CARぼん さん プロフィール

  •  
CARぼんさん: プロダクトデザイナーのブログです
ハンドル名CARぼん さん
ブログタイトルプロダクトデザイナーのブログです
ブログURLhttp://carbon-design.hatenablog.com/
サイト紹介文プロダクトデザイナー歴10年。日々楽しくデザインする為に奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/03 23:10

CARぼん さんのブログ記事

  • 美術館のアルバイトは最高!?【体験談&求人情報】
  • パリ:ルーブル美術館の前にて美術館で働きたい。実際どうなの?デザイナーやクリエイターを目指す学生さんにとって、美術館でのアルバイトは一石二鳥!生活費を稼ぎつつ、センスも磨けるなんて最高ですよね?多くの方が「美術館で働いてみたい!」と思っているでしょう。もちろん美大生やクリエイター志望でなくても、芸術やアートが好きな人にとって美術館は素晴らしい職場です。筆者もデザイナーを目指していた学生時 [続きを読む]
  • 【主婦デザイナーの働き方:5種類まとめ】扶養内?在宅?業務委託?
  • えっ!?月収11万〜13万円で働くのは1番損する働き方なの!?「扶養内で働いた方が良い?それとも扶養から外れてガッツリ仕事をすべき?」主婦デザイナーとして働くにあたって誰しもがまず第1に考えるトピックですよね?働き方の種類の前にまずは扶養についておさらいしておきましょう。個人のシチュエーションによって変わりますが、ここではざっくりとした一般的な数字をご紹介します。一般的に扶養を外れる際の目安年収 [続きを読む]
  • デザイナー【独立】を諦めた7つの理由。。。。。
  • 「デザイナーとして独立したい!」デザイナーなら誰しも一度は考えるのではないでしょうか?最近は、多様な働き方やライフスタイルが確立されてきたので、独立やフリーランスになる事を薦めるネット記事や、SNS上のコメントも多いですよね?なので「独立する事がデザイナーの最終ゴールだ!デザイナーとして成功したいなら独立は必須!」と考える20代、30代前半のデザイナーさんは非常に多いです。「会社でデザイン業務をし [続きを読む]
  • 必読!【デザイナーが主人公の漫画】オススメ7選!!!
  • マンガでデザイナー人生を追体験しよう!デザイナーが主人公として活躍する作品を7つご紹介します。「将来デザイナーになりたいな」と考えている学生さん。デザイナーデビューしたばかりで仕事が大変な新人デザイナーさん。はたまたベテランデザイナーの皆さん。デザイン業界に関心がある人なら必ず楽しめる作品たちです。デザイナーなら必読!あなたは全ての作品をご存知ですか?それでは1つづつ見ていきましょう↓左きき [続きを読む]
  • 【アシスタントデザイナー】から【デザイナー】になる方法
  • 「未経験だけどデザイン業界を目指したい」「デザイナーのアシスタントに応募しようかなぁ?」「アシスタントからデザイナーへキャリアアップ出来る?」きっと、こんな風に考えている方も少なくないはず。『デザイナーのアシスタント業務』はデザイン業界への第一歩!今日はこの『アシスタントデザイナー』のお仕事やキャリアアップについてのお話です。??デザイン未経験からアシスタントとして就職できる???デザイン系 [続きを読む]
  • デザイナーが【服装】で迷った時の正解はコレ!
  • 『デザイナー志望の就職活動』『新人デザイナーのクライアントへ初訪問』『デザイン関連のイベント参加』そんな時に【服装】で迷ってしまう事もありますよね?今日はデザイナーの服装にまつわるお話しです。確かにデザイン業界には『デザイナーっぽい服装や髪型のデザイナーさん』もしばしば見かけます。奇抜でアヴァンギャルドな服装のデザイナーさんもいれば、ファッション雑誌から飛び出てきた様なお洒落なデザイナーさん [続きを読む]
  • 【デザイナーの定年・限界】は39歳?辞めた後は???
  • 「自分はデザイナーとして60歳(定年)まで働けるのだろうか?」20代、30代の若いデザイナーさんでも不安になる人も多いと思います。クリエイターの世界は実力主義。やはり厳しい面もあるので、将来が不安になっても仕方ないかもしれません。正確な数字はありませんが、『ある年齢までデザイナーを続けて来た人が、デザイナーを辞めている割合』はこんな感じではないでしょうか?↓??40歳になる頃には約50〜60%の人がデザ [続きを読む]
  • 【デザイン事務所アルバイト】をする7つのメリット!
  • 「デザイン事務所でアルバイトをしようかな。でも、実際アルバイトという働き方ってどうなんだろう???」こんな事を考えている、デザイナーさんも少なくないと思います。「学生だけど、デザインの勉強も兼ねてデザイン事務所のバイトを検討中」「元デザイナーで一度は家庭に入ったけど、またデザインの仕事がしたい」「デザイン業務は未経験だけど、アルバイトからデザイナーを目指したい」「今はフルタイムで働いているけれ [続きを読む]
  • 【デザイナーにお勧めのボールペン13選】実用性重視!
  • デザイナーにとってボールペンは『武器』サムライにとっての『刀』と同じ位、大切なアイテムではないでしょうか?職業柄、ボールペンに強いこだわりを持った人、ボールペンをコレクションしている人も少なくありません。『弘法筆を選ばず』と言う諺がありますが、実際はデザイナーやイラストレーターなど『筆を武器とする職業』で活躍している人は、自分の使う筆に気を使っている人が多いです。【意味】 弘法筆を選ばずとは [続きを読む]
  • 【広告デザイナーになるには?】仕事の特徴と就職方法
  • 『広告デザイナー』と言えば、デザインの『花形』と言って良いかも知れません。一般的な人達が想像するデザインの仕事は『広告デザイン』ではないでしょうか?デザイナーを目指すキッカケが広告デザインだった。というデザイナーさんも多いと思います。今日はそんな広告デザイナーについてのご紹介。「広告デザイナーとして就職したい」「広告デザイナーになりたいけれどどうすれば良いの?」「広告デザイナーはどんな人がな [続きを読む]
  • 【デザイナー転職年齢】30代が平均?40代限界はある?
  • 働いていれば誰しも『転職』を考える時期がくるでしょう。それに伴い『自分の年齢とキャリア』を意識する事もあると思います。デザイナーなど、クリエイティブな仕事をしていれば、尚更『年齢』が気になってきますよね?特に『年齢』が気になるのは30代中盤〜40代のデザイナーだと思います。20代、30代、40代と会社からデザイナーに求められる事は大きく変わっていくので、転職活動をする際には自分の年齢をよく考えた上で会社 [続きを読む]
  • 【デザイン会社大手】と言えばココ!有名どころ9選!!!
  • 「デザイン系の会社で大手って何処だろう?」デザイナーを目指している人ならば、一度は考えますよね?この記事では『デザイン会社大手9つ』と大手に入社するメリット、デメリットを考えたいと思います。今後の就職活動や転職活動の参考になれば幸いです。大手広告代理店、大手デザイン事務所、大手メーカーからそれぞれ3社ずつ選抜しました。それがこちらです↓大手広告代理店3社??電通??博報堂??AKD(アサツー・ [続きを読む]
  • 『デザイナーの転職回数』は何回がベスト?0回?3回?
  • 「デザイナーは転職を繰り返してキャリアアップをしていく職業」「3社目を経験して、ようやく一人前」こんな言葉があるくらい、デザイナーやクリエイターは転職をする事が当たり前の職業です。しかし、日本ではまだまだ終身雇用の文化があるので、余りにも短期間で転職を繰り返す『ジョブホッパー』は転職活動をしている際に多くの企業から倦厭されてしまうケースも少なくありません。転職経験が全くないのも将来不安ですが、転 [続きを読む]
  • 注意!【フリーランスデザイナー】に向かない人の特徴7つ
  • 『新卒フリーランス』『クラウドワーカー』『第2の名刺』こんな言葉が聞かれる位、最近では『フリーランス』のハードルが下がって来ていますね。ぼくらクリエイターにとってはとても良い傾向だと思います。デザイナーさんの中には、この流れに乗って「自分も会社を辞めてフリーランスデザイナーになるぞ!」と考えている人もいるでしょう。上手くいけば『仕事の自由度』が増えたり『年収アップ』に繋がるかもしれません。サ [続きを読む]
  • 実は『日本のデザイナー』は世界で一番恵まれてる!?
  • 「日本は世界で一番デザイナーになりやすい国である!」きっとこう言っても過言ではないでしょう。『一番』と断定してしまうのは少し強気すぎるかもしれませんが、他の国と比べて明らかに「デザイナーになり易い」国であることは、まず間違いありません。「最近の若いモノは海外志向が無くてやる気が感じられない」「韓国人(中国)デザイナーの方が日本人より海外に出ている」「海外のデザイナーってなんか凄そう」こんなイメ [続きを読む]