日の通りエンジンカウル側のパーツの出っ張りの上に接着し強度を確保しました。他のステーもこの位置で問題なくフィットするのでこれが正解なのでしょう。ただとにかく取り付けガイドがな [続きを読む]
  • 人型ロボット
  •  人型兵器が兵器として成り立たないのは先日述べた通りですが100歩譲ってロボットを人型にする場合の設定について考えてみたいと思います。 私が考えるに人型にする理由は人の動きをそのままトレースするような操縦系がある場合しか思いつきません。椅子に座って操縦桿で操作するシステムなら2足歩行は全く必要ないはずです。  戦闘兵器として考えた場合も手は2本より4本、6本と多数あったほうが武器を同時に使え(ただし照準 [続きを読む]
  • ファッティー(2)
  •  極寒の中、早くも基本組み立て終了です。 ガンダム系の人型兵器に突っ込みどころは満載ですがその一つは大きさ。 体高が20m近くある地上兵器なんてまったくもってナンセンス。どうやっても遠方から狙撃されること必至で圧倒的に不利です。それにその重量を考えるととても機敏な動作ができるとは思えず単なる木偶の坊としか思えません。重量に関しては以前考察した通り人間より比重が低そうなので強風でも飛ばされそうです。  [続きを読む]
  • ファッティー 地上用
  •  年末、暖かい部屋でポチポチ作っていたのはこいつです。 バンダイならとりあえず接着剤を使わなくても仮組はできますから。ただある程度塗装したら接着するつもりではあります。 私は二足歩行兵器にはかなり懐疑的(どんなに科学技術が進歩しても製造されることはない)と考えていますのでどんなにガンダムが好きでもリアルだとは思えません。ただ装甲騎兵ボトムズのメカは幾分現実的でストーリーもミリタリー色が強いので好き [続きを読む]
  • 帰宅しました
  •  遅ればせながらおめでとうございます。といっても全然新年の雰囲気のない今日この頃ですね。 帰省先からも本日夕方無事に帰宅しました。皆様のところにもご挨拶にも追い追いご挨拶に顔を出したいと思います。 年末は例年より早い雪はあったものの比較的暖かですごしやすい年明けでした。 例年だとこの積雪量になるのは年明けてからのことです。 それが昨晩からまた大寒波で本日は朝から猛吹雪。 一晩降り続けると帰宅するに [続きを読む]
  • 仕事場から
  •  今日は一日仕事で明日の朝まで続きます。明日は朝から実家に帰省する予定なのでこれが今年最後の更新になると思います。 あっという間の一年で今年もやり残したことがたくさんありました。しかしそれに懲りずに来年初頭はガラッと毛色の変わったものから始めたいと思います。 というわけで今年もお付き合いしていただいてどうもありがとうございました。 来年もまたよろしくお願いします。 それでは良いお年を!   [続きを読む]
  • 本日の作業部屋
  •  今日は昼間から仕事場デスク周辺も温度はほとんど上がらず(安普請の窓壁で断熱性が悪い)。帰宅途中の車中も寒かった〜。で、現在の作業部屋の温度。ちっちゃな電気ストーブ一つではほとんど暖房効果は期待できません。仕方ないのでまだ手をつけてない年賀状でも書いて過ごします。 [続きを読む]
  • Bf110E (3)
  • せっかく綺麗にした机の上を汚すのはもったいないですが仕方ありません。 一応仮組で士の字にしてみました。 主翼やエンジンカウルのフィッティングはそれほど悪くありませんが、一番問題なのは機首です。 ここはバリエーション展開もあっていくつかパーツがあるようなのでかなり合いが悪いようです。もう少し成形してみますがパテは必要かな? せっかくの機銃部分も割り切って閉じましたので塗装もしてません。 それよりも [続きを読む]
  • メルカバ Mk.1(11)
  •  明日はクリスマスなのになぜ仕事なんだ〜!と勝手なことを言いながらちまちま。 子供達には恒例の「クリスマス・キャロル」を見せ少し考えを改めさせます。  さてメルカバもほぼ基本工作を終わりそろそろ塗装という段階に入ってきました。 車体上下も接着、細くて壊れそうな砲塔上のパーツは後付けにします。ちなみにチェーンカーテンの長さが揃ってないのは引っかかっているからで す。 最後まで悩んだフロントサイドの [続きを読む]
  • 遅く起きた朝は
  •  今日は暖かでしたので久しぶりに作業部屋の掃除をしました。去年は全然やらなかったので凄まじい量のプラくずが散らばってます。 ついでにちょっとばかりの断捨離でもう使うことのないだろうジャンクも少々捨てて在庫の置き場所を確保しました。        ウォーキングクローゼットの中の在庫たち。 ダンボール箱の中身はフィギュアとか小物、ディティールアップパーツなどです。 さてそれはともかく今朝はたっぷり朝 [続きを読む]
  • Bf110E (2)
  • 連日寒い日が続いていたり忘年会があったりであまり進みません。 とりあえずコクピットを塗装しました。 指定はブラックグレーになってますが瓶生のブラックグレーはかなり暗い色でほとんどブラックに近い色です。それでは面白くないのでタミヤのジャーマングレー(缶スプレー)を使ってみました。 計器盤はデカールで十分。 軽く墨入れしてバスタブ状に組みます。 ところでインストの通り組み立てるためにはMG/FFの弾倉は7 [続きを読む]
  • 久しぶりのケーキ教室
  •  かみさんのボケママ友も旦那さんの海外赴任でここしばらくケーキ教室はお休みでした。しかし来年には帰国して娘さんも日本の大学へ進学するため受験の準備等で一時帰国しました。そのついでにケーキ教室をやってくれとのことで昨日作ったケーキがこれだそうな。 それと今日は次女の誕生日のためブッシュド・ノエル風のケーキを誕生日ケーキとして。 14歳の誕生日なんですがかみさんが間違えて3の字のローソクを買ってきてしま [続きを読む]
  • メルカバ Mk.1(10)
  •  寒さの中、隙を見つけてちょこちょこ作ってましたチェーンカーテン、かなり出来てきましたよ。バックが汚くてすみません。メインのラック部分が出来てあと少し。この辺でちょっと砲塔に取り付けてみます。サフがまだらなので汚いですがこんな感じ。残すはこの部分のみ。 [続きを読む]
  • Bf110E
  •  えー、チェーンカーテンもだいぶ手慣れてきて順調に進んでますがそれでは絵にならないのでこの辺で息抜きをします。 置き場所のことは後で考えるとしてエアモデルです。ウィークエンドってくらいですから週末に作らないとね。 Bf110はルフトバッフェの機体としては非常にメジャーなのですがなぜかキットはあまりなく48の国産はなし。仕方ないのでエデュアルドです。 ウィークエンドモデルだからといって気軽に作れるかと思っ [続きを読む]
  • 双子座流星群
  •   皆さんは見ましたか? 近年情報はあっても天候が悪かったり、すっかり忘れていたり(爆)でなかなか見る事ができませんでしたが昨日は天気はいいし、月がないし、覚えていたし、という好条件が重なり夜空を見上げることが出来ました。 0時半くらいだったかな? ベランダの手すりに寄りかかってほぼ真上に近い天空でちらほらと。平均すると1分に1個くらいは流れていたと思います。 ただ視野のど真ん中で見える事は少なくた [続きを読む]
  • 冬籠り
  •  といってもハムスターのことではありません。 私のことでこの寒波で作業ができません。 仕方ないので栄養を溜め込み春に備えます(春になったらどうなるの?) もちろん陸ものもたくさんため込んでますが最近ゲットした栄養分がこれ。 アバンギャルドモデルのクフィルです。私の好きなカナード付きデルタ翼の機体でやはりこれはエリア88の影響が強いですね。 「三角フォーメションで張り倒すぞ!」 いつ発売になったのか [続きを読む]
  • 一応フィギュアもやってます
  •  チェーンカーテンはちまちまやってまだまだかかりそうなのでフィギュアも少しずつ進めます。 服はだいたい塗り終えて顔はまだこれから。 このコンデジとにかく使いづらく光の加減もめちゃくちゃ。 調子もどんどん悪くなっていくしでもうペンタックス最低! フィギュアで特に面倒なのはこの迷彩とたくさんぶら下げている携行品。 それぞれを塗り分けなきゃいけないし体にもフィットさせなくてはいけないので面倒でしかたあり [続きを読む]
  • 1944 独ソ・エストニア戦線
  • 2015年のエストニア映画です。期待せず見てみましたがこれはかなりいいかも。 タイトル通りエストニアでの第20武装SS擲弾兵師団と赤軍題8エストニア狙撃師団の戦いを描いた作品です。 この当時東欧の国はたいていそうだったようですがソ連とドイツの支配権争いのために同胞が両陣営に分かれて戦わなければならなかった悲劇を描いてます。 前半はそのSS師団視点なので装備はみなドイツ式。後半は打って変わって狙撃師団になるの [続きを読む]
  • めるかば Mk.1(9)
  •  さて久しぶりにメルカバに戻ります。 砲塔がほとんど出来たところで砲身も。 この砲身も比較的よくできていて合わせ目は目立ちにくいしサーマルジャケットを止めるバンド部分のモールドもまあまあ。というわけでそのまま使います。 ただ砲口部分のみは真円が出るようにボアサイトミラー(?)も含めてプラパイプで作り直しました。 さてそしていよいよチェーンカーテンに行きます。 いろいろ検討した結果次の方法で行くこ [続きを読む]
  • 今さら高校講座
  •  先日身覚えのない時間にDVDレコーダーの録画ランプが点灯してました。何を録画しているのか確認するとNHKの高校歴史講座みたいな番組でで日清戦争とアヘン戦争のところでした。 テスト前だから珍しく娘が勉強のために予約したのかと思ってかみさんに確認すると予約したのはかみさんでした。 最近娘が歴史の話をするし自分もよく覚えていないので改めて勉強するためとのことでした。「あたしあの辺りの歴史全然知らないのよね。 [続きを読む]