nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の鉄道ブログ
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の鉄道ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tetu764
サイト紹介文九州内の鉄道に関する話題等をアップしています。 よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/26 12:43

nakashima さんのブログ記事

  • JR石打ダム駅
  • JR石打ダム駅は熊本県宇城市三角町にある三角線の駅です。1989年(平成元年)に開業しました。ダムを思わせるような外形で窓のある黄色い部分はホーム側から見るとその出っ張り部分がベンチになっています。一面一線のホームは列車が来ると「埴生の宿」のメロディが流れます駅名標のイラストは石打ダムに名産の三角みかん。キハ31形もまだまだ活躍しています。波多浦、三角方面に向かって出発していきました。こちらは石打ダム駅を通 [続きを読む]
  • 熊本市交通局 熊本駅前
  • JR熊本駅前で熊本市電を撮影してみました。JR熊本駅の駅舎ももうすぐ建て替えられるのでこの風景が見られるのもあと僅かでしょう。連絡通路上から祗園橋方面この区間は架線柱が線路中央側に設置されています。熊本駅前と言えばこの雲をイメージしたしゃもじのような形の大屋根が特徴的ですがこの大屋根も駅前広場再開発により建て替えられるとか。新しい熊本駅舎や商業ビルと共に今後の展開も楽しみです。専用軌道の二本木口方面く [続きを読む]
  • JR新水前寺駅
  • 熊本市中央区白山にある新水前寺駅です。県道28号線(通称電車通り)をまたいでいる陸橋の南側に1988年(昭和63年)に開業しました。現在の駅舎は2011年(平成23年)に完成したものです。業務委託駅でICカード読み取り機が設置されています。駅名標のイラストは水前寺成就園南熊本駅方面から肥後大津行の列車がやってきました。ホームは一面一線単線でホームも限られたスペースしかありませんが乗降客は結構多いです。水前寺駅方面水前寺 [続きを読む]
  • 高架駅になったJR熊本駅
  • JR熊本駅は3月17日に全面高架駅へと切り替わりました。今回新たに完成した1番〜3番線ホームと増床リニューアルした商業施設を見ようと先日ちょっと出かけてみました。もうすぐ建て替えられる従来の駅舎の中を通って新しい改札口へと向かいます。改札口を抜けると正面に階段、左側に新幹線連絡改札口後ろ側にエスカレーターがあります。東側(白川口側)に今回完成した1番乗り場です。1番乗り場の南側にある2番乗り場ホームの南側から [続きを読む]
  • 熊本電鉄 池田駅
  • 熊本市西区池田にある熊本電気鉄道の池田駅です。     ホームは一面一線、雨除けの屋根の下にはベンチと公衆電話 ICカード読み取り機の横には時刻表と路線図に運賃が書かれた案内板があります。 ダイヤは毎時定刻の1時間に2本となっているようです。         やや古びたひらがなだけの小さな駅名標です。ホームから打越方面を見るとすぐ先に熊本電鉄唯一のトンネルがあります。トンネル越 [続きを読む]
  • 熊延鉄道跡を訪ねて
  • かつて熊本市の南熊本駅から下益城郡砥用町(現在の美里町)の砥用駅までを結んでいた熊延鉄道(ゆうえんてつどう)将来的には宮崎県の延岡まで結ぶという壮大な構想のもとその名が付きましたがそれが実現することはなく1964年(昭和39年)に廃止となりました。今回は美里町にあるその熊延鉄道の跡地を巡ってみました。   熊延鉄道跡の遺構として最も有名なのはこの八角形のトンネルでしょう。トンネルと言うより、間の間隔が開いてい [続きを読む]
  • JR荒尾駅
  • 熊本県の北の玄関口JR鹿児島本線の荒尾駅です。駅前広場には世界文化遺産に登録された三池炭鉱万田抗の第二竪抗櫓のモニュメントも設置されています。駅舎の出入り口です。熊本県内の扉とかではよく見かける風景ですが「あとぜき」とは開けたらあとを閉めるという意味で言うなれば「開放厳禁」ということでしょうか。待合室にはエアコン完備の「旅の友 図書棚」もあります。自動改札機を備えた駅ですが改札口の向こう側には何故か [続きを読む]
  • JR川尻駅
  • 熊本市南区にある鹿児島本線のJR川尻駅を訪れてみました。現在の駅舎は2代目で1917年(大正6年)に改築されました。自動券売機とICカード読み取り機がある業務委託駅です。改札横のホームには地元川尻にある酒造会社瑞鷹(ずいよう)の酒も飾られていますホームは2面3線ですが、現在1番ホームは使われていません。駅名標のイラストは地元の大慈禅寺です。八代からの上り列車こちらは三角線の熊本行キハ31形連絡橋より下り線川尻駅を通 [続きを読む]
  • 高架駅切り替え前のJR熊本駅
  • JR熊本駅は平成30年3月17日(土)に全面的に高架駅へと切り替わりますがその前に現在の様子をカメラに残そうと思い、先日訪れてみました。 昭和33年に建てられたこの駅舎も高架駅に切り替わり後   新しい駅舎に建て替えられます。現在の東口(白川口)の改札口です。今回廃止になるホームのひとつ、0番ホームの0Bと0A乗り場です。一番東側にある0B番乗り場豊肥本線用の駅名標です。 [続きを読む]
  • 西鉄太宰府観光列車「旅人」乗車記
  • 西日本鉄道の太宰府観光列車「旅人」(たびと)に乗ってみました。「旅人」は福岡(天神)駅から太宰府駅行が午前中に一便運行されそれ以外は二日市駅〜太宰府駅間を往復していますが福岡(天神)駅までの送り込みとして車両基地がある筑紫駅から9時11分に出発する便があるので今回はこれに乗ってみます。車両基地から筑紫駅のホームに入ってきた3000形「旅人」の急行福岡(天神)行です1号車車内同じ観光列車の「水都」が6両編成に対して [続きを読む]
  • 熊本駅全線高架開業記念レールウォーク
  • 平成30年3月17日の熊本駅全線高架開通を記念して、1ヶ月前の2月17日(土)JR九州による開通前の線路を歩く「熊本駅全線高架開業記念レールウォーク」というイベントが行われたので参加してみました。改装中の名店街「えきマチ1丁目」の前ではくまモンも歓迎しています。受付でヘルメットを借りて、いざ改札口へまだ使われていないホームへの階段を上り真新しい1番乗り場の端から線路上へと降ります。線路からホームを見上げるという [続きを読む]
  • 西鉄 福岡 (天神) 駅
  • 九州の中心的市街地福岡市中央区天神にある西鉄天神大牟田線の西鉄福岡(天神)駅です。以前は単に西鉄福岡駅でしたが、2001年から間に(天神)という地名を入れて正式駅名になっています。福岡三越などが入るソラリアターミナルビルの二階部分に駅ホームがある典型的な都市型ターミナル駅です。ソラリアステージ側からの入口メインとなる北口改札口です。ホームは4面3線の頭端式乗車と降車それぞれ専用のホームに分かれています。(写 [続きを読む]
  • 福岡市交通局 姪浜駅
  • 福岡市西区にある姪浜駅へやってきました。福岡市交通局と九州旅客鉄道の二つの路線が乗り入れている共同駅ですが管轄は福岡市交通局となります。駅前には「ドラゴン・キング・ラビッツ」というモニュメントもこちらは北口福岡市交通局タイプの自動改札機が並ぶ広い改札口です    ホームは2面4線、福岡市交通局、JR九州とも総合乗り入れしており        この駅でお互いの区間の運転手の交代が行われます。駅名標は他の [続きを読む]
  • JR銀水駅
  • JR銀水駅は福岡県大牟田市にある鹿児島本線の駅です古い木造の駅舎があります。ホームは2面3線西側には並行して西鉄天神大牟田線が走っており西鉄銀水駅はここから約400mほど南側にあります。熊本方面から当駅までの列車がやってきました。折り返し八代行となります。快速列車は通過します。訪れたのは土曜日の昼ごろでしたが、ちょっと人が少なめの銀水駅でした。 [続きを読む]
  • 西鉄 大橋駅
  • 福岡市南区にある西鉄天神大牟田線の大橋駅です大橋駅は現在平成30年春のリニューアルに向けて駅ビル名店街やバス乗り場などが改装中です時計台もユニークです。改札口島式ホーム2面4線で2017年夏からは特急も停車するようになりました。(写真は太宰府行急行「旅人」)駅名標ナンバリングはT-05です。          大橋駅を出発する大牟田行特急「水都」 [続きを読む]
  • 西郷どんラッピング新幹線
  • 九州新幹線では現在NHKの大河ドラマ「西郷どん」の放送を記念して800系の西郷どんラッピング車が運行されています。今回はそれを見に熊本駅へと行ってきました。熊本駅に西郷どんラッピング車がやってきました。タイミング悪く?下り線を通過する車両と重なってラッピング車のサイドがよくわかりません。この時は博多行の「つばめ318号」として11番ホーム入線しました。熊本駅始発なので停車時間が長くじっくり見ることはできるの [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道 見晴台駅イルミネーション
  • 最近では「キリン午後の紅茶」のCMでも有名になった熊本県南阿蘇鉄道の見晴台駅現在その見晴台駅ではイルミネーションが飾られライトアップが行われています。夕方見晴台駅へと行ってみました。南阿蘇鉄道は平成28年の熊本地震の影響で未だ不通部分があり特別ダイヤで運行されているため、この時間帯以降は列車は来ませんがイルミが点灯するまでしばらく待ってみました。午後五時半頃、駅にイルミが点灯しました。美しくライトアッ [続きを読む]
  • JR豊後竹田駅
  • 大分県竹田市にある豊肥本線の豊後竹田駅 (ぶんごたけたえき)です。駅舎は岡城址がある竹田市の城下町にちなみ武家屋敷風の造りになっています。駅前には大分出身で東洋のロダンと言われた朝倉文雄先生の遺作「時の流れ」の像もあります。ちょっと懐かしくなるような昔ながらの改札口といった感じでしょうか。改札口を抜けるとホームへの地下通路の壁面はトンネルギャラリーと言う展示スペースになっており、写真などが飾られてい [続きを読む]
  • JR阿蘇駅
  • 熊本の阿蘇への玄関口でもある豊肥本線の阿蘇駅、現在の様子です黒を基調とした瓦屋根の落ち着いた駅舎です。ホームへ入るとJR九州のマスコットキャラクターKUROちゃんの駅長室も          現在阿蘇駅は平成28年の熊本地震の影響で      この駅から熊本方面の肥後大津駅まで不通となっています。ホーム横にあるレストラン「火星」です。震災以前、熊本方面からやってきた「ななつ星」の乗客に朝食を提供していまし [続きを読む]
  • 熊本電鉄 黒石駅
  • 熊本県合志市にある熊本電気鉄道の黒石駅です。2001年国道387号線の改良事業に伴う路線変更により現在の駅が出来ました。駅舎はなく島式ホーム1面2線の無人駅です。ホームから見た御代志駅方面直線のゆるやかな上り坂になっています。御代志駅方面から列車がやってきました。日中ほとんどの列車はこの駅で列車交換をするダイヤが組まれています。 [続きを読む]
  • 西鉄 柳川観光列車「水都」乗車記
  • 老朽化のため引退した8000形の初代「水都」からバトンタッチし、2017年7月から二代目となった西鉄の柳川観光列車3000形「水都」に乗ってみました。大牟田駅に福岡方面から「水都」がやってきました折り返し8時53分発福岡(天神)行きの便に乗り込みます。6号車の車内5号車2号車には柳川藩主「立花家」の文化財レプリカの展示と柳川の特産品、その下には乗車記念カードもあり記念スタンプを押せるようになってます。また1〜6号車の各 [続きを読む]
  • JR九大学研都市駅
  • 福岡市西区にある筑肥線の九大学研都市駅は2005年九州大学伊都キャンパスの開校に合わせて開業した駅です改札口はやや小さめですが九州大学へのバス乗り場がある北口にはICカード専用の出口もあります。ホームは島式1面2線今年11月この駅にJR九州の在来線の駅では初となるホームドアが設置されました。1年間の実証試験を行うという事でとりあえず2番ホーム(筑前前原方面)一面だけですが、従来のものとは異なる全く新しいタイプの [続きを読む]
  • JR植木駅
  • 駅巡り、今回は熊本市にあるJR鹿児島本線の植木駅へ行ってきました。2015年に無人駅となり、その後簡易委託駅となりました。改札口には自動券売機とSUGOCAなどの交通系ICカード読み取り機が設置されています。待合室の壁面には各地の鉄道写真も飾られていました。シンプルな駅名標です。1番ホームには植木の名産スイカのイラストも蛇足ながら九州でもSuica使用できます。JR九州すごかー。(^^ゞホームは2面3線1番ホームは下り上りは [続きを読む]
  • 島原鉄道 大三東駅幸せの黄色いハンカチ
  • このブログにも何度か登場していますが、幸せの黄色いハンカチで知られる海辺の駅長崎県島原市にある島原鉄道の大三東駅 (おおみさきえき)です。以前からホームの上には旗のようにして黄色いハンカチが吊り下げられていましたが 今年の9月30日から新たに海側下り線ホームの一部に          このような願いを込めたハンカチを提げる          「幸せ祈願スポット」が設置されました。しま [続きを読む]