akari さん プロフィール

  •  
akariさん: 言霊、言の葉
ハンドル名akari さん
ブログタイトル言霊、言の葉
ブログURLhttps://ameblo.jp/san-flower/
サイト紹介文一日一首、一歌、一詩、一話・・・・・創作童話、ファンタジーなど、思いつくままに。
自由文創作童話、短歌、詩など、その時々の気分で自由に創作したものをアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/09/27 10:33

akari さんのブログ記事

  • 台風13号
  • 台風来雲走る日に素麺をすすりおりたり一人寂しく 台風が近づいている今日、一人ですする素麺。美味しいけれど、どこか寂しい。物悲しくさえある。かっと照る日のそうめんはさっぱりするけれど。暗い室内ですすると、侘しい。でも美味しい。 本日早朝、台風13号接近。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 寝て起きて
  • 寝て起きてゴミ出しをして飯(いい)を食む営々と続く日々の営み こう暑いと日々の営みさえ物憂い。そうはいってもお腹はすく。この歳になるまで食べ続けてきたんだなと、ちょっと感心する。食もゴミの始末も寝ることさえ、永遠に続く。行きてきたんだか、生かされてきたんだか。それでも食べて命を繋ぐ日々。 台風13号が今夜来る。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 迷子のクジラ
  • 鎌倉にナガスクジラの赤児来る哀れ迷子か死して打ちあぐ 鎌倉海岸にシロナガスクジラの赤ちゃんが打ち上げられた。シロナガスクジラはこのあたりにはいないと言う。どこで迷子になったのだろう?それとも、気候の変動でこの辺りにも来るようになったか?体長10.57mとはいえ、赤ちゃん。心細かっただろうと思う。母親はまだ探しているかもしれない。安らかに天国へ。 今日は立秋。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加 [続きを読む]
  • 最後の夏
  • 平成の最後の夏の黙祷で誓い新たむ明日は立秋 今日は広島忌。黙祷で始まりました。思えば平成最後の夏です。来年の新しい年号の夏にも、平和を祈念して黙祷するでしょう。 明日は立秋。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 「しっかりしろ」
  • 炎天の続くこの夏飯(いい)を食む気力さえ失せ蝉に笑わる あまりの暑さに食欲減退気味。エアコンの効いた室内でぼーっとしていると、蝉の声さえうるさくて、「しっかりしろ」と笑われているよう。いつまで続くか、この猛暑。 明後日は立秋。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 一家総出で
  • 隣家の一家総出で剪定のサルスベリの紅火を噴くごとし 空を指す花より先に切られゆく百日紅の紅地に散らばりて お隣で声がする。炎暑の昼下がり。ご家族でサルスベリの剪定を。次々と切られゆく紅い花。さっきまで美しく咲いていたのに。ばさりばさりと落ちてゆく。思い切りよく。 八月三日ははちみつの日。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 命の謳歌
  • 裏庭で蝉は鳴くなりミンミンと七日限りの命の謳歌 蝉の声がことさら大きく聞こえる時は、裏の柿の木で鳴いている時。窓から見るとたまにその姿が見える。「暑い暑い」と鳴いているようで、暑い。短い命の叫びにも聞こえる。人間も、生きているうちに言葉を出そう。語ろう。詠おう。主張しよう。暑さを吹き飛ばすくらいの勢いで。 もうすぐ秋。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 百日紅
  • 炎天にさるすべり咲くその空に入道雲の猛きかたまり 毎日、あかず猛暑が続く。百日紅の赤が、白が、空を指す。百日紅が元気な夏は暑い。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 彼岸の山の影
  • 雲の峰彼岸の山の影なるや登ってこいと熱く誘われ 彼岸が近く感じられるこの頃。雲にも雨にも太陽にも、誘われているようで。いつでも行きますよ、準備はまだだけど。楽しいことも、苦しいことも、いっぱいあった。こうも身体が言うことを聞かなくなると、先の楽しみはありません。ですから、いつでも。 今日から8月、葉月。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • くねりと捻り(ひねり)
  • 青き背をくねりと捻り草むらに駆け込むとかげの残像消えず この暑さの中、トカゲは元気です。チョロチョロと石垣や草むらを走ります。青い背から尻尾が輝いています。(あまり好きではありませんが)時にはそれが美しく見えたりします。 明日から8月。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 昼顔
  • 昼顔が生垣登る薄桃のちいさき花の三つ四つ五つ 朝顔はほんの一時咲いてしぼむ。昼顔は暑い中一日中咲いている。生垣にも道路の植栽にも絡んで咲く。小さいけれど逞しい。 嵐が去って猛暑再来。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 竜舌蘭(アガヴェ)
  • 竜舌蘭(アガヴェ)咲く猛暑の続く日本で数十年に一度の開花 アガヴェ(和名は竜舌蘭)が各地で話題になっています。数十年に一度しか咲かないと言われるアガヴェが、今年、各地で咲いているとか。とても背が高く、5mにもなるとか。中南米原産の多肉植物で、テキーラになるとか。今年、一斉に咲いたのは猛暑が関係しているのでしょうか? 昨夜、台風12号が通過。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気 [続きを読む]
  • 烈日の下
  • アボカドは故国の空を想いしかぐんぐん伸びる烈日の下 アボカドを発芽させ、育てています。2回目です。最初のアボカドは少し大きくなったところで、地植えにしました。さすが地植え、2mを越すまで成長したところで冬に。ところが、越冬できないのです。何回も大きくなって冬になり、枯れてしまいます。根は生きているらしく、翌年また芽が出て成長します。そして冬に枯れる。冬は室内に入れたらどうなるでしょうか? 今日は台風1 [続きを読む]
  • 唐黍
  • 朝どれのトウモロコシの到来すしみじみと噛む信州の味 隣より到来したる唐黍の甘きを食めば夏極まりぬ お隣からトウモロコシを頂いた。信州から来たとれたてとか。早速、茹でて戴く。甘い。みずみずしい。長野も岐阜も今回大雨だったところ。美味しい野菜や果物が心配です。明日は関東にも台風の影響が。立川の昭和記念公園の花火は中止決定。 隅田川の花火は・・・・ 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています [続きを読む]
  • 嗄(しわが)れて
  • 老いるとは日々を無口に過ごすこと気づけば吾の声嗄れて この猛暑。外出する気も起きず、一日中うちの中でダラダラ。口をひらけば「暑い!」やがて何も言う気が起きず黙る。はっと気づけば声が滑らかに出ない。声だって使わねば衰える。いけない、いけない。くだらないことでもいいから、おしゃべりしよう。 昨日は涼しかった、30.0度。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 異次元猛暑
  • 新聞に「異次元猛暑」の文字踊るしかとわからぬなんとなく了 毎日、熱中症で運ばれる人が続出。経験したことのない猛暑の連続。部屋から別の部屋に移動するとき、廊下との温度差は10度以上。体調が狂うはずです。かと言って、どうしようもない自然の力。 数十年に一度の開花、「リュウゼツラン」咲く。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 朝顔
  • 朝顔が太陽目指し蔓のばす朝な朝なに花登りゆく この暑さにもめげず、朝顔は蔓を伸ばす。上へ上へと。その花も下から上へ。早朝のみ花ひらく、可愛い花。昼の暑さを避けるように。 今日は河童忌。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 「ゆるして」
  • 「ゆるして」とノートに書いて落命す五歳児のいる日本という国 悲しいことです。多すぎる幼児の悲劇。日本という国は母性も父性も無くしてしまった。少子化を止めても、こんなことでは。政治家の皆さん、幼い子供が安心して暮らせる国にしてください。 今日は「大暑」 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 歌集『二人静』
  • 先輩と記念に創る小冊子習作集めてまた推敲に入る 短歌の先輩と小冊子を創る。名前は『二人静』何年か習った記念です。見れば見るほど、直したいところが出る。でも、こういう習作を経て美しい短歌ができるのかと思う。まとまると嬉しいものです。先輩や師匠に感謝しています。 先輩の名前があるので、消しました。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • ワルナスビ?
  • 道の端に嫌われ者のワルナスビ群れて爽やか白々と咲く 道端に爽やかに咲く雑草(?)がある。白い花で、なかなか美しい。花の名前を調べると『ワルナスビ(悪ナスビ)』というらしい。畑に生えるととりにくく、たいそうな嫌われ者とか。道路ぎわの植え込みに群生していて、その様は涼しげなのに、この名前は・・・ ワルナスビ 酷暑の中に一服の清涼感あり。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログ [続きを読む]
  • 進歩か後退か
  • 物語生みこし友のパソコンがたて突くようになったとぞ言う 友人のパソコンが造反したと言う。新しいパソコンは、一から覚えることが面倒とか。「古いパソコンを大切に使ってきたがもうダメだ」新しくなったパソコンは、それはそれで使えない。設定がわからないと言う。こう言う瑣末なことが、創作意欲を削ぐのです。こんな友人がたくさんいます。ん、進歩か後退か。 暑さのせいかもしれない。 参加しています。 俳句・短歌ラ [続きを読む]
  • 「まじまんじ」
  • 「まじまんじ」手振りを添えて解説す金田一教授の面白言葉 NHK短歌で金田一教授がゲストだった時。新しい言葉にも敏感な先生に若さを感じる。私の感性は時として新しいものを拒絶する。新しいものを許容する感覚が大切なのですね。ああ、歳はとりたくない。猛暑が続く東京。頭が溶けて行く。 車の中は39℃ 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 海はたゆたふ
  • 海の日は七月二十日だったのだ海はたゆたふ永遠にたゆたふ 最初は「海の日」は7月20日でした。今は7月の第三月曜日に。「体育の日」は10月の第二月曜日です。私はこの年によって定まらぬ祝日が苦手です。波のようにたゆたい、一箇所に定まらぬ、のかもしれませんが。 川の日も欲しい。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 命の水
  • 蛇口から清き清水がほとばしる被災地の一部水の復活 水の国日本で、水害の被災地に水がない。情けない状態が一部改善された。蛇口からきれいな水が勢いよく出る画面を見て、シャワーを浴びたような気分がした。早く、全域で復活してもらいたい。暑さの中、ボランティアの皆さんや、復旧に頑張る地元の皆さんのために。 命の水の実感。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 百万本の棒アイス
  • 被災地に届け百万本の棒アイス猛暑の日々に一服の涼を 酷暑です。水害の後は炎暑に炙られる。熱中症も襲ってきます。せめて空から棒アイスが降ったらいいなと。後片付け中の皆様、頑張ってください。早く、穏やかな日常が戻りますように。 7月16日、今日は海の日。 参加しています。 俳句・短歌ランキング 参加しています人気ブログランキングへ [続きを読む]