桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: 桜子の日記
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトル桜子の日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakurako115/
サイト紹介文日々のお料理のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/10/04 08:04

桜子 さんのブログ記事

  • 生レモンぽん酢で?鶏むね肉の大根おろし漬☆
  • 大根おろし、お醤油、生レモン果汁、はちみつ??容器にタレを合わせておきますまた鶏むね肉メニューです本当は、鶏天か唐揚げにしたかったけど諸事情により…簡単ヘルシーなメニューにしましたポリ袋でカットした鶏むね肉に片栗粉をまぶし鶏皮の脂で焼き色をつけて少量のお酒で蒸し焼きにします大根おろしダレに漬けおきます出来上がり一味唐辛子、貝割れ大根を添えました冷めてもしっとり柔らかな鶏むね肉生レモンぽん酢の大根 [続きを読む]
  • ねばねば大和芋とろろ 〜金柑もずく酢と☆
  • 大和芋さん「いちょういも」とも言われる粘りが強いのが特徴昨日は、冬土用入りいよいよ春へのカウントダウンが始まった気がして気もそぞろ夏の土用に、スタミナ源として鰻をいただくように…冬の土用にだって寒さに耐えてきた身体をいたわって元気に春を迎えたいそんな思いをこめて…ねばねばパワーの大和芋をいただきました大和芋をフードプロセッサーで「とろろ」に粘りがすごい自作のガリを千切りに洗って水切りした生もずくに [続きを読む]
  • 郷土料理?ころいも 〜メークイン小芋で☆
  • メークインの小芋ちゃんは玉子ほどの大きさ「ころいも」は、地元の郷土料理主人が1番好きなジャガイモのメニューです久しぶりに作りました本来は、丸ごと煮つけていきますが長細く微妙に大きいメークインなので…1個を2つ3つにカットしてお塩で揉んだ後…ひたひたのお水で10分ほどゆでますお鍋に油をひき湯切りした小芋を入れて弱火であおりながらなじませます小芋の皮にしわが出てきたらてんさい糖、お酒、お醤油、本みりん落 [続きを読む]
  • レモン炸裂?スモークサーモンのレモンマリネ☆
  • フレッシュレモンに冷凍レモン果汁??冷凍レモンピールみじん切り、熟成塩レモンペースト?自作のレモン加工品たちを総動員オリーブオイル、おろしニンニク、黒胡椒と合わせてマリネ液にいただきものの冷凍の切り落としスモークサーモン結構な量ありましたがそこまでスモークサーモン好きじゃなくてはてさて…やっぱり大好きなレモンをたっぷり効かせて??マリネにしましょうアーリーレッドのスライススモークサーモンを並べて [続きを読む]
  • 金柑入り白菜漬 〜小正月☆
  • 完熟金柑は、温室そだちの鹿児島県産丸かじりが美味しいスーパーの青果コーナーで柑橘類がバラエティ豊富になってくると春近しと感じますその中でも、小粒ながら美肌ではちきれんばかりにパンパン見るからに美味しそうな金柑ちゃん丸かじりが1番好きですがいろいろお料理にも使ってみたくて定番の白菜漬に入れてみました白菜は、外葉なので分かりにくいけど…「オレンジクイン(オレンジ色の葉と甘みが特徴的な品種)」を軽く干して [続きを読む]
  • 干し貝柱と大根の皮で松前漬風☆
  • 大根の皮は、軽めに天日で干しています切昆布を合わせておでんを作ると…必然的に大根の皮が出ますお漬物にしようと思い、大きなまま干していましたひらめいたのが、松前漬風にんじんの代わりに大根の皮でやってみようと千切りにして、旨み材料はアタリメじゃなくて…大根と相性のいい干し貝柱にしてみようホタテじゃなくてイタヤ貝だけどきっと旨みは出るはず貝柱はコレかなり小さいです松前漬のタレを注いで干し貝柱を加えますタ [続きを読む]
  • 旨みの相乗効果?筑前煮☆
  • 鶏もも肉を鶏皮の脂でゆっくり弱火で加熱します昨年末のおせち作りで作りそびれてしまったのは、お煮しめその結果…お煮しめの材料が残りました次回は、もう少しダンドリ良くしないとというわけで、持ち越した根菜類で筑前煮ですレンコン、ごぼう、里芋、にんじん (金時にんじん含む) 脂をなじませるように炒めておでんを平行して仕込んでいたので、こんにゃくは無しで干し椎茸の戻し汁、お酒、てんさい糖、お醤油落としぶたをして [続きを読む]
  • 八丁味噌おでん☆
  • こんにゃくは前日に下処理てんさい糖で揉み、しみ出たお水を捨てて洗います郷愁の八丁味噌おでんを作りました関東炊きおでんに味噌タレを後がけするものではなく八丁味噌を溶いたお出汁で具材を煮こんでいきます見た目インパクトある八丁味噌おでんちょっと辛そう…未体験の人は、よく言うけれど意外とマイルドです具はシンプル魅惑の八丁味噌ワールドへ前日、昆布と鰹厚削りなどで濃いお出汁をたっぷり引いて八丁味噌には、濃いお [続きを読む]
  • 春の息吹き?アスパラ菜おひたし辛子添え☆
  • 地元産のアスパラ菜菜の花みたいで春の訪れを感じますスーパーに行くたびに…お野菜の高値に驚きますさすがに買物カゴにポンポンと欲求のままに放り込むわけにもいかなくてそんな中、買わずにいられなかったアスパラ菜黄色い小さな花が可愛い生命力に満ちあふれていてサッとゆでて…お醤油と本みりんを合わせたお出汁に浸しておひたしに辛子を添えて柔らかく甘いかすかな苦みが辛子にマッチ春の味がしましたスナップエンドウサバふ [続きを読む]
  • お餅と牛肉のトッポギ風炒め☆
  • ひと口サイズにカットしたお餅をフライパンで焼き目をつけ、取り出しておきますお鏡開きあす 1月11日、行われるところが多いようですねどんな風にして食しましょうおしるこ、おぜんざい、お雑煮…我が家は甘いもの得意じゃないから、小豆系はないかなお鏡開きの前に、在庫の角餅で牛肉と合わせてボリューミーな甘辛おかずを作ってみましたお正月に、すき焼きにするはずだった牛肉適当にカットして少量のごま油で炒めますにんじん、 [続きを読む]
  • 舞茸の酵素で柔らか?鶏むね肉の香味ソテー☆
  • 鶏むね肉に塩こしょう、セミドライの舞茸ポリ袋で揉んでおきますさっぱりヘルシーなメインディッシュにしようと思い鶏むね肉を簡単ソテーにしました鶏皮の脂で鶏むね肉をソテーします焼き色がついたらフタして蒸焼きにお酒、本みりん、お醤油で甘辛く調味仕上げに千切り大葉を加えて絡めます出来上がりごま、レモン、わたしは大葉を追加トッピング??舞茸の効果で、鶏むね肉が柔らかジューシーに舞茸と大葉の香りが効いて美味しい [続きを読む]
  • オレンジ白菜の漬物 〜カブと小松菜とともに☆
  • オレンジ色の白菜「オレンジクイン」は、和歌山県産実物は写真より、もっとオレンジ色オレンジクインいつも行くスーパーには入荷しないので生協から仕入れました去年、初めていただいたとき…美しい葉のオレンジ色のみならずみずみずしく甘いオレンジクインの美味しさに感動まずは、お漬物にしました主に緑色の外葉を刻んで塩分は、おおむね2%冷蔵庫にあった小松菜も、サッと茹でて一緒に同じく2%さらにカブも同様に加え、サック [続きを読む]
  • かぶら蒸し☆
  • カブの定番メニュー初めて「かぶら蒸し」を作ってみましたこちらのレシピを参考にしています具の準備ですきくらげ、にんじん、ゆり根、銀杏すりおろしたカブに具材すべてを入れて卵白、お塩混ぜ合わせて器に下味をつけたほたて貝柱その上に、混ぜたものをかけて蒸しますあんをかけて出来上がりわさびを添えてほっこり優しい味わい白身魚の代用で、ほたて貝柱を使いましたが美味しかったです主人にも好評でしたまた作りましょ4日の [続きを読む]
  • 胃腸に優しい?七草粥 〜明日は七草☆
  • 右から清白(すずしろ)←大根、鈴菜(すずな)←蕪、仏座(ほとけのざ)同様に右からはこべら、御形(ごぎょう)薺(なずな)←ぺんぺん草、芹(せり)以上、七草セットより1月7日は、「七草」1年の無病息災を願い、お粥さんをいただく日お正月のご馳走で疲れた胃腸を休める意味もあるみたい今年初、昨日スーパーへお買物に行きましたら七草セットがお目見えしていたので初めて買ってみました胃腸のためというよりはダイエットのため、カロ [続きを読む]
  • 具沢山?鍋キューブ「ピリ辛キムチ」で簡単スープ☆
  • 干し椎茸、にんじん、大根ハンパ野菜を一掃作戦今日は、主人の仕事始めお正月休みラストの晩ごはんは旅ごはんで不足した野菜を多めに摂るように意識初日から元気で働けるようにとはいえ主婦であるわたし、お正月気分が抜けず旅の疲れもあり、できたら簡単に済ませたいなので、固形鍋つゆを使って…お味噌汁がわりの具沢山スープを作りました鍋キューブ「ピリ辛キムチ」を2個使い干し椎茸の戻し汁を活用規定どおりですと塩気がキツ [続きを読む]
  • お出汁しみしみ?フキと焼豆腐の煮物☆
  • フキの煮物タッパーに入れて冷蔵庫で保存しておきました昨年の暮れ…うっかり面倒な葉付きのフキを買ってしまいましたおせち作りの合間に…何とか下処理だけは済ませたのですがそのまま大晦日を迎えてしまいました元日から旅に出るのに、どうしましょ大好きなフキを無駄にするわけにはいかないなので、除夜の鐘が聴こえてきそうな頃宴の片づけをしつつちゃちゃっとフキを煮ておきました少し酔っていたけどお出汁は、お雑煮用に多め [続きを読む]
  • 赤パプリカ入り3色なます☆
  • 仕上げに赤パプリカのスライスをプラスおせちの定番、なますにパプリカを加えるアイデアを何かで見ていいなと思い、真似してみました出来上がりいくらをトッピング、ゆずを添えて南天で縁起良くフルーティで甘い赤パプリカが甘酢になじんで美味しいなますが何となく洋風テイストに金時にんじんと大根の紅白もいいけど赤パプリカもアリかなお正月気分な湯宿ごはん1月2日の前菜朝ごはんプレート大きな黒い煮豆は、ご当地食材「花ま [続きを読む]
  • 簡単おすすめ?数の子粕漬☆
  • 大事に塩抜きした数の子ちゃん大好きな数の子ちゃんはまとめて塩抜きした後…まずは味見として鰹節ぽん酢でいただきます塩抜き済みの数の子、そのほとんどはお出汁に浸しおき、数日間は冷蔵庫でスタンバイさせますそして松前漬に加え入れる分とさらに少量を粕漬にします粕漬の1番簡単な仕込み方は市販の粕漬を買っていたらその野菜や切身魚に付着している漬け粕を利用するやり方おいしい漬け粕を無駄なく再利用できて、手間なし一 [続きを読む]
  • 数の子松前漬☆
  • にんじん、アタリメ、切り昆布アタリメは、はさみで手切りにんじんは、繊維に沿ってタテ千切りにこだわっています謹賀新年今年もどうぞよろしくお願い申し上げます数の子松前漬は近年、我が家で人気急上昇の肴もともと好きだった数の子&いかにんじん合体させたらいいんじゃないってノリで作り始めたんです北海道でポピュラーな松前漬は、数の子入りがスタンダードいかにんじんは、福島でしょうか松前漬、いかにんじんの勢力分布図 [続きを読む]
  • おせち?にしん昆布巻☆
  • 日高昆布さん昆布巻のために調達しましたわたしにとって思い入れが強くおせちの中で1番好きな昆布巻ですふだんでも作って食べたくなるほど今回は、身欠きにしんの芯にチャレンジあまり馴染みのない食材でしたので…興味を持ちつつも二の足を踏んでいました果たして身欠きにしんは2日前から下処理を開始お米の研ぎ汁を替えつついっぱい脂が浮いてビビリながら格闘小骨の処理は、かなり適当正解がわからなくて少々残っていてもいい [続きを読む]
  • おせち?ふっくら艶やか黒豆☆
  • 前日に戻しておいた黒豆ちゃんおせちの中でも…特に主人が好きな黒豆は、はずせませんというわけで1番に仕込みをしました貴重な黒豆を美味しく炊きたいその一心で挑みました土井善晴先生のレシピに忠実にこの黒豆レシピは、お父様の土井勝先生が考案され60年も受け継がれているのだそうです強めの中火にかけて黒い泡とアクを丁寧に取り除き差し水をして再び煮たてアクを除くことを繰り返します落としぶたと鍋のフタをして弱火で8 [続きを読む]
  • おせち仕込み中 〜黒豆に身欠きにしん☆
  • 身欠きにしんを戻し中〜いよいよ 2017年も大詰め最終の買出しを済ませおせちの仕込みを開始いたしましたとはいえ夫婦ふたりきりの我が家何の気がねもいらない、お気楽そのものなので、毎年わたしの好きなもの優先その筆頭は、昆布巻ですこれまでいろいろ芯の具材を試してきましたが今回、初めて身欠きにしんに挑戦してみようと思いたちお米の研ぎ汁に、身欠きにしんを浸しておりますすでに1日を経過、研ぎ汁を替えて続行中何せ初 [続きを読む]
  • 旨辛?牛すじ台湾ラーメン風鍋☆
  • 下処理した牛すじ肉と牛すじスープいつものスーパーで、牛すじを発見常時あるわけじゃないので、買っておきましたすぐに牛すじの下処理をしてその際、必然的に牛すじスープができますそのスープを使って、牛すじカレーでも作ろうかなそう思っていた日主人は、お昼に出先でカレーを食べたみたいならば、牛すじスープを使ってお鍋にしようかなと大好きな台湾ラーメン風にしてみましたフライパンでニンニクと豆板醤オリーブオイルで香 [続きを読む]
  • 長芋とろろ味噌グラタン☆
  • 長芋とろろ、玉子、ごぼう味噌晩ごはんが遅い主人のために作った消化の良いメニューですごぼう味噌は、生姜入りの甘辛おかず味噌よく混ぜます耐熱皿に入れて、ピザチーズをトッピングオーブントースターで焦がして青のりを振って、出来上がりほぼ長芋とろろステーキみたいな感じ自作のごぼう味噌が味の決め手かなでも実は…ごぼう味噌、ちょっと失敗作でして何かにリメイクできないかと考えていていましたそんなことなどつゆ知らず [続きを読む]
  • 千切りたくあん大葉和え☆
  • たくあんを千切りにして日頃の疲れがたまるのでしょうか毎年この時期になると歯が痛みだすのですというわけで歯の治療中かたいものを控えています…でも大好きなたくあんが食べたくて千切りにして大葉和えにしてみました大葉の千切り、ごまを和えて出来上がりこれなら何とか大丈夫大葉がアクセントになり、オツな感じに主人も食べられるよう大葉の量を控えめにしましたとはいえ、やっぱりたくあんは大根の繊維に沿ってタテ切りが好 [続きを読む]