temotomoto さん プロフィール

  •  
temotomotoさん: 木製サッシの家に住む〜キマドのお家〜
ハンドル名temotomoto さん
ブログタイトル木製サッシの家に住む〜キマドのお家〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/temotomoto/
サイト紹介文木製サッシにあこがれて家を買った。 メーカーはキマドにした。 しかし・・もしかして、欠陥住宅?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/09/27 09:37

temotomoto さんのブログ記事

  • バイク事故
  • ih36ck お家の方では木製サッシの腐食等ひと段落し、雨漏りも様子見となりブログネタがほとんど尽きたので息子ネタです。 事件は、と言うより事故は本日の明け方、5時位に起きたそうです。3人いる息子の2番目、高校2年生が居眠りのバイク単独事故を起こしました。 大腿骨骨折、全治1か月入院1か月、全治3か月の重傷です。太もものぶっとい骨がこんなにもばっくりといってしまうのですね。 1週間後に手術の予定です。 にほんブロ [続きを読む]
  • 雨漏り修理 11
  • 前記事雨漏り修理 9、雨漏り修理 10では、工事当日、私が立ち合い出来なかったので、ハウスメーカーからメールでいただいた工事時の文章と写真を紹介しました。 いただいた写真、んっ、何か足りない・・・ 以前工事した2階子供部屋 この窓の右下私がこの窓で体験した雨漏り原因とは直接関係のない部分かもしれませんが、こちらは捨てコーキングがしっかりと施工されておらず、穴が開いてしまっています。 この「捨てコーキング」と [続きを読む]
  • 雨漏り修理 10
  • 前記事雨漏り修理 9では、工事当日、私が立ち合い出来なかったので、ハウスメーカーからメールでいただいた工事時の文章と写真を紹介しました。 その続きです。 ハウスメーカーからいただいたコメント4ヵ所全ての窓を以下の手順で施工しています。 ・状況確認、既存建枠コーキング切れや金具露出が無いか確認               ↓・建枠既存シール部に補強プライマー(子供室窓は金具一部露出確認した為金具付近既存シールを補強シール [続きを読む]
  • 雨漏り修理 9
  • 前記事雨漏り修理 8では、工事前、私の立ち合い出来ない雨漏り窓の仕上げ工事について、あまり意味が分かっていないハウスメーカーといろいろと注意点などを確認していました。 工事当日、私が立ち合い出来なかったので、ハウスメーカーからメールでいただいた工事時の文章と写真です。 ハウスメーカーからいただいたコメント4ヵ所全ての窓を以下の手順で施工しています。 ・状況確認、既存建枠コーキング切れや金具露出が無いか確認 [続きを読む]
  • 雨漏り修理 8
  • 前記事雨漏り修理 7では、雨漏り窓の雨水侵入箇所を推定しました。この赤ライン、青丸であろうと。 工事当日、不本意ながら私は立ち合いが出来ないので、私の考えであるこの雨水侵入箇所の話をメールと電話で伝えました。 特に1階トイレの雨漏り窓一番大事なところにコーキングがない。 2階子供部屋   既にL字金具が見えてしまっています。 加えてこの窓の下側 窓下部分に段差があるのは、本来この窓は内付けで納め、この凹 [続きを読む]
  • 雨漏り修理 7
  • 前記事雨漏り修理 6では、2階子供部屋窓の捨てコーキングをよく見てみると   我が家特有、半外付けで使用しているL字金具が見えているのが発見されました。 どういう事か考えてみると、施行中の我が家の写真木製サッシを無理やり半外付けで納めようとしたため、このようなL字の金具を使用しています。先ほどコーキングの隙間から見えていた金具と同等のものです。 このL字の金具と木製サッシの間にパッキン等は入っていないので [続きを読む]
  • 雨漏り修理 6
  • 前記事雨漏り修理 5では、雨漏り対策補修を終えた部分をサイディングで塞ぎました。 後日予定の窓回りモール取り付け工事待ちです。 そして数日後、私とハウスメーカーの担当者がメールで連絡を取り合っていました。私は今回の雨漏り窓工事で窓上部のサイディングを解体してみて、施工当初の職人さんの工事は正常なものだったのか聞いていました。それに対してハウスメーカー担当者は、室内側に雨水が入ってこない以上は正常な工 [続きを読む]
  • 雨漏り修理 5
  • 前記事雨漏り修理 4では、サッシ枠上部が雨漏り原因ということを前提に、ハウスメーカーとその原因や施工のまずかった部分を話し合いました。 そして工事の続き。上部サイディングを開けてみた前記事雨漏り修理 2       前記事雨漏り修理 3 これらの工事部を塞ぎます。 使用する材料左から両面ブチルテープ、ブチルゴム系シール材、片面ブチルテープ 先ほどの写真この状態の所に ブチルゴム系シール材を注入。ヘラで整 [続きを読む]
  • 雨漏り修理 4
  • 前記事雨漏り修理 2、雨漏り修理 3では、計4か所の雨漏り窓の雨漏り原因の可能性が高い部分、サッシ枠上部のサイディングを切り取り、調査をしてみましたが、いずれも雨水の侵入箇所の特定は出来ませんでした。 しかし、ハウスメーカーの話ではこの部分、サッシ枠上部の雨水侵入以外の可能性は考えられないとの事です。 という事で、そのサッシ枠上部が雨漏り原因ということを前提に、ハウスメーカーと話し合ったその原因や施工の [続きを読む]
  • 雨漏り修理 3
  • 前記事雨漏り修理で今後の雨漏り修理の方向性を決め、後日実際の工事を行いました。 そして今回2017年5月23日、前記事雨漏り修理 2に続き工事決行。 2階寝室西側窓雨漏り頻度、量共に他の窓よりも大目(年に1〜2度)になる2階寝室の窓です。雨漏り時の写真  施工当時の写真 以前に漏水対策で行った工事・前記事ハウスメーカーの対応 でコーキングの打ちかえバックアップ材等を使用していないなどの問題はあります。 ・前記事こ [続きを読む]
  • 雨漏り修理 2
  • 前記事雨漏り修理で今後の雨漏り修理の方向性を決めました。 そして今回2017年5月23日、工事決行 1階ダイニング西側窓 前回こちらの外壁を開いてみた写真外壁と窓回りのコーキングはバックアップ材等を使用しておりませんが3面接着にはなっていなかったとの事。逆に言えば施工時、奥の方までコーキングが到達していない訳ですから、コーキングの押し込みが足りていないような傾向はありますが、目視の限り [続きを読む]
  • 横胴縁の写真
  • 前記事雨漏り修理では、我が家が横胴縁の家であると記しました。今回はその横胴縁が写っている写真です。 ほとんど写真を残していない我が家の写真は、施工後にハウスメーカーからいただいたものがほとんどで、こちらの写真も同じようにハウスメーカーからいただいたものです。小さな写真でいただいたものなので、画質が悪いのはこのためです。 見えづらいのですが、サッシと横胴縁はピタッとくっついているので [続きを読む]
  • 雨漏り修理
  • 前記事昨日の雨の雨漏りで再度の雨漏りを確認した窓を点検し、他合わせて4か所の窓の雨漏り補修を今後どのようにするかをハウスメーカーと検討しました。 雨漏り窓のサイディング上部を切り取ります。まず板を丸のこでカット。その板を窓上部にビス止め先ほどの板は丸のこのガイドだったんですね。切った部分のサイドをノミで切り目を入れコーキングをカッターで切り、バールでこじると丁度カットした部分に見える木材が胴縁 [続きを読む]
  • gn300ccキット?
  • すいません、久々のブログ更新かと思いきや、今回は業務連絡になります。興味のない方は、どうぞスルーしていってください。 中国のアリババが運営するサイト、アリエクスプレスで見つけたgn系用のこの商品。金額は日本円で送料込み、1万円程度です。300ccとなっていますが、実際は188ccというところのようです。購入してみました。 このアリエクスプレスはアリババが運営しているだけあって、ある程度は信用でき [続きを読む]
  • 昨日の雨の雨漏り
  • 久々のブログ更新なのですが、何食わぬ顔で記事をアップします。 昨日、こちら横浜にはちょっと強めの雨が降りました。私は夜勤明けで眠い目をこすり、前記事また雨漏りです2 で紹介した一階西側の窓枠を見てみると・・・おそらく今回の雨で出来たであろう雨染みがありました。 今回この雨染みは、室内側のケーシングを外してあったことによって確認できたものであって、通常の生活であれば見つける事が出来なかったと [続きを読む]
  • 家庭裁判所からの呼び出し4
  • 前記事家庭裁判所からの呼び出し3 では、長男の交通違反容疑(右折してはいけない場所で右折をした容疑)で、家庭裁判所に行き、調査官による調査を受けてきた後日、自宅に「審判期日通知書」が届き更にまた後日、お願いして期日の変更されたものが手元に届きました。 そして変更していただいた期日当日、長男と共に横浜家庭裁判所に向かいました。 しかし本人の意思により、当日の出来 [続きを読む]
  • 外の音7
  • 前記事外の音6では、2階ファミリールームテラスドア隙間風の不具合対策に、キマドに付け部材とパッキンを送ってもらいました。 そこで取り付けにあたってネジの下穴径を聞いてみると下穴1.5&2でお願いします。1番ビットになります。と回答をいただきました。んー、何となく意味は分かる・・・ ということで作業開始。まずはドアを外します。外し方は前記事外の音4 で紹介しています。外したドアを体 [続きを読む]
  • 外の音6
  • 前記事外の音5 では、前記事外の音3 の隙間風の不具合から 調べた結果極端に言うと、この様にドア枠が歪んでいることが分かり、ドア側の調整だけでどうにか出来ないか  いろいろと試してみましたが今一歩及ばず、この事をキマドの方に話した所、付け部材の取り付けで対応するしかないとの判断をいただきました。 そこでその付け部材を製作してもらい、宅配便でこちらに送ってもらったのですが、先日やっと受け取る [続きを読む]
  • 外の音5
  • 前記事外の音4 では、前記事外の音3 の隙間風の不具合から 調べた結果極端に言うと、この様にドア枠が歪んでいることが分かり、ドア側の調整だけでどうにか出来ないか  いろいろと試してみましたが今一歩及ばず、この事をキマドの方に話した所、付け部材の取り付けで対応するしかないとの判断をいただきました。 寸法等をキマドの方に写メ等を送った所、早速付け部材を作成、写真を送ってくださいまし [続きを読む]
  • 外の音4
  • 前記事外の音3 では隙間風の不具合から ドア枠の寸法を測り 水平、直角がでていないことが分かりました。 ドア枠は修正することが出来ないので、ドアの傾き等の調整で出来る限りの事をやってみます。 まずドアを外します。ドアクローザーのこのネジプラスの溝が掘ってありますがプラスドライバーだとちょっと辛いかもしれません。 外した部品 ドアは持ち上げると丁番の所がそれぞれ抜けて外れます。& [続きを読む]
  • ピアノとのお別れ
  • 我が家はだいたい築10年です。 我が家は注文住宅で、その建築計画を考えている時からピアノ購入の考えがあり、その置き場所を創造したり、間取りを考えるなどしていました。 そして新築と同時にピアノ購入。ピアノは子供たちと幾年かの青春時代を共にしてきました。 時は過ぎて10年後の今。そのピアノを手放す事に。離婚した元妻が選んだKAWAI、アップライトピアノのデザインは、今更ちょっとセンスがあると思いま [続きを読む]
  • 外の音3
  • 前記事外の音2 では2Fファミリールームのテラスドアでドアが下がっていることが発覚し  丁番とサッシ枠の間にスペーサーを入れることで 調整を試みましたが改善までには至りませんでした。 キマドに問い合わせたところ、ドアの下がりだけの問題ではない可能性があり、ドアの対角線の寸法を計測してほしいと言われました。青いラインと赤いラインの長さが同じであるかの確認です。ドアまわり4辺の直角が [続きを読む]
  • 家庭裁判所からの呼び出し3
  • 前記事家庭裁判所からの呼び出し2 では、長男の交通違反容疑(右折してはいけない場所で右折をした容疑)で、家庭裁判所に行き、調査官による調査を受けてきました。そして帰宅後、不備のあった書類等を郵送で家庭裁判所に送りました。 それから年が明け数日後、家庭裁判所から封書が届きました。封書の中には2枚の書類 1枚目の「審判期日通知書」指定された審判期日が書いてありました。一部ネット上で、余程の [続きを読む]
  • 外の音2
  • 前記事外の音 で2Fファミリールームのテラスドアでドアが下がっていることが発覚しました。 外からの音が直接入ってきたり隙間風があります。このドアの様に重たいドアでは、特別に珍しいことではないようです。 そこでキマドに調整方法を週末にメールで問い合わせていたのですが、週明けの昨日、早速連絡をくださいました。これだけ素早い対応は初めてで、今年からのキマドはかなり違うと思います。新しく就か [続きを読む]
  • 家庭裁判所からの呼び出し2
  • 前記事家庭裁判所からの呼び出し1 では長男の交通違反容疑(右折してはいけない場所で右折をした容疑)で、家庭裁判所から調査期日通知書が届きました。注意事項(一部)には通行違反の道路交通法違反の容疑について、あなたからその言い分、主張等を聴取するものです。と書いてあります。 当たり前ですが、指定された日は平日の昼間です。仕方なくその日、長男には学校を休ませて、私は会社を休んで家庭裁判所に行きました [続きを読む]