美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: ご主人様に捧げる愛
ハンドル名美月 さん
ブログタイトルご主人様に捧げる愛
ブログURLhttp://narcissus77.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の心も身体もご主人様の物です。狂おしいほど愛しています。ご主人様への想いや日常の気持ちを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/09/28 20:02

美月 さんのブログ記事

  • ご主人様へのお願い事
  • ご主人様に調教していただく時、何をしていただきたいとか、何をされるのはイヤだとか、今までお伝えした事はありません。私は、ご主人様のされたいように好きなように扱われる事が元々好きだし、そうお話してありました。でも今回はご挨拶の後に、私から「ご主人様、お願いがあります。」って申し出ました。とても恥ずかしかったけれど。以前はお逢いするたびにしていたのに、最近はしなくなってしまったご主人様と私だけの秘密の [続きを読む]
  • 私の道
  • 仏様に導かれるようにあるM女さんからいろいろな話を聞く事ができました。彼女も私も、ご主人様に関して同じ悩みを持っています。今回お話して初めて知りましたが、M女さんのご主人様も、私のご主人様も、トラウマになるような裏切られた過去をお持ちのようです。だからってその行動が、正当化されるわけではありませんが。私はここ数ヶ月、ずっとうじうじし続けていて、考え込みすぎてしまったようで、知らず知らずのうちに身体に [続きを読む]
  • 車でも電車でも旅の終わりは・・・
  • 前回の続きです。私達は一番奥の席にいたので、お店を出る時には、友人の真横を通らねばなりません。ご主人様の機転で、隣席にお料理が出されるタイミングにさっと席を立ちお店を無事に出る事ができました。そして街中をぶらぶら。さきほどの反省もまったくなく(笑)いつものように、ご主人様の腕にしがみついて歩く私。いつもどこか触れていないと安心できないのです。そして私の性格的には、別に誰かに見みられても構わないって思 [続きを読む]
  • 驚きの偶然
  • そもそもご主人様にお金を使わせてばかりで心苦しく、夕飯はカレーにしましょうって提案したのですが、ご主人様が、「夜なんだからワイン&ビーフシチューにしよう。」っておっしゃってくださり、その街では老舗のフレンチ店に入りました。(焦って撮影しているため、ピント合ってません・・・汗)そこでまずワインを何にするか、きゃあきゃあ言いながら選んでいたのですが、ふと顔をあげると、私達の隣のテーブル(ご主人様の真後 [続きを読む]
  • 仏様のお導き
  • 私は無宗教ですが、神様や仏様の存在は信じています。子供の頃に心打たれたお寺へ参拝し、ご主人さまと一緒に手を合わせました。「私の進むべき道をお示しください。」私はここ最近いつもそうお祈りしていました。それはずっと、心に嘘をついているから。「おかしい」と思う事がたくさんあるし、そこにうっすらと何かが見えているけれど、見て見ぬ振りをする事で決断しなければならない事から逃げているから。無理をし続ける私自身 [続きを読む]
  • 寺社巡礼
  • 薪能を観に行くついでに、ご主人さまと寺社巡礼の旅をしました。私は子供の頃から、お寺さんにお嫁に行きたかったお寺フリークです。そんな私のお気に入りのお寺をご主人さまにいつか紹介したかったのです。愛するご主人さまと共に巡るお寺は、さらに新しい輝きを放っているように見えました。ご主人さまも喜んでくださっているようだったのでとても嬉しかったです。二人で一緒にいったいどれだけたくさんの場所を訪れたのか?どれ [続きを読む]
  • ×10
  • ×10バツ10じゃないです。カケル10(笑)。先日の「とろ○○」のエントリーをアップした深夜。ご主人様から突然電話がかかって来ました。ご主人様は案の定へべれけでどうもご自宅にいらっしゃる模様。回らぬ舌で「とろ○○って書いてあったからぁ。」と嬉しそうに話しだしました(^_^;)その後、「とろ○○♪」と、一言いう毎にご満悦な様子を10回は繰り返し、ようやく電話を切りました(^_^;)ご主人様、年頃のお嬢さんに聞かれちゃいま [続きを読む]
  • とろ○○?
  • ホテルを出てから美術展へ行きその日のしめくくりは、日本酒専門居酒屋さん。たくさん並んだボトルに心躍ります。私が選んだお酒が左。ご主人様が選んだお酒が右。・・・・・なのに、なぜか私の前に右のボトルが置かれます。(日本酒名・・・・・に注目!)注文するのすら恥ずかしかったのに、ご主人さまニヤニヤ(^_^;)(^_^;)(^_^;)ご主人さまが「昼間からセックスしてお風呂に入って美味しいお酒を好きな人と飲む。贅沢の極みだな [続きを読む]
  • 復活
  • ご主人さまと二週間ぶりにお逢いしました。何かと忙しかったからまだ良かったけれど、お逢いできない時間は長かった・・・・・・ほぼ毎週通っていたSMホテルアルファインが耐震工事に入ったのが7月初旬。工事が終わり、ようやく久々に訪れる事ができました。過去のエントリーを調べたら、なんと三ヶ月ぶりの訪問でした!(途中、鰻を食べるために訪れたけれど)とても久しぶりに訪れる街。久しぶりのホテル。やっぱりここは、私 [続きを読む]
  • お土産
  • ここのところ多忙すぎて、タイムリーなエントリーが書けていません(^_^;)それで、だいぶ前の話なのですが・・・・・ご主人さまが夏の家族旅行へ行った時、お土産に、美味しい紅茶を買ってきてくださいました。それがとっても嬉しかったの!以前書いたように、旅行中はメールを送らないようにしていたので何か繋がりが切れたような気がして寂しかったけれど、お土産を選んでくださっていた時間だけは、すくなくとも・・・・私の事を [続きを読む]
  • 共有の意味
  • 少し前の事になりますが、ご主人さまとドライブがてらプチ遠出して美術館に行きました。以前から何度か書いていますが、ご主人さまと美術館へ行くと、どういうわけかセックスをしている時と同じように心が高揚します。この日に行った美術館にはマーク・ロスコのシーグラム壁画の部屋がありました。(※ネットからお借りした画像です)700億円?世界最高額に近い取引きの絵画だと思いますが、この抽象表現主義の世界が勉強不足な私 [続きを読む]
  • 天罰
  • ここ数週間のたまりにたまった鬱憤を、お酒を飲んだ勢いで、ご主人さまに吐き出しちゃいました。しかも・・・・・弾丸のように次々と(^_^;)でもこのあと二週間お逢いできないから、吐き出せて良かったのかなって思います。もっとも吐き出したところで「スッキリ」するわけではなく(ああ、またやってしまった・・・)・・・・っていう後悔の方が大きいのに。というわけで止まらない弾丸になっている私を、ご主人さまが追い立てるよ [続きを読む]
  • 正直な身体
  • 先日はご主人さまの事でいろいろと考えてしまう出来事があったり、悩んだりしていた事がありました。でもそれを上手く伝える事ができず、心の中がずっとモヤモヤとしていました。そんなこんなで毎晩の日課のメールを送る事もためらわれてしまっていたりしました。それでも気を取り直してご主人さまの久々の調教を受ける事になったのですが・・・・ご主人さまに背中を引っ掻かれても、ご主人さまに乳首を引っ張られても、・・・・・ [続きを読む]
  • 大切な記念日
  • 私にとって大切な記念日の一つ「奴隷契約書」を書いた日。あれから無事に丸二年経ちました。まあ、「無事」と言えるのかわからないけれど(^_^;)契約書を書いてからは二年だけれど、出逢ってからは二年半。私はご主人さまの奴隷でありながら、ご主人さまの恋人で、時に世の中の「夫婦」より、仲良し夫婦のようだって思っています。どんな時でも主従関係のままの二人もいると思うので私は甘えたり威張ったり(笑)自由に羽ばたかせてい [続きを読む]
  • 花火
  • ご主人さまと野球観戦に行って、そこで花火を見ました。野球場の花火なので、本当に数分間でしたが、花火が大好きな私は、テンションがあがりました。実は・・・・・・ご主人さまと花火を見るのは初めて!!ご主人さまとの「初めて」がまだあったのだなぁと。ここのところ、心の中がちょっとぎくしゃくしていてご主人さまに素直に甘える事ができなくなっている私です。ご主人さま、愛しています。 [続きを読む]
  • 秋風
  • 朝晩ひんやりするようになった・・・・・秋のような空気だなぁと思ったら・・・・・よく考えたら、9月に入っていました。9月!!!今年もあと4ヶ月!!時の流れの速さに驚かされます。そうそう。ご主人さまと出逢ってからは二年半過ぎましたが、ブログを書き始めて、まもなく丸二年になります。「奴隷契約書」記念日もまもなく丸二年。もっと他のM女さん達と交流をしてみたいのですが、最近は私もいろいろと多忙過ぎて、なかなかそ [続きを読む]
  • 雛鳥
  • ご主人様にむぎゅーってされたあと、腕の中にすぽっと顔を埋めると、私はすぐに泥のような眠りに落ちていったみたいです。即座に寝息を立てていたと、目覚めた時に言われました。ご主人様にぎゅっと抱き締められて大切に包まれて、きっと親鳥に庇護してもらっている雛鳥の気分だったのでしょう。心の中が「無」になっていくようなそんな心地よさを感じました。ご主人様、愛しています。 [続きを読む]
  • むぎゅー
  • 子供が小さい頃見ていた番組で「むぎゅーむぎゅー大好き」って歌があって、私も子供をむぎゅーって抱き締める事が好きでした。もう子供をむぎゅーする事はなくなってしまったけれどいまだにその名残か、むぎゅーってすると、お互いの心が溶けあう気がしてとても幸せな気持ちになるのです。ベッドの中で、ご主人さまが久々にむぎゅーしてくださいました。多分私がちっちゃなわだかまりを抱えている事に気付いたからだと思いますが、 [続きを読む]
  • 世の中で一番悲しいこと
  • 福澤諭吉が作ったという教訓、「福澤心訓」の中に、一、世の中で一番悲しい事は、うそをつくことですと言う項目があります。うそをつく事は悲しい事。うそをつかれる事も悲しい事。本当にその通りだと思います。そして実際そう感じる事が時々あります。聞いてみよう。聞いてみなくっちゃ。と思うのです。本当はぶつけてしまう方が良いのだと思います。でも口に出したら終わってしまう気がして、胸の奥に押し込んで、そっとチャック [続きを読む]
  • 増えていく思い出
  • ご主人さまと私が毎週のように訪れるアルファイン。その近くに有名な老舗うなぎ店があります。ご主人さまとお逢いするようになってから土用の丑の日近辺には、私のお誕生日かたがた、そちらに連れて行ってくださいます。こちらのお店は夏のこの時期だけ美しい「うちわ」をくださいます。こちらは一年目。金魚。ご主人さまと出逢って五ヶ月めの時。こちら二年目。かわせみ。昨年連れていっていただいた時。こちらは三年目。今年です [続きを読む]
  • 日課のメール
  • 私は自分からメールを送る・・・・という行為がとても苦手です。用事があるなしに関わらず、今この時間に送信してご迷惑なのではないか?と思うと、躊躇してしまうのです。これは女友達に対しても同じくです。なのでそれを回避するために、毎晩12時くらいにご主人さまに一言メールを送るという事を日課にしています。「日課」と思えば、怯まないで済むから。でもこのお盆休みは、ご主人さまはご家族でお出かけ。だから日課をお休 [続きを読む]
  • 幸せの代償
  • そんなこんなであっというまに、二日目も終わりに近づいてきました。旅の最後の晩餐は、ご主人さまお気に入りのやきとん屋さんに行きました。ご主人さまと横並びのお席で飲むのってなんかとても好き。身体も時々くっつけるし、心が近付く感じがするから。やきとんをつまみながらおしゃべりして・・・・ゆっくり飲んで・・・・いよいよ、帰らなくっちゃな時間が近付きます。そこからご主人さまのお家まで一時間のドライブ。楽しい旅 [続きを読む]
  • プチマイブーム
  • 前回のGWの旅の時にダムを訪れて「ダムカード」をもらってから、二人の間でちょっぴりダムカード集めがプチマイブームになっています。今回の旅ではなんと四ヶ所のダムを訪れました。そこまで熱心なダムマニアではないし、ダムカレーを食べたりはしませんけれど(笑)。それからまた今回の旅でもご主人様の「勘」に従って美味しいお店を発見。ご主人様とならどこでも嬉しいのだけれど、やっぱりご主人さまとの旅は新たな発見がたくさ [続きを読む]
  • 続く・・・・ちっちゃな幸せ
  • 二人で一緒に温泉に入れる事も嬉しいけれど、いろんなお話をしながら、帰りを気にしないで、お酒を飲める事がとても嬉しい。お腹がいっぱいになっても、二人でお布団にごろごろしながらテレビを見る時間が好き。でも、ごろごろしすぎてご主人様は「金曜ロードショー」が始まった時間には既に爆睡していました(笑)。その隣で私は・・・・ご主人様に布団をかけ直してあげたり、寝汗を拭いてあげたり、くっついてみたり、またまた「ち [続きを読む]
  • ちっちゃな幸せ
  • お昼ご飯を食べたら、のんびりドライブ。ご主人様は相当お疲れモードらしく助手席で倒れこんで眠っています。私はときどきその無防備な姿を眺めてはふふっと笑う・・・・・・。という案外「幸せ」な時間をすごし、途中ちょこっと観光もして目的の美術館へ。そしていよいよ温泉へ到着しました。ここの温泉はお風呂がとにかくたくさんあり、すべて二人っきりで入る事ができます。二人っきりのハシゴ風呂は楽しいですが、浴衣を脱いだ [続きを読む]