amarone さん プロフィール

  •  
amaroneさん: OutdoorLife Designs
ハンドル名amarone さん
ブログタイトルOutdoorLife Designs
ブログURLhttp://outdoor-design-amarone.blog.jp
サイト紹介文お金を掛けずに心地よい子育てアウトドア・キャンプライフデザインを目指してます。
自由文13歳の息子の居る父親です。子供とのアウトドアの日々の他に、今までに気になったキャンプアイテム・デザインの紹介や、自分で行ったアイテムの改造なども載せていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/09/25 14:49

amarone さんのブログ記事

  • ALFEQ VOYAGER 460T。
  • あたらしくカヤックを手に入れました。最近カヤックフィッシングで海に行く事にはまってきたので、インフレータブルでは危険。海でも対応できるカヤックが欲しくなりましたが、マンションで立体駐車場の僕の生活には樹脂一体成形のシットオンカヤックはNG。選択肢は必然的に海でも対応できる折りたたみのファルトカヤック(フォールディングカヤック)に。中古で購入したのがアルフェック(モンベル)のボイジャー460T。4.6mの長さ [続きを読む]
  • 初ドローン Ryze - DJI tello (息子編)
  • どうも、息子ですシリーズ 番外編。 今回は自転車旅ではなくアウトドアアイテム(?)です。以前からドローンに興味がありついこの間発売されたばかりの最新トイドローンtello(テローと読むらしい)を購入してみました。 早速レビューです。ドローンといえばマビックやファントムでおなじみのDJIやパロットですが、日本ではドローンによる事件事故が多発しているため日本は規制が厳しく。いろいろ調べてみると200g以上のドローン [続きを読む]
  • スノーボード2。
  • 1ヶ月くらい出張期間が続いてしまい、既に桜のシーズン。結局昨年末以降スノーボードに行けてませんでした。経験上、スノーボードを覚えたシーズン中に何回か行って体で覚えないと、翌シーズンだと忘れちゃうんですよね。 ということで、完全な春スキー時期ですが息子に覚えて貰おうと無理して行ってきました。初心者にやさしい湯ノ丸スキー場。スキー場は途中の峠道が楽しいんですよねぇ。既に雪はゲレンデにしかなく、しゃりしゃ [続きを読む]
  • YETI。
  • YETIのタイトルなんですけど、買ってもいないし、特にインプレもありません。出張先だったテキサス。じつはここ、あのクーラーボックスのYETI発祥の地でした。というのも町歩きをしている間にYETIのパーティーに遭遇。プライベートパーティーだったので入れませんでしたが、すこし写真なども。受付カウンターがYETI積み上げでできてて可愛い。結構大きなショップ。入りたかったなー。。空港にもYETIタンブラーが普通に売ってました [続きを読む]
  • Walmart。
  • アメリカに出張でしばらく来てます。仕事も一段落したので、出張先のお楽しみ。ショッピングセンターに行ってきました。 大手スーパーWalmart。初めて行きましたが、凄い物量ですね。早速アウトドアコーナーへ。猟銃の弾が売ってたり。知らない名前のキャンピングブランドがありました。”OZARK TRAIL”というブランド。PB商品っぽくこのブランドが数多くあります。オレンジのタグのものが皆そう。 これなんか面白い。正方形の自立 [続きを読む]
  • シーバス。
  • キャンプや自転車は暖かくなるまでちょっと置いといて、息子と釣り。(これも寒いけど。。)家から近い幕張界隈で釣り。この時期はバチといってイソメが海底から浮いてきて産卵するのだとか。それをシーバス(スズキ)が狙って海から汽水域の川まで遡上するのだそう。先週と今週、これを狙いに行ってました。寒いけど、夕方から夜にかけての釣り。テトラではライフベスト必須。餌釣りで20センチから30センチくらいのも釣れますが、 [続きを読む]
  • ミニテーブル。
  • ミニテーブル買いました。 最近釣りによく行くので、コーヒーとかカップ麺とかの湯沸かし用にミニテーブルを使っています。キャプテンスタッグのアルミロールテーブルを使って居る方も多いと思います。僕もいままでツーリングなどでも相当お世話になってきました。ただし、ちょっとコンパクトさに欠けるんですよね。あとは実用的すぎてお洒落感がないというか。上の写真ではナプキンを敷いたりしてすこし雰囲気作りをしたりして。( [続きを読む]
  • アウトドアウォッチ。(息子編)
  • どうも息子です。今回は自転車ではなく時計の話です。普段の腕時計は父から譲り受けたSWATCHと、叔父から譲り受けたGーSHOCK(ピンクなので学校ではなくアウトドア用)を使い分けていたのですが、今回はお下がりではなく、初めての自分で購入する時計です。用途は日常の学校やアウトドアでも使える時計です。カシオです!(父親が試しにつけたとこ)今回、カシオのF-108WH-1Aという俗に言うチープカシオを購入致しました。こんなにG-SH [続きを読む]
  • スノーボード。
  • 2018。スタートしましたね。今年も宜しくお願いします。このブログも2015年の初夏から始めて4年目になります。前ほどキャンプはできなくなっていますが、息子ともども色々なアウトドアライフは続けていきたいなぁと思います。年末に菅平高原でスノーボードです。息子はスノーボード初参戦。妻のウェアをそのまま着られるようになりました。靴なんて26センチ。これだけレンタルします。僕の板は20年くらい経っていて、使おうと思っ [続きを読む]
  • 冬支度。
  • アルファロメオに冬支度。スタッドレスに交換とあわせて、ずっと付けていなかった純正スキーキャリアを装着。 スポーツワゴンにスキーキャリアは気持ちが上がりますね!今年は息子がスノーボードをやってみたいらしい。スケジュール作れるかな。。そこが問題だ。汗 [続きを読む]
  • 中学二年生、自転車で千葉県横断したってよ。(息子編)
  • どうも、息子です。関東がありえないくらいにさむくなりはじめましたね。冬になると春のジロ・デ・イタリアまでプロレーサーは基本的にはシーズンオフということになります。そんななか一度しかしたことがなかった走行距離100キロ超えツーリング(・∀・)にガチで挑戦してみました。国道296号(成田街道)をずっと下って九十九里浜を目指します。でも時間的に十一時になったらで来た道を引き返すタイムアタックで目指します。装備 [続きを読む]
  • カヤックドーリー自作。
  • 前回はじめてビーチでカヤックを下ろすことになって、持っていくのが大変でした。ということで、良いものは高いドーリー、簡易的なモノでいいので自作しようかと。ホームセンターで園芸作業用のフィールドカートを購入。カートの底に穴を空けて、そこに荷物用のベルトを通してカヤックと固定。とりあえず固定して移動できそうです。後日、フラッグポールと釣り竿が付けられるように100均で自転車にとりつける傘スタンドをカートに [続きを読む]
  • カヤックフィッシング。
  • 最近釣りにはまってまして、ずっと岸からの釣りでしたが、このたびカヤックで初めて釣りをしてきました。僕のカヤックはインフレータブルなので、海の釣りにはあまり適していません。本来はハードなカヤックでやるのが適しています。風や波に弱いのでかなり注意して天候、波、潮を調べてやってみました。当日は午後から風が強くなる予報だったので、あまり沖に出ないようにしましたが、それでもいつもの堤防からの釣りでは届かなか [続きを読む]
  • TOKYO touring。(息子編)
  • どうも、息子です。ついに長かったテストが終わり、自転車が解禁になったので初秋の自転車ツーリングに行ってきました。いつもの利根川方面にしようか悩みましたが、行き先は。。「ぶらり東京名所巡り旅」↑ドクロべいの声で脳内再生してください(笑)  早朝から行ってきます。夜が明けてきました。今回新装備を二つ導入まずキャットアイのリアライト、さすが天下のキャットアイ、百均と比べると圧倒的な照度。。中々コスパもよく [続きを読む]
  • 香港。
  • 先日香港に行ってきました。お仕事です。香港は昔の東京のように、家電なら秋葉原、アウトドアや楽器なら御茶ノ水、みたいに地域毎に専門店が集まっていたりします。最終日の午前、すこしだけ時間ができたのでアウトドアショップの集まる地域に行ってみる。Causeway Bay station(銅鑼灣駅)のあたり。このあたりはあちこちにアウトドア系のお店が多いです。ですが、ですが。。。。午前からやっているお店が皆無。みんな11時とか12 [続きを読む]
  • キャンプでデコレーション。
  • 先日のPICA西湖キャンプで一番活躍したちょっと変わったアイテム。一体なんでしょう。この写真にあるのですが。。黄色いウォータージャグが目立ってますが。。答えはコレ。コテージのエントランスに装飾したイルミネーションなんです。普段の自然を楽しみたいキャンプでは人口的な光は邪魔ですが、今回のようなファミリーキャンプならちょっとした雰囲気づくりにいいのでは?と思って以前買っていた物。細い導線にLEDがついている [続きを読む]
  • Alfa156 コトコト音。
  • 6万キロ超え走行のアルファロメオ156。フロントの足回りからコトコト音がするようになって騙し騙し乗っていましたが、さすがに音や衝撃が大きくなっていたので、足回りのリフレッシュに出しました。ロアーアーム、スタビライザー、スタビライザーブッシュ、アッパーアーム etc..ついでにそろそろ気になる距離なのでクラッチも交換。大がかりな修理の結果、しっかりした足回りが戻ってきました。気持ちいい。と、思ったら先日高 [続きを読む]
  • PICA富士西湖キャンプ場。その2
  • PICA富士西湖。前回「その1」からの続き。翌朝は霧雨。雨に濡れた緑が美しいです。西湖も幻想的。今日のコーヒーは弟が持って来た変わったGrowersCupの有機コーヒー。(でもPICAのフロントにも売ってた。さすがイマドキキャンプ場。)袋にコーヒーの粉が入っていて、パックに上からお湯を注いで3分待つ。すると反対の口からコーヒーがカップに直接注げるというもの。エチオピア・ケレンブティ3とブラジル・アスカリーベの対決。 [続きを読む]
  • PICA富士西湖キャンプ場。その1
  • 毎年夏は両親と弟一家との3家族で出かけるのですが、これまではホテル泊などでした。今年は(弟もここ数年はまってる)今とても流行しているキャンプ(笑)となりました。ただし、両親はキャンプに慣れていないので、皆で高規格キャンプ場のコテージ泊です。幸い休日を避けたタイミングに行く事ができたために、超人気キャンプ場PICA西湖が予約できました。いつもお手頃キャンプをしている我が家にとっては初の高規格キャンプ場、 [続きを読む]
  • 中学生自転車ツーリング&キャンプ。(息子編)
  • どうも、息子です。先日ついに夏休み自転車ツーリングを実行いたしました。イェーーーイ\(^_^)/今回は船橋市から花見川サイクリングロードを通って印旛沼を抜け坂田ヶ池総合キャンプ場を目指します。(キャンプ場の詳しい記事は父の記事を参照ください。「坂田ヶ池総合キャンプ場。」)朝7時出発荷物分担は自分は調理器具、ランタン、等そしてGTは新しくgios(以後名前をgiosとします。)を納車、ミノウラのキャリアとGIANTのパニ [続きを読む]
  • 内房釣果。
  • 最近の釣果シリーズ。 先日は稲毛海岸に。このところ内房湾奥は青潮、赤潮、やっともどったと思ったらまた赤潮に、という具合。好調の川崎・横浜界隈と違って散々な状況です。とはいえ、近いので様子を見に行ってしまう。このときは堤防で話したおじさまによると「にが潮」というんだとか。赤潮までは行っていないけど、赤潮に近い状態で海水の酸素が欠乏している状態だとか。ルアー釣りは全然ダメでした。代わりに酸欠で沢山のワ [続きを読む]
  • 坂田ヶ池総合公園キャンプ場。
  • 久しぶりの宿泊キャンプ。場所は成田と印旛沼の近くにある坂田ヶ池総合公園の中のキャンプ場です。じつはキャンプに行く予定は無かったのですが、息子達の自転車ツーリングの野営地としてこのキャンプ場を予定していたのに、中学生だけでは宿泊は不可ということで、両親は息子達と離れたサイト位置でいちおう見張り役として行きました。離れたサイト、というのがポイントで、基本息子達のツーリングは自分たちだけでしたいらしいの [続きを読む]
  • 自家栽培プチ菜園。
  • 今年はベランダや屋上で鉢植え菜園をまじめにやってます。元々数種はやっていたのですが、今年は結構な種類になりました。バジル。プチトマト。ナス。ピーマン。大葉。ミント。ブルーベリーは少量。食べられるものを育てるのは面白いですね。 植物は手を掛けただけちゃんと見返りがあるから楽しい。今年は結構手厚くケアをしていて、朝の水やりはもちろん、週に一回くらいのペースで化学肥料をあげています。当然ながら、肥料はあ [続きを読む]
  • ツーリングテスト泊。(息子編)
  • どうも、息子です。(もうこれがキメセリフになりつつありますね。。笑)先日、以前一緒にツーリングをしたGT君とルイガノ君とテント泊のテストをしました。最初、テントはルイガノ君のテントを使う予定でしたが、設営してあらびっくりサンシェードやないか〜〜〜い笑夏にフライシートのないサンシェードで一泊するのは色々危ない。。。なのでやっぱり我が家の万能テントNaturehikeを使う事になりました。ただ、もうひとつの室内用超 [続きを読む]
  • 最近の釣果。
  • 息子が夏のキャンプ準備をしている間に(今度ポストします)、友人と釣りに行ったり。近いので検見川浜の堤防が多いです。一服のコーヒーは必須。このところの釣果です。サッパ(ままかりのお魚)数十匹。竜田揚げに。大物だけど困ったのはアカエイ。しっぽの棘に注意。身や肝は食べると非常に美味しいらしいですが、リリースいたしました。先日は夜釣り。イシモチが二尾釣れました。ゲーム性のある釣りに寄っている日々であります [続きを読む]