オトボケクニヤン さん プロフィール

  •  
オトボケクニヤンさん: オトボケクニヤンのブログ
ハンドル名オトボケクニヤン さん
ブログタイトルオトボケクニヤンのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kunnykakogawa
サイト紹介文日々のニュースで気持ちに引っかかる政治、経済、国際関係を書き散らします
自由文文章を書く仕事から遠ざかり、リハビリのつもりで書きちらします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/26 16:14

オトボケクニヤン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インターネット選挙推進せよ
  • 県知事選挙の期日前投票に行ってきた。官僚王国わがH県にあっては官僚出身の現職候補は圧倒的に強く、私の1票などではどうもならないが、それでも投票行動には意義があると考える。ところで以前から、インターネット投票実施が言われてからかなり月日がたつがいまだに具体化していない。選挙事務にはそれなりの経費がかかるが、インターネット投票でかなり経費が圧縮できるのではないか?ちなみに私が行った投票所には13名の人 [続きを読む]
  • モリカケ問題は首相のオウンゴールだ
  • ほとほとあきれかえる。森友問題は以前書いたように早々に首相が「言いすぎた、」と前言撤回、謝罪すれば済んだ話だった。加計問題にしても戦略特区はもともと岩盤規制に穴をあけるものなので、官庁の縦割り組織の中、政治家がいろいろ口出すするのは当然だ。それを否定するがごとく対応するから事は大きくなった。  肚の坐った政治家が「岩盤規制崩すために政治家が発言して何が悪い?」と云えば済む話でなかったか?最近になっ [続きを読む]
  • 韓国大使帰任は適切だったか?
  • 前記事にて韓国大使帰任は韓国に慰安婦問題に誤ったシグナルを送ると危惧する旨書いたのだが、帰任理由について政府は、大統領選、北朝鮮動向など韓国近隣を取り巻く情勢は風雲急を告げており、韓国大使不在を許さないところにあるとしている。なるほどそのとおりであろう。北のミサイル実験、米軍のシリア爆撃は中国に北朝鮮に対する影響力行使をせまり、中国は対応に苦慮しているのがコメントににじみ出ている。また、韓国大統領 [続きを読む]
  • 駐韓大使、帰任は誤ったシグナルを送る意味で有害だ。
  • 何故帰任させたのか、全く理解に苦しむ。帰任した処で大使は果たして韓国側の然るべき人物と会談出来るのか?相手が会うのを拒めばそれでしまいではないか?もし自分が韓国当局者なら、大使との会見は徹底的に避けるだろう。全く戦略のあやふやな見通しの無い今回の帰任だ。何も出来ず戻すなら共産党の主張通り、帰国させるべきではなかった。大使の期待される仕事は、相手国の責任者との交渉ではないか?その相手国は責任者不在同 [続きを読む]
  • 森友事件、安部首相は食言して仕切りなおせ
  • 森友事件、最近は事の本質から大きく逸れて面白おかしく報道され、籠池氏の証人喚問での偽証罪まで取りざたされているが、(あて名不明の)寄付金の入金事務したのが誰かという、どうでもよいことをもって騒がれているのは苦苦しい限りだ。言うまでもなく事の本質は売却土地価格がどういう経緯で変更され、それに対して政治家の関与と、各種補助金申請で工事費用を届け出先で異なる金額を記載、申請した虚偽記載(詐欺?)によるもの [続きを読む]
  • 韓国崩壊というこわいものみたさ
  • 韓国憲法裁判所で大統領の罷免決定し、次期大統領の最右翼候補は従北、反日派とのこと。大統領に就任すれば、日韓両政府で合意された慰安婦問題の蒸し返しは言うに及ばず、新型ミサイル配備の見直し、対北融和政策が予測されている。それら選択は、国際信用の失墜のみならず、韓国財閥崩壊から経済秩序の崩壊も招きかねない。日本政府は反日政権樹立に危機感を抱いているだろうが、韓国国民が選択するのは止めようがない。隣国での [続きを読む]
  • 韓国崩壊というこわいものみたさ
  • 韓国憲法裁判所で大統領の罷免決定し、次期大統領の最右翼候補は従北、反日派とのこと。大統領に就任すれば、日韓両政府で合意された慰安婦問題の蒸し返しは言うに及ばず、新型ミサイル配備の見直し、対北融和政策が予測されている。それら選択は、国際信用の失墜のみならず、韓国財閥崩壊から経済秩序の崩壊も招きかねない。日本政府は反日政権樹立に危機感を抱いているだろうが、韓国国民が選択するのは止めようがない。隣国での [続きを読む]
  • トランプ大統領、イソップ小話を想起
  • トランプ氏、大統領に就任し、彼の発言、政治行動はアメリカのみならず、世界経済に混乱を巻き起こしている。彼の大統領就任はイソップ童話の小話の一つを想起させる。話は愚かなカエルどもが強い王を望み、神様が蛇をカエルどもの王にした処、へびはカエルを次々に食べていった、という話だ。無論トランプ氏が米国民を食べるわけでは無いが、世界中の識者は彼の政治行動は米国民に仇為すと懸念を抱いている。彼のツイ―トは分かり [続きを読む]
  • トランプ大統領、イソップ小話を想起
  • トランプ氏、大統領に就任し、彼の発言、政治行動はアメリカのみならず、世界経済に混乱を巻き起こしている。彼の大統領就任はイソップ童話の小話の一つを想起させる。話は愚かなカエルどもが強い王を望み、神様が蛇をカエルどもの王にした処、へびはカエルを次々に食べていった、という話だ。無論トランプ氏が米国民を食べるわけでは無いが、世界中の識者は彼の政治行動は米国民に仇為すと懸念を抱いている。彼のツイ―トは分かり [続きを読む]
  • Windows10トラブル
  • 永い間ブログはお休みちょうだいしていました」。春先にWindows10ダウンロードトラブルが発生し、ブログ更新の気力がなえてしまったのです。条件適合を確認後、ダウンロード開始したのですが、ほぼ最終局面で画面真っ黒、我が身共々PCは固まってしまいました。PCショップへ持参したところ、復元は不可、リカバリーデイスクによる初期化を勧められ泣く泣く初期化いたしました。それだけでも結構な物いりでしたが、最低オフィスソ [続きを読む]
  • Windows10トラブル
  • 永い間ブログはお休みちょうだいしていました」。春先にWindows10ダウンロードトラブルが発生し、ブログ更新の気力がなえてしまったのです。条件適合を確認後、ダウンロード開始したのですが、ほぼ最終局面で画面真っ黒、我が身共々PCは固まってしまいました。PCショップへ持参したところ、復元は不可、リカバリーデイスクによる初期化を勧められ泣く泣く初期化いたしました。それだけでも結構な物いりでしたが、最低オフィスソ [続きを読む]
  • 尖閣、台湾に国際司法裁判所での裁定提案を
  • 台湾総統総選挙では、民進党蔡候補が国民党候補を破り、当選した。彼女は対外政策では国民党の大陸擦り寄り政策を批判し、米国、日本との関係を重視しつつ台湾の主体性を押し出すとのこと。日本としては慶賀すべきことではある。しかし、台湾とは尖閣諸島領有権で見解が異なり、蔡女史は早くも尖閣の台湾領有権を主張している。しかしながら、同時に国際法に基づく解決をも主張しており、(北京の独善的主張に比べて)互いに歩み寄 [続きを読む]
  • 慰安婦問題、妥結に暗雲
  • 年初めにこんな独り言を書くのも???ではあるが、どうしても一言云いたい。昨年暮れ、日韓外相会談にて慰安婦問題妥結されたとの報道が有り、当方も(国の責任を認めるなど)妥結内容に???ながらも外交交渉にはゼロサムはあり得ず、彼の国からも今後話を蒸し返す事が無いという観点から、妥結には消極的にも賛成した。しかし、妥結報道直後から、彼の国からは妥結に対して何やら暗雲の垂れこめたような情勢が漏れ伝わる。元慰 [続きを読む]
  • 慰安婦協議合意は痛み分け?
  • 慰安婦協議、妥結はしたが手放しで喜んでよいのか?日本政府は強制性はともかく、結局は国の責任を認めた。筋を曲げた形だ。本来的には国際司法裁判所などの裁定で白黒決着するのが妥当であるが、それでは国同士のしこりが残るのを懸念したのであろう、また、米国から早期解決を促されたかもしれないが、結局はかなりの部分で韓国に譲歩したように感じる。国同士の交渉はどこまで妥協できるかのせめぎあいであることを考えれば今後 [続きを読む]
  • 実現困難な思い付き
  • 唐突な思い付きだが、福祉徴用制度を提案したい。?18歳〜25歳のうち可能な時期に半年間、国に徴用され、指定業務に従事することを義務化する?徴用された人は半年間、指定された施設で介護もしくは保育士の補助業務に就く?義務期間は半年で、その間の給与は小遣い程度(住居、食費等現物支給)であるが、半年を超えて3年間業務に服した時は、奨学金4年間(大学授業料)支給、もしくは育英資金返済免除とする。この制度が、 [続きを読む]
  • 軽減税率、公明支持者へのアリバイか?
  • 与党協議、公明党に引きずられる形で加工食品まで消費税8%据え置きが決定した。 橋下大阪市長はこれで衆参同日選、さらには憲法改正まで見通しが立ったごとき発信した訳だが、果たして事は思惑通りに進むのだろうか?余りにも選挙がらみの臭いが漂い、心ある保守層は自民党離れをおこしかねない。それは兎も角、今回の税率」据え置き対象の食品、外食と内食の線引き、財源、があいまいなままである。さらには明細書発行方式(所 [続きを読む]
  • ぐだぐだになった消費税議論
  • 消費税再増税前の自民、公明の与党協議、食品の軽減税率の話がぐだぐだになっている。決して自民税調やそのバックの財務省の方を持つ訳ではないが、軽減税率にいろいろ問題を内包している事は、最初から分かっていたはずだ。加工食品まで軽減税対象を拡げて重税感を和らげるそうだが、2%程度で和らぐか疑問だ。苦労ばかり多くて効果(軽減感)は大した事が無い事は目に見えている。いっその事、消費税15%、食品全般3%にした [続きを読む]
  • 過去の記事 …