papio7 さん プロフィール

  •  
papio7さん: 配当金でプチセミリタイア生活
ハンドル名papio7 さん
ブログタイトル配当金でプチセミリタイア生活
ブログURLhttps://papio1017.exblog.jp/
サイト紹介文投資による不労所得が目標額に達しプチセミリタイア生活に入りました。主力は米国株による配当投資です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/27 10:41

papio7 さんのブログ記事

  • 配当金のありがたみ
  • 相変わらず米国株投資家にとって厳しい日々が続いていますね。上がったと思えば次の日には急落しと落ち着きません。こういう時にきっちり配当金が入金されてくるのはうれしいものです。資産評価額は毎日のように大きく変動していますが、それに関係なく配当は着実に入金されてます。もし指数だけに投資することを仮定すると、配当利回りが低いため評価額の上下が直接ひびき、心理的にきつかったかもし... [続きを読む]
  • おすすめの本
  • このところ積極的な動きのない代わりに知識を蓄えるため多くの投資関係の本を読んでいます。10冊ほど読んだのですが特に良かったと思う2冊を紹介します。一つ目は図解「PERって何?」という人のための投資指標の教科書この本は題名からするとPERなどの指標からどのような投資をするかという表面だけの内容を想像してしまいますが、まったく違い、いい意味で期待を裏切る素晴らしい本です。基本... [続きを読む]
  • 3月配当
  • 3月の配当が出そろいました。16128ドルと昨年よりすこし上回っているようです。全体的に増配しているのとBND、AGGを買い増ししているのが効いているのかもしれません。最近新しく買い付けたものとしてMA マスターカードがあります。カード会社のビジネスモデルに魅力を感じているのでVISAとともに保有したいと思います。またHDVをかなり買い増しております。高利回りが魅力です。... [続きを読む]
  • 米国債、日本株追加
  • このところAGG,BNDなどの債券ETFの買い付けと10年物前後の米国債を買い増ししています。個別株については上げ下げがきついので,しばらく様子を見ています。日本株のほうは配当利回りが良いものを買い増ししています。現在 JT 星野リゾート・リート 日本郵政 日産自動車 NTT NTTドコモ KDDIを保有しています。そこそこ高配当なので気長に保有したいと思っています。 [続きを読む]
  • 日本郵政など
  • 株価の低迷している日本郵政、KDDI、NTTに新規買付を行いました。そこそこ配当もとれるので長期保有したいと考えています。米国株に関しては今のところ現状維持で行く方針です。しばらくはじっくりと様子を見て配当を積み上げを楽しみたいと思います。値上がり益は難しそうですが為替を考えなくていいのは日本株のいい点ですね。 [続きを読む]
  • 近況
  • なかなか米国株投資家にとっては厳しい日が続いていますね。僕もあまり大きな買付はしていませんが、気になっていた新規銘柄や安くなった銘柄を買い付けています。新規銘柄としてはCNP センターポイント・エナジーとPEG パブリック・サービス・エンタープライズ・グループの2銘柄を追加しました。どちらも配当目的です。また久しぶりに日本株も買い付けを行いました。日本たばことNTTドコモです。株... [続きを読む]
  • 保有銘柄
  • 2月の配当がすべて出そろいました。8,598.14 USドルと予想よりも多かったです。詳しくは調べていませんが12月から1月にかけての利益確定やPFFの大きな売却によって配当はかなり減ると予想していました。結果的にはBNDやAGGの追加で増えたのかもしれません。保有銘柄については新規ゼネラルダイナミクスを購入しました。また将来の期待という意味でAmazon、visaを買い増しています。... [続きを読む]
  • iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF(KXI)
  • 昨日はゼネラル・ダイナミクスは指値に引っかからず結局買えずじまいでした。他にもいくつか指値をしていたのですがiシェアーズ グローバル生活必需品 ETF(KXI)を買い付けることができました。このETFを利用することによって、世界の生活必需品セクターの銘柄に広く分散投資する事が可能になります。信託報酬は0.48%とやや高いように思います。保有銘柄は98銘柄となっています。今回このE... [続きを読む]
  • 軍事産業
  • 僕はいくつかの軍事産業に投資しています。ロッキード・マーティン、ノースロップ・グラマン、レイセオンの各社です。株主はパーシャルオーナーであるという観点から見ると、軍事産業への投資は倫理的には問題があるように思えるかもしれませんが、現在の世界の混沌としている状態や、地政学的リスクを考えるとますます需要は高まっていくのではないでしょうか。人間の本能の中に生き残るために戦うという仕組み... [続きを読む]
  • 週明け初日
  • 注目していた今晩の米国株相場ですが200ドル以上上げていますね。うまい具合にアメリカ 10年債券利回りは2.85〜2.9ぐらいの間に抵抗があるようでなかなか突き抜けられないようです。これを超えてくるとちょっと怖い気がします。ともあれ今晩は株価は安定しているので少し安心です。米国債利回りは変化がなかったので本日は米国株のみ指値をして寝ようかと思います。個別株はマイクロソフト、VISA、... [続きを読む]
  • アメリカ 10年債券利回り
  • このところアメリカ 10年債券利回りを比較的まめにチェックしています。もう2.9%に届きそうなところまで来ていますね。そこらへんにくると米国債の買い手が増えるため少し利回りが落ちるようです。でもじりじりと確実に上がっていることは確かです。このスピードは思った以上に速い気がします。僕の想定では年末ぐらいまでに上下を繰り返しながら3%程度まで上がるのではと考えていましたが、思った以上... [続きを読む]
  • 想定以上の下げ
  • 想定以上の下げ幅ですね。また1000ドル以上下げるとは・・思っていた以上に調整は長引くかもしれません。とはいえやることは同じです。下がったところを買っていくだけです。ただ調整が長引くことを考慮に入れて少し小分けに買っていくことにしました。通常のペースで買っていくとキャッシュの減りが激しすぎますね。リーマンショックのときは何もしないで放置していましたが、今回は戻る可能性も大きい... [続きを読む]
  • これからの方針
  • 米国市場は大方の予想通り落ち着きを取り戻してますね。このところ方針通り、米国債とHDVを買い増しております。個別株としてはVISAとマイクロソフトを買い増ししております。10年物米国債利回りは2.8%を超える水準に達しています。これが重しとなり、今年の米国株は昨年のようにどんどん上がっていくような感じはなくなり、上下を繰り返す展開になるものと考えています。年内に10年物米国債利回... [続きを読む]
  • 大暴落
  • 米国市場は、史上最大の下げ幅-1,175ドルの下げを記録しました。昨日は寝る前に少し下げていたのでHDVとVISAを買い付けて眠りに落ちたのですが、朝起きてみると予想外の大暴落でした。連日でここまで下げるとは思っていなかったので少し予想外ですね。幸い年末から年明けにかけて大きく利が出ているものは利益確定し、米国債やBND、TLTなどの格付けの高い債券ETFに移行していたため資産総額的... [続きを読む]
  • iシェアーズ コア米国高配当株 ETF(HDV)
  • このところの下げで集中的に買い増しを行っているのがiシェアーズコア米国高配当株ETF(HDV)です。個別銘柄を買い増していくのもいいのですが、僕の場合保有銘柄数が多いため管理がかなり面倒です。そこで思い切ってメインの買い付けはHDVに集中しています。HDVは配当水準の高い米国株で構成されており、ベンチマークはモーニングスター配当フォーカス指数となっています。信託報酬も0.08%とかな... [続きを読む]
  • 米国債投資について
  • 最近発売された証券会社がひた隠す米国債投資法を読んでみました。米国債投資については別の著者による証券会社が売りたがらない米国債を買え!という名作があります。この本を読んでから僕は米国債投資を始めました。この本は米国利付債投資についての本ですが債券投資の基本が詳しく解説されており、読めば必ず米国債投資をしたくなってしまうだろうと思わせる名著でした。今回読んだ証券会社がひた隠す米国債投資... [続きを読む]
  • 仕事についての考え方
  • 投資においては投資元本の大きさが大きくその後の収益に影響します。1千万円を10%で回せば年100万円ですが、1億を1%で回しても100万円です。投資元本が大きければ当たり前ですがはるかに低いリスクで同じ成果を得ることができます。年10%の利回りを得るのは現在かなり難しいと思いますが、年1%は誰にでもできると思います。そう考えると投資を始める時、当たり前ですがなるべく多くの資金を投入で... [続きを読む]
  • 金利上昇
  • 10%米国債利回りが一時2.85%を超えてきましたね。雇用統計も良好な結果でこれが逆にFBBの利上げを早める憶測を呼び、米国株価には逆風になったようです。この流れは実際には予測されていたことなので過剰反応のような気がしますが、米国経済はそれだけ好調だということでしょう。予定通り株価の下げに合わせ高配当ETFのHDVを買い増しました。これだけ金利が上がってくると高配当株については不... [続きを読む]
  • 1月配当および今後の方針
  • 1月の配当は12月にPFFやその他の株を売却した影響から例年よりやや低くなっております。11,368.52 ドルとなっておりました。1月は多くの新規銘柄を買い付けました。A.O.スミスAOS、ビザV、アマゾンAMZN、ディアジオDEO、ユニオン・パシフィックUNP、ブリティッシュアメリカンタバコBTI、ユナイテッドヘルス・グループUNH、HDV(ETF)です。ビザ、アマゾンは成長株投... [続きを読む]
  • amazonのこと、投資信託のメリットなど
  • amazonの株価の伸びは普通じゃないですね。1週間ほど前に買い付けて、下げのチャンスがあったら買い増しする予定でしたが、まったく買い増すことができない勢いで伸びています。こんなことなら初めから少し多めに買っておくべきでした。しばらく様子見です。そもそも買うきっかけになったのはAmazon echoを購入してそのあまりの素晴らしい出来に感動したからでした。人工知能についてはあまり期待して... [続きを読む]
  • 長期金利上昇
  • 10年物米国債利回りが2.7%を超えてきましたね。米国株にも下げの圧力が加わっています。どの程度の調整があるかわわかりませんが買いのチャンスが訪れそうです。金利が上昇してくると同じ利回りが得られるならリスクの高い株より債券を買うという流れから株の上昇に圧力がかかってくるものと思われます。僕自身も金利上昇に合わせて米国債を買い増しています。ただ米国株には連続増配という大きなメリット... [続きを読む]
  • 楽天・バンガードファンド
  • 投資信託については信託報酬の高さやキャッシュフローを生まずキャピタルゲイン狙いであることからかなりの長い間避けてきました。その僕が昨年より販売された楽天・バンガードファンドのシリーズをいつの間にか3つも積み立てを始めてしまいました。信託報酬が従来のものに比べ明らかに低いこと、米国個別株投資、米国債、米国社債などによって現在得られているインカムゲインに対し自分なりに満足していること、バ... [続きを読む]
  • 株を長期持つために
  • 前回投稿したような割引配当モデルのような株価を構成する理論的なものは株で財を成すこととは全く関係がありません。僕は10年位前に投資のためにファイナンスを勉強しましたが、これが現在の投資成果に役に立っている実感はないのです。米国株で投資成果を出すには奇をてらったものではなく、優良株、ここではグーグルやアマゾンのような成長株でなく成熟期に入ったしっかりと連続増配をしている企業の株を長期間... [続きを読む]
  • いつ売るのか
  • 昨年末から今年初めにかけて株価が2倍になったものに関してはその半分を売る調整をしました。これは日本株に投資していた頃からの習慣のようなもので時折行っていました。ではなぜ2倍の時なのか、これは半分売却をしても初期投資額がそのまま残るという気分的なものだと思います。税金を考えない仮定ですが、2倍になれば半分売ってもそれは初期投資を全額回収できたことになります。元を取った感が強いんですね。... [続きを読む]
  • 配当貴族銘柄
  • 新しい配当貴族インデックス銘柄の公表がありました。25年以上増配を続けているS&P500の企業です。全部で53銘柄のようです。新しくPraxair (PX), A.O. Smith (AOS) and Roper Technologies (ROP)が加わっています。黄色く色を付けているのは僕も所有している銘柄です。A.O. Smith (AOS)は最近ポートフォリオに加えたばかりの... [続きを読む]