Landscape Painter さん プロフィール

  •  
Landscape Painterさん: 光のある処 -風景画ブログ-
ハンドル名Landscape Painter さん
ブログタイトル光のある処 -風景画ブログ-
ブログURLhttp://landscape2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文風景画家・舘山浩丈のたまーに更新するブログ&ミニギャラリー
自由文風景画をメインに(肖像画も少し)描いてます。

気が向いた時に更新しますので、気が向いた時にお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/25 21:32

Landscape Painter さんのブログ記事

  • 引き続き嵐山渓谷
  • 〜 風景画 その28 〜 2018.9.3( 嵐山渓谷の朝 P15 / 2018 )前回に続いて嵐山渓谷です。結晶片岩という特徴的な岩石で出来た岩畳と槻川の清流によって四季折々の美しい景色が広がります。今回早い時間に到着できたので朝の斜光が渓流を照らす様子を見る事が出来てとても印象的でした。今までは自分の身近な風景を描く事が多かったのですが最近は遠出(と言ってもほとんど埼玉県内)する機会も増えてきました。描法も含め少 [続きを読む]
  • 嵐山渓谷(らんざんけいこく)
  • 〜 風景画 その27 〜 2018.7.27( 涼流 F6 / 2018 )久しぶりの更新で前回真冬だったのがいつの間にか真夏になってしまいました。尋常ではないクソ暑さに愛犬と共にハァハァバテバテの日々。去年、ある大学の調査で熊谷よりもわが町川越の方が1,2度気温が高いとかいう驚愕の事実が判明したようです。・・・が、ここまでくると「いやいやうちの町の方が暑い!」などという不毛な暑さ自慢対決はやめて協力して少しでも涼しく [続きを読む]
  • 十三夜
  • 〜 風景画 その26 〜 2018.2.18( 十三夜 M30 / 2018 )秋を描いた作品が続きます。このブログは季節感を一切無視しています。風景画その21で「おぼろづき」を描きましたがその時に夜の絵(月の絵)の面白さを知りました。で、今回は月シリーズ2枚目の「十三夜」。十五夜と並ぶお月見の日です。  ( 左下が微妙に欠けています )十三夜は日本固有の風習。まん丸ではなく少し欠けたところに趣を感じるといういかにも日 [続きを読む]
  • 勢力争い?
  • 〜 風景画 その25 〜 2018.2.2( 十月の風 P6 / 2018 )只今外は雪景色になってますが今回は秋の絵。秋になるとあちらこちらで見かける黄色い矢印の様な植物。以前から気になっていたので調べてみるとセイタカアワダチソウという外来種の様です。なんでも繁殖能力が強く秋にはススキとの勢力争いがすさまじいとの事。ただ、勢力拡大後に他の植物の成長を抑制する成分が自らの成長をも邪魔をして自滅してしまうという残念 [続きを読む]
  • 謹賀新年(2018)
  • 〜 風景画 その24 〜 2018.1.4( 静かな朝 F6 / 2017 )明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。隣町の川島町に白鳥の飛来地があります。10月から3月まで白鳥の群れを見る事が出来て100羽を越える年もあるそうです。沢山の白鳥が朝日を浴びている壮観な景色にすこぶる感動してしまいました。続く [続きを読む]
  • 今年最後
  • 〜 風景画 その23 〜 2017.12.25( 休息 P15 / 2017 )今年も残りあとわずかとなりました。この1年は掲げた目標のほとんどを達成出来ず何とも悔しい思いばかりという印象。それでも気持ちだけは切れる事無く日々制作に打ち込めました。今やるべき事、出来る事を常に意識して来年も継続できればと思っています。今年経験した中でも一番印象に残っているのは某美術雑誌主催のコンテストに入選し2月に銀座の画廊でのレセプショ [続きを読む]
  • 我が家の忘年会
  • 〜 雑記帳 その18 〜 2017.12.11 ( 焼き鳥屋さんでの忘年会 )今年も我が家の二人忘年会という事で駅前の焼き鳥屋さんへ。箱入り娘 ・・・を留守番させているので午後3時からと早めにスタートです。利き酒セットなんぞを注文し通ぶってみましたが酔いが回ってくればみんな同じ味。まあでも料理もおいしくて、とても楽しく過ごせました。ご馳走様でした。続く [続きを読む]
  • サイン
  • 〜 雑記帳 その17 〜 2017.11.30( 一番最近のサイン )サインがうまく書けません。そもそも字が上手くないし良い感じのデザインも出来ない。逆にサインだけが抜群に上手いのもそれはそれであららな感じだけど。とにかくサインが苦手なのです。サラサラっとカッコ良く筆記体で描くのが自分の理想ですが無理と諦めました。筆の滑りがよくなるチャイナ服が欲しい。いざサインを入れようとするとイップスになりブロック体或い [続きを読む]
  • 色々模索
  • 〜 風景画 その22 〜 2017.11.17( 巡る季節 F10 / 2017 )季節感度外視でお届けしています。現肖展が無事に終わり今年も残すところひと月半。来週の伊勢丹浦和店への展示出品が年内最後の発表の場となります。ごく当たり前のことですがなるべく多くの人になるべく沢山の実物作品を見てもらうのが一番大切だと思います。風景画を描き始めて6年でようやくそれなりの枚数が揃ってきました。特に今年に入ってからはだいぶ計画 [続きを読む]
  • 動画「第5回現肖展inさいたま」
  • 〜 雑記帳 その16 〜 2017.11.1( 第5回現肖展 inさいたま )第5回現肖展の動画をyoutubeで公開しました。全出品者の全作品、そして会場となった夏目画廊の様子がご覧いただけます。(自分の作品は1:18頃と2:52頃から)完全版第5回現肖展です。愛犬もこと一緒に現肖展を疑似体験してください。なお手ブレ&画質はかなり酷いですが素人の仕事ゆえご容赦ください。続く [続きを読む]
  • 無事現肖展終了
  • 〜 雑記帳 その15 〜 2017.10.25( 第5回現肖展 会場の様子 )今年の現肖展も10月22日に無事終了しました。天気に恵まれない中でもご来場頂いた皆様には心より感謝申し上げます。そしてお買い求め頂いた皆さま、ご支援賜りました後援者の方々、誠に有難うございました。また展覧会の成功にご尽力頂いた関係者各位、会場となった夏目画廊さんには大変お世話になり感謝申し上げます。会員、非会員関わらず出品して下さった皆 [続きを読む]
  • 第5回現肖展
  • 〜 告知板 その4 〜 2017.10.13( 武蔵野の夜明け M10 )改めて・第5回現肖展・夏目画廊 2Fギャラリー 入場無料・埼玉県さいたま市北区本郷町1545・10月18(水)〜22(日)・午前10:00 〜 午後5:00 (最終日午後3:00まで)今年は自分の地元埼玉で開催となりました。日本を代表する肖像画家のお一人、三浦輝峰先生をはじめ、実績豊富な作家の方々がご出品されます。出品点数は個々の作家が自由に決められますが自分は [続きを読む]
  • おぼろづき
  • 〜 風景画 その21 〜 2017.9.28( おぼろづき F8 )今回はちょっと変り種。この作品も第5回現肖展に出品します。自分と妻が大好きなスタレビ(スターダストレビュー)の「おぼろづき」という曲からイメージして描いた作品。細かく詞にリンクさせている訳ではなくあくまでも曲調と「おぼろづき」という言葉から浮かんだ情景です。よく犬の散歩で訪れる伊佐沼が元の風景ですが半分以上変えてしまっています。遊びと言ったら語 [続きを読む]
  • 作品タイトル
  • 〜 風景画 その20 〜 2017.9.21( 冬日和 P8 )去年描きかけを載せてからそのままになっていた作品の完成版です。これも来月の第5回現肖展への出品作。タイトルも変更しました。作品のタイトルは意図しているテーマをなるべく的確に短く表せていて、字面や響きが美しいと思える言葉を付けるよう心がけています。どんなに簡単な言葉でも必ず辞書で本来の正しい意味を確認し、同義語や類義語でより良いものはないかと時間をか [続きを読む]
  • 追い込み!
  • 〜 風景画 その19 〜 2017.9.5( 白い薔薇 F0 額装 )今年も10月に所属している現肖会(現代肖像絵画会)主催の「第5回現肖展」が開催されます。現在その出品作数点の最後の追い込み真っ最中。現肖展は自由に出品数を決められるので自分は今年10点ほどを予定しています。上の作品はその中の1点。自分はまだ個展の経験がないので10点もの作品を展示できる現肖展は非常に貴重な発表の場となっています。詳細は後日。  「現 [続きを読む]
  • 残暑お見舞い
  • 〜 風景画 その18 〜 2017.8.23( 雪解け F4 )残暑お見舞い申し上げます。今年も恒例の?(まだ2回目)「涼しげな絵を見て激アツな真っ只中一息つこう」という自分だけがやっている影響力ほぼ無しのキャンペーンです。涼しくなる秋までもうひと踏ん張り気合を入れ過ぎずそこそこに頑張りましょう。続く [続きを読む]
  • 展示販売会出品
  • 〜 告知板 その3 〜 2017.8.1・8月2日(水)〜8日(火) 「現代人気作家 洋画展」・伊勢丹府中店 4F アートギャラリー・AM10:00 〜 PM7:00 (最終日PM5:00まで)写真右側 ( 碧い渓谷 F4 / 2016 )を1点出品いたします。若手の作家を中心とした展示販売会です。どうぞよろしくお願いいたします。続く [続きを読む]
  • 逆光の絵
  • 〜 風景画 その17 〜 2017.7.11( 秋祭りの頃 F30 )随分と間が空いてしまいました。最低でも月に1回は更新するつもりでいたのですが忙しさに追われ(それなりに色々あったのですよ)1度更新が途切れると生来のズボラが目を出しあっという間に5ヵ月…まだしばらくは忙しさも変わらないのであくまで無理せずにできる範囲での更新で行こうと思います。上の絵はつい先日まで地元で開催されていた第6回小江戸川越トリエンナ [続きを読む]
  • 違うんです
  • 〜 雑記帳 その14 〜2017.2.5( 2017年度美術大鑑 )ここ数年美術大鑑という雑誌に載せて頂いていまして2017年度版が届きました。途方もない人数の各美術界の作家さんの作品やプロフィールなどが掲載されています。ただ私、毎年新刊を見るたびに複雑な気持ちに。( 「し」じゃなく「たけ」ですよ!)今年こそはとの淡い期待も叶わず悲しいかな今回も名前の読み仮名が違っています。「 ひろし 」ではなく「 ひろたけ 」 [続きを読む]
  • 長〜い
  • 〜 雑記帳 その13 〜 2017.1.26 ( 変形の細長い額縁 )現在1167?×160?(50号の長辺とF1号の短辺)という変則的な細長い作品を制作中。それに伴い額縁が必要になってきます。色々思案した結果以前公募展に出品するため額縁屋さんに発注したP50号(1167?×803?)の仮縁を自分で上記のサイズに加工する事にしました。しかし始めてみるとイメージするほど単純な作業ではないことに絶句。顔面蒼白なんせ極端に細長いから不 [続きを読む]
  • ホワイト
  • 〜 雑記帳 その12 〜 2017.1.13( 飛行機&もこ 所沢航空記念公園にて)ホワイトの絵具が足りない事に気づき急きょ午前中に新所沢の世界堂へ行くことに。ついでに近くの所沢航空記念公園で愛犬の散歩。ホワイトはシルバーホワイトとチタニウムホワイトの2種類を使用しています。(クサカベ)それぞれ特徴が異なるので・シルバー7、チタニウム3で混ぜた物を下層に・シルバー3、チタニウム7の物を描きこみ時に・シルバーのみを [続きを読む]
  • 謹賀新年(2017)
  • 〜 風景画 その16 〜 2017.1.5( 集い P3 )明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。お正月はゆっくり過ごせました。(もちろん美味しいお酒と共に)毎年1月3日に地元川越の喜多院というお寺でだるま市があります。高崎だるまを同じお店で購入するのが我が家のお正月の恒例行事。家に帰って早速片目を入れ祈願しました。今年はなるべく積極的に活動したいと考えており少し先の予定もいくつ [続きを読む]
  • 締め
  • 〜 雑記帳 その11 〜 2016.12.28 ( 居酒屋で忘年会 )少し前になりますが駅前の居酒屋にて忘年会(我が家の)。美味しいおつまみを食べながら飲むのは最高ですが自分はある程度食べて胃に溜めてからでないと飲めない体質。ただ最初に食べ過ぎてしまうと当然おつまみが入らなくなるので最初の胃の溜まり具合を冷静に測る事が生死を分けると言っても過言ではありません。(過言です)誤って早いタイミングで飲み始めてしまう [続きを読む]
  • スタレビ!
  • 〜 肖像画 その7 〜 2016.12.7 ( 祖母の肖像 / コンテ 太子 )10月の現肖展に出品した作品です。コンテ画はまだそれほど枚数をこなしていないので正直油彩よりもコンテの方が扱いに慣れておらず慎重になってしまいます。着物のテカリのある質感が難易度少し高めでした。話は変わって自分の近況ですが、来年度の出品が今のところ3つ決まっていてそれに追われています。それなりに描き込む描法なので20号以上になってくる [続きを読む]
  • 大理石パレット
  • 〜 雑記帳 その10 〜 2016.11.21( 愛用の大理石パレット )使い始めてたぶん3年ほどになる大理石のパレット。ただこれは元はパレットではありません。ホームセンターで白のカラーボックスの一部?の様な板切れをそれまでパレットとして使っていましたが自分はナイフを使う時力を入れ過ぎてしまう事もあってか板を削る頻度が非常に多く困っていました。そこで以前から気になっていた大理石のパレットを探したのですがどれ [続きを読む]