ネルソンズ さん プロフィール

  •  
ネルソンズさん: ファーム,羊,学校,ニュージーランドのおもしろいこと
ハンドル名ネルソンズ さん
ブログタイトルファーム,羊,学校,ニュージーランドのおもしろいこと
ブログURLhttp://sheepbeef.blogspot.com
サイト紹介文ニュージーランドの牧場、ひつじ、牛、学校、子育て、人々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/09/27 18:43

ネルソンズ さんのブログ記事

  • メェ〜 お母さんどこ〜 
  • ドッキングの季節。ドッキングって、生後数週間のこひつじの健康管理のためにしっぽを切り、耳に家紋と、何年に生まれたかを区別する印を入れ、予防接種をする作業のこと。しっぽを切るのはお尻をいつも清潔に保つため。耳に印を入れるっていうのは、田舎の駅の改札で切符を切る要領で耳の端っこをパツンときること。予防接種は名前の通り、活きたワクチンを少量与えて免疫をつけてあげること。子供だけを集めるので、作業が終わる [続きを読む]
  • 体重=$
  • ここニュージーランドのワイカト地方は、ここ3週間ほどいやになるほどの雨続き。たまに晴れ間が見えたとしても、10分後にはまた雨がパラパラ...一番の寒さは峠を越したものの、草が育つほどの気候はまだまだ来そうにない。ここ最近は、家畜に食べさせる草の心配ばかり、とうとう限界が来てしまい、牛を108頭売ることにした。売ることにしてから、実際に牛が肉や屋さんに運ばれるまでに1週間を要した。1週間くらいかかるのは [続きを読む]
  • 人造肉が現実的になってきた
  • 怖いな。まだまだ、ずーっと先の話やろうって思ってたけど。そうでもない気がしてきた。チーズを混ぜたハンバーグや、ソーセージにすれば人造肉と気が付かないくらいの味になってきてるとか。うちの家で食べるごはんって、”素材そのもの” が基本。(よく言えば)簡単にいえば、火が通ってるだけ、もっと簡単な料理なら 切っただけ。料理とはいえないとさえ言われることもある。(-_-;)でも素材がいいからおいしいねんなぁ?人造 [続きを読む]
  • Dirty cows の意味
  • dirty cows(訳すると汚い牛)牛なんてどんなうしでもそこらへんでウンコするし、汚いやんって思っててんけど、そういう意味じゃないのかぁ。子宮内膜炎に感染してる牛って言う意味やって。かわいそうに、病気なのにdirty(汚い)と呼ばれるなんて。獣医さんにチェックをしてもらい、感染がわかれば抗生剤を膣に入れて治療すれば治る。出産後の40%ものお母さん牛が感染してるっていうから結構な確率。えーあんたもかかったの?実 [続きを読む]
  • 関税引き上げ! やめて!
  • 日本が冷凍輸入牛肉の関税を引き上げたって。上半期に輸入した肉があまってるらしい。世界中には食糧難で死んでいく人がいるっていうのに、あるところにはいっぱいある。食べ物は無駄にはできないね。それにしても冷凍の肉ってそんなに長持ちするんか???まあ、家庭の冷凍庫とは違って保存の状況はいいんやろうけど、いくら冷凍でも半年前の肉はあんまりおいしくないんと違うかな?それにしても牛たち、おいしそうに食べてる。 [続きを読む]
  • 食糧飢饉
  • 食べさせる草がない。人間の場合は無理だけど、牛の場合は売りに出しちゃう。渡り廊下を進んで、体重測定。頑丈なおりの床が体重計。500kg以上の14頭を売る。500kg以下の牛たちはしばらくキープ。 [続きを読む]
  • ひつじの整理整頓
  • お腹の赤ちゃんのスキャンの結果、妊娠していないひつじは売りに出す。このグループからは数が少なくて、合計12頭をひつじの競り市に連れていく。ひつじの種類だけでもいくつかあるし、一人っ子、双子の区別もある。生まれる時期も1か月半ほどグループによってずらしてあるし、キッチリ整理整頓しておかないと後々大変なことになる。小さな自家用トラックで2往復、街のセール会場に到着。妊娠中のひつじはキープ。冬の少ない草 [続きを読む]
  • お母さんひつじに予防注射
  • 今日は1000頭のお母さんひつじに予防注射をして、サプリを飲ませ。お尻の周りの毛刈りをする。この1000頭は今月末から来月にかけてこひつじを産む。予防注射って、5種混合。色んな感染症が防げるし、母乳を通してこひつじに病気がうつることのないようになってるのもある。サプリはミネラルサプリで、妊婦さんは特に優れた栄養が必要ってことになってる。ほんまに効果あるんかいな??飲ませ方は左腕でひつじのあごを、左 [続きを読む]
  • 雨が降ったら牛たちはどうする?
  • 雨が降ってもいつもと変わらず、いつものところで草を食べて、寝る。放牧だから、小屋に入れるわけでもない。 今日は霧が濃い。神秘的??霧の日の写真も悪くない。見通しが悪いから仕事はしにくいけど。犬は色が見えないらしいから、こんな日はもっとやりにくいやろうなぁ。いつも通り、電気の通ったフェンスを簡易でセットして今日の草と干し草をあげる。左側に明日の分の干し草もばらまいておいて、明日はフェンスを巻き取るだ [続きを読む]
  • 冬の日課 ひつじの見回り
  • こひつじが、あっちでもこっちでも産まれまくってる。見回りに行くと、ひつじは人間が怖いから逃げていく。おっと!! こひつじをおいて逃げ出しそうになったお母さんひつじ、思い出したように戻ってきて呼び寄せてる。一度はぐれてしまうとみなしごになる可能背もあるから大変!そんなこことだから見回りをしない農家もいる。それはそれで、妊娠中のひつじがトラブルにみまわれてるときに助けてあげられないリスクがあるから、うち [続きを読む]
  • ニュージーランドの農家の冬の仕事
  • 朝の仕事。冬の間、牛たちをお腹いっぱい食べさせるだけの草がないからこうやって電気の通ったワイヤーでフェンスをつくって(こうやってなんてかいてるけど、この写真でそこまで見えるんかいな?)毎日約20メートル幅ずつ、新しい草を食べられるようにする。冬の間は大きく育つほどの食べ物はあげられないけど、少なくとも現状維持が出来るくらいは食べさせてあげないとね。牛たちは毎朝これを楽しみに待ってる。バイクで到着する [続きを読む]
  • 期待の新犬
  • はじめまして。生後4か月のトムです。おじいちゃんが名犬だったから僕もそうなれるといいな。いい声でしょ。今は約に立つどころか、邪魔ばっかりしてるけど、今後を楽しみにしておいて! [続きを読む]
  • こひつじ見つけた!
  • こひつじが生まれはじめてる。5から10頭位見かけたかな?あまり近寄ると怖がるから遠目から、見守る感じでそそくさと立ち去って来たから数ははっきりとわからないけど。 このグループには 1500頭くらいの 羊がいて それぞれの羊から 1頭から2頭の子羊が 生まれるから 全部で 2500頭以上になる予定。写真はなぜか人間の写真..... [続きを読む]
  • ニュージーランドでは 棺桶も手作り
  • 何でも手作りすることは わかってきたけど ニュージーランドでは 棺桶までも 手作り することに びっくり。棺桶 クラブ というものもあって 生前に本人が 思いのままに 棺桶を作ったり飾ったりする クラブが あるそう。これにも驚いたけど 手作りが好きなら わからんでもない。作る事って楽しいもん。でも自分が死んだ時に 入る 箱を作るのも 楽しいものかな ?生きてる間に使える物を作る方が楽しい気がするけれども。作って見れ [続きを読む]
  • 期待通りにひつじはとんでくれる
  • ここ数日、毎朝1〜2℃しかないのに昨日、毛を刈られてしまった。なんでこんな寒い時に毛を刈るのかというと、このひつじたちは今妊娠初期で、お腹が大きくなる前に済ませておく必要があるから。かわいそうだから昨晩は毛刈りの後、小屋に戻しそこで一夜を過ごした。一晩たつとひつじの皮が厚くなるからもう大丈夫だそう。ちょっと待って?皮が厚くなるって、もしかしてそういう表現をしてるだけ?いくらなんでもそんなに簡単に寒さ [続きを読む]
  • 入れ墨くんギャングの毛刈り
  • 年に2度の毛刈りの日。毛を刈る人4人、刈った毛を集める人2人、集めた毛をパックに詰める人1人の合計7人がグループを組んで来てくれる。毛刈りは英語でシェアリング、シェアリングのグループだからシェアリングギャングと呼んでる。ギャングだからって別に暴力団っていう意味はないよ。それでも今日は全員に入れ墨が確認された!日本で耳にピアスをしてる人の率と同じくらいの確率で、ニュージーランド、特にここテクイティでは入 [続きを読む]
  • 自分たち用のひつじの肉
  • ブッチャーになった気分で今日は肉をさばく日。ひつじの肉。これはあばらの部分ローインチョップスと太ももレッグロースト。チョップスは冷蔵庫で3.4日寝かせてから、レッグローストは1週間以上寝かせてから冷凍庫に入れる。牛の場合は最低2週間。そうすると肉が柔らかく、風味も増すらしい。肉の風味って熟成の風味やったんか?知らなかった。3.4 [続きを読む]
  • ニュージーランドで習い事
  • 今日は卓球教室。好きなように打たせてもらって、たまーにアドバイスがもらえる。この自由な感じが子供たちの心を引き付けてるみたい。10歳娘はこのほかに体操教室、サッカー、ラグビー、ロックグループ(ダンスグループ)コーラスグループとできるものは全部やっちゃう派。弟はラグビーと卓球のふたつだけ。ふたつが少なく感じるのは私だけ? [続きを読む]