たかこ さん プロフィール

  •  
たかこさん: プランC
ハンドル名たかこ さん
ブログタイトルプランC
ブログURLhttp://planc.chu.jp/
サイト紹介文安全、快適、食はお金で買う楽するアラフォー旅人。2017/10/16 西周りで再スタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/09/28 20:51

たかこ さんのブログ記事

  • ブログ更新をしなかった理由?アルメニア&ジョージア
  • アルメニア、ジョージアと約1ヶ月過ごしていたわけですが気が乗らず放置していました。世界一周第二弾も出発してから1年が経とうとしていて疲れが溜まってきているのかもしれません。教会や修道院は見飽きてしまったという贅沢な悩みともう一つ気を病ませているのがセクハラです。コーカサス地方は結構ひどいです。痴漢はありませんが視漢がエグいんだよね。上から下まで舐め回す様に見てくるヤツが多い。感覚的にはインドよりヒ [続きを読む]
  • 階段の先にある港がかっこいい!大雨の中散歩する:オデッサ
  • 2018/9/9-11オデッサからのフライトの為ウクライナへ戻って来ました。キシナウに引き続き天気が悪く気乗りしないまま観光地へ向かったのですが港の雰囲気が絶妙で良かったです。一番の観光地であるポチョムキンの階段には特別な感動はありませんでした。映画は昨日やっつけで観ただけなのでそりゃそうだわな。しかし!ここから見えた港の様子にはテンションが上がりました。港の重機が見えます。張り出した先へ歩いて行く人が見え [続きを読む]
  • 国民の館はじめ建物がカッコいい:治安悪いか?ブカレスト
  • 2018/8/29 1ブルガリアレフ=33円、1ルーマニアレイ=66円ブカレストって治安が悪いとか人が冷たいという情報が多くて飛ばそうかとも思っていたのですが全くそんな事ない!むしろ気に入って延泊しちゃいました。人は優しいし、治安も特別に悪いとは感じませんでした。北駅付近に乞食もロマもいませんでしたし。 ・ヴェリコ・タルノヴォ→カレスト1日1本14:45に直通バスあり。4h。35レフ。内部が革張りの新車で珍しくクーラーが効い [続きを読む]
  • 山間の村で夏の終わりを感じる:コプリフシティツァ
  • 2018/8/20_21 1レフ=65円美術館都市という響きと、山間にある秘境っぽい雰囲気に惹かれやって来たコプリシティツァという小さな村。張り出した二階部分、特徴的な窓を持つ家々が保存され街全体がまとまりのある美しさをかもし出しています。もちろん宿も古い家屋で味がありました。 半日もあれば周れる小さな村は、どこを切り取っても絵になる様な古い建物がいっぱいです。これらの家々は現役で人々が暮らしています。よーく見る [続きを読む]
  • バス・鉄道情報は現地収集のみ?ブルガリア移動まとめ
  • 2018/8/20 1レフ=65円ブルガリアの列車やバスは本当に読めません。オンラインで正しい情報を得るのも難しいです。ブルガリア人でさえ混乱する交通機関。世界一周中、ブルガリアで初体験があったので普段あまり触れない移動の話について書いていきます。 ブルガリアで行きたい場所はこんな感じでバラバラ。コプリフティシティツァとロヴェチが小さな街なのでこれをどう絡ませていくかが問題でした。マップの青ピンは今回利用した [続きを読む]
  • 不思議と居心地の良い観光地:オフリド
  • 2018/8/12タイトルの通り、観光地なのに居心地が良かったオフリド。観光客の集まる海辺や湖畔を避けてきましたが現在身軽なので行ってみることにしたのです。泊まった宿も居心地がとっても良くて連泊するほど気に入ってしまいました。 プリシュティナ→スコピエ→オフリド間のバスは頻発しています。私はスコピエの宿に荷物を預けてあり、戻る予定だったのでスコピエ⇔オフリド間は往復で買いました。650デナル 片道だと490デナル [続きを読む]
  • コソボってこんなとこ:プリズレンからプリシュティナ
  • 2018/8/8-10 1ユーロ=133円=61デナルスコピエの宿にスーツケースを預け身軽にコソボのプリズレンとプリシュティナへ。バルカン半島がすっかり気に入った私はコソボにも足を伸ばしてみることにしたのです。あと現金が減ってきたのでユーロを引出すのも目的でした。 スーツケースを引きずらない移動って楽ちん。夏はこれだけで済むんだけどなぁ・・・・スコピエ→プリズレン直行バス11:30(土日運休),16:00 550デナル ・プリズレ [続きを読む]
  • マザーテレサは本当の聖人か?:スコピエ
  • 2018/8/6マザーテレサがマケドニア出身ということで首都のスコピエには記念館があります。お隣コソボの首都プリシュティナにもマザーテレサカテドラルなる立派な聖堂が建ちカトリック教会認定の聖人とされています。 ある特定の人物が神格化されている場合きっと裏に何かあると疑ってしまいます。 以前、熱く語った憤りや疑問などと比べるとそこまで深い思い入れはありませんがやっぱりかーという感じは否めません。 ↓熱く語った [続きを読む]
  • 楽々往復バス利用でビュースポット堪能!:メテオラ
  • 2018/8/4 1?=133円ギリシャ唯一の目的地メテオラへやって来ました。アルバニアで灼熱地獄&目潰しを食らった私はメテオラの巨大岩観光ができるか心配でしたが幸い曇りがちだったので助かりました。 正直あまり修道院じたいには興味が無く岩のてっぺんに乗っている様を見にきました。あと、しつこいけど岩好きですし。 極力歩く距離は短く、階段も登りたくないでも一通りの修道院は眺めたい。というわけで全て徒歩は選択外タクシ [続きを読む]
  • 石の街!反射光で目潰しを食らう:ベラトからジロカストラ
  • 2018/8/1 1レク=1円石の街と呼ばれるジロカストラ。要塞から見下ろす街並みは名前の通り家の壁、屋根、塀、道に至るまで「石」造り。石で埋め尽くされた眼下からの反射光それはそれは強烈で目が開けられない程でした。 ・ベラト→ジロカストラ ミニバン利用 8:00発 800レク宿のお兄さん曰く6:00一本。ほんと?お兄さんゴメン、私は日本人のブログ情報を信じ8:00に間に合う様バスターミナルへ行きました。サランダ行きに乗り途 [続きを読む]
  • 社会主義時代の名残 巨大ブンカーとピラミッド:ティラナ
  • 2018/7/26 1レク=1円ティラナの街には社会主義時代の建造物が残っています。特に街外れにあるブンカーは巨大でかなり見応えがありました。地上地下5階、部屋数は106という本格的な地下施設。各部屋の博物館としての展示、映像、演出も凝っていて期待以上に満足できました。 ブンカーへは中心部からバスでアクセスできます。バスマークの辺りから「PORCELANI」行きで終点下車。(40レク)バスの車掌さんというか、アルバニアの [続きを読む]
  • 物価激高!!ドブロブニク日帰りのススメ
  • 2018/7/19 1?=1.9マルカ=7.3クーナ=130円ドブロブニクへトレビニエから日帰りで行ってきました。ボスニア→クロアチアの国境超えに時間がかかりましたが十分に観光して帰って来ることができました。ドブロブニクは想像をはるかに超える観光地で辟易。物価も超高かったので、日帰りにして正解でした。 モスタルで欧州のサマーバケーションの威力を見た私はドブロブニク滞在を完全に予定から外し強行突破もしくは日帰りを考えてい [続きを読む]
  • 澄んだ川と静かな散歩道が最高:観光地じゃないトレビニエ
  • 2018/7/18田舎町であるトレビニエは、周りをドブロブニク、トレド等の超観光地に囲まれて影が薄い。というか無名です。私もドブロブニクへの日帰り拠点くらいの気持ちでしたがきれいで安いアパートがあり、田舎だけど一通りのものは揃い静かで居心地が良く5泊のんびりしました。 アパートの前に広がる景色。完全に田舎です。道端にはぶどうがたくさんなっていて、牛も放牧中。余裕でぶどう泥棒できそうなのどかさです。とりあえず [続きを読む]
  • 旦那さんを戦争で亡くしたマダムと翻訳アプリで会話:モスタル
  • 2018/7/14サラエボからモスタルへやって来ました。小さな街ですが「古い橋」が有名な観光スポットでたくさんの人たちで賑わっていました。ここも内戦時に壊滅的な被害を受けたので全てが新しく整った観光地、そんな印象でした。 モスタルでの宿はアパートの一室です。ホストのマダムが色々出してくれるし部屋からの眺めもこんなに良いのでわざわざクソ暑い中人混みへ出かけるのもなぁ。と、こもりがちでした。顔を見れば何か出して [続きを読む]
  • 怒!Airbnbスーパーホストからのセクハラ体験
  • 2018/7/9_12Airbnbを利用し一週間の滞在を予定していたサラエボですがホストの爺がセクハラ気味で気持ち悪くて逃げ出した話。ただの暴言付愚痴です。こんな体験初めてで、驚きと後味の悪さが残りました。一方でAirbnbの対応は迅速で、これまたちょっと驚きでした。 初日。バス停まで迎えに来るというのでお願いしました。料金の話は一切ありませんでした。家に向かう途中、車の中で会話を装いながら私の膝に軽く指を置いたのが始ま [続きを読む]
  • 物価が安くて居心地良い街:チトーが眠るベオグラード
  • 2018/7/4 1RSD=1.1円バルカン半島といえば民族衝突が絶えないエリア。セルビアは半島内一の領土を誇る中心的存在です。どんな血の気の多い人達が住んでいるんだろうと思ったら全くそんな印象は受けませんでした。 バスターミナルでのスリ未遂事件とバス停窓口のクソ対応で第一印象こそ悪かったものの滞在するにつれ居心地の良さを感じてきました。 観光客が接する人といえば店員さん、ウエイターさん。皆さん笑顔で接客してくれ [続きを読む]
  • 自己管理が大切だと改めて実感:ブダペストからベオグラード
  • 2018/7/2ブダペストからベオグラードへの移動はちょっとした危険の連続でした。シェンゲン圏の出国スタンプは押してないわベオグラードに着いた途端スリに狙われ市内交通用バスカードが売っておらず無賃乗車する羽目に。 ブダペストでは合格点の日本食を食べ(bistro Komachi超おすすめ)街歩きだけしてさっさと移動です。有り金を持ってレストランへ入り「カツカレーは決まりね」あと何頼めるかなぁ?とウエイトレスさんに尋ねる [続きを読む]
  • Before Sunriseのロケ地で一人妄想:ウィーン
  • 2018/6/28_29好きな映画はセリフを覚えるくらい観ます。Before Sunriseは何度も観た映画のひとつ。ウイーンはこの映画のロケ地でありヒトラーだけでなくこちらも楽しみでした。 ストーリーを一言で言ってしまえばウイーンで主人公たちが一夜を過ごしながら色々話をして惹かれ合う、まぁまぁよくあるお話です。 この映画を観たのは大学を卒業する頃だったかな。しみじみ人間って変わらないもんだなと思います。 こういうBefore Sunr [続きを読む]
  • ヒトラーの足跡を追う!ブンカーや英雄広場が残る街:ウィーン
  • 2018/27_29ヒトラーの足跡を追うにあたりウィーンは欠かせません。ウィーン軍事博物館、ブンカー、定宿、演説をした広場など街はなお歴史を残していてベルリンとは比べ物にならない程の満足度でした。ヒトラーは若い頃をウィーンで過ごしておりというか当てもなくウロつき貧乏を経験し美術アカデミーの受験にも失敗という苦い思い出があります。 唯一の楽しみといえばオペラ鑑賞だったとか。重厚な造りですね。美術アカデミーは全 [続きを読む]
  • かわいい!悪魔博物館のデビルたち:居心地良かったカウナス
  • 2018/6/14悪魔の像がずらりと並ぶ「悪魔博物館」個人コレクションの趣味から始まってファンからの寄付も手伝い集まったデビルたち。マイナーな博物館なのですが個人的には好きです。やはりクスリと笑える作品はいいですよね。 いいなぁ〜、この自由な世界観。一応軽いテーマと国毎に分かれてはいるもののここは自由な妄想でいいんじゃないですかねぇ。グループものはかわいさ倍増。B級感がたまりません。歴史について熱く語る日も [続きを読む]