saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 野鳥探saku草子
ハンドル名saku さん
ブログタイトル野鳥探saku草子
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/201509
サイト紹介文≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/10/04 15:24

saku さんのブログ記事

  • 暗所がお好き・・・コマドリ Episode2
  • 想定外の雨を耐え凌いで撮影した今季お初のヒンカラでした。・・・紅葉の葉が風に揺れると被ってしまう歯痒い想いをしながらの『コマドリ』です。右にも左にもポジション移動が出来ずに葉っぱが被るポジションで囀ると暫くは動かずに全く観えませぇ〜ん!!(≧▽≦)ラッキーにも観える所に居るCMさんは連写・・・おぉぉぉ〜手も足も出ない“達磨さん”で固まり。。。涙。。。こういう時にはじっーと耐えるのみです。まぁ〜このフィー [続きを読む]
  • 隣県にて・・・アカツクシガモ Episode1
  • 夏鳥の渡来真っ只中に想定外のライファーが隣県に飛来しましたぁ〜!!・・・遠距離出張をせずともお隣のフィールドで遭遇出来た『アカツクシガモ』です。九州方面に一度は出撃して観てみたいと思っていましたが、なんとも出前サービスで観させて頂きましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○前日に鳥友と渡来フィールド調べをして驚いたのは昨年『ソリハシセイタカシギ』が飛来したフィールド!!Oh my god(^^♪そんなことがあるんですね。。。最初 [続きを読む]
  • 巣材・・・エナガ
  • 一足早く巣材である“蜘蛛さんの糸”を幹から一生懸命に引っ張っていました。・・・空抜けで咥えた“蜘蛛のさんの糸”が上手く映らなかった『エナガ』です。一昨年は “エナガ団子” と遭遇出来たのですが、前季は。。。とほほほ( ;∀;)今季も既にフィールドでは“お花見団子”が観られたようですが、二年連続で見に行けませんでしたぁ〜!!(≧▽≦)《柄長》※この藪の何処かに“営巣”しているようです!!('ω')※“蜘蛛さんの糸 [続きを読む]
  • まっ黒助・・・クロツグミ
  • 本命の声も姿も観えずに移動かなと思っていたところに“クロ”が出たぁ〜!!・・・距離は有りましたが如何にか確認は出来た『クロツグミ』です。“クロが出ているよ〜ん”との鳥友の声に反応して観るも居るポイントが全く解らない?鳥友がレンズを向けている方向を舐めるようにチェックしてやっと解ったぁ〜!!自分で見つけないと“あそこだ、ここだと”と教えて頂いても悲しいことになかなか解らないんですよねぇ〜('Д')短い草と枯 [続きを読む]
  • 雨にも負けず・・・コマドリ Episode1
  • 全く当たらない天気予報に泣かされた一日でしたぁ〜!!・・・雨の中で囀りを繰り返す『コマドリ』です。午後からは雨も上がり晴れ晴れの天気予報に騙されましたぁ〜!!(≧▽≦)早朝は天気予報通りに雨がしとしと落ちていたので午後からの出撃と決めていたのですが、鳥友より?“雨の中で早朝より出ていますよ〜ん!!”・・・チョット早めの出撃となりました。フィールドに到着した時には雨も上がっていてカメラを準備する前に“ヒンカ [続きを読む]
  • アタリ年・・・ヒレンジャク
  • このフィールドでは“ヤドリギ”の種子を喰い過ぎて飽きてしまったのか“竜の髭”の種子を頬張っていましたぁ〜!!・・・今季はあちらこちらのフィールドで楽しませてくれた『ヒレンジャク』です。今季は連雀の当たり年だったようで『キレンジャク』も混じり数もフィールドも例年になく多かったですねぇ〜!!(^。^)y-.。o○この記事がアップされる頃にはそろそろ旅立ちと思いますのでこの画像が今季の最後かもですね!!《緋連雀》※こ [続きを読む]
  • 囀り・・・オオルリ Episode1
  • 本日は本命ターゲットに立ち直りが出来ないくらいに完璧に撃沈されたのですが、想定外の青い子が大出血サービスの一日でしたぁ〜!!・・・本命の代役で登場してくれた『オオルリ』です。本命の姿は何処へやら?。。。姿どころか囀りも全く聞くことが出来ずに早々に諦めモードに突入(≧▽≦)そんな中、鳥友が“クロが出てるよ〜ん!!”・・・う〜ん?“クロ”って?・・・チョット距離のある岩の上に『クロツグミ』でしたぁ〜!!。。。後 [続きを読む]
  • 染井吉野・・・ニュウナイスズメ
  • 既にアップした“安行寒桜”のピンクと比較すると淡くて日本のサクラらしいピンクは良いですねぇ〜!!・・・“ソメイヨシノ”の蜜を吸う『ニュウナイスズメ』です。このポイントには撮影時には気が付かなかったのですが、ただの『スズメ』も一緒に飛来していたようでチェックしたら何枚かは貴重な“ただ雀”をGETしていましたぁ〜!!(^^♪チョット斜めからの照射でスッキリとは撮れませんでしたが、この“ソメイヨシノ”絡みはお初で [続きを読む]
  • 大群・・・コムクドリ
  • 早朝のフィールドでは3羽が木の天辺に飛んできて確認するも距離があり過ぎ!!・・・芽吹いた新緑の中を飛び回って何やら採餌していた『コムクドリ』です。撮影ポイントとして予想していた桜並木を飛び越して想定外であった畑の方へ飛翔〜〜〜!!(≧▽≦)暫くは戻ってこずに畑の中で“母衣打ち”を繰り返す『キジ』のラブラブペアーの撮影会で〜す!!そんな縄張り主張シーンを撮っていると再び『コムクドリ』が登場・・・おぉぉぉ〜何 [続きを読む]
  • 雪・・・コガラ etc
  • 雪のフィールドでメインターゲットと一緒に登場です。・・・黒いベレー帽を被った可愛い『コガラ』です。まぁ〜動きが速くて雪の上に降りたかと思うと直ぐにまた飛翔してしまいます('ω')なかなか雪上では撮らせてくれなかった一日でした。この日『ヒガラ』、『ヤマガラ』は友情出演してくれませんでしたが、『シジュウカラ』は一緒に登場してくれましたぁ〜!!('ω')《小雀》《四十雀》 [続きを読む]
  • ランデブーフライト・・・サシバ Episode1
  • 今季はチョット早めにフィールドに行ってみたので毎季観られなかった行動が観れましたぁ〜!!・・・蒼空をバックにランデブーフライトを見せてくれた『サシバ』です。フィールドに到着して周囲の状況をカメラを持たずにスコープだけ持って探sakuです。本日のターゲットとした『サシバ』の姿は観えない・・・車で待っていた鳥友から?。。。“『サシバ』の声が聴こえましたぁ〜!!”・・・わっせ!わっせ!!(汗。。。)車まで辿り着くと [続きを読む]
  • チェイス・・・オオタカ Episode3
  • 何回か営巣ポイントの上空を『カラス』の群れが通過していましたが、一回だけは果敢にスクランブル発進していました。・・・青空をバックに猛追を見せてくれた『オオタカ』です。高い木の間から上空をチェイスする姿が確認出来ましたが、流石に速くて観るだけでシャッターは押せませんでしたぁ〜!!(^^♪一対一のチェイスだったので『オオタカ』が『カラス』を追撃していましたが、『カラス』が群れで来たら如何なるのかな?このフィ [続きを読む]
  • @関東・・・ゴジュウカラ
  • “北の大地”での『シロハラゴジュウカラ』とはやはり異なり腹部は薄い橙褐色が目立ちます。・・・本命ターゲットの幕間に登場してくれた『ゴジュウカラ』です。一羽でしたが、カラ類と一緒にフィールドに飛翔して曲芸を見せてくれました。とにかく幹を逆さまで上下して挙句の果てには後方に回り込んでしまうのでロックオンが難しいですね!!(^_-)-☆雪の上にも降りてくれて楽しませてくれましたぁ〜!!《五十雀》※腹部は橙褐色が目 [続きを読む]
  • 三種の神器・・・ベニマシコ
  • この日のフィールドでは50m範囲でこの時季の“鳥三種の神器”が観られましたぁ〜!!・・・待ち時間の間に登場してくれた『ベニマシコ』です!!『コイカル』、『ヒレンジャク』とこの『ベニマシコ』が僅かな範囲で観られましたぁ〜(^。^)y-.。o○こうなると右へ、左へ、後ろへと撮っていても他の鳥さんが気になって集中出来ませんね(≧▽≦)この子たちは道路を横断する前にサクラにとまることがあるとのことで待っていたのですが・ [続きを読む]
  • 柳芽デザート・・・ヒレンジャク
  • フライングキャッチでこの日のメインディシュである昆虫をお腹いっぱいに頂いた後のデザートは“新芽”!!・・・池の中央にある“ヤナギ”の初々しい緑の若葉を食べていた『ヒレンジャク』です。六羽の中のリーダーと思われる個体が“ヤナギ”に飛来すると、他のポイントに居た個体も次々に“ヤナギ”に移動で〜す!!('ω')“ヤナギ”にとまった『ヒレンジャク』は過去に見たことはあったのですが、画像に残っていなかったのでシャッ [続きを読む]
  • 増築中・・・オオタカ Episode2
  • サクラ絡みで撮れるチャンスも無きにしも非ずで期待していたのですが('Д')・・・既にフィールドは綺麗な桜吹雪で前ボケも後ろボケも無く全く絡まなかった『オオタカ』です。一生懸命に枝を千切っては高いポイントに運んで増築していましたぁ〜!!合体シーンも何回か見せてくれたのですが、当日は旧カラス邸宅の上でクリーニング店のピンク、ブルーのハンガーがいっぱい写り込み撮影画像は敢え無くゴミ箱直行便となりました。《大鷹 [続きを読む]
  • 花散らし・・・ニュウナイスズメ Episode2
  • 桜吹雪のミニ版を見せてくれましたぁ〜!!・・・パラパラと花を散らす『ニュウナイスズメ』です。芸達者な子を見つけてロックオンするのにはサクラの木に飛んで来たら1個体を観ないで、周囲に花びらがパラパラと落ちるか如何かを観るのが一番ですね!!パラパラと落ちたらもう見つけたも同然で〜す。。。あとはパラパラ散っている上方に居る個体にロックオン!!?? ?? ?この撮影方法も1年経つと忘れてしまうんですよね(≧▽≦ [続きを読む]
  • 極上品・・・カシラダカ
  • 雪の上だと更に羽色が綺麗に見えた個体でしたぁ〜!!・・・第二幕の幕間に登場してくれた『カシラダカ』です。この子も一羽だけでしたが本命待ちの間に遊んでくれた子です。なんですかもっと沢山シャッターを押したような気がしていましたが、チェックしたらこれしかありませんでした。まぁ〜メリハリの効いた綺麗な子だっただけにチョット残念でした。(≧▽≦)《頭高》《appendix》他フィールドにて [続きを読む]
  • 新緑の中・・・オオタカ Episode1
  • このフィールドには珍鳥でも何回かお邪魔していたのですが、以前にこの子たちの若様を観たのは別ポイントでした。・・・初めてのポイントでレンズ選択を間違えた『オオタカ』です。やはり『オオタカ』はデカイのでチョットレンズがデカ過ぎましたぁ〜!!(≧▽≦)なかなか初めてのポイントはどのようなシチュエーションだか解らないのでレンズ選択を間違えると“飛翔シーン”はさる事ながら“飛び出しシーン”もしんどいです。嬉しい [続きを読む]
  • コントラスト・・・マヒワ
  • 今季は1月の “お豆ちゃん” 、 “檸檬イエロー” 、 “雪化粧” に続き4回目のアップになります。・・・近場のフィールドでは遭遇出来ませんでしたが、プチ遠征フィールドでは1日に何回も遭遇出来た『マヒワ』です。このレモンのような黄色と黒色は高コントラストでお気に入りの鳥さんで〜す!!(^_-)-☆黄色と黒色は警戒色、警告色。。。法律で定められている踏切に使って良い色は“黄色”“黒色”と“赤色”のようです。。。。 [続きを読む]
  • とらいあんぐる・・・コイカル
  • 覆面レスラーのような黒頭巾を被った“コイカルマスク”が四角いリングにトライアングルで登場です。・・・♂×2羽と♀×1羽の三角関係でも仲良く餌場に飛んでくる『コイカル』です。♂2羽が並んでくれなかったので良く解りませんが、1羽は若様のようにも観えました。('ω')枝先に付いているカラカラに乾燥しているような丸い種子を戦うことも無く仲良く頬張っていましたぁ〜!!もぐもぐタイム??過去に一度だけ 23区内の公 [続きを読む]
  • フライングキャッチ・・・ヒレンジャク Episode2
  • お花見をしながら憧れの“桜連雀”の鳥撮りと何とも贅沢な至福の時間でしたぁ〜!!・・・蒼空をキャンバスにしてフライングキャッチを見せてくれた『ヒレンジャク』です。サクラのトップ枝を離発着ポイントにして上空を舞う“昆虫(ユスリカ?)”を発見すると飛び出し〜〜〜急旋回、急上昇、急反転、急降下・・・ロックオン・・・そしてパックン!!・・・いろいろな羽全開シーンを見せてくれたので鳥さんの素晴らしい姿に改めて感動で [続きを読む]
  • 桜花車・・・ニュウナイスズメ Episode1
  • 関東の“ソメイヨシノ”は満開ですが、少し早く咲いた“安行寒桜”に鳥さん達がお花見に来ていました。・・・サクラの蜜を求めて飛来していた『ニュウナイスズメ』です。何羽くらい居たのだろうか?。。。一度に視野に入ったのは5〜6羽でしたが、入れ替わり蜜を吸いに来て居たのでかなり居たのでは?地元のCMのお話では“畑に大群で降りて、飛び出しを撮影した”と言っていましたので周辺にある何ヶ所かの“ソメイヨシノ”にも分散し [続きを読む]
  • 若様・・・オオマシコ Episode4
  • 雪の中での真っ赤な♂個体は綺麗で映えるですが、負けず劣らずの若様も捨てがたいですね!!・・・若様もたっぷりと登場してくれた『オオマシコ』です。サーモンピンクの若様・・・この子も今回は大サービスで良いポイントに登場してくれました。来季は真っ赤な子に変身して登場してくれると良いですねぇ〜!!(^_-)-☆《大猿子》Episode4※シリーズの最後はアップのデカ画像で!!(^_-)-☆※真っ白いエプロンも綺麗でしたぁ〜!!(^^♪ [続きを読む]
  • 桜連雀・・・ヒレンジャク Episode1
  • 本日はなんと気温も25℃まで上昇して夏日になってしまいました。!!・・・ほぼ満開のサクラの天辺の枝にとまった『ヒレンジャク』です。真っ白な綺麗な雪が融けないうちに“雪猿子”Episode4をと思い投稿予定していたのですが、“三寒四温”真っ只中なのでアップも雪化粧は一回お休みして春のサクラに絡んだ『ヒレンジャク』に予定変更です。このフィールドのサクラは既に八分咲きなのですが、花のいっぱい咲いている枝にはとまり難 [続きを読む]