たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • 「歩くバンコク」に美味しいお店が紹介されましたw
  • 歩くバンコク 2018−19毎年恒例、今年も「歩くバンコク」が発売されました!2018〜19年版。Amazonでは1000円、タイの書店では280B(約940円)で売られております。タイのがちょっとだけ安いので、訪タイ予定がある人はタイの書店で買ったほうがお得かも?まだ紙バージョンのみで、電子書籍版は発売されていない模様です(2018年8月2日現在)。電子書籍派はもう少し待ちましょう。(追記:すみません、kindle版、もう出ているよう [続きを読む]
  • 自由なロッブリー駅
  • ロッブリーからバンコクに帰ります。帰りの列車の時間までまだ1時間ほど時間があるので、遅い昼食を食べて行きましょう。バイクを返したゲストハウスの斜め向かいにある、マーティニー・レストランにいたします。こちらで先日夕食をいただき、お値段・味ともに大満足だったお店で、子猿もお気に入りであります。しかしあいかわらずお客さんが全くいませんね〜。13時半とそこそこいい時間帯なんですが、大丈夫なんでしょうか?僕は [続きを読む]
  • 子猿とマカリーポン・ナーリーポン
  • シンブリーにある精霊のミイラがあるお寺、ワット・プラプラーンムニーに来ています。マカリーポン、ナーリーポンと呼ばれる人の形をした実がなる木がヒンマパンの森にあるとされているのですが、そのミイラがあるというお寺です。日本のテレビで紹介されていて、ずっと観に来たかったのです。こちらにもその像がありました。マカリーポン・ナーリーポンの実がなる木。ちょっと造型がゆるくてわかりづらいですね。このマカリーポン [続きを読む]
  • 精霊のミイラがあるお寺
  • シンブリー県。次に向かうのは、バイクで18キロほど走ったところにあるワット・プラプラーンムニーというお寺です。今回の旅、実はこのお寺が僕的にメインであります。こちらには、マカリーポン・ナーリーポンのミイラがあるんです。以前日本のテレビ番組で紹介されていて、すごく見たかったんですよ。この番組の動画が以前YouTubeにあったので、今回また探してみたんですけど見つけられず。というか、ここ最近すごい勢いでタイ関 [続きを読む]
  • 後悔の残るワット・ピクントーン
  • シンブリーの名刹、ワット・ピクントーン。お目当てのガネーシャ像の見学を終えましたが、せっかくなので大仏も見学していきましょう。高さ42メートル。なかなか立派な大仏様です。その前に、境内入口前に立派なお堂がありますので、そこから寄ってみましょう。このお堂は、こちらにいらした高僧、ルアンポー・ペーという方の像を祀ったお堂のようです。この像がなかなか立派なのですよ。写真を撮っていたら、参拝客のおばさんがこ [続きを読む]
  • タイの田舎の鳥、そしてうすピンクのガネーシャ
  • アントンのお寺を出て次の目的地、ワット・ピクントーンへ。約11キロの距離ですね。シンブリー県に突入いたします。シンブリーに入ると、田舎だった道がさらにのどかになっていきます。道はすごくきれいなんですけど、周りの風景が見渡す限り田んぼであります。車も全く通らないし、快適と言えば快適。ツバメもひゅんひゅんと気持ちよさそうに飛んでおります。うきゃ! 旨そううきゃ!子猿がツバメを見てひと言。食うのかよ!当た [続きを読む]
  • アントン、いろいろな長〜い大仏
  • タイ中部。アントンからシンブリーに向け、子猿とバイク2ケツで横断中。次は12キロ離れたワット・チャイヨーウォーラウィハーンに向かいます。快調に田舎道を走らせていますと、建造中の大仏が見えてまいりました。なにも高い建物がない田舎ですから、遠くからでもよく目立ちます。ちょっと寄っていきましょう。ワット・スッカセームタンミカーラーム、というようです。絶賛建造中ですね。釈迦の十大弟子のひとり、プラ・シーワリ [続きを読む]
  • アントンのサガットステージ
  • アントン、次に向かうのは、ワット・クンインタプラムーンというお寺です。ワット・ムアンからは約12キロの距離。今回行くお寺は、道中に面白い寺がないかグーグルマップで探して見つけたところがメインです。知っていなくても、いいお寺って結構あるんですよね。到着いたします〜。おー、なかなかの大きさな涅槃仏!サガットステージ感ありますな!比べてみると・・・そうでもないかw子猿は全く観る気がないので、一人で観て回り [続きを読む]
  • 子猿とタイで一番デカい大仏
  • タイ中部4県の2泊3日のバイク旅。2017年12月7日の朝であります。この日が最終日。アントンから寺を観つつ北上し、シンブリーにある今回一番の目的のお寺に寄ったらロッブリーに行き、列車でバンコクに帰る予定です。今日も移動距離が長いですね。頑張ってまいりましょう。昨夜コンビニで買った朝食をむしゃむしゃいただき、8時にはホテルをチェックアウトし出発です。まずは、子猿が行く気になった、タイで一番大きな大仏のあるワ [続きを読む]
  • アントンのおしゃれレストラン
  • アントン。日も暮れてまいりましたので、夕食を食べに行きましょうか。と言っても、どこに行けばいいのやら?こんな時は、グーグルマップ!いつもお世話になっております!ホテルの近くでいいレストランか食堂がないか探します。むむ? すぐ近くによさげなお店を発見。そちらに行ってみましょう〜。近いので子猿と歩いて向かいます。アントンの街の中心に大きなロータリーがあるんですけど、そのおかげでそのお店にどのルートで行 [続きを読む]
  • 地獄に仏、そして子猿が聞いた噂はほんと?
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!読むだけでワット・ポーを参拝した気分になれる!意外と人気で、ちょっとうれしいです!アントンのすごい寺、ワット・ムアンの観光を終え、バイクでホテルに帰ろうと思います。駐車場の端に停めたバイクに戻りますと・・・あれ? イヤフォンがない!?iPhoneのグーグルマップのナ [続きを読む]
  • ダメ押しに鏡の礼拝堂
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!読むだけでワット・ポーを参拝した気分になれる!アントンのすごいお寺、ワット・ムアン。まだすごいのが残っていますよ!この礼拝堂であります!まず、右側面を護るナーガ!なんすか、このかっこよさ!しびれる〜〜っ!正面右側のナーガ!側面と同じデザインかな。正面左側のナー [続きを読む]
  • タイで一番大きな大仏
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!読むだけでワット・ポーを参拝した気分になれる!アントンのすごい寺、ワット・ムアン。続いて、このお寺一番の目玉、タイで一番大きな大仏を拝みに参りましょう!しかし、残念ながら逆光!見事なまでの逆光であります。後光がさしている、という風に見えなくもないですが、逆光は [続きを読む]
  • アントンの地獄
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!読むだけでワット・ポーのことがけっこうわかる!アントンのすごい寺、ワット・ムアン!天界の人々編に続き、地獄の紹介に入ります!しかし、ご安心(?)ください。ここの地獄はあまりエグくはありません。表現もだいぶ大人しめな、マイルド地獄なのであります。地獄寺と言えばラ [続きを読む]
  • アントンと言えば、このすごい寺!
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という電子書籍の漫画を出しました。0円です。無料ですので、ぜひ読んでやってください〜!読むだけでワット・ポーのことがだいぶわかる!アントン。次に向かうのは、まさにアントンに来た目的のお寺、ワット・ムアンであります!このお寺は、僕が個人的に「タイのすごいお寺10選」に選んでもいいくらい強烈なお寺であります!いや、15選、かな・・・?wに、20選には必ず [続きを読む]
  • ワット・ポーを歩く漫画
  • ワット・ポーのひみつkindleにて「ワット・ポーのひみつ」という漫画を出しました。0円です。無料です。1年以上前に描いたやつですが、いろいろ思うところがあり没にしたやつです。かなり苦労して描いたものなので、せっかくならみなさんに読んでもらおうと思い、今回無料本として出してみました。よかったらぜひ読んでみてください〜!簡単でいいのでレビューも書いていただけると小躍りして次回作も頑張ります〜!お寺漫画は、 [続きを読む]
  • アントンの中心と、自然と融合したお堂
  • バンコクでうっきゃー、よろしくです!僕の電子書籍はすべてKindleUnlimitedで無料で読めますー。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!KindleUnlimitedがただいまキャンペーン中! 2018年7月17日まで。読み放題サービスに興味がある方はチェックしてみてください〜!ロッブリー、サラブリーと来て、アントンまでやってまいりました。子猿は部屋でマッサージを受けるということなので、1人でバイクでアントン市内の観光 [続きを読む]
  • 地方都市、アントンへ
  • バンコクでうっきゃー、よろしくです!僕の電子書籍はすべてKindleUnlimitedで無料で読めますー。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!KindleUnlimitedがただいまキャンペーン中! 2018年7月17日まで。チェックしてみてください〜!サラブリーの名刹、ワット・プラプッタバートを後にし、アントン県に移動したいと思います。約48キロの距離です。アントンもすごいお寺がいくつかあるんですけど、アントン市内にはまずレ [続きを読む]
  • ありがたい仏の足跡
  • バンコクでうっきゃー、よろしくです!KindleUnlimitedがただいま新規登録すると2ヵ月で99円のキャンペーン中! 安い!(ただし、現在プライム会員。12カ月以内に30日間無料体験をされていない方に限る)ぜひこの機会に利用してみてはいかが? 2018年7月17日まで。僕の電子書籍はすべてKindleUnlimitedで無料で読めますー。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!(すみません、すでに会員の僕からだともう申し込みペー [続きを読む]
  • 美しきヒマワリの畑
  • バンコクでうっきゃー、よろしくです!ヒマワリの街・ロッブリーで、地元の人が口をそろえてお勧めするヒマワリの景勝地・カオジーンレーに到着いたしました!ロッブリー市内からも18キロとそんなに離れていないから、来るのも楽ですね。おー!バックに山がある感じがとても写真映えいたします。気候もよく、素晴らしいですな!これだけ抜群なロケーションなのに、観光客もほとんどいないのがまたすごくいい!子猿ちゃんの撮影会に [続きを読む]
  • 素晴らしき道端食堂のガイヤーン
  • バンコクでうっきゃー、よろしくです!翌朝。 ロッブリー、2017年12月6日。早朝、ドン!ダダン!、という音で目を覚まします。なんだ?、と思い窓の外を見ると、屋根の上を猿が走り回っております。さすが猿の街ですな!通りの向こうではおっさんが気持ちよさそうに大声で歌っております。カオスな街、ロッブリー。6時半に目覚ましが鳴り響きます。今朝は、早朝よりお出かけする予定なのです。ロッブリーと言えば、猿とヒマワリの [続きを読む]
  • グーグルマップに命を託す
  • バンコクでうっきゃー電子書籍の新刊、発売中!楽しく笑えてほろっとする内容になっているので、ぜひ読んでみてね!kindleUnlimitedに登録していれば無料で読めます。僕の電子書籍は全て読み放題対象です。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!30日間無料体験もありますよ!(もし30日過ぎて有料で続けたくない場合は、それまでに登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)ロッブリー郊外、3790段の階段の [続きを読む]
  • シューって降りるやつ
  • バンコクでうっきゃー電子書籍の新刊が出ました!楽しく笑えてほろっとする内容になっているので、ぜひ読んでみてね!kindleUnlimitedに登録していれば無料で読めます。僕の電子書籍は全て読み放題対象です。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!30日間無料体験もありますよ!(もし30日過ぎて有料で続けたくない場合は、それまでに登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)ロッブリー郊外の山の上、ワッ [続きを読む]
  • 3790段の階段!
  • バンコクでうっきゃー電子書籍の新刊が出ました!楽しく笑えてほろっとする内容になっているので、ぜひ読んでみてね!kindleUnlimitedに登録していれば無料で読めます。僕の電子書籍は全て読み放題対象です。kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!30日間無料体験もありますよ!(もし30日過ぎて有料で続けたくない場合は、それまでに登録解除手続きをしないといけません。その点注意です)ロッブリー郊外、3790段の階段 [続きを読む]