Thomas さん プロフィール

  •  
Thomasさん: Go! Thomas after MBA!
ハンドル名Thomas さん
ブログタイトルGo! Thomas after MBA!
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiroki-us/
サイト紹介文UMASS MBA卒業生としてMBA取得後の気付き・学びを中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/01 20:11

Thomas さんのブログ記事

  • 乗り切ったぜ
  • 本日、クライアントの経営会議にて我々がクライアントの皆さんと一緒に作ってきたアウトプットが報告され、無事承認されました。ちょうどプロジェクトの定例会議中に、常務からクライアントのキーパーソンの方に連絡があり、無事に終わった旨のメールがあり、会議の途中で報告されました。もちろん、皆さん、拍手喝采でした。(笑) この経営会議資料を作るため、先月・今月とどれだけ家に帰れず、八王子のホテルに泊まったことか [続きを読む]
  • 次フェーズへ
  • クライアントに評価され、現在のプロジェクトの次フェーズ継続が決まりました。直接交渉には携わっていませんが、後日聞いたのは、先方からプロジェクト継続にあたりいくつか条件が出ていて、そのうちの1つが 『ステコミメンバーとして、Thomasさんを引き続き関与してもらいたい』 ということだったそうです。こんな嬉しいことはないですよね。変わりはいくらでもいる、というコンサルの世界で、「あの人でなければ」と言って頂け [続きを読む]
  • Next step
  • 1月14日のブログ「今年は大きく何かが動く年」で書いた強烈なラブコールを頂いている件、最終的に正式なオファーを頂きました。私に期待していることの内容をご説明いただき、報酬額もちょっと高めのボール球を投げてみましたが、「問題ありません」とこちらが恐縮するほど快諾頂き、実際のオファーにもその金額で提示がありました。また、実際にあとで聞いた話ですが、面談して頂いた方はかなり要求が厳しい方らしく、中途採用 [続きを読む]
  • 資料作成
  • コンサルの仕事の一つとして、会社の代わりに各種資料を作成する仕事があります。取締役会の議題の別紙や経営会議資料、投資会議でのサポート資料等々。今、私の主要タスクもクライアントの経営会議資料の作成です。でも、今回はかなりハード。誰が読むかで好みが異なり、常務がオッケーした資料が専務のお気に召さなかったり、逆も然りで専務の好みに合わせて作った資料に部長が難色を示したり、と。おかげで何度も作り直しにな [続きを読む]
  • 「30代・40代でのMBAの活かし方」
  • 久しぶりに自分が関係するイベントの告知となります。来る2月12日(月曜日)、建国記念の日の振り替え休日の日に開催されるAbitusさん主催のトークイベント「30代・40代でのMBAの活かし方」にファシリテーターとして参加します。 今回は脇役として、3名のパネリストの良さを引き出すお役目を務めさせていただきます。卒業生の皆さんがどのような思いでMBA挑戦を決め、またどのような選択肢からこの学校を選び、そして大変な中 [続きを読む]
  • インフルエンザ大流行
  • 今のプロジェクトはクライアント及び我々のチームを合わせて30名を超える大所帯ですが、先週から猛烈にインフルエンザが流行り始めました。すでに復帰した方もいますが、これまで6名がかかり、本日も3名が高熱のため病欠となりました。 3月末エンドのプロジェクトなので、残り2ヶ月を切った段階ですが、ここに来ての多数の離脱はかなり痛い。でも、それ以上に風邪が長引くことが最も避けるべきこと。今は残ったメンバーで乗 [続きを読む]
  • 緊張感
  • 『あいつをこのプロジェクトから外せ!』 本日の朝のお客さんとのミーティングで、プロジェクトの進捗を妨げるようなネガティブな発言をし続けた後輩に対して、先方のキーパーソンの方がブチ切れて、ミーティング後に電話をしてこの一言を発せられました。 お客さんとコンサル、そんな垣根を越えて一丸となって進めようとしているプロジェクトの足を引っ張るやつは不要、厳しいけどお客さんの発言はもっとも。 一応、我々としては [続きを読む]
  • 千葉マリンマラソン完走
  • 昨日の1月21日(日)に千葉県の海浜幕張で開催される千葉マリンマラソンに参加してきました。このシーズンオフ2本目のハーフマラソン。年末年始は風邪でダウンし、ほとんど運動せずに新年を迎えたため、体力的に不安でしたが、ちょうど1週間前にあったフロストバイトで思ったより走れたので、この千葉ではPB(Private Best)を狙いに行きました。 今日の大雪がウソのような快晴で、またこの地域独特の強烈な浜風もなく、最高のマ [続きを読む]
  • 企業内会計士、もっと増えるとイイな
  • 今朝の日経新聞の記事で面白いのがあったので、今日はこれについて呟きます。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25856000Y8A110C1920M00/ 『増える「企業内会計士」 監査法人から年500人転職』ってタイトルの記事ですが、何を隠そう(笑)、私も一時は一般事業会社に転職して企業内会計士になることを希望してました。実際に内定までもらったりしてました。そんな中で、監査人からコンサルタントに転身したものの、結局、ア [続きを読む]
  • 数字のこだわり
  • うちの奥さんが「ライフデーターアナリスト」として働いていることもあり、私自身も公私ともに彼女の様々な分析結果や教えを取り入れています。例えば、いわゆる「数秘術」の手法とも言えますが、「今日は積極的に動いて良い日」と「極力動かない日」も数から判断しています。具体的に言うと、明日は2018年1月17日ですが、2+0+1+8+0+1+1+7 = 20 = 2+0 = 2と年月日をすべて足し算して一桁の数字にして、上記のどちらの日か判断して [続きを読む]
  • 今年は大きく何かが動く年
  • 最近、目まぐるしく身辺が騒がしくなっています。コンサルに転身してはや3年、実は『これからどーしようかなぁ』と考えていた矢先、ピンポイントで「ぜひお会いして話をしてみたい」という身に余る言葉を頂きました。 「ぜひ、うちに来て欲しい」 と。会計士×アドバイザリー経験者、営業力あり、というところが魅力的だそうで。。。その気になれば、形式的な面接だけで決まりそうな感じなので、私自身がビックリしています。 ま [続きを読む]
  • プロジェクトでの役割
  • 現在ドップリ関与している某上場企業のお客さんの改革プロジェクトにおいて、この仕事が始まった当初はプロマネ業務、プロジェクト管理が最大のタスクでした。でも、その後、お客さんの困りごとに対処していく中で、お客さんから求められるのがプロマネ業務ではなく、実際に一緒に考え、頭を使い、手を動かすことになってきました。そう、お客さんに寄り添ってお手伝いすることが、お客さんが私に求める最大の貢献になりました。 [続きを読む]
  • 国内MBAの危機について
  • フリーランス翻訳、編集及び記者の浦上 早苗さんが2本のMBAに関する記事を書かれています。 国内MBA半分は定員割れの「限界スクール」。 法科大学院に続き淘汰の波https://www.businessinsider.jp/post-108427差別化模索する国内MBA 。グローバルの弱み補う留学生部隊 https://www.businessinsider.jp/post-108455どちらも正論。実際に年1回開催される(ちょっと前まで半年に1回だった)MBA Expoに参加させて頂いている立場から見 [続きを読む]
  • 2018 New year‘s goals
  • 2018年が幕を開けました。本年もどうぞよろしくお願い致します。 完全に放置していたブログですが、何となく思っていることを書き殴りたい気分になってきましたので、今年はブログを復活する所から始めようと思います。メインはスマホで書くことになりますので、短文のものが多くなるとは思いますが、たまに気付いた時に見てやってくださいな。(笑) さて、新年ということで抱負ネタが鉄板ですかね。カッコよく「New Year’s res [続きを読む]
  • Ironmanになりました!
  • 3年前の2月、ビジネススクールでの全単位を取り終え、高揚感と満足感に浸っていた最中、知人の松嶋啓介くんからアスロニア代表の白戸 太郎さんをご紹介頂き、その時に 「次の目標はこれだ!」 と挑戦することを決めたトライアスロン。USCPAに合格し、MBAを取り、「文」の結果が出ていたので、「武」の方も結果を残し、「文武両道」を地で生きたい、という思いからでした。 その時に一緒に始めた友人と掲げた目標は 『3年後にIronm [続きを読む]
  • 長期プロジェクト
  • 最近、全然更新していませんでしたので、少し近況報告を。この4月より新しいプロジェクトに関与しています。今回は某自動車メーカーのお仕事で、上手くいけば2020年までの長期プロジェクトになる可能性が高い仕事です。会社の財務経理機能の高度化のお仕事で、非常に範囲が広く、今回も自分の総合力が試されそうです。 また、今回の仕事の特徴としては、何と言ってもコンサル叩き上げのグループ会社の方々との共同作業である [続きを読む]
  • Ironman 70.3 Taitung
  • 先週の金曜日から台湾に入り、日曜日の台湾の南東地域「台東」(Taitung)で開催されたIronman70.3に出場してきました。この2017年の初戦のレースになります。今年の本番を6月11日のIronman Cairnsとしているため、初戦がこのレースになるのを避ける一方、「ある程度長い距離をこなしたい」ということで、友人と相談の上、贅沢にもIronman70.3に出ることにしました。 結果はトータル6時間30分。スイム45分(1.9キロ)、バイ [続きを読む]
  • UMASS11期生
  • 今回の母校UMASSの11期生募集も遂に終わりました。何度か説明会に参加させてもらい、卒業生代表としてコメントを述べさせて頂きましたが、お陰様で過去最高の申込数があったとか。詳しい人数は把握していませんが、やっぱり多くの方に認知され始めてきたことを非常に強く感じました。本当に多くの方が説明会のために来校され、熱心に説明を聞いて頂き、そして、ご足労頂いた方の多くの方が「挑戦してやろう!」と決意を固め、お申 [続きを読む]
  • ドンドン吸収
  • 今週は1週間有給休暇を頂き、心身ともにリフレッシュしましたが、やっぱり身体はまだ疲れている模様。朝起きるのがつらいし、体力的にもちょっと動くだけでドッと疲れが出てきます。 今朝は、今年に入って初めてプールに泳ぎに行きましたが、2,000メートル泳いで結構ヘロヘロ。でも、ジッとしているよりは気分的にはすっきりしたので、無茶はダメですが、徐々に体は動かしていかないとな、と思います。 そんな今週、よ [続きを読む]
  • 猛烈に働いた1月
  • 本当に仕事しかしなかった1月が終わり、そして2月までずれ込んだプロジェクトも無事終了しました。具体的な残業時間とか労働時間はインパクトが大きいので書けませんが、本当によく働きました。 おかげで身体は満身創痍。当初は本当に動けませんでした。 「ここまで仕事してどうするの?」と言われます。確かにそれは100%同意です。でも、誰かがやらなければいけない仕事。今、このプロジェクトが私に降りてくる、とい [続きを読む]
  • 2017年所感
  • 新年あけましておめでとうございます。昨年度中、更新頻度がマチマチだったにもかかわらず、多くの方に訪問頂いて、本当に感謝しています。今年もあまり更新頻度は変わらないと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します。 さて、2017年最初ということで、「今年の目標を高らかに宣言!」と行きたいところですが、これからの自分の目指すべき方向性について、ボンヤリしており、カッコよく宣言できる状態ではありま [続きを読む]
  • いつになってもスタートできる
  • 先週の週末の知人との集まりの会にglobeのマーク・パンサー氏に登場いただき、お話を直接伺いました。まぁ、モデル時代からMTVのMCに選ばれ、TKに発掘してもらい、globe結成、そして大ヒットの流れでしたが、全盛期の話は次元が違い過ぎて、それはそれでとても興味深かったです。 そんなことよりも、凄く共感したのが、ボーカルのKeikoが歌えなくなってからのお話。globeという過去の栄光にすがって生きていくこともできたで [続きを読む]
  • つくばマラソン2016
  • 来る11月20日、第36回のつくばマラソンに出場しました。去年は大阪マラソンと神戸マラソンという関西の2つの看板レースに出場したのと、ハーフマラソンとして神奈川マラソンに出場しましたが、今の所、今年の出場予定はフルマラソンはこの「つくば」のみで、あとはどのハーフマラソンを走ろうかなぁーという感じで、去年ほどレース出たい出たい病にはかかっておりません。 そんなわけで、この2016年のシーズンの唯一のフルマ [続きを読む]
  • 読むジャンルの変化
  • 10月以降、仕事ばっかりやってる感じがしますが、その合間合間(特に通勤時間や移動時間)では、ちょっとを気を許すとスマホをいじってしまうので、しっかり意識を持って(笑)、本を読むようにしています。やっぱり継続的なインプットは大事。 そんな中、明らかに変わってきているのは読む本のジャンルでしょうか。ちょっと前はどちらかというと、ビジネス書の中でもMBAとかコンサルで学んだ系とか、田村耕太郎さん系の本が多 [続きを読む]
  • Networking
  • 大阪から東京に出てきて、ほぼ知り合い数人の状態から社会人生活をはじめ、その同僚や先輩などの自分が働く組織内で人脈形成が徐々になされていきました。東京はそれこそ全国から優秀な人材が集まるところなので、色んなとお知り合いに慣れることは本当に嬉しくもあり、刺激的でした。 ただ、そんな状況が数十年も続くと、周りの関係者がマンネリ化してくる。自分の所属する部門とは異なる部門の人と知り合っても、所詮社内 [続きを読む]