たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 日々雑記
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル日々雑記
ブログURLhttp://e34ezo5.exblog.jp/
サイト紹介文BMW 5シリーズ(F10)を中心に日々感じたことをつれづれなるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/09/25 22:43

たにやん さんのブログ記事

  • マジックアワーを狙ってドライブ
  • 数週間ぶりの全休を力業で手に入れ、さて何をしようかと考えるが何も思いつかない。何事も常に練習が必要なのは、休日の過ごし方とて例外ではないようだ。いつものような時間に目が醒めて、床の中でボーッとしていると娘の目覚ましが5時30分にけたたましく鳴り響く。それを聞いている自分の起床時刻に関してもいささか問題があるような気がするが、50を過ぎると寝るにも体力が必要になるんだという知人の言葉を素直に尊重すること [続きを読む]
  • 友遠方より来たる
  • 地元の人間よりもこちらの道路事情に精通している内地のご友人、と言うか全国レベルで道に詳しいあの方が再び北の大地に舞い降りた、と言うか自力で上陸された。また1週間ほどの予定で北の大地を走り回るらしいが、本来なら何処かでご一緒出来れば良いと思いつつ、「貧乏(性)暇無し」を地でいくような生活をしている身であるため、時間を確保出来ないのが申し訳ない。過去に何度かご一緒させて頂いたことがあるのだが、それとて家 [続きを読む]
  • 備忘録(easy entry system)
  • 関係各位のご協力の下、無事記憶喪失から復活。自分はセダンなのでシートの後退幅は28(4cm)。32でも良かったかな?って感じだ。ステアリングのaxisはnicht aktiv。上下と前後の動作の順番を入れ替えられれば良いのだが、それは出来ないようなので自分はステアリングの前後移動は不要と考えている。そして忘れてはいけないのがiDriveの設定。ここにチェックを入れておかなければ、幾ら設定を確実に行ってもシートは動かない(と思 [続きを読む]
  • UNNOWNで良いのけ?
  • EAH_VERFAHRWEG_SLV_PHYSとEAH_SCHUTZFREIRAUM_HINTEN_SLV_PHYSってUNNOWNで良かったんでしたっけ?最初のWerte=00.28は28じゃなくて50とかの方が良いのでしょうか?あとFRMも弄るところがあったと思うのですが・・・。このあたりお判りの識者の方がいらっしゃれば、ご教示頂ければ幸いです。 [続きを読む]
  • 男性更年期障害なの?
  • 2週間以上ずっと続いている体調不良、これって50過ぎのおっさんにもれなくついてくる男性更年期障害なのかと思いながら、市販の風邪薬と漢方薬を通算2週間ほど服用してみるが、体の怠さはいっこうにとれない。てゆーか風邪薬を飲んではいるものの、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、発熱、関節痛などは一切なくて、主訴は「怠い」「頭が痛い」「夜になると疲れて直ぐに眠りたくなる」って傍目からは単なるナマケの症状のみ。そんなちょっとか [続きを読む]
  • 何度目かの夕張、不器用ですから
  • 坂本九記念館を見学していよいよ最終目的地の夕張に入る。クレー射撃の練習場があるような僻地の道を走りながら丁字路を左折。夕張駅方面に向かい、今回の目的地の一つに向かう。それは「うさぎや」シナモンドーナツが有名な店なのだが、以前お邪魔したときにはシャッターが下ろされていて入店することは出来なかった。今回は平日だしたぶん大丈夫だろうとある程度の期待を込めて店の前に到着すると、そこには客の車とバイクが路駐 [続きを読む]
  • 何度目かの夕張、その前に
  • 休日、体が怠い。目が醒めてからもベッドでテレビを見ながらゴロゴロしていると、突然睡魔に襲われてドラマのストーリーが飛んでたりするような感じで、朝から夢か現実か判らないような時間を過ごしていた。何かしなければ、こんなことではダメだ!と思ってベッドから出てリビングに出向くが、何となく怠くてまたベッドに戻ってしまう。何所が悪いわけでもなく、何となく疲れている感じ。もしかして夏バテ?と思いながら、そんな事 [続きを読む]
  • 復路は静かに
  • 満腹になって睡魔に襲われつつも洞爺湖畔をゆっくり周遊。クマ牧場とか昭和新山ロープウェイでも行けば良かったかしら。洞爺湖畔は娘がまだ小さい頃には友人達とキャンプで訪れたこともあったけど、さすがにJKになった娘では一緒に行く気も(こちらが)更々ないわけで。ただただ呑気に車を走らせて、来た道を戻る行程。道の駅でも寄りましょうかって感じでルスツ230の道の駅で休憩。オラオラ駐車で羊蹄山をバックに記念撮影。もっ [続きを読む]
  • BS履いてミシュランの店に行く
  • 清水ダイブでBSのGRーXIへ履き替える。よって必然的に暫くこの車に乗るって事が確約された。パターンノイズなどはかなり少ないレベルのタイヤだが、グリップ性能などは001の方がきっと遥かに高いんだろうけど、ジェントルな自分は超高速レベルからの急制動なんてしないし、通常の速度域で静かにタイヤが回ってくれればそれで充分。このトレッドパターンがブランドの証なの?そんなタイヤを履いて出向いたのはラ・ロカンダ・デル・ピ [続きを読む]
  • フロント周りからの異音
  • 車に乗っていて停止直前の低速時にフロント周りから異音が発生するようになった。どこから音がしているのか判らないが、何だかとっても気に鳴る音。指の関節を鳴らしたときに出るコツコツともポクポクとも喩えるような、どこかで空気が動くような、水が沸騰するときに出るような、ポコッポコッという軽い音と言うか。もしかしたらアッパーマウントの異常か?と思いDのメカニックさんに相談したら「アッパーのようなゴム製品を使っ [続きを読む]
  • タイヤを替える
  • 一時期ちょっとアライメント測定をサボったら一気にタイヤの内側が偏摩耗してしまい、慌ててアライメント測定をしてどうにか延命措置を執ってきたのだが、先日知人のK氏から偏磨耗のダメ出しを食らってしまったので、スローパンクチャーの件もあったことからタイヤ交換をする事になったのはこの前までのお話。本来なら1年前にタイヤ交換すべきだったのだろうけど、尻は軽いが腰は重いこの性格故、どうにか騙し騙し1年延長させてし [続きを読む]
  • ヤバイよヤバイよ、田舎の洋菓子屋なのにヤバイよ
  • 胃の容積がフル満タンになってしまい、この先何をすべきか全く思いつかない状況に陥ってしまったが、まさかこのまま路頭に迷うわけにも行かないので次なる行動を考えるが、如何せん基本的に貧血の人間だから胃袋に血液が送られてしまえば、脳みそへ供給される血液は本当に少ししか行かなくなってどうしましょ。行き当たりばったりの、基本的には墓参のためにやってきた地元なので別に今さら何をってこともないのだが、そういやこの [続きを読む]
  • 笑飛巣に完敗
  • 雲海を観て良い気になって途中でエアー追加して無事帰宅して、ちょこっとだけ仕事をして顔を洗い直してヒゲを剃ってるうちにそろそろ休日通常営業の時刻になり、さて何をしましょうかって所で「墓参りに行ってないだろ」って事に気づく当たりは長男として当然のことだと思う自分、成長したもんだなぁ。てか盆休みくらい取れよ。急ぐ旅でもないのでR275の下道をとノンビリ走り、お盆明けだからもう覆面もレーダー取締もやってないのか [続きを読む]
  • 運じゃないよ決め打ちだよ
  • 年を取ると月日の流れが強烈に速く感じるのは異論の無いところだと思う。お盆休みもとくになく普通に働いたある日、ふと脳裏に湧いてきた一つの問題、「そういや今年はまだ雲海を観に行ってないな」問題。内職先の夏休みもそろそろ終わり、自由になる休日がなくなっていくので行くなら今しかねーってことで、トマムの雲海情報を調べてみると、中2日ごとに雲海が発生いるようだ。自然現象だからプロ野球のピッチャーのように中何日 [続きを読む]
  • 桃好きなので
  • 果物は嫌いじゃない、むしろ好き。甘い物は全般に好き。なのでビール飲みながら普通にケーキも食べられる。ただ最近の果物は品種改甘が進んで果糖摂取量が高くなるのがちょっと心配。ま、血糖値も尿酸値も正常値だから良いんだけどね(軽度の貧血だけど)。好きな果物の中でも「桃」が好物の上位にランクする。が、やはり桃はお値段がちょっとねぇってことで早々易々と庶民の自分は口に出来ないのが現状だったりする。桃の皮をつる [続きを読む]
  • お盆休み前だから
  • それは一本のLINEから始まった。「俺を慰めろ」。意味深な内容である。深読みすればちょっと照れる。でも良い仕事をする自信はある(笑)。なのでそう言われれば一も二もなくはせ参じなければならないのが我々の務め。「自分は寿司を用意します」「了解です」そんな短いやりとりを終え何事もなかったように仕事に戻る。実際繁忙期には冗談抜きに24時間働く様な人達なので、何処かで息抜きや慰めや癒やしが必要になるのは当たり前の [続きを読む]
  • マッサンは見てなかったんだけど
  • 小樽運河を離れて所謂観光客が沢山いる方に足を向けてみる。お父さん預かりますの看板を上げてる土産屋発見。「お父さんはここで休んでるから好きに見学してきなさい」って感じなのかも知れないが、なんと道を挟んだところにはこんなお店が存在していた。お母さんも預かります。お父さんもお母さんも預かってくれちゃって、誰が何所に出掛けるんだ?。まぁ何にせよ疲れた時にはこの様な場所で休憩して、思う存分小樽を観光してくれ [続きを読む]
  • 観光客かよ!
  • とある晴れた休日、じゃらんを見ながら余市のパフェの店が目に留まり、北の大地の短い夏を満喫しますかって事で車に乗り込む。ただ出掛けた時間がちょっと遅めだったために余市にはパフェの時間としては若干早い「ランチ以上おやつ未満」の時間になりそうな予感がしてしまい、それでもそんな事知ったこっちゃ無いって感じで出掛けたが、下道をチンタラ走ったとしても案の定小樽付近でランチちょっと前に着いてしまい、こうなったら [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その3
  • 腹も満たされたご一行は美瑛の街を後にして富良野方面へ再び進路を取ることとなった。ファーム富田のラベンダーイーストってのが新しく?出来たらしいので、そちらに向かうことに下のだが、そこは本家の場所から車で約7分くらいの場所にあるらしい情報を得たので、グーグルマップに入力して車を走らせる。果たしてそのラベンダーイーストは、素人的な感想としては「ラベンダーの畑」。花畑ではなく畑の様相を呈している状況で、ファ [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その2
  • 自宅を午前9時に出ると、富良野へは大体11時に到着する。ワイン工場をのんびり見学するとランチタイムになるのだが、ランチは予めじゃらんで検索して富良野ではなく美瑛のお店を選択。以前お邪魔した映画「愛を積む人」のロケ地の隣にオシャレなレストランが出来たって事で、一行はそちらに向かうことにした。にしてもこの時期にファーム富田を素通りしたのは初めてかも知れない(結局後で寄るんだけどね)。グーグルマップに場所を [続きを読む]
  • 夏の定点観測 その1
  • 7月の下旬の休日に晴れれば、出掛ける場所は一つしかない。北の大地が誇る観光地、富良野(ふらの)・美瑛(びえい)だ。ちなみに富良野の発音は「ふ」または「ら」にアクセントがある(と思ってる)。なので北の国からの黒板五郎が「の」にアクセントを置いて話しているのを聞くと、お尻が痒くなる。きっと関西人がエセ関西弁を聞いたときと同じ様な感覚だと思う。そんな富良野、ここ数年は災害に見舞われていて踏んだり蹴ったり [続きを読む]
  • オイル?
  • 何気なくフロントのダンパーをの頭を見てみたら、何やら茶色のやや粘稠性のある液体風なものを発見してしまった。普段ここはカバーが掛かっているのでエンジンルームから異物が侵入することはないのだが。それは運転席側で顕著に確認出来た。エンジンルームの埃もちゃんと綺麗に掃除しろよ、ときれい好きなオーナー様からツッコまれそうだが、そこは目をつむって頂きたい。もうちょっと近づいてみるダンパーのてっぺんに変な色の物 [続きを読む]
  • 飛行機に乗らなくても
  • 天気があまり宜しくないので、アイスのハシゴもどうかという感じになったは良いが、じゃぁ別のプランは何かあるのか?となれば、どうしてどうして曇天の千歳ではなかなかそれも思い浮かばない。そう、今はどちらかと言えばアウトドアのシーズンだから。それで考えついた場所がド定番の「新千歳空港ターミナル」ぶらりツアー。ここ何年か飛行機には乗ったことが無いが、送迎などではちょくちょく出向いている新千歳空港、そこでお茶を [続きを読む]
  • 内職の後のドライブは
  • 秋から今世の中を賑わしている文○省って所から内職の延長みたいな仕事の打診をされて軽い気持ちで「良いですよ」なんて言ってしまったものだから、9月から本来の内職って言い方もおかしな話だけど数ヶ月間どえらい休日に為っちゃうことになって、はたして今年度自分の自由時間はどの位あるんだ?と考えるととっても悲しくなるのであまり考えないようにするようにするけど、ぶっちゃけ休日と言ってもその時に本業の仕事の続きが入っ [続きを読む]
  • 20年ぶりの
  • 6月は低温と長雨で散々だった。そして迎えた7月、その反動なのか知らないが連日猛暑が続いていて、暑さにあまり慣れていない北の人間にはツライ。いやそんな事は言ってられない、今この暑さを満喫しなければ、2ヶ月もしたら冬タイヤやストーブのCMが始まってしまう季節に突入してドンドン気持ちが落ち込んでしまう。今こそ暑さを満喫するんだ!と勢いいさんで外に出ても、さすがに33度の気温では外にいられない。出て来るのは気合 [続きを読む]