yakiそばパン さん プロフィール

  •  
yakiそばパンさん: BIKE-LIFE-JAPAN
ハンドル名yakiそばパン さん
ブログタイトルBIKE-LIFE-JAPAN
ブログURLhttp://bike-life-japan.com/
サイト紹介文ロードバイク、筋トレ、カメラ、旅行の趣味ブログです。愛車はPINARELLOのRAZHA
自由文練習では主に神奈川のヤビツ、宮ケ瀬、相模湖周辺を走っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/09/28 10:58

yakiそばパン さんのブログ記事

  • 紅葉の瑞牆山と野辺山とRaphaおじさん
  • 約1週間前の11月7日(火曜日)、私は終末の雨とか色々あって50km以上のライドは約1ヵ月ぶり。待ちに待った実走ライドへ行って来ました。 10月は自転車に全く乗れないまま紅葉も終盤の11月になってしまいましたが、今回の目的地はギリギリ紅葉見れるかな?と期待を込めて瑞牆山と野辺山へ行くことになりました。 久しぶりの晴れ予報のライドにワクワクしながら前日布団へ潜り込みます。 そして翌朝4時に眠い目をこすりながら起床 [続きを読む]
  • 今年も参加、HINOHARAステージ!都民の森も目指せ1時間切り!
  • 皆さんお疲れ様です。yakiそばパンでございます。 最近週末に台風が立て続けに来たことによって外出ができずにストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか(T_T)本来は紅葉ライドの記事を上げていきたかったのですが先月に外を走ったのが那須&福島と尾根幹の2回のみというクソっぷりなので消去法でHINOHARAステージの話をしたいと思います。 私とお会いした事ある方は知っているかもしれませんが実は私、年間で唯一参加 [続きを読む]
  • 神の山「御嶽山」標高2180mへヒルクライム
  • 今回のメンバーはしげさん、輪たろうさん、コーラさんのお馴染み美食倶輪部で御嶽山へ行って参りました。御嶽山といえばまだ記憶に新しい2014年9月27日、噴火により大勢の犠牲者が出てしまった悲しい事故がありました。テレビなどのメディアで見た方もいるかもしれませんが3年目の今年の9月27日には犠牲者の追悼式も行われました。 ※御嶽山の記事の中で私の言葉の言い回しで不快に思われる方もいるかもしれませんがその際は [続きを読む]
  • cervelo(サーヴェロ)のR5とR3を試乗した感想(インプレ)
  • 今乗っているロードバイク(ピナレロのrazha)を購入してから約2年。置物化している期間を除くと1年半程度乗っている事になります。 はじめた頃は全然知識もなく、「とりあえず尻が痛くなるのは嫌だからフルカーボン」という謎のこだわりだけを持ち、見に行ったショップの中で予算以内(30万位内)で見た目が気に入ったフルカーボンの完成車を試乗もせずに購入しました。それが今乗っているこちらのフレームです。 ピナレロのraz [続きを読む]
  • 天空の湖「野反湖」、標高1513mへヒルクライム〜快晴編〜
  • 前回曇り&濃霧の野反湖をご紹介しましたが今回はそのリベンジで念願の快晴の野反湖へ行って参りました。思えば今年の7月から何度企画して雨でつぶれてきたか…本来はニッコウキスゲの咲き乱れる野反湖を見たかったのですが背に腹はかえれません。 とりあえず晴れていけるときに行っておく。絶景は狙って確実に出会えるものでもなく、運もかなり必要です。なので好条件の行けるときに行っておくのです!これ大事! いつもの道の駅 [続きを読む]
  • The PEAKS ラウンド4を完走〜194km6176m〜
  • こんにちわ!最近「めぞん一刻」にハマっているyakiそばパンです。そんな私ですが今回、日本最強・最悪と名高いデスイベント「The PEAKS(Round4)」へ参加してまいりました。 The PEAKSとは 「to hell」って書いてある気がしますが気のせいではありません。2014年の9月に第一回を開催した坂好き変態ローディのためのヒルクライムイベント。私が初めて知ったのは去年の7月、チームの人が赤城のヒルクライムイベントに参加すると言っ [続きを読む]
  • 天空の湖「野反湖」へヒルクライム〜下見編〜
  • 皆さんこんにちわ。この夏、せっかくの週末の天気が7月から毎週雨だらけで満足に走れておりません。実は今回「下見」として行ってきた野反湖も本来は7月のニッコウキスゲの時期に行きたかったのですが、ずっっっっと!雨や曇り予報で7月から通算3〜4回もライド予定をリスケしています。 本来自他共に認める生粋の晴男であるはずの私ですが、あまりにもライド日に雨が降るので巷では雨男疑惑が立ち上がってしまうほどです(立腹) [続きを読む]
  • ママチャリで安曇野⇔木崎湖をサイクリング〜夏の大冒険〜
  • 皆さんファンライドイベントのAACRはご存知でしょうか?AACRとは山岳地帯のイメージのある長野では珍しいだいたい平地のファンライドのイベントで春の安曇野〜白馬等の山間を走る事ができます。途中にはよくツイッタ―に写真が上がっている木崎湖もあります。 私も一度は参加してみたいなぁと思って申込をしようとしたのですが申込が殺到してネットに繋がりにくい現象が勃発。「頑張ってエントリーフォームに繋がる→内容を入力→ [続きを読む]
  • 初夏の西伊豆スカイラインと天城越を走る!
  • ※今回の記事にはデカイ蛾の写真や小さな蛇の写真が出てきます。苦手な方はスルーして下さいm(_ _)m皆さんこんにちは。またまた伊豆に行ってきました。今回は何度も行っている西伊豆スカイラインを通って天城越でソフトクリームを食べるライドでございます。 実はこのライド、去年にままさんが企画していただいたのですが皆さんの都合が悪かったり、折角都合がついたら雨が降ったりと一年近く先延ばしになっていた企画です。 デス [続きを読む]
  • 伊豆の激坂・四魔境〜天城ハイランド、三筋山、弥勒山、箒木山〜
  • 前回、O島夫妻と那須へ泊りがけでライドへ行き那須の素晴らしさを体中で満喫したyakiそばパンでございます。 初心者向けにルートを厳選しましたので10%の坂なんてまったくなくほとんどが5%未満で構成されたゆるポタルート。道中の林の中にはお洒落なパン屋さんやカフェがあるまるで夢みたいなライドでした(遠い目) そんなライドの余韻に浸って毎日を過ごしていたある日、しげさんから週末のライドについて発表。 という訳で [続きを読む]
  • 那須高原でサイクリング!〜レンタルでロードバイクを初体験〜
  • 6月に入っていよいよ関東も梅雨入りとなってしまい、ローディとしては非常に歯がゆい季節となりました。とは言っても梅雨の合間の晴れは気候もそれほど暑くなく、新緑がとても美しくてオススメです。 そんな梅雨の合間に私の高校からの友人であるO島夫妻から「高原で爽やかにサイクリングがしたい!」との要望がありました。実はO島氏とMさんとは以前、伊豆のサイクルスポーツセンターへ行った事があります。その時はMさんは [続きを読む]
  • 星峠の棚田で水鏡が見たい!ロードバイクで棚田クライム!の巻
  • 6月3日午前0時、完全にド深夜ですがこの日、新潟県十日町へ絶景を見に行くために起床(マジキチ)そして1時にコーラさんを迎えに行くと言うにわかには信じられない時間設定でこの日のライドは動き出しました。 てか1時に迎えとかただの嫌がらせじゃないのか?むしろ寝る時間じゃないか?と思うかもしれませんが、 私もそう思います。 棚田の水鏡という絶景このライドの切っ掛けと言えば去年のGWに私が新潟の実家に帰省し [続きを読む]
  • 新緑の奥多摩でヒルクライム!奥多摩×ロードバイク
  • みなさんGWはどのように過ごされましたでしょうか?今年のGW、お仕事の人もいるとは思いますがお休みだった方は良い天気が続き楽しめたのではないでしょうか。渋峠など標高の高い雪深かった山が開通してくるのもこの時期、そのおかげかTLを見てると山へ走りに行かれた人が多いように感じました。 一方、私はというと仕事は休みではありましたが新潟の実家へ帰省し自転車に乗る時間はまったくないという状況。このままではい [続きを読む]
  • 妙義山と軽井沢をロードバイクで駆け抜ける〜美食倶輪部〜
  • 気温も高く、日も長くなってきていよいよロードバイクもシーズンインをした4月のとある火曜日。クソ坂と絶景に定評のある美食倶輪部ライドに行ってまいりました。 まぁ、冬装備を持っている私は真冬でも伊豆等に走りに行っていたのでシーズンインとかはあまり関係ないのですが、やはり暖かい季節はテンションが上がります。朝もキツクないですし、何より枯れた木々の中を走るより生命力あふれる緑の木々の中を走る方が個人的には [続きを読む]
  • 裏ヤビツ&半原越でバターさん復活試走ライド
  • みなさんお久しぶりです。ちょっと諸事情で更新が滞っておりましたが、忙しさも一段落着きましたのでボチボチ更新していきます。しかしこんな私のクソブログでも読んでいてくれる方がいるようで更新が無い期間に「ロードやめちゃったんですか?」「最近更新がないようですが…」など暖かいお言葉をいただけて本当に嬉しい限りです(;_:)お声掛け頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m ブログの更新が滞っている間もロードバイ [続きを読む]
  • 伊豆の激坂をフラペで登れ〜美食倶輪部仮入部ライド〜
  • またまた伊豆にやってまいりました。今回は火曜日お休みの輪たろうさんとしげさん、有給をとったコーラさんの通称「美食倶輪部」のみなさんとご一緒しました。毎週火曜日には楽しそうな写真をアップされていて今まではぐぬぬ…していましたが、今回そんな美食倶輪部へ仮入部を兼ねて御一緒できるということでガッツリ有給砲をぶっ放した次第であります! ただ今回の伊豆は一味も二味も違います。今回のナビゲーターのしげさんは前 [続きを読む]
  • 大山寺にも売ってるぞ!自転車のお守り〜宮ケ瀬・大山ライド〜
  • 皆さん自転車にお守りって付けてますか?自転車のお守りではブログでも紹介した子ノ権現の輪っかのお守りが有名だと思います。 子ノ権現と言えばラスト300mが30%近くある激坂でも有名です。私もお守り欲しさに関脇さんのライドで行ったことがありますが雨上がりにスリックタイヤという事もあってか滑って登れず自転車を押して登りました。また、飯能は私の家からは遠いという事もあり、坂の難易度等も考えると、あまり行きやすい [続きを読む]
  • クソ坂も登れて温泉入れます!自転車で伊東〜天城越ライド
  • 最近、伊豆にしか行ってなくていい加減ブログに書く事もないなぁ。と更新がストップしておりましたが、勇気をだして伊豆の事を書きたいと思います。 今回訪れたのは伊東。「伊東へ行くならハ♪ト♪ヤ♪」の伊東です。ちなみにこのCMは新潟出身の私にはまったく馴染みがなく、新潟では「湯沢ざわざわ〜♪お湯がざわざわ〜♪」っていうCMが有名だと友人に話したら「だせぇwwww」と爆笑された事のあるyakiそばパンでございま [続きを読む]
  • 輪行袋を比較!軽くて小さい、1番オススメの輪行袋は!?
  • 皆さん輪行ってしたことありますか?輪行とは電車で自転車を専用の袋に入れて移動する事なのですが、駅で自転車をバラしたり組み立てたりしなければいけないので面倒臭かったり、電車に大きな自転車を持ちこむ事自体に躊躇している方も多いと思います。 実は私もその中の一人でした。 駅で人混みの中、輪行袋を広げて自転車を組み立てたり仕舞ったりするのが最高にめんどくさい!ホームを歩く時や電車内に置くのが誰かに [続きを読む]
  • ニュートロンウルトラを2ヶ月間乗りまわした感想【インプレ】
  • 前回の「バターさん大遅刻、伊東〜西伊豆クソ坂発見ライド」を書こうかと思っていましたが、最近伊豆しか行ってなく毎回伊豆の記事というのも色気がないのでちょと違う記事を書いてみようと思います。 知っている方もいますが、私去年の11月に完成車付属の所謂「鉄下駄ホイール」から卒業しております。色々悩んだ結果私が選んだのはカンパニョーロの「Neutron Ultra」です。今回は私が何故、ニュートロンウルトラを選んだ [続きを読む]
  • ツール・ド・南伊豆〜自転車でまったり絶景巡り〜
  • いよいよ2017年。1月に入り、寒さも厳しくなってきました。ロードバイクを趣味としている人にとって冬は厳しい季節です。特にほとんどの山が雪に閉ざされてしまう冬は山好き、登り好きの人にとっては我慢の季節。そんな冬は諦めてオフシーズンとして別の趣味を楽しむ人、山は諦めて平地を走る人も少なくありません。 私もどうしたものかと頭を悩ませていましたが、なんでも冬でも自転車で走れる山があるとか。それが伊豆半島 [続きを読む]
  • 雑兵練初参加でヤビツへ〜部屋と雑兵ジャージと私〜
  • 以前、ご紹介した事もありますが「VIVA☆雑兵」というチーム。実はこのチームに私も所属しています。所属はしていてもチーム練習には一度も参加した事がない所謂「幽霊部員」というやつです。 「雑兵チームブログはコチラ」 一応チームジャージを購入しているのですが一度もチームジャージで走った事はなく完全にタンスの肥やし状態。色んなグループライドで「雑兵なんですよね!?」と言われても、 と、ひと [続きを読む]
  • 風張林道というクソ坂で幼女探しライド
  • 2016年ももう終わろうとしている年末、とある企画が動き出そうとしていました。事の発端はしんぱちさんが風張林道に行った事がないという話から始まりました。 バターさんを騙くらかして一緒に連れていこう!としんぱちさんはいいますが、若干の冬眠モードに入っているバターさんを呼び出すにはある程度の絶景が必要です。しかしながら西伊豆や日光等の絶景を経験してきた我々からするといくら風張林道のマチュピチュ区間とは [続きを読む]
  • 蘇るお盆のトラウマ。相模原で年末火曜日ライド
  • みなさん、こんにちは!更新が遅くなってしまいましたが、私は年末に有給を爆発させ、ゆるポタ詐欺で有名な輪たろうさんライドに参加させていただきました。 輪たろうさんライドと言えば今年のお盆に一度参加しており、そこでは雑兵の方々に混ざってご一緒してえらい目に遭いました。あれから約4ヶ月、数々のクソ坂や獲得標高3000mライドをやっつけてきた私にとって絶好のリベンジチャンスの到来です。今こそ平地も登りも一人 [続きを読む]