ひのき さん プロフィール

  •  
ひのきさん: 働かない生き方
ハンドル名ひのき さん
ブログタイトル働かない生き方
ブログURLhttp://ku-work.com/
サイト紹介文若手金融マンが投資、ふるさと納税などについて綴っています。主に海外ETFに投資してます。
自由文国内金融機関に勤務するひのきが、毎月の給与やボーナス、投資、ふるさと納税、海外ETFのことなどについて綴っています。就活生や内定者、それ以外の方もどんどん見に来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/26 19:47

ひのき さんのブログ記事

  • マイニングをはじめた3つの理由
  • マイニングはじめました。マイニングってなにかって?仮想通貨の発掘作業のことです。発掘といっても、実際に掘るわけではなく、パソコンの演算能力を利用して、仮想通貨に必要となるネットワークいわゆるブロックチェーンの構築作業を手伝うイメージです。何をやってるかは詳細にはわかりませんし、わかる必要もないことです。要はブロックチェーンが仮想通貨の肝心要の要素であり、それが仮想通貨の発展に必要不可欠(=ニーズが [続きを読む]
  • 話題の投資用不動産業者の話を聞いてきたよ
  • ちょっと前に日経にも掲載され、AIと不動産投資を組み合わせた会社の話を聞いてきました。AIと組み合わせて行うというのを全面に押し出している会社なので、説明に来る人もフィンテックのこととか、不動産投資に限らず金融商品全般に精通していると楽しみにしておりましたが・・・最初の切り口は個人年金保険話題のつかみというか、とっかかりは、不動産投資のリスクの低さをアピールするためなのか、個人年金保険と比較してどうか [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年9月)
  • 非常に遅ればせながらではなりますが、9月度の給与発表です。9月は毎週有給休暇を取得したりしながらで、12営業日ちょっとしか働かなかったです。少ない稼働日数ではありましたが、国際金融規制などの対応などハードなこともこなしておりましたので、結局は絶対に週一で休むという気概を強く持ち職務に臨むことが肝要であると感じた次第です。総支給額:588,200円営業日日数対比で考えると破格の給与でした。基本的に変えるのも定 [続きを読む]
  • 保険の合理性への疑問〜三角形?四角形?
  • 保険に加入する時って、保険商品そのものの合理性ばかり話されます。その一番の例が、最近はやりの三角形の保険です。「現役時代に必要となるお金って年々減っていきますよね?四角形の保険は、年々減っていく部分に対応してないので無駄な保険料を払ってることになります。一度シミュレーションしてみませんか?」こんな具合のセールストークを受けるわけです。言ってることはもっともなので、妙に納得してしまうのですが、説明さ [続きを読む]
  • iシェアーズ 米国優先株式 ETFの2017年9月の配当額発表
  • NISA口座で保有している「iシェアーズ 米国優先株式 ETF」のPFFより9月分の配当額が発表されておりますので、ご紹介しておきます。私は既に2017年のNISA枠を使い切っているので、株数増加による変動はなく、配当額の増減がダイレクトに影響してきます。株価については相変わらずの低金利の影響を受けて、39$を挟んで推移しております。私はというと年初にかけて投入していたので、38$前後の値で確保できているため、外貨ベースでみ [続きを読む]
  • JA共済のライフロードは生命保険料控除の有効な活用先!
  • 生命保険料控除の一枠である個人年金保険料控除。この枠を埋める最良の手段は、勤務先が福利厚生制度の一環として用意している「拠出型企業年金保険」であると、以前記事にしたことがあります。その際の記事はこちら。友人から相談された際には、基本的に拠出型企業年金保険を勧めていたのですが、中には勤務先で用意されていない場合もあります。そんな時にどうすればいい?ということで色々探して行きついたのがJA共済のライフロ [続きを読む]
  • 2017年8月変動費の内訳
  • 早いもので8月が終わり9月に突入しました。今年も残り4か月ということに驚き以外ありません。残り4か月で今の事業収入獲得に向けた動きを盤石なものにし、来年の確定申告に向けてしっかりと対策をしていきたいと思っています。さて2017年は毎月の変動費を設定しており、それのみを振り返るという家計管理を取っております。固定費なんぞは毎月動くものでもないのでわざわざ振り返る必要もないので、いまのやり方は非常に自分に合っ [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年8月)
  • 2017年8月度の給与が支給されております。昇給後初の通常支給となり、この額が2018年6月まで継続します。8月については特段の忙しさもなく、基本的に6時ちょっと過ぎぐらいにいつも会社を出ておりましたので、十分すぎるコスパの一月でした。もうすでに9月の給与が待ち遠しいです。総支給額:588,200円いい感じです。正直かなり満足しております。上述のとおり、8月は比較的暇なこともあり、労働時間ベースで考えてもかなりコスパ [続きを読む]
  • 私大教連が日本学生支援機構を批判してるってよ
  • 職場で回覧されていた『金融財政事情』に面白い記事がありましたので、それについて書いてみたいと思います。内容は、出身大学ごとの奨学金返還の延滞データを公表した日本学生支援機構(以下、支援機構)を、日本私立大学教職員組合連合(以下、私大教連)が抗議したというものです。以前に雑誌か何かで見たので、延滞データが公表されているのは知っていましたが、それに対して私大教連が抗議していたというのは、この記事で初めて [続きを読む]
  • 住信SBIネット銀行の米ドル為替手数料が最安水準へ!
  • またまたやってくれました、SBIネット銀行!今回はなんとなんと米ドルを含めた為替手数料を引き下げてくれました。これにより、米国株等の海外株の買付にはマネックス証券よりもはるかにSBI証券が有利になります。米ドルの為替手数料が4銭!!今回の手数料改定により下記の通りになります。米ドル:15銭→4銭(通常買付、積立買付ともに)今までは積立買付と通常買付でかなりの差がありましたが、その差が埋まったばかりでなく、さ [続きを読む]
  • カードローン審査〜三菱東京UFJ銀行「バンクイック」
  • 目下進めている事業は融資でお金を引っ張ってくる必要がある。基本は公庫や銀行、信販会社等で行うのだが、カードローンでも最低金利が適用されると非常に魅力的な金利水準である。そこで、審査はタダということで、今の私の属性(金融機関勤務、年収750万)だとカードローンの金利はどの程度で審査が通るのかをやってみた。ちなみに実際にローンカードを作るとなると、信用情報等に載るそうで、短期間の間に何枚もローンカードを [続きを読む]
  • 働き方改革の波に乗って
  • 今現在、国を挙げた働き方改革が行われております。最近の経済白書では、ようやく長時間労働の日本は労働生産性が低いということが公表されました。まぁこんなの少し考えたら当たり前の話で、割り算を知っている小学生ならだれでも理解できる話です。極論すると同じ生産量なら、労働時間が短い方が生産性は高いよねってだけの話。すごい極論ですけどね。でもまぁようはそれだけのことです。しかしながらその当たり前のことを、ドヤ [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFF 2017年8月の配当額発表
  • NISA口座で保有している米国優先株式ETFのPFFより8月分の配当額が発表されておりますので、そのご紹介です。2017年のNISA枠はすでに使い切っている(正確にはあと1万5000ちょっと残ってますが)ので株数増加による変動はなく、配当金の増減がダイレクトに影響しています。ちなみにこのPFF、取引所がNYSEからナスダックに変わりました。理由などはよくわかりません。取引所変更による影響等も今のところ何もないです。足元の株価は [続きを読む]
  • 2017年7月変動費の内訳
  • 7月が終わってしまいました。今年もあと5か月と思うと、本当にあっという間に時が過ぎていきます。今年の残りの目標は目下進めていることををスピード感を持って押し進め、年内には形にしたいと思ってます。さて2017年は毎月の変動費を設定しており、それのみを振り返るスタイルで家計管理を行っております。6万円のお小遣い、その使い道食費 : 6,000円 交際費:12,000円 美容費: 4,100円 交通費: 5,200円 その他:27,8 [続きを読む]
  • 日本政策金融公庫での初面談
  • 先日の記事で触れました日本政策金融公庫の融資面談に行ってまいりました。面談は平日の9時〜17時までの時間にしか行われないので、当日は当然会社を休んでの面談となりました。聞かれたことや面談を通じて感じたことを残しておきたいと思います。聞かれたことその1〜簡単な略歴まずは略歴の確認が行われました。何県出身で、学歴、勤務先、どういうキャリアを歩んできたのか等々です。私は事前に簡単な自分自身の経歴書を用意 [続きを読む]
  • 金融マンの給与報告(2017年7月) 〜昇給したよ
  • 2017年7月度の給与が支給されました。待ちに待った昇給ということで非常に楽しみにしていたわけですが、爆上げしております。このペースがずっと続けが投資なんてしなくてもいいよという感じですが、そうは甘くありません。おそらく会社人生で最大の昇給率だと思います。それでは早速紹介していきます。総支給額:797,600円めっちゃ上がってるやん!?と思われますが、昇格が会社都合で後ろ倒しになった関係で調整額が20万ほど上乗 [続きを読む]
  • 若手金融マン、日本政策金融公庫の融資審査をうける!?
  • 私の勤務先は、入社して8年目までの給与カーブがかなりの精度をもって把握することができます。理由は簡単で、8年目までは基本的に横並びだからです。笑その横並びの中でも、昇格で差が付き始めるのが入社して8年目からです。私は入社してまだ5年目ですので、来年の給与も再来年の給与もほぼ正確に把握することができます。計算すると入社して7年目〜8年目で年収が大台に乗ります。年収が大台にのった場合の税負担って・・・税率だ [続きを読む]
  • ふるさと納税〜宮崎県高鍋町の豚肉3.2kg
  • またまたふるさと納税ネタです。今回は宮崎県高鍋町の豚肉です。高鍋町の豚が来るのかと思いきや、開けてびっくりなんとなんとあの綾町のぶどう豚ではありませんか。商品ページをみてみると、生産量の変動により、県内の別のブランド豚をお届けする可能性がありますと書いてあります。注文前は全く見ておりませんでしたが、うれしい誤算でした。ちなみに宮崎県綾町のぶどう豚は非常に美味です。 以前、綾町にふるさと納税したこと [続きを読む]
  • 茨城県古河市のPREMIUM餃子120個〜ふるさと納税
  • 滞りがちなふるさと納税ネタです。今回は茨城県古河市の餃子です。餃子といえば宇都宮だろという声が聞こえそうですが、茨城の餃子です。 何故茨城県のものにしたのかといいますと、単純な話で最も量が多かったからです。笑私が楽天市場の餃子のふるさと納税で調べた限りではこの茨城県古河市の120個が最も多かったです。寄付金、内容は?寄付金:10,000円 内容 :スタミナ餃子20個×2     天天餃子20個×2     水餃子20 [続きを読む]
  • SBI証券、米国株式の成行注文を導入!
  • ついにSBI証券が米国株式で成行注文を導入しました!米国株式に強いネット証券会社といえばマネックス証券でしたが、これでSBI証券が頭一つ抜けた状態になりました。というわけで、米国株式を取引する上でのSBI証券とマネックス証券の比較をしてみます。やはりどうみてもSBI証券の方がいいですね。差が出ている項目を見ていきたいと思います。為替手数料SBI銀行を活用することでSBI証券が優勢になります。為替手数料でSBI証券が3パ [続きを読む]
  • 米国優先株式ETFのPFF 2017年7月の配当金
  • NISA口座で保有している優先株式ETFのPFFから2017年7月の配当金が出ておりますので、そのご紹介です。既に2017年度のNISA枠は使いきってしまいましたので、買付による動きはありません。2017年7月の配当金7月6日時点の保有株数に応じて権利が確定されます。その時点の保有株数は553株1株当たり配当は0.178526$税引後で88.85$先月対比で1株当たり配当が1.45%下落したため、当然受取配当金も減少しております。とはいうものの90$ [続きを読む]
  • 楽天証券に口座開設!!
  • 先日、楽天証券に口座開設を行いました。楽天証券はイデコの運営管理費用を無条件に無料にしたり、投信の最低買付金額を100円に引き下げたり、楽天スーパーポイントでの投資信託の買付を可能にしたりと今、もっとも勢いのあるネット証券だと思っています。楽天スーパーポイントによる投資信託の購入を可能に!私のメインの証券口座はSBI証券ですが、そんな私が今さらになって楽天証券に口座を開設した最大の理由がこれ。そう、楽天 [続きを読む]
  • 学資保険の本質とリスク
  • 最近私も、学生時代の友人で妻子持ちになる人がちらほらでてくる年齢になりました。おめでたい時に決まって聞かれることは、学資保険ってどう思う?という質問です。学資保険の本質学資保険は死亡保障と貯蓄型保険の組み合わせです。恐らくこんなシンプルな説明をする保険営業はありません。なぜかって?自分でも用意できるんじゃ・・・と思われるからです。金融庁なんかはこういうセールストークを改めていきましょうよといってる [続きを読む]
  • 2017年6月変動費の内訳
  • 早いもので、7月に入っており今年も折り返し地点です。時がたつのが年々早くなっていると感じる今日この頃です。さて2017年は毎月の変動費を設定しており、それのみを振り返るというスタイルで家計管理を行っております。固定費まで振り返るのは時間なの無駄なので、このスタイルが今の私にはあっていると感じております。11万円のお小遣い、使い道内訳は下記の通りです。食費 : 5,000円交際費:53,500円美容費:63,810円税金 [続きを読む]