nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の九州ブログ
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の九州ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/b_river764
サイト紹介文九州内の名所や観光地、行事などなどを紹介したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/26 15:59

nakashima さんのブログ記事

  • 祗園橋とその周辺
  • 熊本県天草市船之尾町の町山口川に架かる祗園橋とその周辺を巡ってみました。祗園橋は国内最大級の石造桁橋で天保3年(1832年)に架設されました。長さ28.6m 幅3.3mの橋間に       約30cmの石柱が5列9行45脚によって支えられています。              国指定重要文化財です。橋の前に祇園神社があったことから祗園橋と名付けられました。橋の前の石段を少し上った所にある祇園神社(八坂神社)です。祇園神社の対 [続きを読む]
  • 宮地岳かかしまつり
  • 熊本県天草市の宮地岳町では現在「第5回宮地岳かかしまつり」が行われています。今年のテーマは「かかし村土つきまつり」土つきとは家を建てる際の土の基礎固めのことで昔は柱の下に石を置き、歌で音頭を取りながら大きな棒で固めていました。歌に合わせみんなで綱を引きます。土つき歌の歌詞も表示され実際に音楽も流れています。土つきを見学する主催者、来賓席の人達左から老人会長、小学校長、村長、村会議員ですまた別のゾー [続きを読む]
  • テクノリサーチパーク (熊本県テクノ中央緑地)
  • 熊本県上益城郡益城町のテクノリサーチパーク内にある熊本県テクノ中央緑地へ行ってみました。ヨーロッパ風庭園の景観を持つ公園で公園の中央にはギリシア神殿を思わせるような建築物があります。        滝の広場(ウォーターカーテン)と呼ばれるもので天井部にも彫刻が施されており一定の時間になると上から水が流れ落ちてきます。近くの泉の広場には噴水もありますがあいにく訪れた日は休止中で水がない状態でした。手洗 [続きを読む]
  • 三角西港
  • 「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして「世界文化遺産」にも登録されている熊本県宇城市の三角西港です。明治20年(1887年)に築港された三角西港は福井県三国港や宮城県野蒜港と並んで明治三大築港の一つと言われています。     灯台型のモニュメントの下には三角西港の築港に貢献した         当時の熊本県権令富岡敬明の肖像があります。高田回漕店明治20年の開港時には建設されていた回船問屋平成10年に復元さ [続きを読む]
  • 西都原古墳群の桜
  • 今年は全国的に桜の開花も早かったようでしたので、3月25日の日曜日に急遽宮崎県西都市の「特別史跡公園 西都原古墳群」に桜見物へと行ってきました。現地に着くと黄色い菜の花に薄いピンクの桜、それにちょっと不思議な雲が入った青空の鮮やかな風景が出迎えてくれました。この日は満開にはまだちょっと早い感じでしたがさすがにロケーションも素晴らしい西都原の桜です桜と菜の花の競演にバックの木々と山並みと青空も加わりあ [続きを読む]
  • サザエさん通り
  • お馴染み国民的人気漫画の「サザエさん」サザエさんは昭和21年(1946年)に福岡の地方新聞夕刊フクニチで連載が始まりました。福岡市早良区には作者である長谷川町子先生の出身地にちなんで「サザエさん通り」があります。福岡市地下鉄の西新駅に降りると駅コンコースにはサザエさんの案内が案内板に沿って1番出口に向かいます。脇山口交差点にある案内板ここからシーサイドももち海浜公園まで約1.6kmのサザエさん通りを歩いてみます [続きを読む]
  • 旧福岡県公会堂貴賓館と赤煉瓦文化館
  • 福岡市中央区にあるふたつの歴史的建造物を訪れてみました。まずは天神中央公園内にある旧福岡県公会堂貴賓館です。明治43年(1910年)竣工第13回九州沖縄八県連合共進会の開催に際し、会期中の来賓接待所を兼ねて共進会会場東側の現在地に建設されました。設計、監督は当時福岡県土木技師であった三條栄三郎氏によるものです。八角形の塔が張り出す造りでこの二階部分は貴賓室の一部になっています。石柱による重厚な玄関ポーチです [続きを読む]
  • 住吉神社
  • 熊本県宇土市の住吉自然公園内にある住吉神社は延久3年 (1071年) 肥後国司菊池則隆が摂津住吉宮の御分霊を勧請し海上安全の守護神として 創建された由緒ある神社です。真新しい鳥居と狛犬のある東側から長い石段を上ります。更に石段を上ると古い楼門が見えてきました。ちょっと少女漫画チックのイラストを見ながら手水で清め参拝します。           参拝を済ませ北側の方 [続きを読む]
  • 城下町くまもと肥後のひなまつり
  • 熊本市中央区の下通アーケードでは今年も「城下町くまもと肥後のひなまつり」が2月28日(水)から3月4日(日)までの期間行われました。下通アーケードの中では記念写真が撮れるコーナーやひな人形と共にちょっと休憩できるコーナーなどがありまた豪華な御殿飾りひな人形なども展示されています。COCOSA前にあるのは熊本市内の私立幼稚園の園児たちが作ったちびっ子創作ひな人形です。こちらはキワニスドール雛病院や施設などの子供た [続きを読む]
  • 筥崎宮
  • 福岡市東区箱崎にある筥崎宮は、筥崎八幡宮とも称し大分の宇佐神宮、京都の石清水八幡宮とともに日本三大八幡宮に数えられます。御祭神は応神天皇 (第十五代天皇) を主祭神として、神功皇后、玉依姫命をお祀りしています。立派な狛犬を眺め参道を進むとたくさんの鳩が寄ってきました。手のひらにも舞い降りてきます。むむっ、これは神のお告げか、神通力か、はたまたハンドパワーか?いや、単に餌でしょう文禄3年に建立されたとさ [続きを読む]
  • 上天草市松島町の菜の花とその周辺
  • 今年も熊本県上天草市松島町の菜の花が見頃を迎えていました。松島町合津の総合センターアロマ前の休耕田では青空のもと約100万本の早咲きの菜の花が一面に広がっています。菜の花の花の香りが漂い何ともいい感じです。菜の花畑で春を感じた後はすぐ近くにある洋菓子店「ケーキ工房パンキプン」でモンブランとレアチーズケーキを買ってみました。これも美味しかったです。また菜の花畑からほど近い高舞登山(たかぶとやま)に登って [続きを読む]
  • 筥崎宮の冬ぼたん
  • 先日、福岡市東区の筥崎宮の参道沿いにある神苑花庭園で行われている「冬ぼたんまつり」を見に行ってきました。神苑花庭園は天正15年(1587年)豊臣秀吉が箱崎大茶会を開いてから400年目、また地下鉄2号線の「筥崎宮前駅」が開通した年の昭和62年(1987年)にそれらを記念して開園したものです。四季折々にいろんな花が楽しめますがこの時期は敷地内に20品種、約200株の冬ぼたんがわら帽子で囲まれた中で可憐な花を咲かせていました。 [続きを読む]
  • ♯桐谷さんと福岡タワーでデートなう
  • 福岡市早良区の福岡タワーでは2月14日(水)までバレンタイン特別企画として「♯桐谷さんと福岡タワーでデートなう」という催しが行われています。福岡タワーのマスコットキャラクターフータ君の歓迎を受け展望室に上るといました!桐谷さん桐谷さんとはテレビの「月曜から夜ふかし」という深夜番組に出演されている将棋士、投資家の方です福岡タワーの展望室にはいろいろなところにこの桐谷さんと記念写真が撮れるコーナーが設けら [続きを読む]
  • 上色見熊野座神社
  • 近年パワースポットとしても人気の熊本県阿蘇郡高森町にある上色見熊野座神社(かみしきみくまのいますじんじゃ)へ行ってみました。国道265号線沿いの入口から石灯篭と長い階段が続く参道を登っていきます。辺りは杉木立に囲まれ神秘的な雰囲気ですしばらく上ると上色見熊野座神社の社殿がありました伊邪那岐命、伊邪那美命、石君大将軍を祀ります。参拝してここからさらに上へ登ると大きな岩が見えてきます。健磐竜命の従者鬼八法 [続きを読む]
  • 二俣橋 ハートの石橋
  • 熊本県は全国的にも石橋の多い地域ですが、今回は下益城郡美里町にある二俣橋を訪れてみました。釈迦院川と津留川が合流する地点に二俣福良渡 (写真左 文政13年(1830年)架橋)と二俣渡 (写真手前 文政12年(1829年)架橋) と言う二つの石橋がL字状に架かっています。二俣福良渡は平成28年の熊本地震で損壊してしまいましたが昨年11月に復旧工事が終わり、1年半ぶりにまた渡れるようになりました。川のたもとには橋の歴史やその時の工 [続きを読む]
  • 和水町で和む
  • 寒さも厳しい中、休みの一日を温泉にでも行って和もうと熊本県玉名郡の和水町 (なごみまち) へ行ってきました。向かったのは和水町大田黒にある「栗山温泉紅さんざし」というところです。ここには全部で13の貸切風呂があり、今回は今の時期にもふさわしい「しだれ梅」と名付けられた一部屋を選んでみました。檜を使った内湯の他に外には花模様も鮮やかな有田焼の陶器のお風呂と樹齢200年の大木をくり抜いたくり抜き風呂があります [続きを読む]
  • 「猫島ありのまま湯島から」写真展
  • 熊本市の熊本日日新聞社内にある新聞博物館で現在開催中の(3月17日(土)まで)「猫島ありのまま湯島から」という猫の写真展に行ってきました。写真展が行われているのはこの建物熊本日日新聞社2号館の新聞博物館5階部分です。会場には熊日の写真部記者の方が撮られた湯島の猫たち約200点のさまざまな表情の写真が展示されておりこれは猫好きにはたまらないかも。湯島の小学生や島民の方々によって作られた新聞紙による猫のオブジェも [続きを読む]
  • ベイサイドプレイス博多
  • 福岡市博多区にあるベイサイドプレイス博多へ行ってみましたまず最初にベイサイドプレイスのシンボル的存在でもある博多ポートタワーに上ってみます。高さ100m設計は「塔博士」と言われた内藤多仲氏です。東京タワーや名古屋テレビ塔、九州では別府タワーなと゛いわゆるタワー六兄弟を手掛けた方で1964年に竣工されたこの博多ポートタワーは六兄弟の末っ子になります。高さ70mの展望所は無料で上ることが出来ます。展望所からの眺 [続きを読む]
  • 阿蘇の雪景色
  • 一月三連休の初日阿蘇方面へと出かけてみました。草千里は一面雪化粧し池には氷も張っています。阿蘇山頂神社と火口噴煙を上げる阿蘇火口です。雪を見て体も冷えたので波野の国道57号線沿いにある「山庵」(やまいおり)で名物の「駄桶うどん」を食べることにしました。こんな日はボリューム満点の温かいうどんに限ります。でも、容器が桶だけに何だか温泉にでも入りたくなるような気分になりますねー。 [続きを読む]
  • 羽犬モニュメント巡り
  • 福岡県筑後市羽犬塚には古くより羽が生えた犬の伝説があり町中にはその地名の元になった羽犬のモニュメントがあります。今回はこの羽犬のモニュメント巡りをしてきました。まずは羽犬の塚があるという宗岳寺六地蔵塔と並んで右側にあるのが犬の塚です。その宗岳寺のすぐ南側、羽犬塚小学校正門前にある羽犬モニュメントです。こちらは山の井交差点(福岡県筑後県税事務所前)の羽犬JR羽犬塚駅前羽犬塚駅前の駐車場横には羽犬伝説につ [続きを読む]
  • 長部田海床路
  • 熊本県宇土市の有明海上に海へと続く長い道があります。地元の海苔の養殖や採貝を営む漁業関係者のために作られた潮が引いた時のみに現れる長部田海床路です。ちょうど潮が引いていた時間帯だったので関係者の方に邪魔にならないよう沖まで歩いて行ってみました。電柱が沖まで続いていて、まだこの先路があるのがわかりますが今回はここまで。沖には海苔養殖用の支柱が立てられています。漁船も停泊していました自然が作り出した干 [続きを読む]
  • 西郷公園
  • 鹿児島県霧島市の西郷公園には人物像としては日本一の大きさを誇る西郷隆盛像があります。昭和63年に建立されたこの像は高さが10.5m、重さが30tあります。薩摩藩の別邸をイメージされたような長い外塀の内側には西郷隆盛や西南戦争に関する資料も展示されています。お土産コーナーには鹿児島県のご当地キャラクター薩摩剣士隼人(写真中央)と薩摩犬つんつん(写真左)と吉野狐コンコン(写真右)の姿も。来年は明治維新150周年NHKの大河 [続きを読む]
  • 高森湧水トンネルクリスマスファンタジー
  • 今年も熊本県阿蘇郡高森町の高森湧水トンネル公園では阿蘇の冬の風物詩「第15回高森湧水トンネルクリスマスファンタジー」が行われています。中に入るとサンタクロースがお出迎えです。高森らしい南阿蘇鉄道のトロッコ列車のイルミも            トンネル内を流れる水路の上には地元の保育園や企業など48団体が制作した 趣向を凝らしたクリスマスツリーが飾り付けられています。クリスマスのイルミを見ながら奥へ進む [続きを読む]
  • 日本一の足湯 小浜温泉足湯ほっとふっと105
  • 長崎県雲仙市にある日本一の足湯 「小浜温泉足湯ほっとふっと105」です。平成22年にオープンしたこの足湯は小浜温泉の源泉温度105度に合わせて長さが105mあります。足湯の下流の方は人少なめです。その先にはペット用の足湯もありました。小さいペットなら全身浴も出来そうですがそのほかアスレチックの用具もあったりしてのんびり過ごすことができます蒸し釜もあって季節の野菜や海産物などを蒸すことができます。足湯の隣にある [続きを読む]