たーれっく さん プロフィール

  •  
たーれっくさん: タイでうきゃうきゃ日記
ハンドル名たーれっく さん
ブログタイトルタイでうきゃうきゃ日記
ブログURLhttp://taarek.com
サイト紹介文タイの女の子・子猿ちゃんとのタイ各地・東南アジアの旅行記&情報のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2015/09/27 13:21

たーれっく さんのブログ記事

  • チェンマイ郊外のキッチュスポット
  • チェンマイ。ホテルに戻ってきて、しばらく休憩。元気も出てきたので、今回チェンマイで個人的に一番行きたかったポイントにひとりで向かいます。前回ここに来た時もバイクで向かったのですが、途中で道を間違えるという凡ミスを犯してしまい、行く気がそがれて引き返しちゃったんですよね。今回は、そのリベンジであります。チェンマイ・ターペー門より約16キロほど離れたところにある、ワット・シードーンチャイパートゥンンガー [続きを読む]
  • 花園、という名のお寺
  • チェンマイ、インスタ映えなガーデンから市内に帰ってまいりました。その途中にあるお寺にも、ついでと言っては何ですが寄っていきましょう。こちらですね、ワット・スワンドーク。門の上にあるのぼりには「イーペン祭り(ロイクラトン)おめでとう」と書かれています。スワンドークは花園という意味。このお寺が花園ということではなく、このエリア一帯をスワンドークというようです。チェンマイ城壁西門の名前はスワンドーク門。 [続きを読む]
  • チェンマイ郊外にあるソムタムのお店
  • チェンマイのグランドキャニオンの帰り道・・・ちょっと遠回りした帰り道ですけど、その道すがらによさげなイサーン料理屋があるらしいので、寄ってみました。ハロー・ソーラオというお店です。なんかチェンマイに来てイサーン料理ばかり食べているようなw駐車場にバイクを停めて、お店へ。でかいお店ですな。おー、かなりおしゃれな感じです。まだお昼の食事にはちょっと早い11時半ごろなので、お客さんは少なめ。舞台もあるんで [続きを読む]
  • 子猿とチェンマイのグランドキャニオン
  • 子猿とバイクでチェンマイ・キャニオンに向かいます。正確な名称は、ハーンドン・グランドキャニオンというようです。チェンマイ市内、ターペー門からだと南西へ約18キロ。大通りから寂しい通りに入り、さらに山道のようなとこを走ると、見えてきました。バイクで走っていると、いきなり整備員のおっちゃんが通せんぼするかのように前に立ちはだかり駐車場に誘導してきます。そんなに強引に止めなくても!なぜそんなに強引なのかは [続きを読む]
  • チェンマイ城壁南東を朝散歩
  • チェンマイ、2017年11月4日、ロイクラトン3日目最終日の朝であります。子猿は爆睡していますが、軽く朝散歩いたしましょう。今朝は城壁の南東側を散策してみたいと思います。こちら側を歩くのは初めてであります。お堀に架かる橋もロイクラトンの飾りつけ。お寺がありました。ワット・サーイムーンムアンというお寺のようです。(グーグルマップにはカタカナで「ワットサイモーン・ミャンマー」とあります)ぱっと見普通のお寺に見 [続きを読む]
  • 疑惑のゲーム屋台
  • チェンマイ・ロイクラトン。無事コムローイも飛ばし終わりまして、ひとごこち。のんびり散策しつつロイクラトンの雰囲気を満喫いたしましょう。ナワラット橋近くのお寺、ですかね、宗教施設に屋台が並び屋台村のようになっております。そこに寄ってみます。変わり種串焼きの屋台がありました。ダチョウ、シカ、クロコダイル、サソリなんかの串焼きが食べられるようです。こちらの屋台のお菓子を購入。説明が難しいですね・・・溶い [続きを読む]
  • 2017年のチェンマイ・ロイクラトン2日目
  • チェンマイ。お腹いっぱいでホテルに戻り、休んでいたら爆睡しちゃっていました。なんとか起き、18時半に子猿とホテルを出ます。ロイクラトン、2日目の夜の始まりですね。手ぶれでほんとに恐縮です。ターペー門へ。ターペー門前の広場にはディスプレイもいろいろあり、人で溢れていますね。ターペー通りを歩きナワラット橋まで向かいます。パレードは今日はなく、明日の最終日だけのようですね。途中にあったパッタイの屋台でパッ [続きを読む]
  • チェンマイのセルフサービスなソムタム屋
  • チェンマイに着いたらまずは食べたいカオソーイですが、お目当てのお店、カオソーイ・メーサイのカオソーイが売り切れ!食べられないんじゃしょうがないですな。代わりにどこでなにを食べましょうね?実は、twitterで友人から「チェンマイでもし時間があったら行ってみてくださいよ」、とイサーン料理の店を2軒ほどメールで紹介されていたんですよね。2軒ともここからも近いのです。子猿に、「イサーン料理食べに行くか?」、と聞 [続きを読む]
  • チェンマイ、検問にご注意
  • チェンマイ、ターペー門でソンテウを降り、そこから予約したトップノースホテルに向かいます。初めて泊まるホテルであります。ほんとにターペー門のすぐ近く。ホテル受付が通りからそこそこ奥に入ったところにあったので、少し迷います。部屋はエレベーター無しの4階。またしても階段をひーこらと登らないといけません。子猿は息も絶え絶え痩せちゃううきゃ〜なんて言っていますが、ぜひ痩せてもらいたいものでありますwプールが [続きを読む]
  • チェンマイ・バスターミナルでやっておくべき儀式
  • チェンライよりバスでチェンマイ・バスターミナルまでやってまいりました!予約してある宿泊ホテルまで行きたいのですが、その前にまたやっておかなくてはいけないことがあります。バンコクまでの帰りのバスの予約であります。今回の帰りはバスなんですよね。今回の旅行は何泊するか予定が立たなかったのと、チェンマイ発の航空運賃が安くなかったので、帰りの飛行機の予約をしていなかったのです。2日後の11月5日に帰ろうと思いま [続きを読む]
  • バスでチェンマイ、新しいチェンライ・バスターミナル
  • 翌朝のチェンライ、2017年11月3日になります。今日はチェンマイに移動し、ロイクラトンのお祭りに参加いたします。チェンマイのロイクラトン、2017年は11月2〜4日の3日間の日程で開かれました。僕らは初日は参加せず、ですね。最近のチェンマイ・ロイクラトンは規制が厳しくなっちゃって面白くないのです。3日いても退屈だろう、という判断で、初日は外しました。お昼のバスでチェンマイに向かいます。チケットはすでに購入済みな [続きを読む]
  • チェンライ時計塔の微妙なエレクトリックショー
  • チェンライ、宿泊ホテルに戻ってまいりました。さすがにへとへとなので、冷房の効いた部屋でまったり休憩です。夜の8時、さすがにお腹がすいたので夕食に出かけることにいたします。歩いてまたナイトバザールまで出かけましょう。8時ちょうどに時計塔に着くように出かけました。白い寺、ワット・ロンクンのチャルムチャイ氏デザインによる時計塔は、夜にライトアップをするのですけど、19時20時21時の3回時報に合わせてエレクトリ [続きを読む]
  • 4つ耳5つ目の怪物、発祥のお寺
  • 白い寺の観光を終え、チェンライ市内に向け再び走り始めます。子猿が携帯の料金を払いたいうきゃ!と言い出します。子猿が利用しているキャリアはトゥルー・ムーブですが、料金の未払いで止められちゃった模様です。さっきまで使えていたのに、どういうこと?どこかトゥルー・ムーブのショップで支払しなくちゃいけないうきゃ!チェンライならどこにあるうきゃ?と聞くので、グーグルマップで確認すると、チェンライ市内手前のセン [続きを読む]
  • 何度目だ? 白い寺
  • バイクでチェンライ市内に向かって帰る途中に、あの白い寺、ワット・ロンクンがあります。もうすでに2回か3回行っていますけど、せっかくなので寄っていきましょう。白い寺、観光客が押し寄せるようになって、今まで入場無料だったのが50Bとられるようになったんですよね〜。客が少ないと安く、来るようになると値上げするのがタイスタイル。「駐車場」の案内看板に従ってバイクを進めると、お寺裏にある大きな駐車場に出てしまい [続きを読む]
  • 山道の食堂とデカいタマリンド
  • バイクも無事復活!56キロ離れたチェンライ市内に帰りましょう!帰りは下りの山道なのですいすいであります。めちゃくちゃ楽ちんですね〜。お腹空いたうきゃ!と子猿も言うので、何か食べて行きましょう。といっても、先ほどの修理屋のおじさんは「エンジンを停めるとまたかからなくなるかも」と言っていましたね。うーん、どうしましょう・・・でも、もうすでに30分くらい走っていますし、たぶん大丈夫! と信じて、道の脇にある [続きを読む]
  • またやっちまったバイクのキー
  • たいめし 2GW最後にタイの電子書籍「たいめし」をぜひ読んでおいてね!タイの余韻に浸れます!たーれっくの電子書籍は全てKindleUnlimitedの読み放題サービスに登録していれば無料で読めます。よかったら利用してみてね!kindleUnlimitedへの登録はこちらからできます!読み放題で利用されるより買っていただいた方が10倍ほど僕に印税が入りますが〜w、まずはたくさんの方に読んでもらえるほうが嬉しいのでどんどん読んでもらい [続きを読む]
  • チェンライ、山の上のすごい寺
  • チェンライ、やってまいりましたワット・センケーオ・ポーティヤーン。チェンライ市内から56キロ、バイク2ケツで2時間弱。ずっとアクセル開きっぱなしなので、手がしびれて感覚がありませんよ。バカでかい駐車場があり、そちらの片隅にバイクを停めます。お土産などの屋台街がありますが、まだ参拝客もほとんどいなくて寂しい感じですね。それではドキドキしながらこのお寺に入ります。このお寺に関しての詳細は、兄弟ブログ「どう [続きを読む]
  • チェンライ、お寺への山道
  • チェンライ。市内から56キロ離れたお寺に子猿とバイク2ケツで向かいます。青空の爽やかな気候ですので、気持ちのいいツーリングができそうです!出発してすぐ、チェンライ市内の広い道路を走っていますと、いきなり警察による検問です。チェンライでも検問なんてあるんですな。免許証を見せ、にっこり通過であります。まずは給油。満タンで80B。ガソリンスタンドを出ると、子猿が後ろで叫びます。うんこしたいうきゃー!ちょ、また [続きを読む]
  • ナム・ンギョウ作りの名人、語る
  • チェンライ。 2017年11月2日の朝。明日行くうきゃ〜と昨日子猿が言っていた朝市、本日も早朝、「行くか?」、と寝ている子猿に尋ねるも明日いうくきゃ〜と答えてベッドから起きようといたしません。僕も今日は面倒になったので、朝散歩はやめておきます。今日は、チェンライ郊外のお寺にバイクで出かける予定です。56キロ離れていまして、タイ国内ではこれだけの距離を走るのは僕は初めて!ちょっと緊張いたしますね。事故の心配 [続きを読む]
  • 北タイといえば、ナムプリックオーン
  • チェンライ。夜も更けてまいりましたので、夕食を食べに行きましょう!今夜は、2015年にチェンライに来た時に、案内していただいたソムチャイさん、マユラーさんお勧めのレストランに行こうと思います。コック川沿いにある川を望めるレストランなんですけど、その時最初に入ろうとしたお店が予約がいっぱいで入れなかったんですよ。仕方なく近くの別のレストランで食事をし、そちらもよかったんですけど、やはり気になるのはその最 [続きを読む]
  • 味の素は好き?
  • チェンライ観光、この日の予定をこなし、ホテルに戻ります。その前にお腹がすいたので、昼食を食べて行きましょう。純白観音菩薩像のお寺、ワット・フアイプラーカンで無料の食事をいただきましたが、あれじゃあ足りませんからね。そんなに美味しくなかったしー。宿泊ホテルのレセプションのおねーさんに勧めのカオソーイのお店を2軒聞いています。1軒はすでに行きましたがもう一軒はまだですので、そちらに行ってみようと思います [続きを読む]
  • 象推しの歴史あるお寺
  • チェンライ市内に戻ります。途中一カ所、ワット・ミンムアンというお寺に寄ります。先ほどのお寺に行く途中に見かけて、気になっていたのです。子猿はげんなりで「待っているうきゃ」、というので、1人で見て回ります。英語も併記された案内板があって、このお寺の解説が書かれております。ワット・ミンムアンチェンライ市がつくられたのと同じ年にできた。マンラーイ王とタラメーシー王妃によって造られた、とあります。マンラー [続きを読む]
  • 美しいインスタ映えなナーガ様
  • ブログ タイでうきゃうきゃ日記 10電子書籍「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」10巻が発売中!2014年1月のプーケット編が収録されております。このGWはぜひタイうきゃでタイ気分を満喫してください!チェンライ観光。子猿とバイク2ケツで次に向かったのは、山の上にあるお寺であります。ワット・プラタート・ドイカオクワーイというお寺です。グーグルマップのナビに従い、民家が並ぶ細い路地を通り抜けます。山のふもとに寺の [続きを読む]
  • 洞窟寺のトイレ・・・
  • ブログ タイでうきゃうきゃ日記 10電子書籍にてこのブログのまとめ本「ブログ タイでうきゃうきゃ日記」の10巻がリリースされました!今巻は、2014年1月に訪れたプーケット旅行編ですね。日本を発つときにまさかのお金の降ろし忘れをしてしまい、タイに来て右往左往するのが見どころですwもちろん、プーケットの主要観光地、ナイトライフ、グルメなんかもたくさん紹介していますので、ガイド本としてもお役に立てるかと。行っ [続きを読む]