ふじこ さん プロフィール

  •  
ふじこさん: Fujikogallery〜ボールペンアート
ハンドル名ふじこ さん
ブログタイトルFujikogallery〜ボールペンアート
ブログURLhttp://vmagumav.blog96.fc2.com/
サイト紹介文ボールペンイラスト作家 藤原かおる 作品と日々思うことなど。
自由文約0.3?のカラーボールペンを使用した、
重なりあう線による表現。

もしも人々の感情や想念が行き着く世界があるとしたら・・・
そんな発想から[不思議の庭]に始まる"もうひとつの世界"を描いています。

人の心にそっと寄り添う表現を追求してゆきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/28 13:42

ふじこ さんのブログ記事

  • その一瞬のための。
  • わたしの絵の前に立ったとき、誰もが素の自分に戻れるようなものを描きたい。仕事上の肩書き、家庭での役割、人から貼り付けられたイメージ、そういったものを取っ払った、ただひとりの人間になる瞬間を作れるもの。・・・唐突に自分の中からでてきた言葉と、想い。今年は特に制作の過程で、自分の歩んできた人生の多少なりとも波風のあった出来事と向き合って、ほんとうの本心みたいなものを探って、作品に昇華させてきた一年でし [続きを読む]
  • ワークショップ|12/15(土) 冬を彩る「椿のポストカードづくり」in京都嵐山
  • 京都嵐山にて開催の「あらたまいち」に参加する形で、12月にワークショップを行います!制作いただけるのは「椿のポストカード」(竹のカード立て付)です。椿の花言葉は「気取らない優美さ」カラーボールペンで線を重ね、塗り絵感覚で絵柄に色をつけていきます。普段絵を描かない方でも気軽に制作できます。今回は、ニューアイテム「ラメ入ボールペン」でアクセントカラーも入れられるようにしますので、和のクリスマスカードのようにも [続きを読む]
  • UNKNOWN/ ASIA 2018|出展を終えて―変わったこと・変わらないもの。
  • 2018年9月14日より16日迄大阪・梅田のハービスホールにて開催のアートフェア「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2018」への初出展を無事終えることが出来ました。ブースにて色々な方とお話をしたことで見えてきたこと、また閉幕後すこし時間をおいて分かってきたことなどもあるので、本記事では出展の経緯と、「出展を通して変わったこと・変わらないもの」という視点から振り返ってゆきたいと思います。UNKNOWN ASIA2018 でのブー [続きを読む]
  • ちいさな奇跡
  • 怒涛のような日々が過ぎて、一息。つい先日、初めて出展したアートフェアUNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka2018 の会期が終了致しました。昨日は搬出を手伝ってくれて私の家に泊まっていった地元の友人を、最寄りの駅まで見送るのが精いっぱいで、とにかく「泳ぎ切った」という感覚。おそらく一日ではこの疲れは回復しまいと、もとから会期後2日間のお休みをとっていました。(もう20代のときのような無理はしない主義でして)本当は [続きを読む]
  • 忘れてはいけない。
  • ああ、そうだった。そういえば、そうだったんだ。先日ふと思い出したことがあります。Facebookの機能で「○年前の今日」の投稿をフィードバックされることがあって、何気なく開いた3年前の8月の投稿。・・・仕事を辞めてから、3ヶ月後が経とうとしています。ゆっくり様々なことを考える時間が出来て、だからこそかもしれませんが、無気力になってしまう日が少なからずあります。力を注いでいたこと、少しずつ積み上げてきたものに [続きを読む]
  • Profile-KAORU FUJIWARA
  • Photo by Tomoko Hirakataボールペンイラスト作家 藤原かおるArtist (ballpointpen art)Kaoru Fujiwara (Fujiko / nickname)アートでジャズを奏でるように、いま此処で、流れのままに。約0.3mmのボールペンから生まれる、重なる線による表現。1986年静岡県浜松市出身、大阪在住。2007年京都嵯峨芸術大学短期大学部卒業。美大卒業後、8年勤めた会社を辞めることになったのをきっかけに「絵の世界に再び戻る」ことを決意、2015年 [続きを読む]
  • 個展|『Find the door...』(BeansCafe&Gallery片岡/谷六)2018.05.31-6.26Vol.2
  • 2018年5月31日より6月26日まで開催の個展の記録Vol.2。Vol.1では展示概要と作品解説が主でしたが、それ以外のことについてはこちらでまとめます。|コラボメニュー個展の会場がカフェでもありましたので(BeansCafe&Gallery片岡 ※店舗公式Facebook)、展示期間限定でコラボメニューを考えて頂きました。photo by Tomoko Hirakata作品に様々な色がつかわれているところから、抹茶・きな粉・薄紅色の粉糖などで彩ったお団子のメニュー [続きを読む]
  • 画材について|制作に使用しているボールペン
  • 制作に使用しているボールペンについて、こちらにまとめています。作品画像 で、作品のページもご覧いただけます。○三菱鉛筆uni-ball Signo 0.28mm (ユニボール シグノ超極細シリーズ)こちらが一番色数も多く、使い勝手の良いボールペンです。耐久性に優れ長期保存にも向いた顔料ゲルインク。8年以上前に制作した作品を見ても、描いた当初の発色そのままに残っています。難点は、色によってインクの出が悪くなりやす [続きを読む]
  • 個展|『Find the door...』(BeansCafe&Gallery片岡/谷六)2018.05.31-6.26Vol.1
  • 2018年5月31日より6月26日まで開催の個展の記録です。今回はギャラリーカフェでの展示でしたので、全体はこんな雰囲気でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。来訪が難しかった方も、写真で雰囲気など楽しんで下さい。例によって長くなりそうなので2回に分けます。この記事では主に展示風景と作品解説。Vol.2ではそのほか、コラボメニューや雑貨、冊子などについてまとめてます。以下、作品タイトルなどからそれぞ [続きを読む]
  • 2018|扉 Find the door...
  • 扉 Find the door... 594×841mm ballpointpen 20182018年の個展で初お披露目となったメイン作品です。今まで描いたボールぺンイラストの中で一番大きな作品でもあります。2016年頃より「もしも人々の感情や想念が行き着く世界があるとしたら・・・」という発想から[不思議の庭]に始まる"もうひとつの世界"を描いてきました。その世界の入口となる「扉」を描いたこの作品は、構想と制作に約一年の時間を費やしてようやく完成したもの。今 [続きを読む]
  • 2018|Frammento (2 Artoworks)
  • Frammentofragmentフレーム外寸128×128mm ballpointpen 2018Frammentofragmentフレーム外寸128×128mm ballpointpen 2018※Frammento イタリア語で「断片」荒削りな想いのカケラのような・・・紙を切ってアクリルのフレームへ入れた作品です。実験的に制作したものですが、面白い仕上がりになったので2018年個展Find the door...でも展示予定です。 [続きを読む]
  • ひとつひとつの感情を、かみしめて。
  • なんだか5月に入ってから、時間があっというまに過ぎてゆきます。一年ちかくかけて制作してきた作品を描き終えた、ということも関係しているのかもしれません。それと同時に、もうすぐ今年も半分が終わるのかと、すこしだけ立ち止まってみる、今日。今年は、というかこれからもずっと向き合っていきたい事ではあるのだけれど、自分の「感情」との付き合い方を、根本的に変えてゆこうとしています。日々生活をしていると、思ってもみ [続きを読む]
  • 2018|『Luce』 shine 〜春
  • Luceshine210×297mm ballpointpen 2018※Luce イタリア語で「光」季節の移り変わりと共に描いたこのシリーズ。緑を基調としたこの作品は、5月に入ってから仕上げたもの。新緑豊かな、この時季らしい風の心地よさを思い浮かべて。2018年個展Find the door...にて展示予定の作品です。 [続きを読む]
  • 2018|『Luce』 shine 〜冬
  • Luceshine210×297mm ballpointpen 2018※Luce イタリア語で「光」季節の移り変わりと共に描いたこのシリーズ。ブルーを基調としたこの作品は、冬に出来上がりました。静寂の中で、つめたい空気をまといながら。ただ描くことに、集中していたように思います。2018年個展Find the door...にて展示予定の作品です。 [続きを読む]
  • 2018|『Luce』 shine 〜秋
  • Luceshine210×297mm ballpointpen 2018※Luce イタリア語で「光」季節の移り変わりと共に描いたこのシリーズ。ピンクを基調としたこの作品は、秋に出来上がりました。もう終わってしまった恋に、ほんの少し思いを馳せながら。2018年6月の個展は「感情が運ばれてゆく架空の世界」がテーマ。その時々の自身の感情を作品にうつしてゆくような感覚で描きました。2018年個展Find the door...にて展示予定の作品です。 [続きを読む]
  • 2018|『Luce』 shine 〜初夏
  • Luceshine210×297mm ballpointpen 2018※Luce イタリア語で「光」このシリーズは2018年6月の個展に向けて4点制作したのですが、季節の移り変わりと共に描いた作品でもあります。案内状やグッズにも起用しているこちらの作品は、初夏に完成したもの。感情や想いが運ばれてゆく世界へ向かうときに、こんな光のなかを進んでゆくのではないかな、というイメージで描きました。2018年個展Find the door...にて展示予定の作品です。 [続きを読む]
  • 2018|『primo luce』‐最初の光 First light (4Artworks)
  • primo lucefirst light100×148mm ballpointpen 2018primo lucefirst light100×148mm ballpointpen 2018primo lucefirst light100×148mm ballpointpen 2018primo lucefirst light100×148mm ballpointpen 2018※primo luce イタリア語で「最初の光」人々の感情や想いが運ばれてゆく世界と、こちらの世界の中間のような、まだ荒削りな想いのカケラのような。2018年個展Find the door...にて展示予定の作品です。 [続きを読む]