nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の鉄道ブログ
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の鉄道ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tetu764
サイト紹介文九州内の鉄道に関する話題等をアップしています。 よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/26 12:43

nakashima さんのブログ記事

  • 西日本鉄道 薬院駅
  • 9月16日(日)に福岡市中央区にある西鉄天神大牟田線の薬院駅へ行ってみました。かつてはこの道路を路面電車の西鉄福岡市内線(城南線、昭和54年廃止)が走り高架になる前の天神大牟田線と踏切で平面交差していました。1996年(平成8年)に高架化され現在は道路の下を福岡市地下鉄城南線が走っています。改札口(南口)奥には時間限定の北口改札口もあります。2面2線のホームで普通、急行、特急のすべての列車が停車します。上り線ホームを [続きを読む]
  • 列車でいきなり 熊本 ば ケーション
  • JR熊本駅では現在「列車でいきなり 熊本 ば ケーション」というキャンペーンを行っています。熊本への集客を目的としたキャンペーンで「ば」とは熊本弁で驚いた時に使う言葉です。バケーションで「ば」っと驚くような熊本の魅力を感じて欲しいということでしょうか。在来線の一階コンコース内にはキャンペーン用のおもてなしブースが設けられています。 モデルで女優の泉里香さんをイメージキャラクターにしたポスターや映像などか [続きを読む]
  • 肥薩おれんじ鉄道 日奈久温泉駅
  • 熊本県八代市にある肥薩おれんじ鉄道の日奈久温泉駅へ行ってみました。2004年にJR九州から「肥薩おれんじ鉄道」に経営移管したのに伴い駅名も日奈久駅から日奈久温泉駅へとなりました。地元の住民団体が管理する簡易委託駅です。1923年の国鉄開業当時からほとんど変わっていない駅舎の中はけっこう広いスペースになっています。かつては温泉地の駅として多くの人で賑わっていたのでしょう。何だかアットホームな雰囲気の駅です。ホ [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道 阿蘇白川駅
  • 熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある南阿蘇鉄道の阿蘇白川駅は目の前に田園が広がる自然豊かな駅です。とんがり屋根の水色の駅舎が特徴でホームの前にはちょっと時期は過ぎていましたが地元のボランティアの方々が植えられたひまわりを見ることができました。熊本地震の復興と南阿蘇鉄道の全面開通を願うマンガよせがきトレインです。青い空に南阿蘇の自然が広がります。トロッコ列車もやってきました。駅舎内には「Cafe' 75th St.」(カフ [続きを読む]
  • JR坂本駅
  • 熊本県八代市坂本町にあるJR肥薩線の坂本駅です。開業は1908年(明治41年)  木造の古い駅舎があります。坂本駅は近代化産業遺産群の肥薩線関係13件のうちの1つにも指定されています。無人駅でかつて窓口があったところは地元の人たちなどの作品の展示スペースになっています。ホームに吊り下げられているのは木々子(きぎす)の七夕綱というもので八代・芦北方面に昔から伝わる藁で作った七夕飾りです。国の選択無形民俗文化財にも指 [続きを読む]
  • 熊本市交通局 二本木口電停
  • 熊本市西区にある熊本市交通局A系統の二本木口電停です。電停のすぐ前には熊本地方合同庁舎があります。終点の田崎橋までは約200m この先は単線となります。こちらは熊本駅前方面熊本駅前までは約300mです。この付近には百日紅(サルスベリ)の木があって夏の間紅色の花が乗降客の目を楽しませてくれました。百日紅の花を見た後は二本木口電停から東へ徒歩約2分、KAB熊本朝日放送の前に「ソウルキッチンパイ」というパイのお店があ [続きを読む]
  • JR伊賀屋駅
  • 今回は佐賀市兵庫町にあるJR長崎本線の伊賀屋駅を訪ねてみました。無人の小さな駅で駅舎内に自動券売機とICカード読み取り機があります。ホームは2面2線駅名標のイラストは佐賀県の県鳥でもあるカチガラス(カササギ)です。上り一番ホームに佐賀駅方面から鳥栖行の普通列車がやってきました。普通列車は昼間はほとんど鳥栖駅までですがこちらは数少ない朝の直行の博多行特急列車がすごいスピードで通過していきます。伊賀屋駅を通過 [続きを読む]
  • ぷらっとぎょくとう木葉駅前
  • ふらっと玉東町を訪れてみました。熊本県玉名郡玉東町にあるJR鹿児島本線の木葉駅です。交流サロンを併設した駅で町の特産品でもある木葉猿が駅舎の壁面で訪れる人を見守っています。木製の椅子に本などを備えた待合室玉東町唯一の駅で交通の拠点でもあります。熊本方面から上り鳥栖行き普通列車がやってきました。駅の西側は住宅地になっています。連絡橋から見た3番ホーム 画面の上が玉名方面です。木葉駅前には今年6月玉東町観 [続きを読む]
  • JR豊後清川駅
  • 大分県豊後大野市清川町にある豊肥本線の豊後清川駅です。駅舎内には「豊後清川簡易郵便局」とパンなどが販売されている「ひなた農園kitchen」がありますが土曜日に訪れたのでいずれも休業日でした。緑が豊かな2面2線のホームです。       駅名標のイラストは清川特産の桃とまむしでしょうか2番ホームには観光案内板もあります豊後竹田行きの普通列車がやってきました。駅のすぐ前にはアパートなどの共同住宅が並びます。写 [続きを読む]
  • ハートのJR臼杵駅
  • 大分県臼杵市にあるJR日豊本線臼杵駅(うすきえき)へ行ってみました。駅前には臼杵石仏のモニュメントがあります。業務委託駅でホームは2面3線ここにも石仏のモニュメントがありました。駅名標のイラストも当然石仏この駅名標の横にはもうひとつ違うものが建てられています。それがこちら臼杵(うすき)のすきを💛で表現した駅名標です。市の観光プロモーション「う💛(すき)プロジェクト」の一環で今年2月に設置されま [続きを読む]
  • JR西里駅
  • 熊本市北区にあるJR鹿児島本線の西里駅(にしさとえき)です駅舎は特になく下り線2番乗り場に自動券売機と簡易IC改札機があり上り線1番乗り場はホームの外に簡易IC改札機が設置されていました。シンプルな駅名標です。一般的にこのあたりの地名は「にしざと」とも読んでいるみたいですが駅名は濁らず「にしさと」となっています。崇城大学前駅方面からの上り1番ホームの西側には熊本保健科学大学があり利用者も多いみたいです。下り [続きを読む]
  • 熊本電鉄 藤崎宮前駅
  • 熊本電気鉄道の藤崎線の始発駅藤崎宮前駅です。                    貸しオフィスなどが入った11階建ての熊電プラザビル      南側一階部分に駅ホームがあります。(写真左側が出入り口)  改札口乗車用のICカード読み取り機はこの先ホーム上に設置されています。頭端式ホーム2面1線で乗車用と降車用のホームに分かれており、写真右側が乗車用ホームです。横にはもう1線分のスペースはありますが1線のみ [続きを読む]
  • JR渡瀬駅
  • 福岡県みやま市高田にある鹿児島本線のJR渡瀬駅 (わたぜえき)へ行ってみました。現在の駅舎は2006年(平成18年)に建てられたものです。ホームは2面2線を有する簡易委託駅で、かつては3線ありましたが現在は島式ホームの真ん中の線路が撤去されています。駅名標のイラストはみやま市の名産の山川みかん南瀬高方面から八代行の列車がやってきました下り大牟田方面2番乗り場です。ホームからも鳥居が見えますが駅の東側には熊野神社が [続きを読む]
  • JR宮地駅
  • 駅訪問シリーズ、今回は熊本県阿蘇市一の宮町にある豊肥本線の宮地駅です。赤い屋根に神社風の建物が特徴的です。JR九州の直営駅で自動券売機が設置されています。駅舎内のコーヒースタンド横には「豊肥本線災害復旧資料館」があり平成2年や平成24年に起きた豪雨災害時のパネルや復旧工事の記録水害により曲がったレールなどが展示されています。2番ホームに停車中の阿蘇行き普通列車駅名標かつて「SLあそBOY」が当駅まで運行され [続きを読む]
  • 現在の立野駅
  • 平成28年の熊本地震による被害のため現在閉鎖中の熊本県阿蘇郡南阿蘇村にあるJR九州及び南阿蘇鉄道の立野駅を訪れてみました。                   駅までの道路は新しく拡幅されています。広場にあった駅舎は取り壊されていました。もともと無人駅でしたが、がらんとした改札口周辺のJR立野駅内です。ホームは新しくなり真新しい枕木が並べられていました駅名標と案内板も新しくなっています。こちらは南阿蘇鉄 [続きを読む]
  • 肥薩おれんじ鉄道 肥後田浦駅
  • 今回は肥薩おれんじ鉄道、熊本県葦北郡芦北町にある肥後田浦駅です。簡易委託駅ですが、訪れた時は窓口は閉まっていました。国鉄時代の貨物線の跡が残っており保線点検車が停まっています。ホームは相対式2面2線上下線とも列車交換時以外では主に駅舎寄りの1番ホームが使われているようです。肥薩おれんじ鉄道共通デザインの駅名標くまモンラッピング1号車です。下り水俣方面           オリジナルカラーのHSOR-150形上 [続きを読む]
  • 紫陽花咲くJR網田駅
  • JR三角線 (愛称 あまくさみすみ線) 熊本県宇土市の網田駅 (おうだえき)には古い木造の駅舎があります。レトロな電話ボックスと丸ポストがよく似合うこの駅舎は1899年(明治32年)開業当時からのもので、熊本県最古の駅舎として国の登録有形文化財にも指定されています。地元のNPO法人が運営する簡易委託駅で土日祝日営業の駅カフェ「網田レトロ館」を併設しています。昔ながらの切符売り場と改札口がレトロな雰囲気です。この時期、 [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道 高森駅
  • 南阿蘇鉄道の拠点で始発駅でもある熊本県阿蘇郡高森町の高森駅です。南阿蘇鉄道唯一の有人駅で駅舎内に本社もあります。駅前にはかつて国鉄高森線時代に活躍していたC12型241号機が展示保存されておりそのSLの横には高森町の夏祭り「風鎮祭」の造り物も。日用品を使って造られているのが特徴です。駅舎内には国鉄高森線時代の資料や南阿蘇鉄道発足当時の車両のヘッドマークデザインや写真などが展示されています。ホームは単式1面1 [続きを読む]
  • 西鉄110周年記念ラッピング車
  • 西日本鉄道は前身である九州電気軌道が設立されてから2018年(平成30年)で創立110周年を迎えました。それを記念して天神大牟田線では現在3000形による110周年記念ラッピング車が運行されています。西鉄銀水〜新栄町間にて大牟田駅に停車中の110周年記念ラッピング車ボディには赤いラインと天神大牟田線の各駅名が書かれています。窓の横には「にしてつ110年目の車窓から」というコンセプトのもと沿線の観光地や車窓から見える写真も [続きを読む]
  • JR大野下駅
  • 熊本県玉名市岱明町にあるJR鹿児島本線の大野下駅です。現在の駅舎は2010年(平成22年)に建てられたもので自動券売機とICカード読み取り機がある簡易委託駅となっています。畳の椅子がある待合室もあります。駅舎内には大野下駅の歴史を物語る展示物があります。旧駅舎の銃弾の跡が残る天井部分です。太平洋戦争時に米軍機の攻撃を受け国民学校初等科の女生徒が犠牲になったそうです。ホームは2面2線駅名標のイラストは地元の大蘇鉄 [続きを読む]
  • JR水前寺駅
  • 熊本市中央区水前寺一丁目にある豊肥本線のJR水前寺駅です。        現在の駅舎は2003年(平成15年)に完成したもので   一階がテナントなどが入る「えきマチ1丁目」、二階が改札口と連絡通路           その上がマンションとなっていますみどりの窓口がある直営駅でホームは島式ホーム1面2線駅名標のイラストは消えかかってほとんどわかりませんが当然水前寺成就園 (水前寺公園)だと思われます。周りを見て [続きを読む]
  • 熊本市交通局 健軍町電停
  • 熊本市交通局の東の始発、終着駅にあたる健軍町電停です。乗車用ホームの手前に降車用ホーム(写真右側奥)があり健軍町までの乗客を降ろしてこの手前の乗車用ホームに入ってきます。停止線の先、数メートルの地点でレールは途切れています。すぐ前がスクランブル交差点になっているので特に車止めとかはありません。スロープ付きのホームで木製のベンチスペースも設けられています。A-Line熊本駅・田崎橋方面と B-Line上熊本駅前方 [続きを読む]
  • JR宮崎駅
  • 日豊本線、宮崎市のJR宮崎駅にやってきました。フェニックスが植えられた西口の駅前広場の前には1993年(平成5年)に建てられたモダンなデザインの駅舎があります。J・フェルナンド・テルヤという建築家によるもので太陽と空を表現しているそうです。神話のふるさと宮崎(ひむか神話街道)の歓迎モニュメント。改札口は中央の通路を挟んで左右に1,2番と3,4番の二つに分かれておりちょっと珍しい構造となっています。2015年(平成27年)11 [続きを読む]
  • JR肥後伊倉駅
  • 鹿児島本線、熊本県玉名市の肥後伊倉駅です。現在の駅舎は2012年(平成24年)に完成したものです。簡易委託駅で、自動券売機とICカード読み取り機が設置されています。木製のベンチがある待合室には伊倉の町紹介などもあります。下り2番ホームに熊本行きの列車がやってきました。2番ホームとは跨線橋で結ばれています。駅名標のイラストはこの地区の特産のみかん普段はこの815系が多いのですが訪れた日がゴールデンウィーク中という [続きを読む]
  • JR南熊本駅
  • 駅訪問シリーズ、今回は豊肥本線、熊本市中央区にあるJR南熊本駅です。広いロータリーの前にレトロ感のある古い駅舎が建っています。南熊本駅の歴史が書かれた案内板です。かつては砥用町(現在の美里町)の砥用駅まで走っていた熊延鉄道(1964年(昭和39年)廃止)に熊本市交通局の春竹線(南熊本線)(1970年(昭和45年)廃止)などがあり当時はここが交通の要所でもありました。自動券売機とICカード読み取り機がある業務委託駅です。新水前 [続きを読む]