たにやん さん プロフィール

  •  
たにやんさん: 日々雑記
ハンドル名たにやん さん
ブログタイトル日々雑記
ブログURLhttps://e34ezo5.exblog.jp/
サイト紹介文BMW 5シリーズ(F10)を中心に日々感じたことをつれづれなるままに書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/25 22:43

たにやん さんのブログ記事

  • 三島さん家の芝桜2018
  • 「つかぬ事をお訊きしますけど、雄犬って散歩の途中で何度も排尿しますよね、でもあれって異常なことじゃないんですか?」ある方にそんな事を聞かれた。今まで全く気にした事も無いが、よくよく考えたら人間がそれをやったらとてもじゃないが先っちょから根元まで痛くて堪らないことになりそうだし、大体がそんな事をしようと思った事も無かった。ただ「骨盤底筋を鍛えると尿漏れなどを防ぐことが出来るから、排尿時に何度かオシッ [続きを読む]
  • やや遠くの芝桜を観るドライブ、その2
  • ヘリコプター遊覧の夢は消えてしまったが、それでも小さな花が一面に咲き乱れている状態に感動しながら、公園内を散策する。老人の携帯の中には花の写真があると言われてるが、まさか自分が携帯で花の写真を撮るとは思いもよらなかった。もしかしてもはや年寄りなの?芝桜も色の濃いものから薄いものまで色々あるようで、これがもし植える段階で色味が判るのであればグラデーションを利用して畑一面に絵を描くことも出来そうだなと [続きを読む]
  • やや遠くの芝桜を観るドライブ、その1
  • この先の人生であと何回桜を観られるだろうかを考えるようになり、仕事も大事だけど個人の生活もねって事で「やるなら今しかねー」とボロボロになってる体にむち打って出来るだけで掛けてみようと思う今日この頃、週間天気予報とにらめっこをしながら数少ない休日の予定を立てるおっさん。木になる桜は観たので今度は地面に咲く芝桜の見学を企てるが、ご近所なら倶知安(くっちゃん)にある三島さんちの芝桜が有名で、ここなら拙宅 [続きを読む]
  • 空知ダラダラドライブ
  • ゲップが出るくらいに腹が膨らんだ状態で自宅への土産を考えてみるが、長沼の土産なんて正直「長沼ジンギスカン」しか思い浮かばない。長沼ジンギスカンは羊肉に予めタレを漬け込んであるタイプで、ジンギスカンのことをあまり詳しくない読者様のために書けば、ジンギスカンには「タレつけ込みタイプ」と「焼いてからタレ付けタイプ」とがある。たぶん観光でこちらに来た際に食べるジンギスカンは肉を焼いてからタレを付けるタイプ [続きを読む]
  • 赤字丼を食らう
  • 長沼(ながぬま)町に面白い丼を出す店がある情報を入手した。その名も「赤字丼」商売あがったりみたいなネーミングだが、それがどんなものなのか自分の目で確かめてやろうじゃないか、それで少しでもその店の赤字が解消されるのなら、消費者としては本望だぜとばかりに車を走らせるが、高速の降り口を2つも間違えちゃったくらいにして、店の心配をする前に自分の脳味噌の心配をしろよとノリツッコミのように呟きながら北広島イン [続きを読む]
  • 桜からアイス、そしてイチゴ
  • ヒデキが死んだ。小学生の頃、彼の振り付けが上手な級友がいた。髪型も似せて結構良い感じでなりきっていた。急性心不全。いくつか持病を抱えていたとは言え、63才は若すぎる。病名に「急性」なんてつけられた日には自分だって待ったなしの年齢に差し掛かっている。仕事なんかしている場合じゃない、とは思うものの仕事をしないでこの先いつか来るかも知れない致死的「急性」疾患の日まで仕事をしないで生きながらえられるほどの潤 [続きを読む]
  • 桜満開
  • 厚田の桜、前回はあと数日晴天が続けば満開になるだろうと言う感じでやや残念な咲き具合だったので、天気が崩れないように満開を迎えてくれと神頼みしつついたのだが、途中で見事に雨。これで桜の花びらが散ってしまわないかとドキドキしたが、それでも風がそれほどでもないために捕らぬ狸の皮算用的な期待を込めて休日に再度見学に向かってみた。往路は前回とほぼ同様の裏道を選択、ただし今回はグーグル先生のご意見を尊重して若 [続きを読む]
  • オジサン達、来賓とともに羊を食らう
  • GWを利用して内地のお仲間が北の大地を訪れるって話があったので、いつものオジサン達で接待。北の広報部長T氏がメインにコンタクトを取ってくれ、先方様のリクエストを確認したところ「羊が食べたいです」と。いきなり上級者レベル。内地の人が羊とは、彼はただ者ではないと見た。どうやら異国の地でもお仕事をされる方のようで、そちらではこれよりもまだ上級者クラスの肉を食されていると聞く。と言う訳で、内地からお客様を迎 [続きを読む]
  • 先発隊として偵察
  • 世間様は黄金週間まっただ中。世の中色々な所に移動しているようだがしがない自営業者は大きな休みを取ることも出来ずちまちまとご近所を散策するレベルしか出来ないのだが、それもこの悪天候では気分も全然乗り気にならない。それでもまぁ何処かに出掛けなければと言うある意味使命感というか義務感というか、そんな物は全く感じなくても良いのになぜかちょっとくらいは世間様と同じ事をしてみたいと願っちゃうこの庶民感情をどう [続きを読む]
  • 初体験
  • この年になると思うことがある。「あと何回桜を見る事が出来るんだろう」昔はこんなこと思った事も無いし、大体が自分の人生の中に「花」なんて存在しなかった。年寄りの携帯の写真には必ず花の写真があるって何かの番組で言ってたけど、年を取ると花を愛でたくなるものなのかは判らないが、ここ数年は毎年のように桜を追いかけてるような気がする。北の大地で桜の名所と言えば「函館五稜郭の桜」や「戸田記念墓地公園」の桜が有名 [続きを読む]
  • 掘り出し物
  • この車が自分の知っているあの車だとしたら、F10のM5を探している人は要チェック、だと思う。確か冬期間の使用はないはずだし、走行距離もこの程度だから休日の高速走行主体の使用のはず。サクッと見ただけでもホイールと吸排気系だけで優に200諭吉様オーバー、他にも純正オプションてんこ盛りだかんね。見る人が見ればヨダレは止まらないし、自分がお茶碗持って実写を見たら普段はしないお代わりが出来ると思う。つくづく自分がM5 [続きを読む]
  • ビーグルの店に行く
  • しかしあれだね、未成年にちょっかい出したら数千万の金と社会的信用が無くなるのね。てかさ、確かに大人が悪いのは否定はしないけど、金で解決してるんだったら表沙汰にするのはどうかと思うってのも、あくまで個人の感想な訳で、上手く使えばバーターとしてこの先の業界生活がほぼ保証されるような相手なのに、何で親は訴えたかねぇ。今回、結果として誰も幸せになってないような気がする。なんて匿名の第三者がワーワー言う様な [続きを読む]
  • 春は桜
  • 誰も否定出来ないような華麗なまでの加齢現象のため、仕事終わりには心身共にボロボロとなり「もう若くないな」と感じることが多くなった春の日、それでも岩見沢(いわみざわ)方面になにやらオサレなお店があることを知り、ちょっとドライブにでも行ってみようか、その帰りにリサイクルショップに立ち寄ってオークションで落札した中古の椅子を引き取ってこようか、そしてその帰り道に赤レンガプラザ広場で行われているNewX2の展 [続きを読む]
  • 車と戯れる休日
  • 現在内職がなくて無職なもんだから、天気の良い休日は好き勝手し放題の自分、この日も朝からせっせと車と戯れる事となった。取り敢えずは家族車のタイヤ交換をサクッと行う。今回はちゃんとインパクトレンチを持って出掛けたので作業はあっという間に終わってしまう。タイヤが軽くてナットの数が少ないとあっという間って感じで作業が終わって、次はホイールをナットで固定する小さい車にしようかしらなんて事をちょっとだけ思って [続きを読む]
  • 積極的休日
  • 最近のトレンドのパンケーキを堪能した後は、観光客に混じって道庁を記念撮影してみたり、赤レンガ広場を撮影してみたり。途中外国人にぶつかり、「アァゴメンナサイネ」と言われてこの地もずいぶんと国際的になったものだなぁと思った直ぐ後にバッグの中の財布を確認してしまうのは、イタリアに行ったことは無いけど「外人を見たらスリと思え」みたいな変な先入観が自分をそうさせているのか。幸いなことに財布は勿論何もスられて [続きを読む]
  • おっさんの街ブラでパンケーキ
  • 折角タイヤ交換も洗車もしたことだし、天気予報も晴れだしこれは何処か行くしかないでしょってことで、取り敢えずは街ブラでもしましょと決定。デパートの外商クレジットカードの駐車場3時間無料の恩恵を思い切り使う。なんたってカードの年会費が3240円も掛かってるのから、ここは利用しない手はないのだ。車を前述の如く駐車場に駐めて街中をブラブラ、と言っても今日はちょっとだけ目的があったりする。赤レンガテラスの1Fにあ [続きを読む]
  • 重い腰を上げて
  • 若い頃なら4月1日に「一応お約束ですから」とタイヤ交換をしていたのに、ここ最近は「寒いわ」って至極当たり前の理由を前面に押し出してタイヤ交換を渋ってしまうおっさん、やっぱ年は取りたくない。それでも流石に道路の雪も無くなり、峠越えでもしない限りは夏タイヤで十分な状況になってきたので漸く重い腰を上げて(最近は尻の方も重くなってきているのが個人的には残念なのだが)タイヤ交換の儀を執り行うことにした。ところ [続きを読む]
  • 春はまだ先
  • 特に用事も無い休日、朝も二度寝、三度寝を繰り返しいつもより遅い時間に布団から這い出てくるおっさん。あまり遅くまで起きないと「やっと死んだか?」と思われる年齢になってきているので注意が必要だ。タイヤ交換をするにも最高気温が5度とかで強風が吹き荒れてるような状況では全くやる気が起きない。てか4月過ぎてもまだ寒すぎるわ。それでも何もしないのも悔しいからドライブに出掛けるのだが、こう寒いと何所に行こうという [続きを読む]
  • 常に傍観者でありたい
  • 6月まで無職になってしまうので、その間は出来るだけ個人の時間を楽しみたいと思い、積雪0になった事だしそろそろドライブでも出掛けようとあちこち出掛けてみた帰り、何やら前方で赤色回転灯がけたたましく回っているではないか。ただ内地の方では最高気温が29度とか訳の判らない気温なのに対して、北の大地は最高気温5度、所により3度の警告音が出るような強烈な寒さ、当然タイヤ交換なんてやってられないって状況。例年なら4月1 [続きを読む]
  • 命なんだから
  • 「家政婦は見た」じゃねーんだから、仕事上がりの自分をドアの隙間から覗くなよ。散歩の時とエサを貰うときくらいしかニコッとした顔をしないんだから。ほんとお前達は恵まれてるって事をもう少し判れよな。そんな顔してこっちを見てても、何も貰えないんだよ。でも可愛いからお前は許す(^_^)。世の中にはこんな事になってる犬や猫がいるって事を判って頂きたい。命なんだから、大事にして頂きたい。こちらの動画、制作者様から「 [続きを読む]
  • 妄想
  • 次に乗る車の内装もこんな明るい感じが良い。ダッシュボードが本革だったらもっと良い。シートも手入れは大変だけど白っぽい感じが良い。サイズは今以上に大きくなると困る。色は青、緑、それとも白?。黒は手入れが大変そうだからちょっと。2年後をめどに色々と考えますか。てか週末はタイヤ交換、そして出来ればフロントの車高を1cm位上げたい。ただ不覚にもピーマンを切ってるときに左手の人差し指の爪を包丁でサクッと切っちゃ [続きを読む]
  • 同じ括り、なの?
  • 「そろそろ春休みですね。」「ですね、自分の内職仕事も2ヶ月くらい無くなっちゃいますわ(笑)」「今度は6月ですか?」「スケジュール的にはその位ですね」「そうなんだ」「そうなんですよ」いつもの他愛のない会話である。「じゃぁ暫くお会い出来ないんで仕事が終わったらお茶でも如何ですか?」そんな風に誘ってみたらにこりと笑顔を返され、「では6時に」と時間を決める。平日なので特にこれと言った予定も無いし、日も長くな [続きを読む]
  • 二月は逃げる、三月は去る、四月は茂る!
  • 仕事が忙しいわけでもないこの季節、世の中的にはインフルエンザが猛威を振るっている中、我々の業界ではそんな特需(失礼)のようなことも起きず、世の中的に言えば平和、業界的に言えば最悪な時をただひたすら耐えて雪が溶けて春になるのを待つ身、如何お過ごしでしょうか。2月は自分がまた一つ年を取る月でもあり、体の一部の老化現象が加速度を増して進行していたり、何気なく身長を測ってみれば、絶頂期よりも2cm弱縮んでしま [続きを読む]
  • よんく
  • 冬期間、車に乗る事はあってもそれはほとんどが片道10km以内の近距離、それも雪道でノロノロ運転しかしていないためにストレスが溜まるばかり。時々アスファルトが出てる様な路面でグイッとアクセルを踏む事はあるが、それとてほんの数秒たらずで本来の車の性能が全く発揮出来ないから「何の為にこの車に乗ってるんだべ」と思うが何の為にったって移動の為ってこと以外に理由はないのだが、移動のためなら何もこの車に乗ってる必要 [続きを読む]
  • お見合い?
  • 「国家試験の勉強は順調なのか?」「・・・」「おいおい、大丈夫か?」「国家試験落ちたら私たちはどうなるんですか?」「どうなるって、単なる女子だろ」「え〜!、単なる女子って」「単なる女子は女子、それ以上でも以下でもないの」「やだ〜、死んじゃう!」「そんなんで死なねーし」「え〜だって死んじゃうかもしんないじゃん」「だったら頑張るしかないだろ」「そうだけどぉ・・・」「こっちが協力出来るのはこの時間だけだか [続きを読む]