uno さん プロフィール

  •  
unoさん: サニーサイドパラグライダースクールブログ
ハンドル名uno さん
ブログタイトルサニーサイドパラグライダースクールブログ
ブログURLhttp://sunny-side.net/blog/
サイト紹介文北海道のサニーサイドパラスクールの上野陸です。パラのこと。北海道のこと。移住のことなどなど。
自由文パラグライダーのこと。北海道のこと。移住のこと。などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/27 16:32

uno さんのブログ記事

  • K-FLEXハーネス レビュー
  • タンデムのパッセンジャーや講習バーンでの体験や練習用のハーネスK-FLEXが入荷しました。このハーネスの画期的な特徴は、身長が150cmから200cmまでの方に対応できることです。175cm 80kg、170cm60kg両方とも背中や脇のホールド感をバッチリ調整することができました。自画撮り用のカメラホルダーがついてます。一脚のために長さが調整できます。後ろの荷物入れは、ヘルメットプラスアルファ入ります。従来のハーネス調整を覆す調 [続きを読む]
  • 秋のおすすめコンディション
  • 北海道は秋が深まり朝晩は冷え込んできました。さすがにもう夏装備は使わなくなりました。これからの季節で狙い目の天候の話です。北海道はここ一週間、寒気の影響で時雨や強風が多かったです。(涙)低気圧、寒気というワードには注意が必要です。海水温はまだ暖かくそこに寒気が入り込むと低気圧が発達傾向になり、悪天候や強風が続く傾向にあります。しかしまだ10月上旬です。移動性の高気圧が張り出して秋晴れになる日もまだま [続きを読む]
  • 150cmから200cmまで対応!? K-FLEXハーネス
  • こだわりのハーネスで知られているKORTEL DESIGNより、身長が150cmから200cmまで調整できるハーネスK-FLEXが登場しました。斜面でのパラグライダー体験や基礎練習、タンデムフライトのパッセンジャー用でレスキューパラシュートが必要ない状況での使用を想定しています。基本的にはスクールさん向けですが、この画期的なコンセプトはぜひお知らせしたい!同じシリーズで先に販売されている、身長が80cmから150cmまでのお子さま向け [続きを読む]
  • 半世紀同窓会に参加してみた
  • 人生の半世紀を迎え高校の同窓会が行われました。お盆シーズンで繁忙期のため、出席は無理だろうとあきらめていたのですが、その日だけ一日雨模様でスクールはキャンセルとなりました。この時期は札幌の宿泊がどこも満員御礼状態ですが、運良く宿泊先も確保でき、突然参加させていただきました。出身地が北海道の網走市で、高校卒業と同時に札幌に出たのもので、その後も〜〜〜〜と現在に至るわけです。もちろんマメに連絡できるよ [続きを読む]
  • 水分補給が必要なのは熱中症予防だけじゃない!
  • 8/11は山の日でした。登山者のけがや病気を専門とする「山岳医」の国内での草分けで山岳医である大城和恵先生が、登山中での死因や死亡した状況などを分析しました。私たちパラグライダーにも参考になることがありますのでシェアしたいと思います。大城医師は、平成27年までの5年間に登山中の死者が多かった10の道と県で、警察の協力を得て、御嶽山の噴火を除いた合わせて553人の死因や死亡した状況などを分析しました。こ [続きを読む]
  • ASPEN6 (GRADIENT EN-C)インプレッション
  • ASPEN6(GRADIENT EN-C)のファーストフライトです。 ASPENらしいナチュラルなハンドリングです。渋い条件でしたが浮きますね。 #aspen6 陸 上野さん(@airueno)がシェアした投稿 - 2017 7月 6 3:01午前 PDTクロスカントリーをしたいパイロット向けのGRADIENTのEN-CシリーズASPEN6がリリースされました。アスペクト比(実測)が6.46と前ASPEN5 6.25から順調に成長しています。2007年発売のAVAX XC2が6.38でしたので、10年ひと昔 [続きを読む]
  • VARIO LS 軽いスリムな高度計器
  • ヨーロッパで開催中のアスプスを横断するレースレッドブルX-ALPS2017やイタリアで開催中のパラグライダー世界選手権のレース模様を中継するライブトラッキングを支えているのがFLYMASTER社です。フライト計器ではトップメーカーとなったFLYMASTER社が今回リリースしたのは、もっともベーシックなモデルVARIO LSです。VARIO LSは、LIGHT 軽さ、SLIM 薄い、シンプルでお手頃価格なのが特徴です。いままでのバリオメーターにはないカ [続きを読む]
  • 夏本番 水分の補給の仕方
  • 北海道も連日の30度越えで湿度もあり暑いです。心配なのが熱中症です。水分を取らなければならないのは分かっているのですが、ついつい水分補給が遅れがちになります。水分が不足することによってのダメージを認識すること、水分を取りやすくする、飲む時間、量を決めるなどの工夫が必要です。気温が上がるとカラダは体温を下げようと汗をかきます。乾燥した地域や場所では、汗が蒸発するので汗をかいている認識がありません。オー [続きを読む]
  • IKUMA P 本気の軽量グライダー
  • このIKUMA-P(イクマ ピー)は、本気の軽量グライダーです。軽量の中の軽量です。自分がハイク&フライ(自分の足でテイクオフまで登りフライトすること。パラグライダーのザッグ一つにフライト機材が収まり運搬できるという軽量、コンパクトな性質を使ったフライトスタイル)をしようとするならば、○山の中をフライトすることを考えるとラフなコンディション、狭いランディングやトップランディングを想定すると安定性があり、小 [続きを読む]
  • 2017.6.5 空知パーフェクトディ!
  • 美唄スカイパークからスタートです。先週末のぐずついた天気から一転さわやかな北海道ブルーが広がっています。北風2m/sという絶好のトーイング日和です。3daysチャレンジコースの仕上げはトーイングによる直線飛行です。もちろんトーイングは初めてです。手順、コマンド(使う言葉)、コースの打ち合わせをしてさっそくトーアップです。一発目からきれいにフライト成功です。徐々に距離を長くしてフライトに慣れます。目線が決ま [続きを読む]
  • 2017.6.1 まじめに学びの場ですよ
  • アウトドアを専門に学ばれている研究室の学生さんたちがパラグライダーに来てくれました。30年前にどストライクな学問があれば目指してましたね。いつも通りに体験をしたのでは物足りないだろうと思いプログラムをアレンジしてみました。基本は説明しますができるだけサポートはせずに自分でやってもらいます。初めてパラグライダーに触れると緊張のため力が入りますが、説明とデモフライトを見て形にすることができています。さす [続きを読む]
  • ファーストグライダーに軽量デナリをすすめる理由
  • こんにちは、エアハート上野です。今日は初めて自分の翼ファーストグライダーで、軽量グライダーDENALI(デナリ)をおすすめする理由を書きます。パラグライダーは機材一式がザック一つに装備が収まるという航空機としては画期的なものです。その一方、翼をつくるライズアップという行為をしなければなりません。練習生はこのライズアップのトレーニングをします。最初のハードルですね。ライズアップを言い換えると、約5kgのパラ [続きを読む]
  • 2017.5.20 美唄でのトーイングフライト
  • リニューアル!【チャレンジ!】3DAYSコース9時には20度という北海道で夏の気温です。空気が乾燥していてさわやかです。日射が強いのでうっかり日焼け止めをぬり忘れるとえらいことになります。顔がヒリヒリしてます。(汗)やっと風が落ち着いて来ました。今日は美唄でのトーイングのレッスンです。今日は久しぶりのフライトだったので、低高度で控えめのフライトです。すでに夏スタイルですライセンスコースは、美唄スカイパーク [続きを読む]
  • 2017.5.17 3DAYSコース
  • リニューアル!【チャレンジ!】3DAYSコースやっと北海道ブルーの空が帰ってきました。サニーサイドパラグライダー校長の上野です。今日は3DAYSコースのみなさんが集まりました。体験コースは、基本的にインストラクターのサポートでパラグライダーの体験をしています。3DAYSコースは、本格的にパラグライダーを始めるライセンスコースの前に自分でパラグライダーのセットアップから操作までを実際に学び、初歩の直線飛行までを行う [続きを読む]
  • 2017.5.5 鯉のぼりのように飛びました!
  • 前日が強くなってしまったので、スクール、体験ともに早めスタートにしました。早めしてよかった!ラブリーな南風です。体験さんはロングフライトを決めました。ぜひ次は、3DAYSコースにチャレンジしてください。自分での操作になります。操作になれたら、最後の日はトーイングでの長いフライトにチャレンジにしてみましょう。スクールもリバースライズアップをたっぷりと練習できました。山を散策する華やかに春が訪れています。 [続きを読む]
  • 2017.5.3 いきなり初夏の陽気
  • 寒気が収まり北海道にも春がやって来ました♪それも20度越えで初夏の陽気です。午後は風向きが怪しかったので、早めに来ていただき午前中から体験です。読みが当たっていい風が吹きました!風が安定してきました。バッチリと体験さんのフライト決まりました。ゴールデンウイーク期間中は、グリーンランド遊園地前が大変混み合います。グリーンランド遊園地前は避けてお越しください。 [続きを読む]
  • ファーストエイドのススメ
  • トレッキング中に人が倒れています。あなたならどうしますか?街中であれば、携帯で救急車を呼ぶことができます。電波が届かない場所ではどうすればいいのでしょうか?日本登山医学会のファーストエイド講習会は、道具がない、すぐに助けが来ない山岳、野外活動での応急救命技術を学ぶことができます。このファーストエイドの優れているところは、傷病者への評価法が標準化されている。シナリオトレーニングを繰り返し行うことで優 [続きを読む]
  • 今年はキャンプ&フライだ!
  • キャンプ用品で有名なコールマンジャパンさんとのコラボレーションです。私もコールマンのガソリンストーブとランタンを25年愛用しているコールマンファンの一人です。故障も少なくアウトドアで信頼のできるものです。コールマンジャパンさんは、キャンプの楽しみ方を様々な視点から提案しています。せっかくのアウトドアというフィールドをさらに楽しんでもらおうとアウトドア体験を紹介しています。今回パラグライダー体験を取り [続きを読む]
  • FLYMASTER LIVE 3G ライブフライト複合計器
  • フライト計器メーカーのFLYMASTER社は安定した動作でパイロットから信頼されています。大会用のNAVシリーズ、クロスカントリー用のGPSシリーズというモデルが多く出ています。パラグライダーの世界的なリーグ戦であるPWCやヨーロッパアルプスを自分の足とパラグライダーのフライトのみで走破するX-ALPSでは、フライトの位置情報をインターネット上でライブで見ることができるライブトラッキングが人気を支えています。このライブト [続きを読む]
  • NEVADA2とNEVADA2 LIGHT 飛びの違いは?
  • GRADIENTのEN-BプラスグライダーNEVADA2がリリースして間もなく、軽量版NEVADA2 LIGHTがリリースされました。これだけ短いタイミングで軽量グライダーがリリースするということは、世界的には軽量にニーズがあるのでしょうね。NEVADA2-24サイズの重量は4.7kgに対して、NEVADA2 LIGHT24サイズは3.8KGと900gの差があります。約20%の軽量化です。セール、ラインのマテリアルも変更になっているので、同じグライダーシリーズとはいえ [続きを読む]