たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • ソンクラー旧市街は発展中
  • タイ南部の街、ソンクラーの旧市街にやってきました。この旧市街、観光にすごく力を入れているみたいで、1年前に来た時よりもだいぶ変わっていました。旧市街入り口の門も改装されて新品になっております。この辺りは古い港町ですね。おそらく、中国との貿易が盛んだったラマ4世の時代から続く貿易港だと思われます。当時の古い建物を観光地化するのが今のタイのトレンドですかね。最近バンコクにできた「LHONG1919」なんかも同じ [続きを読む]
  • リベンジ、前回行けなかったソンクラーのあれこれ
  • タイ南部の街、ソンクラー。とってもかっこいいナーガ様の像の東側に行ってみましょう。この東側にも何やら像がたっているようですが、前回見逃してしまっていたのです。リベンジリベンジ。海岸沿いを歩きます。けだるい昼下がり。日陰にてみなさんくつろいでいますね。砲台があります。魚雷??この像ですね。潜水艦の上に立っているぞ!クロムルアン・チュムポンモニュメントだそうです。チュムポン王の像。タイ海軍の父だそうで [続きを読む]
  • ソンクラーの守護神
  • ソンクラーの宿も無事チェックイン。バイクも借りれたので、昼食を食べに行きましょう。前回も食べて気に入っている食堂に向かいます。こちらですね、マリ・トーン。庶民的食堂。海鮮丼を注文。カーオラーッ・タレー、ですかね。ソンクラーは海の街ですので、やはり海鮮をいただきます。味の素がいっぱいですが、美味しかったです。マナーオ・ティーもいただき、100B。マリ・トーンの地図。ゲストハウスに戻りしばし休憩。この日は [続きを読む]
  • 現地清算という罠
  • タイ南部の街、ハジャイ。1泊だけしたゲット・ゲストハウスをチェックアウトし、ソンクラーに向かいます。ソンクラーの位置を確認。ハジャイから北東へ約30キロであります。今回で2回目。今回も前回同様ロットゥーで向かいます。歩いてロットゥー乗り場のある時計塔まで。ソンクラー行きのロットゥーがすでに客を何人か乗せて待機中。僕も乗り込みます。すぐに満席になり出発です。満席どころか、ぎゅーぎゅーですよ。明らかに人数 [続きを読む]
  • ハジャイ、朝の市場巡り
  • ハジャイ。子猿は帰ってしまったので、一人での旅行です。子猿がいなくて寂しいよ〜。 なーんちゃってw2017年4月9日朝。当然早起きしますので、朝散歩に出かけます。ハジャイは小さな街なので、もうある程度中心部は歩きつくしましたですな(駅の東側)。かわいい少年僧(ネーン)たちが托鉢しております。小さな朝市もところどころで開かれております。ここも以前来たところですな。ちょっと覗いていきます。街中にある古い建物 [続きを読む]
  • ハジャイのナイトマーケット
  • タイ南部の街、ハジャイ。夕食を食べに行きましょう。ハジャイと言えば、チョークディー・ディムサム!バクテーに飲茶ですな!あそこが好きすぎるのです。子猿がいれば歩くのを面倒がるのでトゥクトゥクでの移動になるのですが、僕一人なら歩きであります。歩くの大好き!チョークディー・ディムサム!いつものバクテー!飲茶!なんか似たようなのばっか頼んじゃった。そして、さすがに腹いっぱい!ビールは飲まずにお茶を飲んでい [続きを読む]
  • 市場は謎で満ちている
  • タイ南部の街、ハジャイ。この日僕はこの街に1泊いたしますが、子猿はバンコクに飛行機で帰らなくてはいけません。空港まで送っていきましょう。その前に、キムヨン市場に立ち寄ります。シャチョーへのお土産を買っていくうきゃ!子猿、子猿の働いている服屋のオーナーからタイ南部が名物だというメッ・マムアンを買ってきてくれと頼まれているのです。メッ・マムアンのメッは種、マムアンはマンゴー。マンゴーの種? そんなの食 [続きを読む]
  • ハジャイでつけ麺?
  • ハジャイ市内、キムヨン市場前に来ました。シャチョー(子猿が働いている服屋のオーナー)へのお土産買ったらすぐまた空港に戻るうきゃなんて子猿は言っております。この日の夕方の飛行機でバンコクに帰る子猿ですが、まだお昼の13時過ぎ。飛行機の時間は17時40分なので、3時間くらいはのんびりする時間がある計算。僕はこの後この近くのゲストハウスにチェックインする予定なので、「時間まで部屋で寝ていていいぞ」と提案いたし [続きを読む]
  • さらば、ピーカンのリペ島!
  • リペ島。2017年4月8日の朝。この日の朝にリペ島を後にしてハジャイに向かいます。僕はまだこのあとソンクラーに行ったりしますが、子猿は一人バンコクに戻ります。家族に急に問題が起こって、この日にバンコクに帰らなくちゃいけません。そしてバンコクに住むお姉さんと合流して、すぐその日の深夜に一緒にバスで田舎に向かうそうです(14時間)。過酷ですね〜。やだうきゃ〜、帰りたくないうきゃ〜面倒うきゃ〜同じセリフを延々と [続きを読む]
  • リペ島最終夜はまったりと
  • リペ島最終夜。爆睡している子猿を叩き起こして、ウォーキングストリートへ夕食に向かいます。持ってきた今回の旅行の予算が心もとなくなってきたので、安めなお店を探します。うう、貧乏ってやーねー。ここよさげですかね。シッピー・ノーンレストラン(SIP PEE NONG RESTAURANT)。イサーン料理屋ですね。注文したのは、ガイトート。パックブンファイデーン。空芯菜炒め。子猿はタムテン、と定番メニューですね。店内蚊だらけで [続きを読む]
  • 妖しいお寺と僧侶と犬
  • リペ島周辺のアイランドホッピングツアーを終了してバンガローに戻ります。今日は部屋チェンジなので、受付で新しい部屋のキーをもらいます。昨夜の隣のバンガローでした。おっと、部屋も狭くなってキングベッド1台だー。ツインじゃないので露骨に嫌な顔をする子猿ですが、スルーです。シュノーケル疲れからか速攻で爆睡する子猿。ヒマなので散歩に出かけましょう。自転車があると楽なんですけどね。そういえば、トゥクトゥクに乗 [続きを読む]
  • リペ島、シュノーケル三昧
  • リペ島アイランドホッピングツアー。雨の中行く3カ所目は、どこかの島の脇。すみません、どの島をどう回ったのか全く分かりません。連れて行かれるがままであります。ここも船がたくさん集まり、ブイで囲んで生け簀状にされております。その中を泳ぐのは若干気分も悪いのですが、タイのビーチではたくさんの外国人が溺れて亡くなっているので、仕方のない措置でしょうね。しかし、ここのシュノーケリングは、地形が変化に富んでい [続きを読む]
  • 雨のアイランドホッピング
  • リペ島、アイランドホッピングツアースタート。しかし、前方は厚く灰色の雲が立ちはだかっており、明らかに雨が降っている感じー。うぎゃ〜〜〜っ!だからツアーは昨日にしておけばよかったうぎゃあ!子猿様の恨み節が情け容赦なく僕を襲います。そう言われても!ぽつぽつと降り始める雨!とほ〜!今回は、反省を生かしてコンビニのビニール袋を持参してきています。デジカメなどはその袋に避難!iPhoneは、首からぶら下げるビニー [続きを読む]
  • リペ島のクイッティアオ
  • リペ島。残念な夕陽を見て、トゥクトゥクでウォーキングストリートまで戻ってきました。ウォーキングストリートは18時で車両の通行が禁止される、ということで、横道から通りの中間地点辺りにあるマヤバーという店の脇で降ろされます。子猿が、お囃子に乗ってお菓子を焼いている屋台に食いつきます。ココナッツを焼いたお菓子ですな。と言っても、タイのお菓子はたいていココナッツを加工したものばかりで、正直僕的には単調に感じ [続きを読む]
  • リペ島の夕陽、ゲットなるか?
  • 素晴らしい天気のリペ島です。リペの犬もセブンの前で涼んでおります。でも手前のヤツ、暑くないのか?w昼食を食べに行きましょう。気になっているイサーン料理屋がウォーキングストリートにあるのです。そちらに行ってみます。ここです。パパイヤ・マムってお店。店内は、海の家って感じ。ほかに客はいなかったのですが、僕らが座ったら続々とテーブルが埋まっていきました。注文したのは、カオパット・パネーン。パネーンスープ [続きを読む]
  • リペ島、次のバンガロー
  • リペ島、1泊だけしたジプシー2バンガローズホテルをチェックアウトし、次のホテルに向かいます。と言っても予約をしていないので探さないといけません。うきゃ〜? もしどこも満室だったらどうするうきゃ?と子猿も不安そうですが、何とかなるはずです、たぶん。朝散歩のときにパタヤビーチ沿いに並ぶバンガローをいくつかチェックしておいたので、そちらに向かってみましょう。リペ島パタヤビーチ、かなりの数のバンガローホテル [続きを読む]
  • リペ島、朝のパタヤビーチ
  • リペ島朝散歩。パタヤビーチに行ってみましょう。実は、今日早くもホテルチェンジなのであります。リペ島は、ネットのホテル予約サイトだとあまり物件を扱っていないんですよね。できればビーチ沿いのホテルに泊まりたかったので、最初の一泊だけネットで予約し、残りの滞在2泊は着いてから探そうという思惑であります。なので、ビーチ沿いでいい物件がないか物色しながらの散歩です。ビーチ沿い、結構バンガローホテルがあります [続きを読む]
  • リペ島、朝のサンライズビーチ
  • リペ島、翌朝。2017年4月6日です。この日は朝から晴天!見事な朝焼けであります。やっと・・・リゾートらしくなるかな?このまま雨や曇天続きだと最悪ですからね〜。爆睡している子猿を横目に、朝散歩に出かけましょう!宿泊している、ジプシー2バンガローズ。ウォーキングストリート、誰もいない〜。島の地図もありますね。今朝は、サンライズビーチのほうまで歩いていってみましょう。あ、托鉢僧のみなさんだ!こんな島でも托鉢 [続きを読む]
  • リペ島、ウォーキングストリートの夜
  • リペ島。夜になって雨も止んでくれたようなので、出かけましょう。よかった!ウォーキングストリートに出ます。すごい人!いっぱい観光客が来ているんですなぁ。センスのあるバーもあります。たくさんのお店が並んでいますが、食事はどこにしましょう。どこも高いんですよ〜。覚悟はしていましたが・・・適当に目についたsara sea resutaurantという店に。大衆っぽい感じですが・・・メニューを見ると、ソムタムが120Bもしますよ。 [続きを読む]
  • 最悪のリペ島上陸
  • リペ島にようやく到着です。トータル乗船時間は約2時間20分ほどですね。雨も止んでくれて、よかった!しかし、僕らが乗ったスピードボート、なぜかビーチの簡易桟橋に船をつけず、沖で小舟に乗り換えるように促されます。この謎の船に乗るのに一人50B徴収されるようです。なんだよ、その金!ビーチには普通にスピードボートがとまっていますよ。わざわざこの船に乗り換える意味が分かりません。なにがなんでも理由をつけて観光客か [続きを読む]
  • 豪雨の中、リぺ島へ
  • リペ島に向かうスピードボートがアンダマン海を発進いたします。空は曇天!今にも雨が降り出しそうです。心配なのは先ほど預けた荷物であります。あれ、船首に無造作に置いてありますが、雨が降ったらびしょ濡れにならない??入れてあるiPadはお釈迦でしょうな。うきゃきゃきゃきゃ!荷物を預けるからうきゃ!わたしのように持ってなきゃダメうきゃ!と嘲笑う子猿。くそっ!しばらくして、タルタオ島というところに立ち寄ります。 [続きを読む]
  • リペ島に向かう船着場にて
  • タイ南部の街、ハジャイ。翌朝、2017年4月5日であります。子猿は爆睡していますので、一人朝食を食べに行きます。やはり、飲茶ですね! というか、バクテー。適当にホテルに近いこのお店で。チョークディー・ディムサムほどではありませんが、安定に美味しいです。関係ないですけど、このお店にあったクロスタービールのロゴ入りティッシュ入れ。クロスタービールってタイのビールですけど、僕は実は実物見たことがないんですよね [続きを読む]
  • ハジャイと言えば、甘栗
  • タイ南部の街、ハジャイ。夕食後、子猿が「眼鏡を新調したいうきゃ」というので眼鏡屋さんを探します。雲行きが怪しいですね。急ぎましょう。でも、眼鏡屋さんってどこにあるの?とりあえずキムヨン市場の方に行ってみますと、ありました。店に入って物色するのですが、子猿のお気に召すデザインはないようです。店員が「もう一軒あっちにも眼鏡屋があるわよ」と親切に教えてくれたので、そちらへ。雨が降り出しちゃいましたね。ま [続きを読む]
  • ハジャイに来たら、まずは飲茶!バクテー!
  • タイ南部の街、ハジャイ。夕方5時とまだ早いですけど、夕食を食べに行きましょう。この日は昼食を食べていないので、お腹がペコペコであります。行くところは、もちろん飲茶のお店、チョークディー・ディムサムであります!前回行ってお気に入りのお店!ハジャイは華僑も多いせいか飲茶のお店が多いのです。飲茶を食べるのもハジャイに来た楽しみのひとつであります!通りかかったトゥクトゥク(シーロー)を停めて連れて行っても [続きを読む]
  • リペ島までのツアー代金
  • タイ南部の街、ハジャイの空港に到着。まず、この空港でミッションをひとつこなす予定です。翌日、さっそくリペ島に向かおうと思っています。そのチケットをツアー会社で購入いたしましょう。ハジャイとリペ島の位置関係です。リペ島には空港がないので、行くにはハジャイの空港からバンでパーク・バーラーという船着場まで行って、そこから船に乗らなければなりません。自分で行くよりは、ツアー会社でチケットを買ったほうがいい [続きを読む]