dameu さん プロフィール

  •  
dameuさん: REBIKESS-自転車レストア記-
ハンドル名dameu さん
ブログタイトルREBIKESS-自転車レストア記-
ブログURLhttp://umeda.cc/rebikess/
サイト紹介文オールドスタイルなクロモリロードバイクをジャンクパーツで組んでみる記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 105日(平均1.7回/週) - 参加 2015/09/30 00:25

dameu さんのブログ記事

  • 自作パワーハックソー19 ガタガタ暴れ対策 実験編
  • 本体はほぼ完成形に出来上り。ですが金属をカットしてみるとガタガタ暴れて刃が飛び跳ねているもんですから、効率わるいわるい。当初から下向きに押さえつける力が必要かとは思ってて、重石を載せる予定だったのですけど、やってみると、かなり重いものでないと効果が無いことが判明。現実的でなかったので、ならバネで押さえつけては?と試しにこんなもの作ってみました。身近にバネらしきものといったら、事務用品の目玉クリップ [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー18 PWMモーター制御
  • DCモーターの電源を可変レギュレータによる電圧制御からPWM出力方式に変更。マイコンを使ってPWM出力する方法も考えましたが、今回はタイマICで無安定動作させてます。その方が電子工作してるって気分に浸れるからというつまらない理由。このネタをブログ記事化したとき、ごちゃごちゃと動作についての考察を述べてて、読み返してみるとダラダラと分かり難くい。今回は割愛。(※その時の記事はこちら。)回路図だけ載せておこう。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー17 アーム部の剛性
  • 今回はアーム部の剛性不足対策。これがアーム部分。構造的にちょっと剛性不足だった。見るからに上部が弱そうだよね。さらに前回のたわみ対策で鋸刃に張りを与えられる機構を作ったので強く張ると逆ハの字型に歪んでしまう。そこで、突っ張り棒を一本いれて強度を上げる対策。本体に取り付けて、ナットを広がる方向に締め上げて突っ張り固定。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー16 ノコ刃のたわみ対策
  • 材料との摩擦の為か鋸刃が弓なりに曲がって切り口が真っ直ぐにならない。市販の弓鋸は、先端ついた蝶ナットでノコ刃を引っ張り、張りを与えている。それをヒントに左右に引っ張る機構を作った。中の構造。ボルトは真鍮棒にロックタイトで固定されてますので、ボルトを回すと真鍮棒も一体となって回り、緩んだり外れたりはしません。これをアームのノコ刃固定部分に取り付けて完成。黒いボルトを回しノコ刃に張りを与えられる。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー14 締め具
  • クランプ? バイス? とにかく素材を台に固定する締め具をどうするのか、あまり深く考えず作ってたのでここで悩むことに。この装置でカットすると考えられる素材は、角棒に丸棒にフラットバー的な板材かな。これらを確実に固定できる締め具として考えてみた。板材や角棒の固定。土台の傷防止用の捨て板も必要。丸材の固定は、Vブロックを利用。と、十分使えるものが出来たと思うけど、細かいパーツが掴めなかったりで使い勝手が [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー13 ロッド
  • ロッドとは、つまり棒状のパーツのことで何と呼んでいいやら・・・。モーターの回転運動をピストン運動に伝達するパーツで、そう丁度、蒸気機関車がシリンダーの動きを車輪に伝達させるのと同じかと。伝達方向は モーター回転運動→水平運動 ピストン水平運動→回転運動 と逆だけど。蒸気機関車のこの部品は何という名称なのかと調べてみると、やっぱりロッドと呼ばれてた。で、このロッドの長さがをどうするか、本体にぶつから [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー10 アーム
  • つまりは弓ノコの弧の部分で、アルミ一枚板から弧状に切り抜ければいいのですが、手持ちの材料にアルミフラットバーしかなく、こんなアームを作り繋ぎ合わせることに。まあ、材料費の削減というケチな話。ブレードを咥える爪をスライスして加工。アームの完成。ブレードを取り付けて、完成形のイメージを。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー9 水平シャフト
  • 写真だとバンドソーでいきなりこれを作ったように見える(?)。実際そんな神技を持っている筈はなく、バンドソーで大雑把に切り出して、ヤスリで手を真っ黒にしながら成形した。これは水平シャフトを押さえるパーツ。真鍮のネジをワザワザ取り寄せて使ってみた。鉄のイモネジでいいのだけど、なんか見た目的に真鍮の成分が欲しかった。先に作ってあったリニアブッシュブロックと共にシャフトに串刺。仮組。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー8 垂直リニアブッシュ イモネジ止め編
  • リニアブッシュは柱2本分要り、固定するセットカラーは計4つ必要。そこでもう片方はセットカラーでなくイモネジ止めはどうかと、材料費をケチることを考える。イモネジは点で圧力を加えるだけで、面で支えるセットカラーよりもリニアブッシュが変形し易いかと想像する。試してみるだけでもと、なんせ、ネジ穴1つ開けるだけなんで。加工してみたところとても具合がいい。前作のセットカラーよりも確実に固定力が上。ベースに開け [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー5 土台に材料固定用金具の埋め込み
  • 時間と神経を使って丁寧に仕上げてきたから、ここで失敗したくないのに失敗した。手加工だったら間違える筈もなかったのに、先を急ぎたく電動ルータを使ったとたんこれ。8mm角の真鍮棒がぴったり嵌る溝を左右均等の位置に掘ったつもりが均等でない。ぱっと見分からない? 見た目悪いが、このまま進めることに。気力が抜けた。材料を固定するタップ穴を均等に開け。本体にねじ止めして完成。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー4 土台本体
  • タモ集成材の端材を使用。集成材といえデコボコと表面は粗いので鉋で平に。電動サンダーなら楽だけど、きちんと平面を出すには鉋に限る。先に作ったアルミブロックを埋め込む凹みをノミで掘る。電動ドリル併用で楽をするものの、最後の仕上げは慎重に手作業。ここが水平にならないと支柱がまっすぐ立たない。集中力が続かず休憩時間の方が長く。ようやくここまで1日がかり。先は長い。 [続きを読む]
  • 自作パワーハックソー1
  • パワーハックソーを作り始めた。Hacksawとは金ノコのこと。つまり電動金ノコ。材料は主に端材のアルミやホームセンターで買える真鍮丸棒。糸ノコで切り出しては、ヤスリで調えて・・・もちろん手作業。週末にひとつパーツを作っては、翌週末作り直したり。そんなこんなで既に3ヶ月。出来あがったパーツを並べて記念撮影。これが好き。 [続きを読む]
  • TRP RRL SR brake lever
  • このところの気候の良さもあり、ちょっと遠ざかっていたロードバイク熱、再燃!。現代的なフォルムで握り心地がとても良いのに、レトロな見た目。もうDO号にはこれしかないと思い購入決定。これが大正解でハンドリングもブレーキングも今までとは雲泥。ああ、あの粘土細工みたいなレストア品は恥ずかしい限りなので、もう無かったことに。この記事はMAKEDAYS 2018年04月15日 投稿記事の転載です。 [続きを読む]