僕。 さん プロフィール

  •  
僕。さん: 丁寧に暮らす。
ハンドル名僕。 さん
ブログタイトル丁寧に暮らす。
ブログURLhttp://teineinikurasu.hatenablog.jp/
サイト紹介文つきあって23年目になるゲイカップルです。ふたりの365日を淡々と綴れたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/09/25 16:47

僕。 さんのブログ記事

  • 妻をめとらば。
  • 妻をめとらば 才たけてみめうるわしく 情けあり昔から疑問なのですが、この人にとって僕の何が良かったんやろかと思うときがあります。少なくとも僕は鉄幹のいうそれには何ひとつ当てはまらない。相方さんは酔っぱらって隣で大の字で寝てはります。このリラックスしきった馬鹿ヅラを見るにつけ、少なくとも居心地はいいと思ってもらえてるんかなあと、勝手に思っておりますが、知らんけど。 [続きを読む]
  • 「非生産的」に対する感想。
  • その論理で言えば、妻が40歳越えて子供いない夫婦は配偶者控除要らんと思うんやけど。どうせ産まれへんねんし。額が額やし、真っ先にそっちでしょ?あ、これ、杉田水脈議員の話の感想。そういうとこには全く触れずに、LGBTだけ叩くからただの差別なんよなあ。本音として気持ち悪いという人は少なからずいるんだろうけれど、少なくとも公人がいうべきじゃない。まあ結果としてこの炎上がLGBTに対する認知を広めたわ [続きを読む]
  • 自信満々でわかったつもり。
  • 大抵のことは予測がつく。今こういうことを考えているんだろうなとか、次はこういうことを言ってくるんだろうなとか。そんなふうに結構自信満々で、相方さんのことをわかったつもりでいたわけですが、昨晩、唐突に「マンション買わない?」と言われまして、想定の外も外、考えてもみなかった相方さんの発言に呆然。聞くと、ずいぶん前から真剣に考えていたらしく、長年付き合っていてもわからんもんやなあと思ったわけです。 [続きを読む]
  • 一週間ぶり帰宅記念。
  • 「和食が食いたいわけっ!」相方さん、一週間ぶり帰宅記念という名目で、仕事帰りに待ち合わせて酒を飲む。「ホテルが最悪でさあ、エレベーターの扉が閉まらんの」「ナシゴレンとスープ頼んだらスープにライスがセットでついてて、米ばっか食べるハメになったわけよ」そんなどうでもいい話ばっかりやけど、相方さんの隣はやっぱ居心地がいい。 [続きを読む]
  • 寝るまでの数時間か空白過ぎて。
  • 相方さん、この一週間海外出張でして、退屈な毎日を過ごしています。休みの日は飲みに行ったりしてそれなりに羽は伸ばしましたが、平日の仕事終わってから寝るまでの数時間が空白過ぎて、ああ、僕の生活は相方さんありきなんやなあって痛感。遠距離のときはそれが当たり前やったのに。あまりに暇すぎて、amebaTVの『いきなりマリッジ』という番組を、1話から怒涛の一気視聴しています。初めて会う人と30日間結婚生活してみ [続きを読む]
  • 酔っぱらった果ての筆跡鑑定。
  • そしてこれも、先週のお話。 ☆ ☆ ☆相方さんと飲んだ帰り道、路上で筆跡鑑定占いやってて、一人五百円だし、話の種にはいっかーって酔ったノリで、占ってもらったわけなんですが、ざっくり言うと、僕の鑑定:真面目すぎて手が抜けず全部をしょい込むタイプ。要領をかますことができず一から十まで全力で取り組んでしまう。結果、オーバーフローして破綻することも。仕事もプラ [続きを読む]
  • 命に危険性がある暑さ。
  • 更新したつもりが「下書き」に入ったままになっていて唖然。というわけで、これは一週間前のお話。 ☆ ☆ ☆夏休みの登山の予行演習として、ふたりで六甲山を登る予定だったのだけれど、天気予報は38度超えで、迷ったあげくあえなく断念。「命に危険性がある暑さ」とか言われて心が折れてしまった。けど、いまから思えば賢明な判断だったのかも。外に出るだけで汗が滝だもの。 [続きを読む]
  • 真夏の銀河鉄道999祭り。
  • 相方さんのモーレツな薦めもあって、先日から我が家ではじまった、真夏の『銀河鉄道999』祭り。1日1話、毎晩、寝る前にふたりで観ています。(しかも相方さんのネタバレを含む詳しい詳しい解説付き)まだ6話目が終わったところで、先が長いわけですが、ひと夏かけて最後までたどり着きたいと思います。個人的にはメーテルの、シャワーシーンの脱ぎっぷりに感銘です。 [続きを読む]
  • まあ、自分のためであるのです。
  • 母親の七十のお祝いに、リッツカールトンの中華を食べに行って来ました。6歳の甥っ子くんも大人メニューで参戦です。庶民には値の張る家族サービスでしたが、いつまで親孝行できるかもわからんし、いい歳して結婚もせず、孫も作らずに、好き勝手させてもらってるという負い目もあるので、贖罪というか、まあ、自分のためであるのです。甥っ子くん、「この海老、ぷりっぷりやで!」言うて、グルメレポーター宜しくご機嫌さん [続きを読む]
  • ブログ記念日。
  • 最近は、どうしても仕事や相方との生活が優先されてしまい、きちんと向き合うことが少なくなってしまったブログ。文章を推敲することもなく、ただただその日あったことを業務日誌的に綴る有様に成り果ててしまっている。こんなのSNSにでも上げとけよ、と言われそうだけれど、そもそもの目的が「記録」なので、うん、そこはやっぱりブログでないと。7月12日。僕にとって今日は「ブログ記念品」。旧ブログで2005年 [続きを読む]
  • 夏、山へ。2018
  • 相方さん、なにかイベント事があると、決まって関連本を買ってくるのです。というわけで、『山と渓谷(創刊999号)』と『夏、山へ。2018』。両方北アルプス特集で、今夜はずっと夏の登山の話で盛り上がっております。西鎌尾根コースで槍ヶ岳へ。「うーん、この尾根に立てるのか」と思うと、もう楽しみで楽しみで、あとは当日の天気と、僕らの体力だけが問題。 [続きを読む]
  • なんで俺が苦しんでるときに限って。
  • 夜勤明け。昼過ぎに家に帰ると、仕事に行ってる筈の相方さんが、布団で寝込んでいるではありませんか。相方「なんで俺が苦しんでるときに限って夜勤やねん!」なんでも、前日、炎天下にテニスをしすぎて日射病(熱射病?)なのやそうで、吐き気、頭痛が止まないとのこと。ひとこと「どアホ」と申し伝えておきました。夕方になって気分が良くなったので、スーパー銭湯行って、帰りに精をつけるべく焼き肉を食べました。 [続きを読む]
  • もやもやもやもや(ポーランド戦)
  • 武藤よ、なぜゴール前で横に走る!?誰もポストに入ろうとしない!?宇佐見、なんで傍観しとんねん、走れよ!ふたりしてテレビに野次るポーランド戦。裏でやってるセネガル・コロンビア戦で、コロンビアが得点したもんだから、攻めもせずに時間を使う日本の戦い方に、フラストレーション溜まりまくって、こんなの日本じゃねえ!!つーて、後味の悪い夜。 [続きを読む]
  • むむむむむ。(セネガル戦)
  • 僕:「もう寝るっ!明日仕事混んでるねんっ!」相方:「はいはい、勝手に寝なさい。おやすみさん」言うて、結局最後まで観てしまったセネガル戦。むむむむむ、引き分けか。最初から勝てる気がしなかったけど、その割りには善戦やない?「あれ?そういや寝るとか言うてなかった?」 [続きを読む]
  • のわっしゃぁああ!(コロンビア戦)
  • サッカーてさあ、結局審判をいかに化かすかっていう嫌なスポーツよなあ。ファウルに対するペナルティがでかすぎて、もはや、いかに相手からファウル取るかってスポーツになってるやん。断然、野球派のふたりして、ブツクサぼやきながらみるワールドカップ・コロンビア戦。2点目取ったあたりからこれいけるかも!ってなって、最後勝った瞬間は、のわっしゃぁああ!つーて、声にならない声をあげてがっちり握手。なんだか [続きを読む]
  • 相方さん、電車に2時間閉じ込められるの巻。
  • 相方さん、通勤中の電車に2時間閉じ込められ、挙げ句、家まで延々歩いて帰ったのやそうです。結局、仕事は1日お休み。そして僕はフツーに仕事。不覚にも職場にたどり着いてしまった…しかもいつもどおり残業なんかまでして。どっちが良かったのか悪かったのか。仕事中に、相方さんからメールが届く。「止まってたガスの復旧できたよ」「ごはん準備しとくよ」「道混んでるから気をつけて」こういう時、ふたり暮らし [続きを読む]
  • 輝く我が名ぞ。
  • 去年大敗、一昨年も大敗。僕らが行くと大負けするのが常だけれど、今年こそ雪辱を晴らすべく三度目の正直的甲子園。ドリスの悪送球でヒヤヒヤする展開も、応援の甲斐あって延長12回のサヨナラ勝ち!いやあ、楽しかったあ!最後、いい気分で六甲おろし熱唱しました。 [続きを読む]