artrino さん プロフィール

  •  
artrinoさん: 密接な関係にある他国から
ハンドル名artrino さん
ブログタイトル密接な関係にある他国から
ブログURLhttps://artrino.muragon.com/
サイト紹介文政治社会生活アート。 アメリカと日本を下から目線でつなげてみる。
自由文2003年アメルカに移住。英語は未だ格闘中ですが、NY-フロリダ-LAなどで感じた、地域で異なるアメリカの人々と生活と、日本を絡めて書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2015/10/03 01:56

artrino さんのブログ記事

  • 長年にわたる安倍晋三の拉致被害者利用の冷酷象徴
  • 鉄鋼・アルミ関税撤廃、TPP参加要請、と北朝鮮対応+拉致被害者(をお願いしますと丸投げ)で、起死回生の支持率回復+私物化問題目くらましを習って、威勢のいい渡米。 結果、トランプからは経済問題は0回答、北朝鮮問題は適当にいなされたにもかかわらず、御用メディア、首相訪米の目的はきた問題であり大きな成果と報じた。しかし海外のメディアはそうは思っていないようだ。”言及”と具体的成果はイコールではないとする [続きを読む]
  • 隠蔽・暴言・離島防衛水陸機動団、自衛隊前のめりの懸念
  • CNNがアジアセクションでかなり大きく取り上げた、日本の軍国化の懸念の記事。 水陸機動団が公開訓練を行った=7日 CNN) 日本の自衛隊が離島侵略への対抗を想定した防衛部隊「水陸機動団」を発足させたことに対し、中国政府が懸念を強めている。 日中は東シナ海の離島の領有権を巡って長年争ってきた歴史があり、中でも無人島の尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡る対立は深まっている。 自衛隊は7日、佐世保近郊の駐屯 [続きを読む]
  • ただただ、安倍ご夫妻国費息抜きの旅だった訪米
  • 電話会談で十分だったのではないか?行く前から、一体ににをしに?という感じだった今回の訪米。 米国内では、とにかくストレスを溜め込んで(ロシアゲート・個人弁護士や身内に及ぶ捜査の手・ポルノ女優告発・シリアをめぐるロシアとの対立・次期大統領選の再選に共和党内から反発を食い、ポールライアン下院議長が引退宣言)、大ぴらにゴルフ三昧などさすができなトランプにとっては、安倍訪米は、まさにゴルフの口実以外の何物 [続きを読む]
  • 音声があるのに、なぜ女性記者に「協力」を要請?
  • 安倍政権はおかしな理屈をまことしやかに押しとうすのが常套手段。 録音されたセクハラ発言があるのだから、あとはこれが、福田淳一事務次官の声であるかどうか確認すればいいことだ。 以前にも、『出どころのはっきりしない文章は怪文書』などとのたまい、情報源の公表を当然としらばくれていたが、こんなことを認めれば、内部告発は一切認められず、封じられてしまう。共産党小池氏は『我々は絶対に情報元を守るのは当然のこと [続きを読む]
  • シリア空爆=開戦は気が早い 安倍コウモリ外交お呼びじゃない
  • 米仏英による、シリアの化学兵器勢増拠点はの空爆を受けて、イラク戦争の再来、日本も派兵要求される?という懸念が高まっているようだが、ここは冷静に状況判断してほしい。 今回の空爆は、精査のあるピンポイントの空爆だった。もちろん国連の決議のない中行われた暴挙であるという非難も免れないが、シリアに対してはロシアが拒否権を持つ以上、国連は何もできないのだ。そもそもトランプがシリアからアメリカ軍を引き上げる発 [続きを読む]
  • 一兵卒は消耗品、保守政権上層部に今も貫かれる棄民DNA。
  • イラク日報問題隠蔽で、当時の小泉首相答弁をYouTubで見て唖然。すでにアメリカにいたので、日本で型破りの小泉総理が大人気、というくらいの認識だった。 この大人気の型破り総理は、まさに、現在の安倍総理の開き直り屁理屈答弁の紛うことなきお師匠様だ。イラク派遣をめぐっての国会答弁で 「どこが非戦闘地域でどこが戦闘地域か 今 この私に聞かれたってわかるわけないじゃないですか」 と大威張りで宣い、では、非 [続きを読む]
  • 鉄柵決壊は象徴的 自らの手で民主主義の獲得
  • デモについては、アメリカの比べて日本の人々は奥手である。それでもあまりにひどい政府の傍若無人怒りの声が高まっている。だが、他国でもに比べても行儀良く節度をわきまえている市民デモに、戒厳令並みの警察の警備が、市民を危険にさらしている。 地下鉄駅の封鎖、鉄柵の設置により、将棋倒しなどの事故誘発の危険が増し、多数の警察官の起立する様は威圧的だ。しかし、国会前デモの数が5万人を超え、警察が設置した鉄柵が決 [続きを読む]
  • 下手な崩し字、恥増し、のたり。
  • 刑事ドラマで、よく事件の本部が立ち上がると、達筆で**事件対策本部という看板?を立てるが、政府の、稲田氏の内閣人事局看板などに見る、ものすごく下手くそな字をいくら立派な木の板に書いても、返って奇妙さが際立ち、その部署はろくなもんではない感が醸し出される。 どうも、”意識高い系”の河野太郎外相、正統派の書に自信がないからなのか、いっそ「篆(てん)書体」で、ということなのか。独自に解釈?自分らしさ?こ [続きを読む]
  • 朴前大統領懲役24年 政治責任・この厳しさ
  • 行政を私物化し、職権乱用した罪は、懲役24年罰金約18億円。日本では実感できない、国民から権力を委託されたものの責任の重さを実感する。 ソウル(CNN) 韓国のソウル中央地裁は6日、収賄や職権乱用の罪に問われている同国の前大統領、朴槿恵(パククネ)被告に対し、24年の懲役刑と1700万ドル(約18億円)相当の罰金刑を言い渡した。 この判決を受け、国内の政財界の大物を巻き込んだ一連のスキャンダルに終 [続きを読む]
  • 100歳の銅版画家浜田知明・戦争の加害性の証言
  • 浜田知明氏は最も有名な銅版画家の一人である。ダリやルドンのシュルリアリズム(以前大学で仏文の教授がシュールリアリズムと巷で言うが、シュルリアリズムが正しいと力説していたので、正しい方を使う)の影響を色濃く受けたアーチストとして認識していた。 今、5月のグループ展に出品するグラスエングレービング制作のため、線描・点描の様々な表現を参考のため調べたいて、浜田知明氏の作品を改めて見て衝撃を受けた。 特に [続きを読む]
  • 日本孤立の象徴、北朝鮮危機切望の河野発言
  • どんどん落ちてゆく河野太郎外相。政権の守り神、改憲の支えである北朝鮮危機をもう一度と願うばかりに、デマの危機あおり。それをアメリカの研究機関に異議を捉えられるとという、本人も驚きの顛末。一国の外務大臣としては相当に恥ずかしい。  恫喝とウソばかり。安倍政権にはロクな大臣がいない。  米ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は2日、河野太郎外相が3月31日に高知市で開いた講演で「(北 [続きを読む]
  • ひどすぎる日本警察のレイプ再現デモンストレーション事情聴取
  • 先ごろ国連で会見を行った伊藤詩織さん。その中で語られた日本の警察の、ひどすぎる捜査法。こんなことをしている国は、多分で日本だけだろう。 セクハラ撲滅:性暴力被害を訴え出た伊藤さん、国連本部で会見 警察は、男性捜査員の見ている中、彼女に等身大の人形を使って、レイプ時の実演をさせたというのだ。 これが日本警察のレイプ被害者事情聴取のマニュアルなのか? 障害・殺人未遂の被害者にも同じデモンストレーション [続きを読む]
  • ちょっと怖い想像 米朝日本包囲網
  • 深読みジャパンというネット配信番組を見て、確かに深読みしすぎと読まないところとちぐはぐかなぁ〜などという感想を持ったのだが、その中で、”北朝鮮は、来たるアメリカとの会談で、アメリカに届く核ミサイルは開発をやめ廃棄すると約束、しかし現状保持している日本に届くものは保持、アメリカもこれを了承するだろう”、という見解が示された。 これは、アメリカの大統領がトランプであるということを考えるとありえなくもな [続きを読む]
  • 日本の政権ナンバー2のレベル 公文書改ざん忖度蔓延は、重大な問題
  • アメリカでも日本でも国のトップが、文章を読まず、フェイクニュースを垂れ流す困った事態になっている。ナンバー2たる麻生副大臣も漢字の読み間違え、ナチスファンで国際良識から許されない見解を持ち、お年寄りに対して(まあ本人だから自虐ネタ?)北野武ばりの毒舌を吐く、ダミ声で不遜な人物であるが、ここまで滑稽なおっちょこちょいとは、焼きが回ったかな? やられっぱなしの朝日を始めとする新聞に一矢報いたかったのだ [続きを読む]
  • 責任の意味を理解できない総理大臣の政治責任と極めて重い答弁
  • 法治国家の日本で、唯一配偶者の証言、代弁が通用すると強弁する内閣総理大臣。 以前安倍氏は、妻と私は別人格で、妻のことを全部把握しているわけではない、と国会で述べた。今は私が全て把握しているという。ある意味非常に楽観的かつ盲目的信頼を妻に寄せている夫でもある。意図しない嘘、あえて言わないこと、も含めて、全く嘘・隠し事がないなどあり得ない。あり得るのは、配偶者の意見を自分に都合よく捻じ曲げ、周囲を納得 [続きを読む]
  • 国民の負託を得た?白紙委任した覚えはない。
  • 佐川尋問を経て、無理やり声高に総理・夫人 官邸・大臣の関与はなかったと吹聴しことを収めたい自民党だが、二階幹事長も焼きが回ったものだ。 肝心なことを何も言わず、総理らの関与だけはきっぱり否定する佐川氏は、否定の根拠もしませず、これでは、何の説得力もない。この件で証明されたのは、佐川氏の証言への 政権と与党の”関与”だ。 28日の予算委員会は、小池議員の小池議員の安倍追及が秀逸で、安倍総理はもうボロ [続きを読む]