BUN3 さん プロフィール

  •  
BUN3さん: おもしろ理科
ハンドル名BUN3 さん
ブログタイトルおもしろ理科
ブログURLhttp://science.cafenadi.com/
サイト紹介文芦屋市の理科支援員(理科推進員) BUN3 の活動報告です
自由文定年後に、理科準備室で暮らしています。モノ作りが好きです。となりは、コンピュータ室。そちらの教材も作って、サーバーに入れたり、イントラネットのWebページに載せたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/09/25 14:37

BUN3 さんのブログ記事

  • 対物レンズの清掃をするハメになってしまった
  •  ゾウリムシの居そうな水を汲んできて、検鏡をしていたのだが、ちょいと倍率を上げようとすると、見にくい! 白くぼやけるのだ。 しゃぁない、対物レンズを取り外して、実態顕微鏡で覗いてみた。それが、コレだ。 カリカリの結晶のようなものがレンズ全面を覆っている。爪楊枝の先でこそげてみると取れる。木でこすって脱脂綿でふき取る。  見えるようにはなったが、これを全部の顕微鏡でやろうってのは気が重い。授業をしな [続きを読む]
  • 水中の微生物の観察にそなえて
  •  畑の水路で、流れが弱くて、底に何かが溜まっているところを探しては、沈殿物と水を採集してきた。肉眼で見る限りは分からなかったけど、顕微鏡で見てみると、ヘドロとともに動くものがいるじゃないですか。ゾウリムシっぽいのやらケイソウのような形のもの。 新しいペットボトルに池の水を入れ、餌になりそうな酵母を入れて育ててみることにする。  水の中の小さな生き物なんて、チャブと水を汲んできたって居るもんじゃない [続きを読む]
  • 幼虫を見つけたらとりあえずデジカメに 
  •  チョウの幼虫を見つけたら、学習環境として教室に掲示するためにとりあえずデジカメに収めましょう。つかまえて連れて帰るより、観察しようってモチベーションを上げるのが大切。 ところが、高価な一眼カメラならいいけど、コンパクトデジカメの自動焦点では思ってもいない所にピントが合ってしまうことはめずらしくない。これなんざ、家の壁を映しているんだわ。 色画用紙の4つ切りを後ろに置くと、邪魔な背景を消せるだけで [続きを読む]
  • モンシロチョウが孵化しました
  •  一番早くに産卵していったモンシロチョウの卵。今朝見ると、形が違う。近寄って撮影してみると孵化してました。 ちょうど卵のカラを食し始めたところかな? 生まれたばかりは、黄色。これから緑の葉っぱを食べるにしたがってアオムシになっていくんですね。 卵の短径が0.5mmほどだから、体長は約2mm。アノ卵はどうなった?と観察してないと見つけられるもんじゃない。だからこそ、卵のうちに教室まで持って上がって観察しよう [続きを読む]
  • 朝食の間に出てきてしまったキアゲハ <特集>
  •  3年生の孫姫が育ててきたキアゲハ。「色が変わってきたから、明日にはチョウになるよ」と言ってた。 その見込みどおり、朝方に羽化が始まった。「まだかなぁ」と注視していたのだけど、ちょっと朝食を食べている間に出てきてしまった。 そこで、学校へ行くまでの間に撮った写真。 登校してしまったあと、翅をひろげているところを撮っておいた。 帰ってきてから、ぬけがらにたまっているのはオシッコかなぁ、と撮影していた [続きを読む]
  • アゲハの羽化、翅がのびていくようす <特集>
  •  3年生孫姫が「あ〜、出ちゃってる」と言いながら撮り続けた写真。半分ほどにセレクトして、撮影時刻を入れておきました。 あのシワシワ、ヨレヨレの翅が、次第にシャン!としていくようすです。これをジッと見ていると、誰にも教えてもらってないのにエライねぇ、って思ってしまう。 翅がのびてもしばらくはそのままで、力がついてきたら飛び立つみたい。  何度もトライしたけど、サナギから出てくる瞬間は撮ることができな [続きを読む]
  • 成績処理のフォームを作ってました
  •  入力用のフォーム作りが続いていて、繰り返しのプログラムを書いてないなぁと反省したので、成績処理のワークシートを改良してました。 さすがに40人分のデータを流し込むとなると、繰り返しのプログラムを書きますわな。  日付は、勝手に今日の日付を出してます。横のボタンで変更することが可能です。 観点は、シートごとに観点を分けると思うので、確認できるように親シートに書き込んでいるのを読み込んでます。 満点欄 [続きを読む]
  • アゲハがさなぎになるようす <特集>
  •  夏休みの自由研究にと、1学期に取り組んでいた写真がたくさんある。まとめるころになって、テーマを料理にかえてしまった。写真が残ったので、その中から貴重な絵を連続写真にしてみた。 前蛹の状態から、頭付近の皮が裂けはじめて、次第に脱いでいく。終齢幼虫と比べると体長がずいぶん短くなっている。 大きな写真なので、2分割したものも作っておいた。教室掲示ならこちらをどうぞ。 <チョウを育てよう> [続きを読む]
  • 見本としての鉢植えキャベツ 
  •  3年生の教室へとキャベツを鉢に上げて持っていく。子どもたちは各自マイキャベツを持っている。それにモンシロチョウが産卵するのだが、見つけられないもんだ。卵って言われても、どんなものを想像しているかは、人それぞれだからだ。 そこで「こんなにちっちゃい」ってのを見せておかなければ見つけられない。その見本のキャベツ。見えにくいけど写真の上端、葉脈付近に1個産み付けている。 縦のスジが見える?って聞くのも [続きを読む]
  • 私の勤務記録簿を作り変えてました
  •  隣の障碍者施設へ、Excelの書き込みやすいケース記録の帳票の様式を納品して、まあまあ扱いやすいなって思ったので、自分のも作ることにした。  単に散文で書き込むケース記録とは違って、毎月末に出す私の帳票はややこしい。そこで、記入欄をダブル するとこんな窓が表れるようにした。これで記入に必要な項目の内容を選ぶことが出来る。コピーして貼り付けていたのに比べるとすっきりとして、書きやすくなった。  教 [続きを読む]
  • モンシロチョウの初産み 
  •  庭の菜の花にアゲハチョウ、キアゲハ、モンシロチョウが飛来するようになった。飛んでいるのを追ってみていたが、地上で水を飲んでいるような様子。雄かなと思ってた。 今日は、大根の葉に止まると腹を曲げて産卵していった。 コレが産み付けたばかりの卵。 <チョウを育てよう> [続きを読む]
  • プログラミングの楽しい毎日
  •  新年度に間に合わせようと、プログラミングの毎日でした。 我が校の元敷地内にある障がい者施設に出入りすることになって、ボランティアで帳票作りをやってたんです。 働いている生活支援員さんが、その日にあったことを記録するんですが、帳票がExcel。それに散文風に書き込むもんだから、行変わりがややこしいわ、訂正がややこしいわで苦労されてたんです。 そこで、書いた文章を、40文字ずつに区切ってExcelに流し込むって [続きを読む]
  • アゲハ 2 <特集>
  •  眼と思うのは単なる模様。ホントの目は足のすぐそばにある。4齢、5齢は同じ模様。じぃ〜っと眺めてたら、真正面から撮りたくなったみたい。右は割りばしに上った前蛹の状態。背中を丸めていた前蛹から、反り返った蛹になる。1週間から10日で羽化。<チョウを育てよう> [続きを読む]
  • アゲハ 1<特集>
  •  3年生の孫姫が1学期じゅうかけて撮りためた写真が、気が変わったと自由研究としてまとめられずに残っているので、おもしろい写真をいくつか載せておく。 アゲハの卵は、柑橘系の植物に産み付ける。サンショも何と柑橘系なのだ。だから、ウチの山椒の木は葉がなかなか育ってくれない。 直径は1mm程度。若葉に好んで産卵するので、春先に剪定しておくと良い。産み付けて1週間ほど経つと卵が黒くなってくる。幼虫の色なんだな [続きを読む]
  • 新しい元号が決まるのはまだ先のことですが
  •  いえね、ちょっとボランティアで障碍者施設のNPOの帳票をつくってるんですがね。 役所の下請けなもんで、帳票の日付が元号表記なんですね。Excelで「平成」にすることは出来るんですが、サポートの終了したひと昔前のExcelで何とかしようかと考えたんです。古いけど…って修正プログラムを作ってくれたらいいのですけどね。あ、ウチのはExcel2003です。  で、新元号がまだ決まらないというのに、「新元」と仮の元号をつ [続きを読む]
  • 顕微鏡写真のアタッチメントを手作りした
  •  このLED光源を備えた近代的な顕微鏡、これにコンパクトデジカメを押し当てて顕微鏡写真を撮っている。この顕微鏡だと、接眼レンズから5mmほど離した方が良いみたいなので、アタッチメントを手作りしてみた。 水蒸気の結露の実験でラップを使い切ったので、その芯を切っただけのもの。こんなもんか?、ってんで切って撮ってみたが、視野のエッジがくっきりと出ない。顕微鏡写真ですよ〜って感じがほしいのだ。 まさにカットア [続きを読む]
  • 窓際で直射日光をあびていた液晶インキ紙は
  •  対流実験器を出していたのが、窓際に並んでいる。まぶしいので子どもたちはすぐに暗幕を閉めてくれる。暗いのでって、開けておいたら、液晶インキの色が変わっている。 日向ぼっこさせると、30℃を超えるんだね。 温度で液晶が向きを変えて、反射する向きが変わるので特定の色の反射がみられるインキなんだろう。紫外線で劣化するのかな? 強化ガラスとアクリル板で紫外線も弱まっているだろうから、とそのまま置いておく。 [続きを読む]
  • ゆっくりと乾かした食塩水が、乾いていた
  •  で、出来ていた大きな結晶。 修理中の実体顕微鏡で撮影してみた。顕微鏡は、ラックピニオンの機構のトラブル。上げ下げしすぎると動かなくなる。仕方がないわなぁ、止めているネジが片方しか無いんだから。 完全に乾燥すると、白くなっている。顕微鏡にコンデジを押し当てて、フラッシュをONにして、顕微鏡の前に発泡スチロールの白い板を立てて落射光をちょっと強くして撮ってみたもの。 準備室の中ほどってのは、光源に苦労 [続きを読む]
  • キャベツの準備は出来たのだが <チョウを育てよう>
  •  中庭にマイキャベツの鉢が並んだ。これで、アオムシさんのおうちはできた。  だが、花が咲いていたブロッコリーが抜きとられている。菜の花がチョウを呼び寄せ、そのチョウが産卵をしてくれるのに。 それに春先には5年生がアブラナの観察をする。チマチマと分解して花式図みたいなものを描くのだ。その花が無くなっちまった。  どうやら、光合成の実験用のジャガイモを植えるために耕したらしい。もうちょっと各学年の理科 [続きを読む]