サビ さん プロフィール

  •  
サビさん: ドール狂の詩
ハンドル名サビ さん
ブログタイトルドール狂の詩
ブログURLhttps://ameblo.jp/sabichan13/
サイト紹介文ドールとお出かけすればどこでもディープスポット(強弁)。酒場多め。あとドールや猫画像等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/03 18:36

サビ さんのブログ記事

  • メイドさん
  • 2年以上前にお迎えした子がいます。名前は「雪那」(せつな)ちゃん。↓ ボディは後からお迎えした「紗那」ちゃんのところへいってしまいました。ひどいオーナーだ。↓ それ以来、ボディなしだったのですが、この度ようやく揃えました。2年も経過していた( ´∀`)サビカフェのメイドとしてお手伝いしてもらいましょう。 「い・・・・・・いらっしゃいませ・・・。」(小声) 「お・・・・・・お待たせしました・・・。」(小 [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重ー松坂城〜その3
  • 松坂城跡でドール写真撮ってきたやで!! 前回の続き。この高い石垣を登ってみよう。 前回とは違う場所からの景色。 高い石垣には無粋な塀など設けられていないので、落ちたら終了(;´∀`) ワイ「押すなよ!押すなよ!」 後で気づきました、すみません(´∀`) 頂上へ到着。 散歩する人、夫婦、カップル、親子、一人で来るおじさん、様々だ。 分かりにくいが・・・・・・天守閣跡に到着。意外に殺風景。 敷地はとても広い。大き [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重ー松坂城〜その2
  • 松坂城跡で撮影してきたで! 前回の続き。昼飯後はいよいよ松坂城跡へ。ぽつぽつ歩く。 戦国時代の名将、蒲生氏郷公が築城。氏郷公はその後、会津若松へ移封。古田重勝(知らん)に城主が変わる。それからは、まあ、色々あって、現在に至る(適当)。現在は、石垣しかありません。 ワイ「ほんなら、行こか。」「本居宣長記念館」が同じ敷地にあるらしい。登ると、松阪市が一望できた。石垣は非常に高い。 こんなに敷地が広いとは [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重ー松坂城〜その1
  • かねてから訪ねてみたかった三重県は松阪市にある松坂城へ行ってきた。 松阪市といえば、これから訪ねる松坂城の他、商人の町としても栄えたようで、あの三井家発祥の地でもある。他にも、本居宣長の出身地でもあり、北海道の名付け親となった松浦武四郎という人物も歴史に名を残した模様。また、食に関しては牛肉ブランド松阪牛が有名。 今回だけですべてを見学することはかなわなかったが、別の機会の楽しみとしたい。なお、松「 [続きを読む]
  • タランチュラとかいう名前の中二くさい酒を呑む
  • 名前が中二くさくて、気に入ったのでアマゾンで購入してみた。2000円くらい。 「タランチュラ」は要はテキーラを呑みやすくしたもの。タランチュラも色々種類(ストロベリーとか)があるらしく、今回呑んだのは鮮やかな水色の「アズール」というシロモノ。味は甘く、ストラスの爽やかな舌触り。その呑みやすさから女性にも愛飲されている模様。 こちらの「テキーラ専門ページ」に詳述されている。テキーラについても知ろうと思 [続きを読む]
  • 1/3サイズドールの冬コーデ〜2017、2018
  • 今シーズンの冬はこんなコーデでした(´∀`) まずは、紗那ちゃん。既に何度もブログに記載しているので、重複しているのもありますが(´∀`)とあるドール仲間の方に、「バイクが似合いそうですね。」と言われ、確かに単車乗りみたいだなぁと。大して意識していなかったけれども、言われてみればレザー要素が多い。いっそのこと、単車乗りという設定にしようか(´∀`) 脱いでみた。 お次は、紗羅ちゃん。冬場には寒そう。春の [続きを読む]
  • ドール連れて競輪行ってきたで〜!!−四日市競輪−その2
  • 前回の続き。 寒くなってきたので建物内の大きなフロアに移動。雨もえらい降ってきたし、モニターで観戦するのもええな。皆さんも移動してきた模様。 台に乗ったおっさんを発見。これが噂に聞いた「予想屋」というやつか。 「東海情報」という名前の予想屋さんらしい。東海なのにノリは完全に大阪だ。1レース100円で予想を教えてくれる。半日分(6レース)で500円。一日分(12レース)で800円。 レース展開の予想な [続きを読む]
  • ドールと旅する〜大阪城〜
  • 2016年のいつやったか、大阪へ観光。 とりあえず、大阪城は行くよね。もう2回行った。中国や韓国からの観光客が多い。大阪城といえば、秀吉公。そして、大阪冬・夏の陣。それはもう、莫大な費用を投じて建設された最大規模の代物で、当時から難攻不落の名城だった模様。しかも、巨大な堀が二つもある(外堀・内堀)。なお、現在の城は当時のそれではないようだ。 生前の秀吉が、この城を落とす唯一の方法が「(二つの堀のうち [続きを読む]
  • 番外編ータイの地獄寺〜ワットガイー
  • 出張でタイのアユタヤへ行っている友人からLINEで写真が届いた。友人から許可が出たことだし、面白かったので記事にしようと思う。 何故、番外編かというと、私は何もしていないからだ。自分が旅行に行った訳ではない。ドールも出てこない。 デカい。立派だ。 ここまでは、まあ普通といえば普通。 送られてきた写真の中で興味深かったのは「ワットガイ」というお寺の写真。なんでも、地獄を再現したお寺であるようだ。なお、wik [続きを読む]
  • ランチ始めました♪
  • 去年、あれだけ散財したのにふらりと入ってしまってまた購入。 ドール者にとって百均は宝庫だ。今回は全部セリアにて。チョーク以外はちょうどよいサイズ。 紗那「ランチ始めました♪」 おまけ。 ワイ「ラーメンもあるよ〜」 以上。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重県伊賀市ー上野城〜その3
  • 前回の続き。 伊賀上野城内。さらに歩を進めてみよう。 何が書いてあるかようわからんが、伊賀で有名な「ザ・仇討ストーリー」のようだ。 え!?松尾芭蕉が使っていたやつ!?ホンモノ!?これで旅したんやろうか、すごいな!! 藤堂家の家紋記された食器。 殿様は普段何を食べていたのだろう。陣中でもこんな立派な器で食べていたのか。 最上階(3階)から見える景色。田舎だ。 以下、天井絵巻。「1メートル四方の色紙  [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重県伊賀市ー上野城〜その2
  • 前回の続き。 ワイ「城内を見学するかのぉ。」 家康公は、この地上野が来るべき豊臣方との決戦の最重要拠点となると考えたのだろうか。城の改修を命じられた藤堂高虎公、この地を委ねられるとはよほど家康公の信任が厚かったのだろう。で、結局、重要拠点にもならず城も戦には使われんかった模様。これはこれで興味深い。まあ、大阪へ「睨みをきかせる」という点だけでも十分効果はあったのかもしれない。 三重のヒーロー、藤堂 [続きを読む]
  • ドールと旅する〜三重県伊賀市ー上野城〜その1
  • 昨年10月。 違う。年が明けたから一昨年の10月だ。 日帰りで三重県伊賀市にある上野城に行ってきた。近場なのに生まれて初めての場所が多い。近いとかえって行かない。特に、10代、20代の頃は一人でフラッとお出かけなんてあまり興味なかった。 ドールをお迎えしてからすっかり変わりました(゚∀゚*) ちょっと調べてみよう。上野城のあたりはもともと要塞であり、後に砦が造られたが、小牧・長久手の合戦の際に脇坂安治によ [続きを読む]
  • 正月から何しとんのやろ・・・
  • ↑ボークス製のジーンズを買いました。 こちらはもっと前に購入したディーラーさんのジーンズ。↓ 二つになったので、一方だけ前からしてみたかったことを・・・・・・。 ディーラーさんのジーンズ。 ハサミ、カッター、紙やすりを引っ張り出してきて・・・・ ズタズタに。 やってみたかった・・・・・・。その結果。 う〜ん、微妙( ´∀`) ディーラーさんホンマすんませんでした・・・・・・。でも大事に使いますよ( [続きを読む]
  • スカートで1/3ドールのコーデを考える〜2017年秋
  • 昨年、11月頃。 短すぎないカジュアルなスカートが欲しいとかねてから思っていた。ところが、ミニスカートが人気なのか、あまり膝下まで丈があるスカートは売っていない気がする。あっても探すのが面倒だ。ネットならまだよいが、イベントに片っ端から行くのも不可能。仕方ないので自作してやろう。 そして、公園へ撮影に行ってきた。まずは、紗那ちゃん。上はセーラー服(タイなし)を合わせてみた。 これなら、普通のセーラー [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました、のご挨拶
  • 年の瀬ですね・・・。みなさん如何お過ごしでしょうか。 ワイ、部屋の掃除をしております。掃除大嫌い人間ですが、ドールがいますからね。汚部屋ですとかわいそう。自分のためというよりドールのためですかね。掃除以外は何の予定もないっすねヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!この前東京行ったばかりですし、今年はどこにも出かけず、ダラダラ過ごすことになりそうです(´∀`) というわけで、年内最後の記事になります。ドール関係の皆様、 [続きを読む]
  • ドールおじさんのクリスマス
  • クリスマスだからといって、「なんやねん」という感じですが。 それでも、ドールがいると偏屈な人間でも少しくらいは便乗しようかなという気分になってくるもの。 こちら、ドルパの前日に秋葉原の「ドールポイント」で撮影。ソレガシ、三重の田舎者、ドルポは初めてだ。Present for you 我が家でも。ワイ「どや、なかなか立派やろ?」 ワイ「電気消したで。」 二人きりに。「・・・・・・・綺麗だね・・・・・・・・・。」「 [続きを読む]
  • 金沢旅行のお土産
  • 金沢旅行から帰宅。 金沢駅で購入したお土産を開封する。たくさんあって何を買って良いやら迷ったが、自分の感覚でいくつか購入。と言っても自分用ではなく、専らオカンの要望。 まずは、「佃食品株式会社」さんの「加賀の白峰」。 自然な甘さの米飴で煮込んだ胡桃を最中の皮で包んだもの。添加物は一切使用されていない。お茶にも酒にも合う。 お次は、これ。金沢といえば「きんつば」。日本を代表する和菓子の一つ。今回は「竹 [続きを読む]
  • そんなにソウルフード言うなら食ってみようではないか!
  • 金沢旅行二日目、日曜午後。名残惜しいが帰路に就く。 車でのんびり三重に向かっていたわけだが、途中、何度も同じ看板が目に入る。 「8番らーめん」。 金沢市民のソウルフード。 空腹も手伝って「せっかくやで食ってけや」とアピールしてくるようだ。 我慢できない。ここでも、「滅多に来れやんしな・・・」と都合よく解釈して・・・・・・入店。 「公式サイト」もある。 「加賀市国道8号線」沿いにオープンさせたことに [続きを読む]
  • 1/3サイズドール部屋をリフォーム
  • 自宅のドール撮影スペース。こんな感じでゆるゆる撮ってまして。 ベニヤ板に布を被せただけの殺風景な部屋で不満が徐々に溜まってきた・・・。 ずっとほったらかしていたのに、憑りつかれたような原因不明の衝動に駆られ一気にリフォーム。 「70年代くらいのアメリカ西海岸あたりの寂れたカフェ」みたいな部屋にしよう。なんとなく。しかし、何の知識もない漠然としたイメージだと大抵明後日の方向に作品がいってしまう。 という [続きを読む]
  • 変わった神社やのぉ・・・!
  • 前回の続き。 金沢の旅も終わりに近づいてきた。 「兼六園」を後にし、「尾山神社」へ向かう。事前に調べて行ってみたかったスポットの一つだ。 詳細は公式サイトを見るとして、ステンドグラスが嵌め込まれた教会に似た建造物がある。それでいて神社。洋の東西を超越したようだ。不思議。ワイ「やっと着いたわ・・・。めっさ道に迷ったわ。」 不思議な門をくぐってみよう。小学生の頃は口をすすがずにがぶ飲みしたものだ。神社が見 [続きを読む]