bromptonwharton さん プロフィール

  •  
bromptonwhartonさん: ブロンプトンでどこまでも
ハンドル名bromptonwharton さん
ブログタイトルブロンプトンでどこまでも
ブログURLhttps://ameblo.jp/bromptonwharton/
サイト紹介文ブロンプトンで街へ、山へ、海へ遊びに行こう!Bromptonで行くサイクリング・美食・秘湯の旅
自由文英国製の折り畳み自転車ブロンプトンで街へ、山へ、海へ遊びに行きましょう。
ブロンプトンで普通のサイクリングに加えて、ブロンプトンで秘湯、ブロンプトンで登山、ブロンプトンで峠越え、ブロンプトンで都内名所めぐり、ブロンプトンでグルメ、ブロンプトンで富士ヒルクライムレースなどなど、ブロンプトンという折り畳み自転車を引っさげてどこまででも行ってしまうというちょっと過激なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/26 10:03

bromptonwharton さんのブログ記事

  • ブロンプトンでアウターサークル・レールトレイル
  • ブロンプトンでレールトレイル、多分、第二十二弾。本日走ってきたのは、メルボルン市内にある『アウターサークル・レールトレイル』、日本語に訳すと「メルボルン環状線レールトレイル」である。もともとあったアウターサークル・レールウェイ線の建設100周年記念にレールトレイルが設定されたので、『アニバーサリートレイル』とも呼ばれる。アウターサークル・レールウェイ線は旧サウスギップスランド鉄道(現・パケナム線)の [続きを読む]
  • 強風の中、ブロンプトンで海沿いサイクリング
  • ブロンプトンで海沿いサイクリングに行ってきた。[走行データ]ルート:メントン駅→セントキルダビーチ・トラム停留所距離:21.7キロ本日は変わりやすい天気との予報だ。遠出はやめて、電車でMentoneまで輪行して、海岸沿いにメルボルンの街へ向けて走る。途中のBlack RockでKaz Wagyuですき焼き用の肉を購入することにしている。風が強いのでカイトサーフィン日和である。時速25キロ程度の南西の風、ほぼ向い風なので辛いがトレー [続きを読む]
  • うなぎ魚政
  • 今年の土用の丑の日(7月20日、8月1日)はもうすぐだ。四ツ木にある魚政だ。本日ブランチでとりあげられていた。(写真は改装前のもの)平井の魚政もおすすめである。四ツ木とは親類である。 来月日本に帰ったら行くことにしよう。うなぎ魚政住所:葛飾区東四ツ木4-14-4 電話:03-3695-5222 住所:江戸川区平井3-26-11電話:03-3636-1787関連記事:ブロンプトンたちで『うなせん』 ブロンプトンたちで小見川・うなせん ≪走行編 [続きを読む]
  • ブロンプトンでマルドン〜一攫千金の夢の跡
  • (ブロンプトンでキャッスルメイン・マルドン・レールトレイル&蒸気機関車の続き)バララットからベンディゴにかけての一帯はゴールドフィールズと呼ばれ、1850年代から始まったゴールドラッシュ時代に繁栄した。今回訪れたマルドンやキャッスルメインはゴールドフィールズで栄えた典型的な金鉱都市であった。(source: Victorian Goldfields Railway HP)本日のスタート地点となったキャッスルメインは1851年にビクトリア州ではじめ [続きを読む]
  • ブロンプトンで肉屋さん(KAZ WAGYU)
  • 明日友人を招いてすき焼きである。カズ和牛へいって肉を調達してこなくては。[走行データ]使用機材 初号機(M3L Black)ルート ブライトンビーチ駅〜KAZ WAGYU(ブラックロック)〜セントキルダ距離 21km 最大標高差 31m平均斜度 全体0% 上り1.8% 下り1.7%獲得標高 上り50m 下り57m買い物なので使用機材は初号機にする。ブラックエディション風の改造を加えてあり、高級感があるのでお気に入りである。本当はもう二つ先の [続きを読む]
  • ブロンプトンでグレートサザン・レールトレイル二度目
  • ブロンプトンでレールトレイル第十九弾。Great Southern Rail Trail(グレートサザン・レールトレイル)を再度ブロンプトンで走ってきた。グレートサザン・レールトレイルは、サウスギップスランド線(通称『グレートサザン鉄道』)のリーオンガーサ(Leongatha)〜ポートウェルシュプール(Port Welshpool)間の軌道跡74キロをサイクリング・乗馬道として整備したトレイルだ。かつてのグレートサザン鉄道はメルボルン郊外のダンデ [続きを読む]
  • ブロンプトンでレッドヒル・レールトレイル再び(全線走行)
  • ブロンプトンでレールトレイル。モーニントン半島のメリックスとレッドヒルを結ぶレッドヒル・レールトレイルへ行ってきた。前回訪問時(2017年12月)はルート始点の状況がよくわからなかったので、中間地点に車を停めて、そこからブロンプトンでレッドヒルまで往復としたのだが、残りのセクションがどうなっているのか気になっていた。意外なタイミングで全線走行の機会が訪れた。週末、モーニントン半島の有名ブティックワイナリ [続きを読む]
  • モーニントンでワイナリー
  • 久しぶりの良い天気だ。メルボルンから車で一時間程度のモーニントン半島でセラードア(ワイン直売所)巡りをしてきた。モーニントン半島では冷涼ながら日照が良い気候と、石灰地質の砂地というテロワールを生かして、主にシャルドネ種の白ワインとピノ・ノワール種の赤ワインが生産されている。但し、生産者の多くは家族経営のブティックワイナリーだ。同地ワインの多くは手作りの少量生産である。海外で入手するのはなかなか難し [続きを読む]
  • しまなみサイクリング2018
  • サイクリングしまなみ2018(10月28日開催)の抽選申込みが始まっている。しまなみ海道の本線車線を使ったこのプレミアム感満載のサイクリング大会にエントリーして、今治から尾道まで約70キロをブロンプトンで走行してみませんか。[大会概要]1.名称: 瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ20182.日程:2018年10月27日(土) 受付(今治市、尾道市)、イベント2018年10月28日(日) 大会当日 午前 [続きを読む]
  • Sandridge Railway Trail
  • 本日はオーストラリアの祝日。メルボルン中心部からタスマニアフェリーターミナルへ至る短いレールトレイルを経由して、インスタ映えする海岸沿いのサイクリングへ行ってきた。レールトレイルについては、これまでグレートビクトリアン・レールトレイルとかバララット・スキップトン・レールトレイルとか長距離のものばかり紹介してきたが、今回は全長5キロの短い「Sandridge Railway Trail」をご紹介する。『Sandridge Railway Tr [続きを読む]
  • ブロンプトンたちでベイライド
  • 今日はメルボルン・ブロンプトンクラブの月例ライドの日。行ってきた。[走行データ]ルート:フェデレーションスクエア→ヤラ川河口→ポートメルボルン→セントキルダビーチ→ハンプトン走行距離 30.1km使用機材:S2L RAW快晴だ。絶好のライド日和である。本日は少々参加者が少ないけど、スティーブン、エリー、デイビッド、そしてダイナ、私の5人である。ドックランド経由で海へ向かう。そしてヤラ川の河口にある展望台に着いた。 [続きを読む]
  • ブロンプトンでF1オーストラリア、そして久しぶりの走行練習
  • F1の季節になるとオーストラリアの夏はそろそろ終わりだ。3月25日日曜日にアルバートパークでF1第1戦オーストラリアGP決勝が開催される。水曜日頃からテスト走行の爆音が聞こえていた。本日24日土曜日は決勝スタート位置を決める予選が行われる。いろいろ忙しくて一か月以上もブロンプトンに乗っていない。ブロンプトンでちょいと偵察に行って見ようか。というわけで午後、雨があがったので、出かけることにした。(source: オース [続きを読む]
  • Éclair(エクレア) ≪メルボルンはオイシイ≫
  • メルボルン郊外ハンプトンに評判のブーランジェリー・パティスリー・カフェ(Boulangerie Patisserie Cafe)がある。お店の名前でもあるエクレアで評判の『エクレア』(Éclair)である。店に入るとカラフルでバラエティーに富んだエクレアが並んでいる。日本でエクレアというと、細長いシューにカスタードクリームが入っているものだが、このカフェのエクレアはラズベリー、レモンライム、マンゴー、ゆず風味、ヘイゼルナッツなど [続きを読む]
  • Paringa Estate Restaurant(パリンガ エステート レストラン)
  • フィギュアスケート男子での羽生・宇野のワンツーは快挙でしたね。万歳。さて本日2月17日、モーニントン半島にあるワイナリーへ行ってきた。メルボルン郊外には三つのワイン産地がある。ヤラバレー、モーニントン半島、ヒースコートだ。JALの宣伝もあってヤラバレーが最も有名だが、メルボルン南東にあるモーニントン半島の方が地元では人気かもしれない。ヤラバレーと同様に寒冷な気候に晒されつつも海沿いの明るい地形により太陽 [続きを読む]
  • 日本のブロンプトンたちとメルボルン!
  • 3人のブロンプトン乗りが日本からはるばるオーストラリアまで来てくれた。メルボルンで お も て な し !である!車にブロンプトンを詰め込んで、まずはブドウ畑がどこまでも広がるヤラバレーにやってきた。ヤラバレーでの食事のあとは、リクエストにこたえて『レールトレイル』へ。アッパー・ヤラにあるLilydale Warburton Rail Trailを走ることにする。4人でレールトレイルを走る。途中、キャリッジカフェという古い客車をつかっ [続きを読む]
  • ブロンプトンたちでMoonee Ponds Creek Trail
  • メルボルンのブロンプトンたちでメルボルン郊外のサイクリングロードを走ってきた。Moonee Ponds Creek TrailとMerri Creek Trailだ。[走行データ]機材:M6L-Xルート:Carlton North(Velo Cycleの近所)→West Broadmeadow(ここまで前半24キロ)→Merri Creek Trail経由Carlton North(後半26キロ)距離:49.8キロMBC(メルボルンブロンプトンクラブ)の月例ライドである。本日のメンバーはダイナ、スティーブン、アレックス、セ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます@ブロンプトンでどこまでも2018
  • あけましておめでとうございます。ブロンプトン乗りの皆様、秘湯ファンの皆様、B級グルメな方々、正月をいかがお過ごしでしょうか。皆様が本年も充実したブロンプトン・温泉・グルメの良き日々を送られますよう心から祈念しております。 日本で年末年始を心行くまで楽しませて頂いております。大晦日の紅白では欅坂46の「不協和音」が凄かったですね。新年にあたり、今年のプロンプトン・温泉の取り組みについて所信表明させていた [続きを読む]
  • メゾン ランドゥメンヌ トーキョー(Maison Landemaine Tokyo)
  • メゾン ランドゥメンヌ トーキョー(Maison Landemaine Tokyo)、2007年にパン職人石川芳美とパートナーのロドルフ・ランドゥメンヌがパリにオープンしたブーランジェリー・パティスリーである。2015年に東京にも店舗をオープン。麻布・六本木界隈では今一押しのパン屋だと思う。 2007年に第一号店をパリ9区クリシー通り56番地にオープン。商品のバリエーションの多さとクオリティの高さで大人気となり、複数店舗展開を進めて、現 [続きを読む]