uno さん プロフィール

  •  
unoさん: サニーサイドパラグライダースクールブログ
ハンドル名uno さん
ブログタイトルサニーサイドパラグライダースクールブログ
ブログURLhttp://sunny-side.net/blog/
サイト紹介文北海道のサニーサイドパラスクールの上野陸です。パラのこと。北海道のこと。移住のことなどなど。
自由文パラグライダーのこと。北海道のこと。移住のこと。などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/27 16:32

uno さんのブログ記事

  • 初級者のみなさん 直線飛行のコツは?
  • 「子供自転車スタートBOOK」という本をみました。パラグライダーの初級者にヒントになることが書かれていたので共有します。パラグライダーの最初の課題は直線飛行です。初級者は直線飛行の練習をします。乗り物操作の基本は「走る(まっすぐ)、曲がる、止まる」だからです。パラグライダーの特徴として、「高さがある三次元であること」、「風の影響を受ける」という要素が加わります。直線飛行するためには、基準に対して修正を [続きを読む]
  • 悲観的に準備をして楽観的に対応する
  • 「悲観的に準備をして楽観的に対応する」得てして逆になることが多いのではないでしょうか?「航空安全とパイロットの危機管理」小林宏之著(成山堂書店)、著者の小林宏之氏はJALで42年間、総飛行時間18,500時間フライトしグレートキャプテンと呼ばれています。氏ならではの実体験に基づいた危機管理について書かれた本からです。危機管理の鉄則として本文に出てくる言葉である。パラグライダーのフライトにも役立つ言葉です。 [続きを読む]
  • 暑い夏を快適に過ごす服装術 
  • みなさんこんにちは!サニーサイドパラグライダースクールの上野です。まだまだ猛暑が続いているところがあります。これだけ猛暑が続くと、アウトドアでどんな服をどのように着るかは技術の一つです。パフォーマンスだけではなく、安全性に関わることになります。体温調整ができないヒトは、服によって空気の層を作り出し環境に適応しています。重ね着のことをレイヤリングといいます。季節や運動の種類や強度によって、それに合っ [続きを読む]
  • やさしい日本語のページを作りました
  • 北海道を訪れる外国人のみなさんに、パラグライダーやさしい日本語のページを作りました。「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で、外国人もわかりやすい日本語のことです。阪神淡路大震災の時に、被災した外国人に必要な情報が行き届かなかったことから、災害が起きたときに有効なことばとして考案されました。外国人は英語が得意な人ばかりではありません。いろいろな国から人が訪れるなかで、多言語化が進んでいます [続きを読む]
  • うまく水分を摂ろう!
  • 今年は関東地方が6/29と最も早い梅雨明けをし、熊谷での最高気温41.1度の最高気温更新など記録ずくめです。暑さをがまんするどころではなく、熱中症などの健康被害が深刻です。そこで今日はうまく水分補給するための方法をお伝えします。夏のフィールドで活動して夏バテしないように試行錯誤してきました。ぼくらインストラクターが水分不足になるとスクール活動に支障をきたしてしまいます。最近は加齢のためカラダに水分を貯める [続きを読む]
  • 7月31日はパラグライダー記念日
  • 知ってました?7月31日はパラグライダー記念日です。その由来は、1988年7月31日に北九州で第一回パラグライダー選手権が開かれたそうです。しかしどんな大会だったのかはわかりませんでした。パラグライダーが盛り上がり始めたころには違いありません。30年前の今日があって、今のパラグライダーがあります。パラグライダー記念日おめでとう!パラグライダーは最もシンプルな翼です。空を飛ぶという夢を実現する身近な道具です。専 [続きを読む]
  • 安全とは?安全文化という考え
  • 『安全は作り出すもの』私が25年前このスカイスポーツの仕事をはじめたころ最初に教わりました。次の本を読み、あらためてこの言葉を再認識しました。「航空安全とパイロットの危機管理」小林宏之著(成山堂書店)、著者の小林宏之氏はJALで42年間、総飛行時間18,500時間フライトしグレートキャプテンと呼ばれています。氏ならではの実体験に基づいた危機管理について書かれた本です。安全をどう捉えるか? 以下要約です。 安全 [続きを読む]
  • アーティック5 インプレッション
  • ニビュークのEN-Cクラス アーティック5が上陸しました。クロスカントリーモデルとして注目されるグライダーです。2017年の秋に発表予定でしたが、デザインの再検討が行われました。潜伏期間を経てどのように変わったのでしょうか?この日北海道はドライな空気で6月なのに気温が30度という最高のコンディションに恵まれました。まさにアーティック5をテストするのに絶好のリアルコンディションです。まずはグライダーを広げチェッ [続きを読む]
  • EN-A王道 Φファイ ソナタ インプレッション
  • あの天才デザイナーハンネス・パペッシュさんが独立した新生パラグライダーメーカー「Φファイ」から、第二弾 「ソナタ」がリリースされました。第一弾は、最も安全性が高いEN-Aクラス=初級機という従来の常識をくつがえすソアリングモデルという全く新しいコンセプトのグライダー「シンフォニア」でした。かんたんにいうと、ENとはパラグライダーの安全性能規格のことです。コラップス特性(翼が潰れた時の挙動、回復性)、難易 [続きを読む]
  • コヨーテ3 P(軽量EN-A)インプレッション
  • ニビューク社EN-Aシリーズ コヨーテから軽量バージョンのコヨーテ3 Pがリリースされました。本気度の高い軽量シリーズをリリースしてきたニビューク社。EN-Aクラスはどんな仕上がりにしてきたのでしょうか。EN-Aクラスというと、初級機といったイメージを持つかもしれません。最新のテクノロジーやマテリアルの進化にともない、EN-Aクラスにバリュエーションが増え個性的なグライダーが登場し始めました。安全基準がもっとも高いEN [続きを読む]
  • ΦPHI シンフォニアの秘密
  • オリジナルな設計で独自の道を行く天才デザイナー ハンネス・パペッシュさんが、ΦPHIを立ち上げてまでも創りたかったグライダー『シンフォニア』。最も安全性が高いEN-Aクラスを取得し、ソアリングやクロスカントリーをもこなす十分なパフォーマンスを備えた実力を持つグライダーが誕生しました。50セル、アスペクト比は5.14とEN-Bクラススタンダード並のスペックを持ちます。3Dシェイプ、内部構造、低抗力設計など天才パペッシ [続きを読む]
  • Φマイク・クングジャパンツアー day0 2018.1.19
  • Welcome to JapanΦPHIファイ マイク・クング ジャパンツアー2018がスタートです。ヨーロッパも大荒れの天気だったようです。マイク・クングさんはなんとか乗り継いでもらい成田に到着しました。荷物は遅れての到着となってしまうようです。エアパークCOOさんから飛び道具一式をお借りし早速のフライトです。さすがレジェンド、北風のはっきりしない難しいコンデションの中、バリオなしで小一時間フライトしていました。 [続きを読む]
  • Φマイク・クングジャパンツアー day0 2018.1.19
  • Welcome to JapanΦPHIファイ マイク・クング ジャパンツアー2018がスタートです。ヨーロッパも大荒れの天気だったようです。マイク・クングさんはなんとか乗り継いでもらい成田に到着しました。荷物は遅れての到着となってしまうようです。エアパークCOOさんから飛び道具一式をお借りし早速のフライトです。さすがレジェンド、北風のはっきりしない難しいコンデションの中、バリオなしで小一時間フライトしていました。 [続きを読む]
  • マイク・クング ΦPHIジャパンツアー 2018
  • あのマイク・クングさんが、ΦPHI ジャパンツアーを行います。マイク・クングさんといえば、壁を登っちゃうグランド超絶テクニック、元祖アクロフライト、テストパイロットとして長年活躍しています。彼はハンネス・パペッシュさんが新しいパラグライダーメーカーΦPHIの立ち上げメンバーの一人です。ΦPHIの目指すところをパフォーマンスで表現してくれます。スケジュールは以下の通りです。2018.1.20 (土)宇都宮(スカイパーク [続きを読む]
  • ゴールデン5 (EN-Bスタンダード)インプレッション
  • グラディエント社のEN-Bスタンダードクラス ゴールデン5 試乗機が届きました!このゴールデンシリーズは、多くのパイロットと共に成長してきました。5作目となるゴールデン5 は、どのような飛びを見せてくれるのでしょうか。さっそくテイクオフに上がりセットアップ。メインセールは、ポルシェスポーツのスカイテックス38gを使用。ノーマルの生地です。24サイズでグライダー重量は、4.8kgと標準的なものです。ライズアップ特性は [続きを読む]
  • K-FLEXハーネス レビュー
  • タンデムのパッセンジャーや講習バーンでの体験や練習用のハーネスK-FLEXが入荷しました。このハーネスの画期的な特徴は、身長が150cmから200cmまでの方に対応できることです。175cm 80kg、170cm60kg両方とも背中や脇のホールド感をバッチリ調整することができました。自画撮り用のカメラホルダーがついてます。一脚のために長さが調整できます。後ろの荷物入れは、ヘルメットプラスアルファ入ります。従来のハーネス調整を覆す調 [続きを読む]
  • 秋のおすすめコンディション
  • 北海道は秋が深まり朝晩は冷え込んできました。さすがにもう夏装備は使わなくなりました。これからの季節で狙い目の天候の話です。北海道はここ一週間、寒気の影響で時雨や強風が多かったです。(涙)低気圧、寒気というワードには注意が必要です。海水温はまだ暖かくそこに寒気が入り込むと低気圧が発達傾向になり、悪天候や強風が続く傾向にあります。しかしまだ10月上旬です。移動性の高気圧が張り出して秋晴れになる日もまだま [続きを読む]
  • 150cmから200cmまで対応!? K-FLEXハーネス
  • こだわりのハーネスで知られているKORTEL DESIGNより、身長が150cmから200cmまで調整できるハーネスK-FLEXが登場しました。斜面でのパラグライダー体験や基礎練習、タンデムフライトのパッセンジャー用でレスキューパラシュートが必要ない状況での使用を想定しています。基本的にはスクールさん向けですが、この画期的なコンセプトはぜひお知らせしたい!同じシリーズで先に販売されている、身長が80cmから150cmまでのお子さま向け [続きを読む]
  • 半世紀同窓会に参加してみた
  • 人生の半世紀を迎え高校の同窓会が行われました。お盆シーズンで繁忙期のため、出席は無理だろうとあきらめていたのですが、その日だけ一日雨模様でスクールはキャンセルとなりました。この時期は札幌の宿泊がどこも満員御礼状態ですが、運良く宿泊先も確保でき、突然参加させていただきました。出身地が北海道の網走市で、高校卒業と同時に札幌に出たのもので、その後も〜〜〜〜と現在に至るわけです。もちろんマメに連絡できるよ [続きを読む]