憂国のZ旗 さん プロフィール

  •  
 憂国のZ旗さん:  憂国のZ旗
ハンドル名 憂国のZ旗 さん
ブログタイトル 憂国のZ旗
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/teitofukkou
サイト紹介文日本の優れた事を様々話したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/29 07:47

憂国のZ旗 さんのブログ記事

  • 日本の防衛費増額に中国メディアが警告「亡国への道」
  • これは、ご親切と言うか、いらぬお節介というべきか、仮想敵国である中国の現状と引き比べて、何とささやかな防衛費かと嘆息する。米軍駐留費である7000億円を差し引けば、実質4兆円であり、貴重な財源である。少なくとも中国軍の過半を占めることが、重要と考えるが、その道ははるかに遠い。危機は継続して続くことが、確実である。日本の防衛費増額に中国メディアが警告「亡国への道」2015年12月30日 15時47分 http://news.lived [続きを読む]
  • 「重要な一歩になりうる」領土問題進展は?
  • 日露の領土問題については、進展が無かった。変化する国際情勢の上で日露両国の関係が重要視される。プーチンは臆病者と印象付けた。「重要な一歩になりうる」領土問題進展は?日本テレビ系(NNN)12/16(金) 20:41配信http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161216-00000068-nnn-pol 15日と16日に行われた日露首脳会談。共同会見で安倍首相は北方領土問題について、「重要な一歩になりうる」と自信を見せた。食事 [続きを読む]
  • 蓮舫氏も「人への投資」公約 「教育費の無償化」ブームに疑問の声
  • 教育の機会公平は確保されると予想するが、教育の質確保は、競争の無い社会では実現不可能である。もう一つ、少子化での教育機関の統廃合は、無視される予想がある。教育に掛かる費用は、青天井の予想を無視し得ない。民進党は以前も、こうした政策を披瀝したように思うが、実効の程は不明である。蓮舫氏も「人への投資」公約 「教育費の無償化」ブームに疑問の声 2016.12.05http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161 [続きを読む]
  • 蓮舫氏は25年以上違法状態か 「二重国籍」で法相見解
  • 国籍問題は矢張り、重要な問題であると痛感している。民進党が蓮舫氏の二重国籍問題をスルーするのも合点がいかない点である。明らかに、二重国籍を放置しては、民進党解体が一層進むと考える。2016.10.19 06:39更新 【二重国籍問題】蓮舫氏は25年以上違法状態か 「二重国籍」で法相見解http://www.sankei.com/affairs/news/161019/afr1610190004-n1.html民進党の蓮舫代表のいわゆる「二重国籍」問題について、金田勝年法相は18 [続きを読む]
  • 自衛隊「駆け付け警護」で武器使用基準変更 PKO5原則実質見直し 
  • 記事は2014年である。カンボジアへのPKO派遣(1992年(平成4年)9月)が、最初であった。南スーダンへの警護も他国に依拠する異常な状態であったが、今回の処置が解消されたとは言い難いが、駐留地近傍での国連職員等から要請があれば、救援に行ける法的根拠が成立したのである。多くの政治家、自衛隊印の血の滲む様な努力が傾注されたのである。この「駆け付け警護」をもって、戦地に殴り込みをかける様な報道がメデイアで見られ [続きを読む]
  • オバマとは何だったのか:「最高で最低な大統領」:前嶋和弘
  • オバマ政治の8年間とは、正直長かったとの感想を持っている。今期、トランプ氏の政権を迎えてその変動数の未知な点に不安感がある。広島訪問は、心に残るハイライトであった。だが、それ以外は???オバマとは何だったのか:「最高で最低な大統領」前嶋和弘 |上智大学総合グローバル学部教授 2016年4月25日 6時22分配信 http://bylines.news.yahoo.co.jp/maeshimakazuhiro/20160425-00057003/2014年中間選挙での民主党大敗の [続きを読む]
  • 安倍トランプ、初会談
  • 日米同盟に理解促す=安倍首相、TPP意義強調―トランプ氏と初会談時事通信11/18(金) 7:23配信  【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は17日夕(日本時間18日朝)、米ニューヨークでトランプ次期大統領と初の会談を行った。 首相は、アジア太平洋地域の安定と繁栄には、引き続き日米同盟の強化が不可欠との見解を表明。環太平洋連携協定(TPP)については、自由貿易体制の重要性を訴え、先の大統領選で離脱の方針を掲げたトランプ [続きを読む]
  • トランプショック(下)
  • トランプ政権の打ち出す政策に大きな関心がある。2016.11.12 14:10更新 【トランプショック(下)】未知数なトランプ氏の外交手腕 変わらぬ対日観に警戒 同盟国・日本は地域安定のため米説得 「孤立主義」で中朝露を警戒http://www.sankei.com/world/news/161112/wor1611120037-n1.html米共和党のドナルド・トランプ次期大統領(70)は、選挙戦で多用した短い言葉で他国を批判する「サウンドバイト」をどう現実の外交、安全保 [続きを読む]