Rの母 さん プロフィール

  •  
Rの母さん: 立ち直れるか分からないけれど、やるだけやる!
ハンドル名Rの母 さん
ブログタイトル立ち直れるか分からないけれど、やるだけやる!
ブログURLhttp://rkunhe.exblog.jp/
サイト紹介文息子が自死しました。逢った事も無い詐欺女に貢いで振られました。私の中の心の闇を全て吐き出します。
自由文Netで知り合い、顔を見た事も無ければ、勿論逢った事も無い詐欺女に騙されて貢いで振られた息子が自死しました。私の中の心の闇を全て吐き出して、私自身が立ち直りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/27 22:18

Rの母 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「座間の9遺体発見事件」に思う事
  • この事件の詳細を見るにつけ、息子が遺書を残して家を出た当時の事を思い出します。犯人を捕まえた警察が、息子が見つかった山の管轄の警察だった事が余計悲しみを増幅させました。この警察には何度も行きました。でも探してはもらえなかった。息子が発見されるまで毎日、眠れない、食べられない、泣いてばかりで常に心拍数が高く頭痛がし、生きた心地がしませんでした。最近落ち着いていた精神状態... [続きを読む]
  • 送り火
  • 生まれて初めて自宅の玄関先で迎え火と送り火をした。私は団地生まれなので火を焚ける場所が無く、他人の家でしか、迎え火や送り火を見た事が無い。昨年は灯篭流しをした。厳密には灯篭流しの会場まで行った。しかし、最後まで迷いに迷って、結局見るだけで終わった。ここはR君の生まれ育った場所じゃないし、ずっと「R君どうする?」と問いかけていた。「そんなのやらなくていいよ」って言ってる気が... [続きを読む]
  • R君との会話
  • 最近庭のお花達が満開で、毎日4-5時間庭にいます。その時によく遭遇するこの子。いつも私の近くをヒラヒラ舞っています。近づいても逃げないので、「もしかして、、R君?」「そうだよ〜 ママー ママー」小さい頃のR君みたいに小さくて可愛らしい子です。「でもママは蛾は苦手だな、もっと綺麗な蝶々になってよ」と話しか... [続きを読む]
  • コメントへの返信です
  • 「息子と会話してきました。」への、にゃんこさんからのコメント への返信です。 長くなってしまったので、こちらに書かせて頂きます。--------------------------------------------------------------------------------------------------にゃんこさん、初めまして。一周忌お辛い... [続きを読む]
  • 息子と会話してきました。
  • 先日書いた通り、シモン先生のセッションを受けてきました。息子はニコニコしながら開口一番こう言ってきたそうです「この日を一年間心待ちにしていたんだ。絶対にこの機会を逃さない様にとね」シモン先生いわく、とても生き生きとして、クレバーでチャーミングな男性ですよ、との事で安心しました。私の母が生前「絶対に父と同じ墓に入りたくない」と言っていたので、我が家ではお墓が二つ、仏壇も二つあるの... [続きを読む]
  • 息子に応援された。
  • いい加減運動しなくちゃと思い、久々にWiiFitやWiiスポーツをやってみた。Fitのウイーボ君に「ママさん***日ぶりですね、そう言えば最近R君は見かけませんね」なんて言われて、涙が出そうになった。ダンスの場面ではMiiの息子がノリノリで一緒にダンスをしてくれた。あんなノリノリな息子は生きてる時に見た事ないけれど、、テニスやボクシングの場面でも張り裂けんばかりのオ... [続きを読む]
  • シモン先生が来日される様です。
  • ブログの更新は長い間サボってまして、ご無沙汰しております。最近の私は少しづつ、心穏やかに暮らせる様になりました。そのきっかけの一つでもある、シモン先生 が再度来日される様です。私は勿論予約させてもらいました。私はシモン先生とも、「Simoneさんを招聘する会」とも何の関係もございませんが、私達自死遺族は「何故亡くなったの?何があったの?何で気が付かなかったのか」と... [続きを読む]
  • R君の誕生日に、好きだった人達を呼んだのかな?
  • 今月はR君の誕生月でした。不思議な事に、誕生日の少し前に、息子が良く見ていて、グッツ等を購入したり、プレゼントを贈ったりしていた、インターネット配信業をしている男性生主(?)の人達が、相次いで息子が亡くなった山に登山に行って、その様子を動画配信していました。私はそれをNetのニュースサイトで知ったのですが。その人達には、息子が亡くなった事など知らせてないし、何よりも息... [続きを読む]
  • ペン字練習帳
  • yoshiさんとのコメントのやり取りにも書いたペン字練習帳、私は「うつ」に効果があると思います。R君の部屋に有った「ボールペン字練習帳」字が下手だったのは、私に似たのだな。。何気なくやってみたら、面白くてはまってます。どうやったらお手本に近づけるのか?考えながら集中するので、意外に楽しい。消えるボールペン「フリクション」を使って、1冊終わったら、ドライヤーで消し... [続きを読む]
  • 息子は「どこでもドア」持ってる?
  • シモン先生に逢う前日に歯医者さんに行ったのですが、その時にR君も一緒に来てたみたいで歯医者さんに「左の奥が痛いです」って言ってたのをシモン先生に教えてたそうな。お兄ちゃんの手助けをして、かつ私の身近にもいるのですね。大変だけど、楽しそうだな。色々な所に自由に行けて好奇心旺盛なR君にとっては確かにHappyな世界なのかな?自殺への背中を押してしまった彼女の存在も「今となって... [続きを読む]
  • 私が成仏したのかも。
  • シモン先生から息子の気持ちを聞いて、ズーーーーーーッとモヤモヤしていたものが無くなった気がします。私自身が成仏したのかもしれません。録音のファイルはシモン先生の言葉を通して息子が語り掛けている様で、何回聞いても涙が止まらないけれど、息子がいま「Happyな世界にいる事」これが一番の私の幸せかもしれません。そして私からとても愛されていた事も生前から息子には伝わっていました。... [続きを読む]
  • 息子の気持ちを聞いてきました。
  • スピリチュアルの世界でミディアムさんと言うらしい、日本で言えば江原啓之さんや、イタコさんみたいな感じでしょうか?霊界の通訳さんですね。シモンキー先生のセッション を受けてきました。占いジプシーで目が肥えてる私もビックリなんてもんじゃない、私達の生活を何十年も見られてた?って位、見られてました。私から何かを言う事は一切なく、先生が見えている箏を英語でバーッと喋って、通訳さ... [続きを読む]
  • 毎年約3万人の人が自殺する日本。
  • そして自死遺族は4倍いると言われている。単純に10年間だけでも120万人の自死遺族がいる計算になる。ブログ村の自死遺族参加メンバーは今日の時点で164人。0.1%にも満たない人数ですね。ブログを書いている人は極少数なのですね。私はブログを書いて自分の中で溜め込んでいた悲しみを吐き出す事で、心の治療の一環として役立っていたと思う。他の大多数派の人達はどうやっ... [続きを読む]
  • 七福神に行ってきた。(八王子だから正確には+1の八福神)
  • 昨年の最悪な状況から何とか抜け出すべく、今年の初詣は、まず地元の氏神様、それから高尾山。高尾山の周辺で一泊し、翌日八王子の七福神巡りをしました。七福神巡りって、初体験ですが流石七福神に選ばれるだけあって、それぞれ良い気の流れてるスター級の寺院ばかりです。中でも毘沙門天の本立寺が清潔で手入れの行き届いた綺麗さと、高貴なピンと張り詰めた霊気が流れている場の空気と反対に、人の良... [続きを読む]
  • 毎回号泣してしまうCM
  • 缶コーヒーの新しいCMで、鬼奴さんの部分を見ると昔の自分みたいで身につまされて、毎回号泣してしまう。BOSS「ヘッドライト・テールライト」篇二宮君の「母と暮せば」もCMだけで号泣してしまうので、映画見に行きたいけど、映画館の中でもわんわん号泣しそうで、恥ずかしいから、DVDが出るまで我慢するつもり。まだまだ精神不安定なのかな?缶コーヒーのCMは、子供が生まれる前... [続きを読む]
  • もうサプライズも出来ないんだな。
  • 子供達が小さい頃、クリスマスの日はソワソワして寝れない事が何年か続いた。親サンタは見つからない様に早く寝て貰いたいのだけれど、親サンタの方が先に寝てしまう事も何度もあった。明け方、子供達が寝てるのを確認してから、そっとプレゼントを置く事が多かった。親サンタの体力も続かないので「良い子にして早く寝ないとサンタさん来ないよ」と、何とか洗脳しながら早く寝かせてた。子供達が... [続きを読む]
  • 占いによると今年の運勢は最悪だったらしい。
  • ふと気になって無料の占いサイトを色々回ってみた。結構色々な所で今年は運が悪いみたいな事が書かれてた。当たってるな。こんなに最悪な年は無い。細木数子の占星術は普段から当たらないなと感じていたが、何故か今年は、謎の「達成」だった。何の達成だよ!こんなのの達成なんていらないよ。今までの人生長く生きていれば、嫌な事、辛い事なんて沢山あった。しかし、こんなに辛い一年は無か... [続きを読む]
  • インターネットが無かったら、息子は死ななかったかもしれない。
  • 息子は硫化水素を使って自殺した。その情報はインターネットからの情報だった。インターネットが無かったら硫化水素の存在すら知らなかっただろう。息子は首を吊ったり、高い場所から飛び込んだり、電車に飛び込んだり、そんな勇気は無かったと思う。簡単そうで確実な方法らしい、だから選んだのだろう。インターネットが無かったら、あんな人間のくずみたいな女にも出会ってなかっただろう... [続きを読む]
  • 過去の記事 …