へのへのもへじ さん プロフィール

  •  
へのへのもへじさん: へのへのもへじのおもちゃ箱
ハンドル名へのへのもへじ さん
ブログタイトルへのへのもへじのおもちゃ箱
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/henohenomoheji707
サイト紹介文見知らぬ地の鉄道模型で、今日を忘れるためのブログです。
自由文欧州鉄道模型(N)とDCCが中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/09/26 20:21

へのへのもへじ さんのブログ記事

  • モータードライバMP6513を試す4
  • 本日は、モータードライバの耐久試験をしました。以前、製作したBluebox改造停電試験器を利用します。ボリュームで停電時間(GAP時間)を0〜500mSの範囲で変更できます。DCCでは100%出力を指定していますので、かなりの急停止・急加速を繰り返しています。前部で5分間走行しましたが支障はなく、またドライバの過熱も確認されません。「モーター端子にコンデンサ(1〜2.2nF)を付ける必要はありますが、Nゲージまでは問題ない」を [続きを読む]
  • モータードライバMP6513を試す3
  • 本日は、モータードライバを車載にして動かしました。昨日はジャンク品からとったモーターでちょっとがさついた動きでしたが、キハ110の動力ユニットはスムーズに走ります。他のドライバーICとほぼ同等だと思います。結果としてモーターに並列に入れたコンデンサが一番重要だとわかりました。(上記調子が悪いモーターの場合ですが)コンデンサなし→かなり暴走した。1nF -> 動作OKだけど暴走あり?2.2nF →動作ほぼOK10nF→起 [続きを読む]
  • モータードライバMP6513を試す2
  • 先日、うまく動かすことができなかったモータードライバ、何とか動かすことができました。小型デコーダは、先日と同じもので変更はしていません。対策したのは、・ドライバの電源に電解コンデンサ100μFと15Vツェナーダイオードを付ける。・モーターの端子間に15Vツェナーダイオードとコンデンサ(1nF)を付ける。たぶん双方ともコンデンサが効いていると思います。また、モータに入れる信号はそのまま(スタンバイモード経由)です [続きを読む]
  • モータードライバMP6513を試す
  • 今日は、ちょっと電気部品の複雑な話になります。DCCデコーダを作るとき、これまでいろいろとモータードライバで苦労しています。その決定打を目指して選定したMP6513をYaasanさんから頂きましたので、試してみました。まず、小型デコーダを使って組み合わせて動かしたときの動画です。このように不安定な動作をした後、突然止まってしまいます。また、なぜかもう片方向は、一瞬だけ動いてすぐに止まってしまいます。動き出す瞬間 [続きを読む]
  • マイクロ スライダを動かした
  • 先日手に入れたマイクロスライダーです。詳しく見ていきます。おの赤丸のところが軸受です。モーター本体が軸と平行になっていないとうまく動かないので、必要なら修正します。ただ、修正しても使えないくらい歪んているものもありました。今回使ったステッピングモータードライバはこちら、TB6608です。秋月で変換基板と合わせて200円でした。設定は、 動作モードは、W1−2相(M1.M2は5Vにつなぐ) クロックは2kHz(arduin [続きを読む]
  • タルキス色の機関車たち
  • へのへのもへじが入手した客車に、赤と青の客車が混ざったインターシティのセットがありました。この青い方の色は「タルキス色」、日本語で言えばトルコブルー(さらに正確に言うとターコイズブルー)のようです。これに合わせて機関車を手に入れてました。左が、BR111電機機関車、右がBR218ディーゼル機関車です。BR111はFleischmann製、パンタスリ板や高圧配線が金属ですがブラウンなので非常に渋いできです。正面を少し古い型のE1 [続きを読む]
  • Fleischmann BR80 Cタンク機関車
  • SLの増備をしました。小型のCタンク、BR80になります。ちょっと寸詰まりのイメージですが、ロット周りがにぎやかです。手持ちのCタンクを並べてみます。左はMinitrix T3、昔学研でも取り扱いしていたものですね。ボディがダイキャストでしっかり重いですが縮尺が他と明らかに違います。右はTomixの南薩Cタンク、形は悪くないですが、走りは厳しいですね。今回のFleischmannはボディはプラで、このようにスムーズかつスローも利きま [続きを読む]
  • マイクロ スライダを買ってみた
  • Newone というメーカーの直径3.3mmマイクロ スライダを買ってみました。カメラのレンズとか動かすパーツだったのでしょうかね。20個入りで490円、今回はaliではなく日本のアマゾンです。でも、中国から送られてきました・・・不安になって中を確認するとやはりオレンジの基板が取れたものがありましたが、全部で21個はいっていましたので、おまけでしょうか。左が今回のマイクロスライダー、右はYasannさんに聞いて購入したサー [続きを読む]
  • DCCデコーダの基板の厚み
  • こんばんは、先日から報告したとおり、DCCデコーダは基板の小型化、薄型化が進んでいます。スマイラーさんが次のDCCデコーダのコネクタ(スマイルコネクタZ)を検討されていることを知り、とりあえず手持ちの基板の厚みをはかりました。1.LaisDCC たぶん0.8mm3.KATO/Digitrax DZ126IN 0.8mm (※同じKATOのEM13は0.4mm)4.ESU Lok Pilot nano 0.4mm5.D&H PD05A 0.4mmちなみに、CC6500付属基板(MTC14規格)は さらに薄く0.2〜0.3mm [続きを読む]
  • DCCデコーダの電源特性比較
  • 最近、買い集めたデコーダの電源特性を調べました。DCCでは、アナログ運転以上にレールの汚れに弱いといわれています。そこで電機屋の毎日さん(Yaasanさん)の通称Blueboxのプログラムを改造し、電源を瞬間的に遮断するテストを実施しました。テスト機はこんなかんじです。KATOのキハ110の下回りにNEM651コネクタとテスト用ライトを付けます。これに、Blueboxから、 走行コマンド4回 ボリュームで設定したギャップ時間だけ [続きを読む]
  • CC6500を詳しく見てみる
  • 前回の続きです。まず初めに、行方不明だったBB15000(手前右)が見つかったのでCC6500と並べてみました。側面のルーバーの色は違いますが、兄弟です。正面も似てますが、ちょっと表情が違います。左のCC6500のほうが、細かくできているように見えます。でも塗装はBB15000のほうが精度がよいように見えます。また、CC6500には、こんなものが添付されていました。交換用電球・・・まだLED化されていないのはさすがに珍しいです。ま [続きを読む]
  • フランス国鉄CC6500&グラコン客車
  • 本日のご紹介はこちら、またTEEを増やしてしまいました。Minitrixから発売になったCC6500機関車とグランコンフォール客車です。CC6500は1970年に登場、200km/h営業運転をフランスで最初に実現させたとのこと、パワーはEF65の2倍以上6900kwもあったようです。何度見てもゲンコツ型は独特な形状ですね。CC6500の先頭には列車名の「CAPITOLE」の銘板が取り付け済です。よく見るとモールドの上に印刷されているので外すことはできませ [続きを読む]
  • 世界最小? D&H PD05A
  • またまた、DCCデコーダのご紹介です。先日、これが届きました。D&H社のNEM651デコーダです。調達価格、約3500円でした。サイズは9mm×5mm位、先日入手したlaisdccと比べるとここまで違います。DZ126INと比べても半分位の大きさですかね。反対面です。実装部品は、ダイオード(×4でブリッジ)、5Vレギュレータとその前後のコンデンサ、モータードライバIC、反対面には、マイコンとNCHドライバ2個だけのようです。抵抗はないけど [続きを読む]
  • LaisDCCデコーダを試す
  • 今日は、新しいデコーダの紹介です。「電機屋の毎日」さんhttp://powerele.sblo.jp/article/181339219.htmlのブログで紹介いただいた、デコーダを買いました。こちらはNEM651モデル(DigtraxのDZ126IN相当)です。送料込みで12$、DZ126INの半額以下です。封筒を開けると、「Do not give bad feedback&dispute」はぁ、、、「If you have any problem, please contact with us」・・・まあ、言われなくてもそうしますです。返送する [続きを読む]
  • Fleischmannゴムタイヤ型番
  • 今日も雨、模型のメンテナンスを続けます。海外物の場合、グリス切れで異音発生はこれまで発生していません。ただ、中古品では20年を超えたと思えるモデルはゴムタイヤが劣化しているものがあります。つまようじで引っ張ると固くなっており、パリパリとはがれます。KATOのゴムタイヤとは微妙にサイズが違いますので、機会があれば保守部品を入手しておこうと思いまして、Fleischmannの型番をまとめてみました。■00547001 5.5mm [続きを読む]
  • KATO D101用LocoNetスロットル
  • 今回DCC館さんのarduinoベースのスロットルhttp://dcc.client.jp/loconetdcc.htmlを製作しましたので、報告です。KATO DCCコントローラ(D101)はLoconetでスロットルを追加できますが、標準品(Digtraxの製品等)はお値段高めです。このスロットルでも同じような使い方ができますが、お値段は大幅に手頃です。まず、完成した状態はこちらです。OLEDの表示が、非常にくっきりしています。基板もつまみもLEDも青で統一されていてクー [続きを読む]
  • S3/6のオーバーホール
  • 先日入手したS3/6、外観は新品同様だったのですが、スピードをちょっと上げるとガッ、ガッという感じでブレーキがかかりスムーズに走らないことが分かりました。分解するにあたってネットで検索してもエンジン側の分解方法がわからず苦労しましたので、備忘録として記事にしておきます。今回、最初は床下動輪おさえを外して注油したり動輪のガタを調整するものの、改善しません。仕方なくボイラーを外そうとするものびくともせず、 [続きを読む]
  • Where is my S3/6?
  • 9月末にebayで落札したものの、商品が行方不明で、昨日まではタイトルの通りの心境でした。トラッキングしてみると、JACKSONVILLE→ MIAMI→LOUISVILLE→ANCHORAGE お順調かぁ?→LOUISVILLE ん、一歩下がる?→TOKYO お、早いじゃん!→MIAMI え〜〜〜、なんで勝手に帰国すんの?その後数日動きがなく、今週先方に連絡すると、I am sorry for any confusion on this shipment. (途中省略). Most likely it will just be re-rout [続きを読む]
  • 【祝】Ge4/4Ⅱ発売
  • すでにみなさまからご報告があった通り、来春KATOからGe4/4Ⅱが発売されますね。もちろん私も予約しました。「一足先に・・・」というより、なべなべさんの真似でGe4/4 Ⅱ(もどき)+EWⅠの編成写真です。こちらはMinitrixではなくFleischmann製なので1/160でも「太っちょ」です。でも、屋根がグレーだとイメージが全く重なりませんね、残念。また、ライトの形や位置も大きく違います。撮影では隠し切れないので、Ge4/4の発売を寝て [続きを読む]
  • Minitrix S2/5
  • 今日はバイエルン鉄道 S2/5のご紹介です。一番の特徴はボイラーの先頭がとんがっていて、ナマズのような両側に伸びた手すりでしょうか。後姿は、こんな感じでこちらも斜めの手すりがアクセントになっています。バイエルン鉄道は、このように緑の機関車と客車のイメージですね。背景のレイアウト、ちょっとアンバランスですがご容赦ください。このモデルは結構古いようでして、ちょっと走りが渋く、またテンダーが揺れるので分解調 [続きを読む]
  • 仙台北斗七星訪問
  • 昨日は、仙台にある鉄道バー北斗七星を訪問しました。ホームページはこちらです。http://www.asahigaokasen.com/newpage10.htmlNゲージで、持ち込み運転可能です。やはり、一杯やりながら運転できるのはいいですね。いくつか車両を持ち込んだのですが、写真をほとんど取らないうちに終電時間になってしまいました。また、初めてお会いした方々と楽しく談義ができました。鉄コレのフル照明作品を見せていただいたTさん、後で連絡さ [続きを読む]
  • DCCデコーダの電源ギャップテスト
  • 今日は、DCCの技術的な話題が続きます。車載DCCデコーダは、レールの汚れやポイントなどで発生する集電不良(電源ギャップ)に対してコンデンサ保持回路などで対策されていないとスムーズに動きません。この電源異常時の挙動を確認するツールを試してみました。構成はこちらです。休眠中のユニバーサルボードにarduinoをつけて、簡単に配線しました。ちょっと雑な配線です。1秒周期にD101とレール間の配線をリレー接点で分断しま [続きを読む]
  • 名古屋電鉄さんSmiledecoderR6nを試す
  • 先月は京急2100系に名古屋電鉄さん作成MP3サウンドデコーダを利用しましたが、今回、次の進化版 R6nを一台お借りできましたので、さっそく試してみました。製品の紹介はこちらです。http://www007.upp.so-net.ne.jp/nagoden/目玉は「12VD級アンプ搭載 より大音量を実現」とのことです、まあ当方はNゲージですので、従来品でも大きな不満はありませんでした。私として一番うれしいのは、本体基板の小型化(スリム化)ですね。全バー [続きを読む]
  • GE4/4アレブラ線ラッピング & EW-Ⅰ
  • 久しぶりの、編成物の入線です。一昨日発売になった、EW-Ⅰとアレブラ線ラッピング機関車です。いつもながらの安定した仕上がりです。サイドの模様もくっきりしています。客車はこんな感じで、ちょっと地味です。空けてみました。車端の白いドアは別パーツですね。ドアステップも軟質プラで精密です。室内灯は取り付け可能です。8両見比べていたら、ドアに赤い線があるものとないものが混ざっています。もしかして外れを引いたの [続きを読む]