ronin さん プロフィール

  •  
roninさん: 食と酒と本と街と 《地方編》
ハンドル名ronin さん
ブログタイトル食と酒と本と街と 《地方編》
ブログURLhttp://tak-yam.seesaa.net/
サイト紹介文都内在住会社員の、地方に行った時のグルメや街散策のブログ。
自由文東北エリアを中心に、旅や所用・出張などで出掛けた時の記事をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/10/01 00:14

ronin さんのブログ記事

  • 音茶屋@山形市蔵王温泉935
  • 樹氷ライトアップ鑑賞を終えて、目的を果たしたのであとは下山。蔵王温泉から山形駅までの戻り路線バスは1時間に1本で、このあと乗れるのは18:40発か19:45発の2本。19:45発は早いけど最終便だ。軽く夕食を取る時間があり、かつおあつらえ向きのカフェレストランが帰りの道沿いにあったのでそこに入ってみた。音茶屋 : 蔵王温泉音茶屋http://otochaya.jp/音茶屋 - 山形市その他/カフェ [食べログ]https://tabelog.com/yamagata/A06 [続きを読む]
  • 樹氷ライトアップ その3@山形蔵王
  • 外で樹氷を見ている時間よりも駅のレストラン内で暖をとっている時間のほうが長かったが、満喫できたのでそろそろ下山。復路のゴンドラから外を写してみたけど、往路同様、ガラスは凍ってるし外も曇ってるしで、やっぱりほぼ何も見えない。ゴンドラの中もかなり寒い。中間地点の樹氷高原駅に到着。おお、全っ然風はないし、寒さもかなり和らいだ。めっちゃ快適。樹氷高原駅の外にある樹木。美しさ的には樹氷よりもこっちのほうが断 [続きを読む]
  • 樹氷ライトアップ その2@山形蔵王
  • 強風が痛くて寒くて、3分程度しか外にいれない…。地蔵山頂駅にはレストランがあり、休憩所のような感じで食事を注文しなくても入れるので、時々そこで暖まりつつ、時々外に出るという感じにしてみた。緑と青のライトが凄くいい感じ。写真に撮ると、人陰の黒とのコントラストも最高。樹氷 | 蔵王ロープウェイhttp://zaoropeway.co.jp/zao/winter/いろいろサイトを読んでみると、11〜12月が初期、1月が成長期、2月が最盛期、3月は衰 [続きを読む]
  • 樹氷ライトアップ その1@山形蔵王
  • 蔵王ロープウェイ乗り場に到着。ライトアップ自体は17〜21時の間らしいが、まだ17時前。まあロープウェイに乗ってれば17時をまわるのでさっさと登ってみることにした。ロープウェイの往復乗車券がすでに鑑賞代も含まれているみたいな感じになっていて、乗車券だけを買って登ればいいらしい。だからなのか、大人一人2,800円と結構高い。樹氷ライトアップ | 蔵王ロープウェイhttp://zaoropeway.co.jp/zao/winter/lightup.html2019年 [続きを読む]
  • 滑らないけど雪の山形蔵王
  • カフェを出て、樹氷ライトアップを見に歩いて蔵王ロープウェイへ。蔵王久しぶりだなー。なんかもうスキー&スノボで来るよりもそれ以外の目的で来ることのほうが多くなってきた。スキーしたいんだけど、準備とか面倒だしコケたらもう骨折とか怪我になりそうだからなかなか行く気になれないんだよなあ。トシだなあ…。けど、昔よりはスキー人口って明らかに減ってるよね。どこのスキー場のゲレンデ見ても人が少ない。滑りやすそうで [続きを読む]
  • コーヒーショップ さんべ@山形市蔵王温泉9
  • 年末、家族でちょっと蔵王の樹氷ライトアップを見に行ってみた。スキーでもなく温泉でもなく、夕方に山形駅前から路線バスでふらっと。私と娘は当然初鑑賞なのだが(昼の樹氷は何年か前にスキーの時に見たことがあるが)、意外なことにカミさんもライトアップは初めてらしい。地元の人はやっぱり近場の観光地には行かないもんなんだなあ。外国人観光客が多いみたいで、山形駅前の蔵王温泉行きバス停は結構な混雑。終点の蔵王温泉駅 [続きを読む]
  • 年末だからか結構な混雑@スタバ 山形エスパル店
  • カミさんがエスパルのマッサージ店に行ってる間、娘とカフェタイム。年末なので帰省ラッシュのせいで駅の改札前とかエスパルは結構な人出で、山形らしくない混雑ぶり。なので、エスパルのカフェはどこも座れないだろうなあ、と諦め気分で一応スタバを見に。そしたらやっぱり満席で混雑してたけど、入店したタイミングでたまたま運良く入り口の2人用ソファー席が空いたのですっとすぐ入れ替わりで座れた。ラッキー。助かった。しか [続きを読む]
  • スープとキッシュのセット@山形市 ツキ コーヒースタンド
  • 朝食がてら久しぶりにツキコーヒースタンドへ。ここ、私は二回目の訪問だが、カミさんと娘は二人で帰省した時にもう何度も来ているらしい。スープとキッシュのセット(780円)、セットのコーヒー(300円)カミさんと同じ物をチョイス。おー、ビジュアル的にもいい感じで気分がよくなるなあ。まるで山形じゃないみたい(失礼!)パンは、ライ麦とバジルのパンだそうで。キッシュもいい感じ。玉ねぎたっぷりのオニオンスープも美味い [続きを読む]
  • オコメカフェ 森のたんぼ@山形市城南町2
  • どんどん焼きを食べたあと、すぐ近くにあるおにぎり屋とやらにカミさんに連れてってもらった。カミさんと娘が二人だけで帰省した時に、時々来ている店らしい。コーヒーだけでも入れるのでカフェ休憩できるよとのことなので。オコメカフェ 森のたんぼ - 山形/おにぎり [食べログ]https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6000993/お米屋さんが経営しているカフェかな?おにぎりの他におもちや団子なども食べられる。おにぎりの [続きを読む]
  • おやつ屋さん@山形市城南町2
  • 霞城公園の南側にあるどんどん焼きの店にカミさんに連れてってもらった。ここにこういう店があるとは全然知らなかった。まだまだ山形は知らないところだらけだ。山形どんどん焼き 「おやつ屋さん」http://dondonyaki.net/どんどん焼き おやつ屋さん - 山形/お好み焼き・たこ焼き(その他) [食べログ]https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6005253/前回、DomCafe@山形まなび館で初めてしょうゆ味のどんどん焼きを.. [続きを読む]
  • 山形市内、大雪やん!
  • 朝起きたら、外はめっちゃ積もってた。うおお、山形滞在中にこんなに積もったところを見るのはかなり久しぶりかも。雪に苦労している地元の人には大変申し訳ないのだが、テンション上がるね。雪見障子越しに雪を眺めるなんて最高。東京じゃ考えられない。玄関まわりの雪かきでひと労働してから、家族で外出。途中、スーパーに寄ったんだけど、駐車場で何気なく写した写真がめっちゃ綺麗だった。空の青と濡れた地面に反射した様子が [続きを読む]
  • 卓球@山形市 山交ビル5Fヤマコーボウル
  • 卓球したい!と娘が言うので夕食後ヤマコーボウルへ。山形駅の外に出ると、結構な積雪。おお、意外と積もっている!新しいスマホはカメラ性能が高いのでいろいろ撮影したくなる。夜景+雪、最高の組み合わせだ。美しい。ヤマコーボウルhttp://www.yamako.co.jp/ybill/bwl/卓球久しぶり。意外と娘も上手くなってきてて、それなりにラリーが続く。いいね。軽く30分だけやった。1台30分で830円だった。高いのか安いのかわからんが。ち [続きを読む]
  • 焼肉冷麺さくら@山形市香澄町1
  • 今年の年末年始は山形に帰省。カミさんと娘は数日前から先に帰省していて、私は仕事納め後に追っかけ帰省。今年はすでに郡山あたりから雪積もってたな。福島−米沢間は当然豪雪だったがその後雪はなくならず、山形駅に着いてもそこそこ積もっていた。おお、今年は山形市内も積雪か。テンション上がるねぇ〜。夕方山形駅に到着し、カミさんと娘と合流してエスパル直結のビルの焼肉屋に移動して夕食。同じエリアにあるラーメン屋のア [続きを読む]
  • 青森みやげ各種
  • 今回は荷物に余裕があったので、家族にお土産をいろいろと買った。上の写真の「青森さんのやさしいスープ」は、ホタテとかが入った乾燥スープ。下の写真のような真空パックには敵わないが、便利でそれなりに美味しかった。ハチミツは、よくわからないが岩木山の麓で採れたやつらしい。カミさんが最近家で紅茶とか珈琲に入れたり料理に使ったりして凝ってるみたいなので、なんとなく買ってみた。娘には(青森は関係ないが)試しに五 [続きを読む]
  • 黒石や@新青森駅 あおもり旬味館
  • 新青森駅ビルにある「あおもり旬味館」内の飲食店で新幹線に乗る前に軽く夕食。地産地消飲食ゾーンにあった、つゆやきそばというやつを食べてみた。なんとなく朧げな記憶で、以前ケンミンショーで取り上げられていたような気がする。青森県のご当地メニューだとは知らなかったが。黒石市のものなのか。ちなみに、2軒隣に海鮮料理屋があり、「地酒よりどり三酒(お猪口一杯×三銘柄/580円)」なんて看板が出てたからめっちゃ迷った [続きを読む]
  • 積雪の青森駅ホーム
  • 赤い林檎を出たら辺りは暗くなっていたが雪は弱まっていた。青森駅まで歩き、ロッカーに預けていた荷物を出して名残惜しいが帰路に。あー、もっと青森を堪能したかったなあ。これから全く雪のない東京に戻るのか…つまらん。なんかいい感じの写真が撮れた。最近換えたスマホ、カメラが凄い。まるでデジカメで写したようだ。都内で見慣れた車両が雪まみれ。個人的にはかなり違和感がある光景だ。そうだよなあ。これだけ風があると屋 [続きを読む]
  • 赤い林檎@青森市新町2
  • アスパムで土産を物色したあとはもう新青森に移動するつもりだったんだけど、青森から新青森までの在来線の時刻表をチェックしたらまだ時間に余裕がありそうだったので、最後、昼間に散策した善知鳥神社の隣にあるケーキ屋に行ってみた。一階がケーキや洋菓子の販売で二階がカフェらしいので、二階へ。他に客は誰もおらず。赤い林檎 | まるっとあおもり検索サイト「ポみっと!」https://www.pomit.jp/スイーツ特集/赤い林檎-2/赤い [続きを読む]
  • ザ・雪の青森
  • ねぶたの家ワ・ラッセを出たら、雪が本格的に降っていた。風も強くて視界が狭く、めげそうになりながらアスパムまで歩いてみた。寒さで指が痛くなるのでスマホを出して写真を撮るのもつらい。歩道と車道の境がわからない…。雪に埋もれて建屋全貌が見えにくいアスパム。これでこそ青森。住んで苦労している人達には大変申し訳ないが、楽しい。私はいま真冬の青森に来ている!っていう喜びを痛感する。 [続きを読む]
  • ねぶたの家 ワ・ラッセ@青森市安方1
  • 青函連絡船を見終わったあと、ワ・ラッセへ。こちらは特に興味があるわけではなかったけど、一度くらい見ておこうと思って。2011年1月にオープンした比較的新しい施設らしい。ねぶたの家 ワ・ラッセ - 青森ねぶたhttp://www.nebuta.jp/warasse/ねぶたの家 ワ・ラッセ - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ねぶたの家_ワ・ラッセおおー!暗い展示ホール内にライトアップして設置されたねぶた。めちゃ綺麗。ねぶたは全部、祭.. [続きを読む]
  • 青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸 その2@青森港
  • 4階ブリッジを見たあとは、エレベータで1階の車両甲板へ。船内に線路がひいてあり、陸上の線路と連結して鉄道車両が入る場所。この船の一番の見どころだ。今も稼働させて電車を海上輸送すれば凄い集客力が出ると思うんだけど、復活させるとかは無茶なことなのかな。もう使われなくなったから、線路がわかるように床が埋めて整地されてしまっている。正面の壁が、船尾の扉。これが下りて、陸地と接岸する。うーん、運用してるところ [続きを読む]
  • 青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸 その1@青森港
  • 善知鳥神社を参拝したあと、青函連絡船内を鑑賞しに。2年ちょっと前、雪が無い秋にちらっと散歩で見に来た以来だなあ。あの時は船のまわりを見て歩いただけだった。青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸http://aomori-hakkoudamaru.com/青函連絡船 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/青函連絡船深い雪と青函連絡船。実に似合いますなあ。演歌の世界。凍っていて看板の字が読めない。乗船口。観覧料は500円だったけど、ワ・ [続きを読む]
  • 善知鳥神社参拝@青森市安方2
  • 喫茶マロンの隣に神社があった。まっぷる青森を読んだところここは青森発祥の地らしいので、マロンを出たあとちょっと参拝で寄ってみた。昔ここにあった善知鳥村という村が、青森市の元になった村だそうで。善知鳥神社 〜青森市発祥の地〜https://www.actv.ne.jp/~utou/善知鳥神社 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/善知鳥神社鳥居をくぐって入口方向を振り返ったところ。雪が本格的に降り始めた。青森の冬。着物の女性の [続きを読む]
  • ランチ@青森市「喫茶 マロン」
  • 今朝、ホテルをチェックアウトしてからどこかのカフェにモーニングに行こうと思ったんだけど、青森駅周辺では代表的なマロン・クレオパトラ・麦藁帽子、の3店のモーニングをもう堪能できたので、今日はやめることにした。朝食をとると昼食があまり入らなくなるので、朝食抜きで早めにランチを味わおうと思い。ということで、棟方志功記念館の鑑賞を終え、路線バスで市街地に戻ってマロンへ。以前モーニングで来たことがある老舗喫 [続きを読む]
  • 棟方志功記念館@青森市松原2
  • 青森駅からは少し遠いが、棟方志功の記念館があるらしいので行ってみることに。路線バスで15分くらいだったかな。棟方志功の無骨な感じの版画は結構好きだ。棟方志功記念館:ホームhttp://munakatashiko-museum.jp/棟方志功記念館 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/棟方志功記念館訪問した日は、華狩頌という展示をやっていた。「心で花を狩る」。上手い表現だなあ。結構小さめの建屋。事前にWikiとかを読んで「少数の作 [続きを読む]