nakashima さん プロフィール

  •  
nakashimaさん: 中島の九州ブログ
ハンドル名nakashima さん
ブログタイトル中島の九州ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/b_river764
サイト紹介文九州内の名所や観光地、行事などなどを紹介したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/26 15:59

nakashima さんのブログ記事

  • 宝来宝来神社
  • パワースポットとしても人気の熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰にある宝来宝来神社(ホギホギ神社)は一般的な神社とはちょっと雰囲気が違う何か独特の世界があります。ここにはいくつもの神様がおられこの階段を上っていくと縁結び観音と子宝観音があります。こちらはそれらの左側にある縁切り布袋様開運御利益ブラックルームです。真っ暗な部屋の中を手すりを頼りに進むとブラックルームの教えが書かれた部屋に行きつきます。開運宝来宝来 [続きを読む]
  • 白糸の滝
  • 白糸の滝という名の滝はけっこう日本の各地にありますが今回アップするのは熊本県阿蘇郡西原村にある白糸の滝です。木山川の支流滝川にかかる滝で別名「寄姫の滝」と言い悲恋を伝える伝説があります。滝の落差は20m近くまで行くと滝の飛沫を浴び、ひんやりとした涼しさを感じます。パワースポットとしても知られておりここで両手を広げて大きく深呼吸してマイナスイオンを感じると心も穏やかになり何かいいことあるかもです。左手 [続きを読む]
  • 佐賀の偉人モニュメント
  • 佐賀市では「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせて今年3月佐賀市中央大通り約1kmの区間9ヶ所に計25人の郷土出身の偉人モニュメントが建てられました。今回はそんな像たちを佐賀市に探しに行ってきました。駅前まちかど広場には総勢10名の偉人モニュメントがあります。名君・鍋島直正と直正を支えた賢人たち鍋島直正 佐賀藩10代藩主古賀穀堂 鍋島茂義弘道館で学んだ若き日の賢人たち大隈重信 早稲田大学創立者 のちの内閣総理大 [続きを読む]
  • 日奈久温泉
  • 熊本県八代市の日奈久温泉は開湯600年の歴史を誇る温泉です。国道3号線沿いの広場にはからくり時計のモニュメントや日奈久温泉ゆかりの種田山頭火の石碑漂泊の俳人種田山頭火は昭和5年9月10日織屋という木賃宿に3泊しています。他にも開湯600年記念の寄せ書きと足湯などがあります。ちょうどお昼時だったのでこの広場前にある「ひな村」という食事処に寄ってみました。安くておいしくて地元の人にも人気のお店のようです。(写真は [続きを読む]
  • 八代市のくまモン像
  • 熊本県八代市内の中心部にはくまモン像が何体かあります。国際クルージング船の外国人観光客を商店街に呼び込むため「観光振興団体DMOやつしろ」により今年7月12体のくまモン像が設置されました八代城址内にある八代宮です。八代城址は石垣と堀が残っています。この周辺に案内板の上に乗った小さなくまモン像があります。まずは八代城跡本丸英語も併記された案内板です。月見櫓跡三階櫓跡市役所前市役所前から商店街に至る熊本総合 [続きを読む]
  • きくちあいすキャンペーン2018
  • 毎日暑い日が続くので冷たいアイスクリームでも食べまくるか、ということで熊本県菊池市へ行ってまいりました。菊池市では現在「きくちあいすキャンペーン2018」というイベントをやっていてそれぞれのお店でスタンプを押してもらい、スタンプが3つたまるとアイスが無料でもらえたり、8店舗全部のスタンプを集めると抽選で50名にスクラッチくじ10枚をプレゼントとかの特典があります。「きくちあいす八福神&龍神様から夏のビッグな [続きを読む]
  • 熊本港みなとまつり花火大会
  • 今年も8月11日(土)熊本市西区の熊本港夢咲島にて第23回 熊本港みなとまつり「熊本地震復興花火大会」が行われました。             みなとまつりのポスターより     午後5時過ぎには駐車場に向かう車で熊本港大橋も渋滞しています。今回は熊本港大橋手前の北側の堤防から見学することにしました。写真のやや右側が花火会場の夢咲島です。午後8時30分打ち上げ花火がスタートしました。約2000発の花火が夜空に花開き [続きを読む]
  • ひょうたん島公園のひまわり
  • 先週「ひまわりまつり」が行われている「ひょうたん島公園」を訪れてみました。佐賀県佐賀市兵庫町にある「ひょうたん島公園」 (佐賀市クリーク公園) は周りがクリーク(用水路)で囲まれたひょうたんの形をしています。このひょうたん島公園の西側約1.2ヘクタールの敷地に25万本以上のひまわりが植えられています。今年の「ひまわりまつり」は8月4日(土)と5日(日)に行われひまわりも見頃を迎えていました。裏側から見たひまわり木が [続きを読む]
  • 菊池渓谷
  • 毎日暑い日が続きますが、今回は涼しさを感じようと熊本県菊池市にある菊池渓谷へと行ってみました。天然のクーラーとも称され、夏の平均水温は13度と避暑には最適のところです。  平成28年の熊本地震の影響で長い間入谷規制されていた菊池渓谷ですが          今年3月下旬、約2年ぶりに規制が解除され        また素晴らしい景色を楽しめるようになりました。  入口から赤い吊り [続きを読む]
  • 臼杵市内散策
  • 前回の記事の臼杵の石仏の蓮を撮影した後、臼杵市内を散策してみました。先ずは臼杵市の情報発信地「サーラ・デ・うすき」へ行ってみます。ここは観光案内所や食事施設などがあります。その中の一軒、醤油蔵を改装した「ポルト蔵」で食事をしてみました       一階がカウンター、二階がテーブル席になっています。   臼杵の郷土料理が味わえる「ポルト蔵ランチ」をオーダーしてみました。      黄飯・かやく・きら [続きを読む]
  • 石仏の里蓮まつり
  • 蓮の花の見頃のこの時期、大分県臼杵市の「石仏の里蓮まつり」へ行ってきました。国宝臼杵石仏で有名なこの地区「仏の里には蓮が似合う」ということで平成12年に市内蓮愛好家やボランティア及び地元深田区民の皆さんによって休耕田に蓮が植えられました。今では5反の敷地にたくさんの蓮の花が夏の間訪れる人を楽しませてくれます。           蓮の花を撮影した後は石仏を見学しました。           ホキ石仏 [続きを読む]
  • はなたれ小僧さま
  • 福岡県みやま市山川町北関に「はなたれ小僧さま」という民話に基づいたお地蔵さまがあります。国道443号線から要川流域の真弓橋を渡るとすぐ右手にみやま市のコミニュテイバスのバス停がありその前に「はなたれ小僧さま」を祀った小さな社があります。民話「はなたれ小僧さま」発祥の地について書かれた案内板です。これが「はなたれ小僧さま」なんとなく愛嬌のあるほのぼのとしたお顔をされています。みやま市の特産として山川み [続きを読む]
  • 高森殿の杉
  • 近年パワースポットとしても人気の熊本県阿蘇郡高森町にある高森殿の杉 (たかもりどんのすぎ) へ行ってみました。国道265号線の高森町村山交差点近くから小さな道を上って行くと草原に牛が放牧されており道路脇に高森殿の杉第一駐車場があります。そこから右手の看板がある方へ歩いて行くと入口から約200mの地点、この先の左手に見えるのが天然記念物にも指定されている「高森殿の杉」です。樹齢400年を超えるという一対の大きな杉 [続きを読む]
  • 藤崎八旛宮
  • 藤崎宮秋の例大祭でも知られる熊本市中央区井川淵町にある藤崎八旛宮です。国道3号線の藤崎宮交差点から参道を進んでいくと途中には相撲の神様「吉田司家」の跡があります。かつては歴代の横綱も訪れ横綱免許状などが授与されていた相撲の聖地でしたが1986年に廃止され現在はマンションになっています。熊本市域の総鎮守として信仰を集める藤崎八旛宮は応神天皇を主祭神とし神功皇后、住吉三神を相殿に祀る御鎮座1083年の歴史ある [続きを読む]
  • 肥後古代の森 (鹿央地区)
  • 藤の花や蓮の名所としても知られる熊本県山鹿市の肥後古代の森 (鹿央地区)ですが 今回は蓮のある池の方ではなく、その先にある公園の方へ行ってみました案内板のある駐車場から子供用の遊具や高床式式住居の横を通り「古代夢のかけ橋」を渡ります。階段を上って見えてきたのは大きな石像とコンクリート造りの建物熊本県立装飾古墳館です。このユニークな造形の建物は熊本県アートポリス事業の一環として1992年に建てられまし [続きを読む]
  • 阿蘇登山道路と阿蘇火口
  • 阿蘇中岳火口は噴火活動のため今年4月まで立ち入り規制されていましたがその規制が約3年半ぶりに解除されたので久しぶりに火口見学に行ってみました。この道路は阿蘇登山道通称阿蘇パノラマライン県道阿蘇公園下野線(北登山道)です。こちらも今年4月まで熊本地震の影響で通れなかったため2年ぶりの開通となります。このルートはやはり米塚を間近に見られるのが魅力です。草千里ヶ浜にやってきました。朝早い時間は観光乗馬用の馬が [続きを読む]
  • 住吉自然公園の紫陽花
  • 紫陽花の名所でもある熊本県宇土市の住吉自然公園へ行ってみました。あいにくの曇り空でしたが、紫陽花にはしっとりとした天気の方が似合うかもしれません。伊勢物語の歌碑その歌にも詠まれた風流島(たはれ島)です。雲の間からは金峰山がうっすらと浮かび上がっていました。紫陽花について書かれていた案内板です。ガクアジサイもいい感じです。住吉自然公園からは海沿いを走る三角線の列車も見えます。 [続きを読む]
  • 柳川川下り
  • 前回からの続きですが、椛島菖蒲園を見学して川下りをしようと下百町にある柳川川下り乗り場へと向かいました。柳川の川下り業者はいくつかありどんこ舟と呼ばれる多くの舟が川下りをしていますが今回はその中から西鉄柳川駅にもほど近い「水郷柳川観光」を利用してみました。外堀から柳川城堀水門の中に入ります。船頭さんの巧みな竿さばきで狭い水門の中を潜り抜け緑の中を下り橋の下を通る際は身を低くしたりしながら川下り記念 [続きを読む]
  • 椛島菖蒲園
  • 福岡県柳川市にある花菖蒲の名所椛島菖蒲園に行ってきました。       まずは柳川市内の水路の横には「水辺の散歩道」という 日本の道百選にも選ばれている遊歩道がありますので、ぶらりと散歩してみます。     この案内板のイラストは地元柳川が生んだ偉人北原白秋先生です。        ちょっと似てますけどタモリさんではありません。    日吉神社横の水路に浮かぶ「一期一會」という水上売店があ [続きを読む]
  • 芦北町佐敷界隈
  • 熊本県葦北郡芦北町の佐敷方面を周ってみました。まずは佐敷城址へ登ってみます。佐敷城址は戦国時代末期、加藤清正が肥後南部の防衛拠点として築いたとされています。その後、江戸時代の一国一城令で廃城1997年(平成9年)石垣の復元を中心として歴史公園の整備が行われました。お地蔵さんが並ぶ山道を登って行くと案内板と佐敷城址入口が見えてきますここから遊歩道を上って行くと立派に石垣が広がります。石段を上ると一番上にあ [続きを読む]
  • えびす像のある町 天草市倉岳町
  • 熊本県天草市の倉岳町はえびす像の多い町でもあります。今回はその倉岳町へ行ってきました。まずは倉岳町宮田の「えびすビーチ」です。        駐車場前の手洗い場には「水のえびす像」があり駐車場から鯛夢(タイム)トンネルを通りぬけると白砂のきれいな海が広がっています。ここにも「釣りえびす像」がありました。訪れる海水浴客などを見守っています。続いて向かったのが「えびす公園」ここには日本一の大えびす像があ [続きを読む]
  • 馬場楠井手の鼻ぐり
  • 熊本県菊池郡菊陽町に馬場楠井手の鼻ぐり呼ばれる歴史的農業土木施設があります。白川取水口の菊陽町馬場楠から約12km先の熊本市大江まで田畑へ水を送るための水路で水底に溜まる土砂を流すため独特の構造をしています。加藤清正が肥後統治時代(慶長13年(1608年)ごろ)築造されたと伝えられています。見学台から見た馬場楠の鼻ぐりです。県道209号線の橋にある案内板その橋の上から見た鼻ぐりです。公園には鼻ぐりの原寸模型もあり [続きを読む]
  • フードパルローズガーデン
  • 熊本市北区にあるフードパル熊本内のフードパルローズガーデンへ行ってみました。園内には色とりどりの鮮やかなバラが咲き乱れバラの花独特の甘い香りが漂います。バックに見える建物は「白い貴婦人」という洋菓子のお店です。近くにはその「白い貴婦人」という品種名のバラもありました。鮮やかなバラを見ながら人気のバラソフトを。バラの風味も豊かなソフトクリームでした。 [続きを読む]
  • 田原坂公園
  • 大型連休の前半、西南戦争の最大の激戦地でもあった熊本市北区植木町の田原坂公園へ行ってみました。美少年の像民謡「田原坂」の中にある右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に手綱 馬上ゆたかな美少年の像です。ここは桜やつつじの名所でもありますが今年は開花も早く、つつじももう終わりがけでした。かろうじて残っていたつつじと鹿児島本線の貨物列車を入れて。奥には激戦地となった半高山も見えます。当時の弾痕の跡が残る家を復 [続きを読む]
  • グランメッセ熊本のこいのぼり
  • 熊本県上益城郡益城町のグランメッセ熊本では復興 泳げ!こいのぼり大集合と称してこいのぼりが上がっています。今年で第9回目昨年は熊本地震の復旧工事のため中止されましたので二年ぶりのこいのぼりになります。グランメッセ熊本前の広場には協賛企業や個人からの寄付によるこいのぼり約220匹が青空のもとを元気に泳いでいます。建物の中にも鯉のぼりが飾られていました。ロビーには協賛した企業や寄付された個人の方々の名が貼 [続きを読む]