憂国のZ旗 さん プロフィール

  •  
 憂国のZ旗さん:  憂国のZ旗
ハンドル名 憂国のZ旗 さん
ブログタイトル 憂国のZ旗
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/teitofukkou
サイト紹介文日本の優れた事を様々話したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/09/29 07:47

憂国のZ旗 さんのブログ記事

  • 情報戦で日本国民が勝つ方法
  • 情報戦で日本国民が勝つ方法1 情報戦に勝つ方法を探る。>現代はインターネットの発達によって、オールドメディアの偏った報道や捏造報道、印象操作が明るみになってきたため、  現代の報道だけがそういう特色が強いと思われがちですが、決してそんなことはありません。  ようやく気がつける環境を民が手に入れられただけの話で、戦後一貫して日本では日本人にとって  有益な言論ほど封殺の憂き目にあい続けています。<2  [続きを読む]
  • 北朝鮮産の石炭を密輸 韓国人男女3人を摘発 韓国関税庁
  • この事件は、割と拙い事になると見ている。米国の政府(国務省)が、お怒りである。テロ支援国家と認定されれば、米国から国際機関を通じて制裁が齎される。文在寅大統領の提唱する経済政策で、企業は、青息吐息で、ダム決壊事故は、ラオスとカンボジアと言う国際問題となっている。文在寅大統領の支持率が下がるのも無理はない。皆さん、ローソクの準備は、よろしいか?この記事をアップした原因は、次の二つの記事である。【韓国 [続きを読む]
  • 【朝日調査】自民への対抗勢力として野党に「期待できない」80%、
  • 安倍三選を阻止する方法などが、メデイア報道でまことしやかに流れている。それほど、不都合なのだ。憎んでも余りある安倍政権と言う事である。メデイアが欲しているのは、新しいプロバガンダである。見方によっては、新しいタブーを作る過程かもしれない。「1強政治は、よくない」、、願いは多党分裂での賑やかな論議である。少数意見を尊重せよ。多数が民主主義と思うなと述べたのは立憲民主党枝野代表である。決定するのに、採決 [続きを読む]
  • 名優、津川雅彦氏を悼む。
  • 俳優の津川雅彦氏の逝去を痛み、お悔やみ申し上げます。そこまで言って委員会での、含蓄ある言葉は、更に人気を盛り上げました。故、たかじん氏と共に、番組の名物でもありました。今、自民党総裁選挙の話題が賑わっております。民主党政権から自民党政権への交代を迎え、当時の安倍晋三氏に対する民間人有志による緊急声明にも、津川雅彦氏の名前があります。今日の日本国の隆盛を挙げんとした声明には、感慨が湧いてまいります。 [続きを読む]
  • 安倍三選阻止の報道
  • 安倍三選阻止の報道多分、9月の投開票であろう、自民党総裁選挙での小泉進次郎氏の動向を調べていたが、文春やプレジデントの報道は当てにはならない。https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-054764/https://www.news-postseven.com/archives/20180805_732667.html安倍晋三首相が、政治勢力を結集できる根源は一つは外交力であり、もう一つは、アベノミクスの経済力である。政治的実績を度外視して、安倍三選を阻止する [続きを読む]
  • 一律減点と言う、ガセネタを報道した読売新聞。
  • 一律減点と言う、ガセネタを報道した読売新聞。へエーっつ、と言う感触である。実際は取材の裏付けなくして報道したのであろうか?反響のあまりの大きさに、訂正記事を出したのであろうか?社会に与えるインパクトも考慮せずに、ガセネタを報道する事に、大きな問題が有る。過去の大誤報事件では、朝日新聞の従軍慰安婦大誤報事件が知られているが、その事件は、あまり身近ではなかったが、今回の女子医大生と言うのは、より身近で [続きを読む]
  • 朝日新聞は、慰安婦英語報道を修正し、事実を広めよ。
  • 日本国内での報道と英語報道とに齟齬があり、良く知られた事態は、毎日新聞の例であり、これで、毎日新聞は変態新聞と異名をとる事態と成った。最近でも、朝日新聞の英語版と日本国内報道とが異なる事態が見られた。朝日新聞大誤報事件朝日新聞は2014年8月、吉田清治氏の「慰安婦強制連行・性奴隷説」の証言を虚偽と認め、「大誤報」として過去の記事を撤回した。https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180707/soc1807070004-n1. [続きを読む]
  • “北”が米軍兵士の遺骨返還
  • 最近、北朝鮮が、朝鮮戦争で亡くなった米軍兵士の遺骨を返還すると言う記事があった。引き比べて、旧日本兵の遺骨は、どうなっているんだろう?国家に生命を奉げた日本人がどの様に扱われているかは、重要な事態である。今回、北朝鮮は当初200柱と言っていた返還骨が55柱であった。いかにも、米朝融和を狙いにした政治的思惑が感じ取れる仕儀である。Osprey Fuan Club2018-07-31日米共同遺骨収集事業に、これだけは No という日本 [続きを読む]
  • 日本医師会が声明「公平性・平等性欠く行為」
  • 日本医師会の声明にも注目していたが、文部科学省自体が、10数年もこの減点と言う事態を見逃していた訳で、医師会にも責任の一端は有りそうである。日本医師会が声明「公平性・平等性欠く行為」 東京医大2018年8月3日20時03分https://www.asahi.com/articles/ASL8366FNL83ULBJ024.html?iref=comtop_list_nat_n03 東京医科大が入試で女子の得点を一律に減らしていた疑いを受け、日本医師会は3日、「公平性、平等性を欠く行為と言 [続きを読む]
  • 東京医科大 条件示さず 不当な性差別 
  • 杉田水脈 議員の問題発言と言うが、問題視すれば問題になる好例であるが、今度は、本当の問題らしき物が姿を現した。女性差別を如何様に判断するのか?入試で選別する事が、医療現場での実際に言及する必要性が出てきたことで、文部科学省のみならず、厚生労働省も巻き込んだ論議が期待される。その、厚生労働省は、政治改革も論議されていると言うが、興味惹かれる点である。文部科学省は接待疑惑から、もう一段踏み込んだ汚点と [続きを読む]
  • 中国、民主制度を利用して海外で浸透を図る=豪学者
  • 民主主義国家の弱点は、国民世論によって政治が動く為に、独裁国家に比べて小回りや急発進が効かない点にある。優れた世論形勢が欠かせない点である。これまで俯瞰してみると、世論形勢の中核であるメデイアに対する圧力が民主国家のアキレス腱であった。日本も例外ではなく、少数のメデイアが世論形成に寄与してきたが、言論の自由、報道の自由とはすこぶる政治を歪めてきたと認識している。豪チャールズ・スタート大学公共倫理学 [続きを読む]
  • ラオスのダム決壊、死者は少なくとも300人 BBC
  • このラオスでの韓国企業SK建設のダム決壊で、多くの犠牲者が出たし、カンボジアでも避難民が25000名と言う大災害であるが、日本メデイアの報道は無いに等しい。だが、BBCとCNNとが報道すれば、日本国内のメデイアの苦心も水泡と帰した。事態は、韓国セウオル号事件を海外に輸出した内容として知られるだろう。2018年07月27日21:00 カテゴリ一般・経済ラオスのダム決壊、死者は少なくとも300人 BBChttp://www.wara2ch.com/archives [続きを読む]
  • テロリスト側に立つ有田芳生と言う男
  • オウム真理教事件とは、弁護士坂本一家殺害事件と松本サリン事件と地下鉄サリン事件と言うテロ事件の総称である。韓国系の関与が言われているが、いまだに闇の中である。ロシアにも進出して、国際的なテロ組織と認識している。オウム真理教事件を被害者並びに被害家族から見れば、いまだに終わらない事件である。有田芳生が言う様に、安倍首相を批判するなんて、異常であり、異様である。地下鉄サリン事件で6000名にも及ぶ被害者を [続きを読む]
  • 国民民主・大塚耕平共同代表が石破茂氏にエール
  • 自民党総裁選挙に関心が集まっているが、岸田氏が辞退した事と、野田聖子氏に推薦人が集まらない様相で、石破茂氏との一騎打ちに成りそうである。メデイアはしきりに、世論を言うが、投票権を持っているのは自民党党員の面々である。安倍政権を支持する層が、総裁を選択するのである。自民党総裁選挙の影で、あまり注目されない選挙が進行している様相である。国民民主党の総裁選挙であるが、20名の推薦人を集めると結局は二人しか [続きを読む]
  • 教科書検定基準に新規定 高校「歴史」偏向防止へ 文科省
  • 教科書検定基準の改定は10年毎である。防衛大綱の改定も10年毎とと記憶している。世界も国内もいろんな情報が乱れ飛ぶ中で、あまり注目されていない様子である。歴史を学ぶのは、覚える為でなく、考える為である。考える要素には、近世の時代背景が現在を考える上で、更に重要である。近現代史が分からないと、原因が理解できないし、ある種プロバガンダに捉われると訂正するのに長期間を要する事になる。日教組と言う団体があり、 [続きを読む]
  • 安倍政権が続くとどうなるか??
  • 元首相管直人の政治的勘所は、9月の総裁選挙、来年の参議院選挙に集約されている。所で、同じ時期に国民党の党首選挙がある事態には、触れていない。さて、安倍政権が続いたとしても、数年でポスト安倍の出現と成る訳であるが、その点にも触れていない。誰が安倍後となるかは、重要な問題と見える。安倍政権の実績に触れていない点は、この元首相もメデイアも全く同じだが、実績評価の違いは、後継政権の立地に関係している。旧民 [続きを読む]
  • 立憲民主党の国会改革案
  • 立憲民主党の国会改革案に素直に賛成する事は困難である。立憲民主党の国会改革案_20180717.pdf1 / 62018 年7 月17 日立憲民主党 国会改革国会改革提言の背景橋本行革以来一貫して首相の権限が強化されてきたが、その結果として首相とその側近への「忖度」により行政がゆがめられ、国会の行政監視機能が十分に働かなくなっている。行政府が国会の国政調査権を無視する異常事態も起きており、その最たる例が、財務省による公文書の [続きを読む]