まるいし さん プロフィール

  •  
まるいしさん: プロムナード3
ハンドル名まるいし さん
ブログタイトルプロムナード3
ブログURLhttps://ameblo.jp/maruishi46/
サイト紹介文仮想空間の散歩道です。 勉強、仕事などで疲れた頭を癒しに、ぜひ訪れてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/09/26 12:46

まるいし さんのブログ記事

  • 初冬−Kurashiki−
  • 今日は一日出掛けていて、とてもブログを書く暇がありませんので、―と言いながら、倉敷で待ち時間がありましたので、少しだけ美観地区へ寄りました。今わが家(事務所)の庭が完全クリスマス仕様になっているのですが、その写真は、また今度写します。(三脚を用意する必要がありそうです。)それで、今日の倉敷の写真ですが、私なりの連続性がありますので、いつもどおり枚数は多いです。若いお友達連れの方は、海外からの方が多 [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(10)―無始無終
  • マクロレンズのつづきですが―、昼食後、雨上がりですがあまり明るくなりません。[Nikon D7200,AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED (35mm判換算90mm相当)]パンジークローバー ティント パープルビオラナデシコブルーデージーガーベラコスモスワイルドストロベリー黄色い花(未だ名前わからず)葉牡丹小菊百日草なぜかサツキがまだ咲いている何度も書いていることなので、ごく簡単にですが―、「以前の究極の始まりは知られない [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(9)―自然
  • 自然、―「しぜん」と読むのか「じねん」と読むのか、どちらでもいいと思いますが、自然法爾(じねんほうに)という言葉があるようです。それで、どうでもいいのですが、仏教書をまた三冊注文して、今日そのうちの一冊が届きました。一ページ目からゆっくり読む暇はありませんが、最近出版された『根本中頌』(中論)の現代語訳、解説等の本です。さて、本題に入ります。・ひきよせて むすべば柴(しば)の 庵(いおり)にて と [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(8)―空の倫理
  • 【写真・倉敷美観地区 [大原美術館] (11/12)】空の「論理」については、ずっと書いてきたわけですが、今回は「倫理」です。論理と倫理、どう違うのか。ここは簡単に考えて、論理は「考え(意)」で、倫理は「行い(身)」というくらいに思っていたらよいのではないでしょうか。「空の考え」と「空の行い」行い、実践ができなければ意味がないということです。それで、これももうすでに何度も書いていますが―、空であるから自他不 [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(7)―唯識入門
  • 何度も紹介している歌ですが、・手をうてば 鯉(こい)は餌(え)と聞き 鳥は逃(に)げ 女中(じょちゅう)は茶と聞く 猿沢池(さるさわのいけ)「法相宗の寺である興福寺の高僧、多川俊映師はその著書『唯識十章』(春秋社)のなかで唯識を表す言葉として次の短歌を引いている。」(小室直樹「日本人のための宗教原論」徳間書店 212頁以下参照)ということでした。唯識と唯心はほぼ同じですが、例によって「西洋哲学の唯 [続きを読む]
  • 人物写真(2)
  • 天気がいいので、午後からぶらっと倉敷美観地区に出没しました。その写真は、また少しずつ載せます。それで、基本的にカップル写真に限るはずの人物写真ですが…ちょっと目を惹いたので、声を掛けてみました。近郊からの学生さん。(後で姉妹ということが判明しました。)何かイベントかと思ったら、単に遊びに来られているだけとか。写真の了解をもらいました。たくさん写してかわいいのを載せてほしいとのことでした。ポートレー [続きを読む]
  • 流行語は「夕映え」?
  • 今回のブログですが、全く内容の ないような ないブログですので、写真を見てくださる方は適当に見ていただいて、つまらなかったら適当にスルーしてください。(勘のいい方は、もう(タイトルで)おわかりでしょうが。)ちなみに、「夕映え」の写真はありません。視力が合っていないのか、曇っているからか(両方だと思いますが)、若干意図していないところに合焦しているものもあります。未だ咲くハイビスカスワイルドストロベリ [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(6)―「科学」という宗教
  • 【写真・雨上がり (11/9)】・コスモス人間の科学というものの出自については、何度も指摘してきたところです。そして、そのよるべき思想の基礎をなすのが、二元論と要素還元主義であるということでした。ここでいう二元論とは、固定的な主体というもの想定し、それ以外のものを客体(観察対象、支配対象)とするものです。そして、要素還元主義は、対象をできる限り多数の小部分に分割して分析し、そのもののもとの姿を表そうとす [続きを読む]
  • 【きじぴー続報】
  • 外に出たそうな「きじぴー」元の場所にこのままお帰りいただけるとありがたいのですが…[前回のあらまし]【きじぴー】昨日のつづきですが、とりあえず、朝一で近くのペットクリニックに行って来ました。いつもジャージなのに、若い女性にお会いすることを予測して着替える事務所にやって来た「きじぴー」車に乗る雨の中出発。間もなく到着。受付は、予想通り若い女性だったが、あまり愛想なし。少し待ったが、一番に。なかなかしっ [続きを読む]
  • 【きじぴー】
  • 昨日のつづきですが、とりあえず、朝一で近くのペットクリニックに行って来ました。いつもジャージなのに、若い女性にお会いすることを予測して着替える事務所にやって来た「きじぴー」車に乗る雨の中出発。間もなく到着。受付は、予想通り若い女性だったが、あまり愛想なし。少し待ったが、一番に。なかなかしっかりした先生。(←私が「先生」と本当に呼ぶ人はあまりいない。今日の場合は「本当」。)動物に対するしっかりした意 [続きを読む]
  • 【HELP】
  • 実家の庭のキンモクセイの木にいた、キジバトの雛が巣立ったようです。しかし、2羽のうち、こちらの1羽が飛んで行きません。どうしたらよいでしょうか?お食事は、ご用意させていただきましたが。(これ食べる?)(注1) 桐谷美玲さまは付きません。(注2) わが家では、養子は希望していません。今朝の事務所の庭の花を付けておきます。ビオラパンジーコスモスガーベラ※舞ちゃんは、虫と弓道のことしか知らないし、じゅう [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(5)―起きて半畳寝て一畳
  • 今朝は、5時過ぎに起きたのですが、久しぶりに5時間ぐっすり眠ったので、今日はなかなか調子がいいです。(今まで何時間睡眠だったのか?)それで、朝、これも久しぶりに、キジバトの親御さんにお会いしました。距離、2メートルくらいでしょうか?こちらが雛この写真ではわかりにくいと思いますが、巣より大きくなっています。2羽、同じ方向を向いていたり、反対に向いていたり…立ったり、座ったり…巣の大きさは、15センチ [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(3)―生命は消耗品か?
  • 突然ですが、「すべての男は消耗品である。」という村上龍のエッセイ集が[Vol.1]から[Vol.11]まであるわけですが、今、私の手元にも3冊あって、ほかにも何冊か読んだような記憶があります。どれも、内容は、ほとんどないような本ですが。それで、何が言いたいかというと、「消耗品」とは?前回のブログからですが、「河合―『マクベス』のなかのマクベス夫人の言葉に「望みは遂げても、満足がない」というのがあります。」(河合 [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(2)―幸福を考える
  • 幸福のことも今まで書いているのですが、概念としては範囲が広すぎるでしょうか?というか、もう答えをはっきり書いてしまっているわけで、お金だろうが、物質だろうが、地位だろうが、名誉だろうが、人間関係だろうが…、何の欲望・欲求の満足だろうが(それも脳内「物質」)、―そんなことはどうでもいいわけで、ただ単に「心の平和」です。中村元氏は、このように述べていたということです。「「生きる指針を提示するのも学者の [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(1)―基本的な考え方
  • いよいよ第1回です。それで、当然のことながら、同じことしか言いませんので。そういえば、今日は、写真を撮っていません。予定のことも、半分くらいしかできていません。で、ブログを書いていていいのか?―自分の生活、私の個人的なことより大事なことはありますので。まず、実家の庭のキンモクセイの木のキジバトの巣ですが、やはり、ネットで調べたとおり、雛は二羽いるようです。→庭(にわ)だから!それで、しつこいようで [続きを読む]
  • Maruishi?ゼミ(序)
  • 11月になりました。カレンダーを決めなければ―、この、みれーてぃん(桐谷美玲さま)卓上カレンダーは、3月まであります。ちなみに、TBSアナウンサーカレンダー(壁掛け)は、加藤シルビアさまがいなくなったので、最近買っていません。夕方のニュースで、キャスターがホラン何とかさんになっていますが、全く興味がありません。みれーてぃんの壁掛けカレンダーは、ポスター2枚付き(カレンダーの後に、数字の入っていないの [続きを読む]
  • つづき『大衆の反逆』
  • まず、今朝の庭の花ですが―(ビオラ、パンジー、ナデシコは、全てホームセンターで50円台から70円台で苗を売っていたものです。)ビオラパンジーナデシココスモスワイルドストロベリー多肉植物とサボテンの寄せ植え(森の小人)アニマルガーデン(ネコ)実家のキンモクセイの木のキジバトの巣ヒナ?少し前には顔らしきものが見えていましたが…【参考】・10/23 撮影さて、読んでもいないのに勝手に引用のつづきです。「オルテ [続きを読む]
  • 科学(者)の考察
  • まず、こちらをお読みください。(中村元「龍樹」講談社学術文庫 より)凡例一 原典のまえには、§をおき、原典がはじまることを示した。二 原典の内容を要約してで見出しを付した場合もある。三 原典中の( )内は語の説明、あるいは仏教語を示し、[ ]内は語を補ったものである。   1 『中論』 本書の内容については、第Ⅱ部で詳述した。ここではテキストの全訳のみを提出する。なお以下の翻訳については、論理的脈絡 [続きを読む]
  • 幸福の構造
  • とりあえず、今朝の庭の花です。ナデシコミニバラは、そろそろ終わりな感じですコスモス百日草は、畑の方ですが一株から種が落ちて、そこら中に増えたワイルドストロベリーはこれから(白い花がたくさん咲いています)ハロウィンが近いらしいので、こんなパンを買いましたこれは、かぼちゃのパンです。メロンパンをかぼちゃのパンと偽って売ると、パンプキン詐欺になります。(去年も同じようなことを言った覚えがありますが。※カ [続きを読む]
  • 再び『中論』
  • 昨日の朝は、少し歩いたのですが、曇っていてかなり暗かったです。アオサギ犬の散歩親子百日草アオサギ陸上部らしき子発見!自主練?(なかなか走らない)(GO!)私が通っていた頃は、ドラえもんはいませんでしたアオサギちょっと運動不足なので、昼は久々にグラウンドへ土がかなり湿っていたので、スパイクは叩いてもこんな感じこれはエナガ?レンズが中途半端(35mm判換算で210mmまでのズーム)脚が乾燥肌粉吹き状態、引っ [続きを読む]
  • リコール
  • 台風は、何事もなく過ぎて行ったようです。早朝ゆず稲、空(雲)犬(遠くから反応、つまり空腹状態)(左手で失礼)新幹線カーブミラー、歩く人カーブミラー自撮り遥照山、稲(影二つ)遥照山、稲(影)川、空(雲)、太陽アオサギ、カモ、シラサギ新幹線アオサギシラサギ自転車台風の中、抱卵お疲れさまでした。キジバトキンモクセイの中実は、キジバトが抱卵しているさなか、庭のキンモクセイの木を剪定した人がいます。(※私で [続きを読む]
  • 寂滅為楽
  • 『寂滅』というのは、涅槃(ニルヴァーナ)そのもののことです。・「諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅為楽」(諸行無常偈(雪山偈))因縁の和合(原因・結果、様々な諸条件のかかわり合い)によってつくられる、この世の一切の事物・現象は、一瞬一瞬にして変化を繰り返している。これは、生まれることと死ぬこと、生ずることと消えてなくなることの法(きまり)である。この生滅の法は苦である。この生と滅とを滅しおわり、生 [続きを読む]
  • Destrudo
  • 今朝は、花に朝露がぎっしりと付いていました。ナデシコミニバラセンニチコウ(日が差して来ました)選挙ということで、ウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)の言葉を紹介しているブログを読ませていただきました。それで、少し調べたのですが、「民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。」(It has been said that democracy is the worst form of governme [続きを読む]