saku さん プロフィール

  •  
sakuさん: 野鳥探saku草子
ハンドル名saku さん
ブログタイトル野鳥探saku草子
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/201509
サイト紹介文≪野鳥の世界≫へどっぷりと嵌っている今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/10/04 15:24

saku さんのブログ記事

  • 鉄管営巣・・・コムクドリ
  • 鳥撮りの帰り道で国道標識を支えている鉄管に営巣している子を発見〜〜〜!!・・・鉄管の中に更に鉄管が入っている狭い処に営巣していた『コムクドリ』です。何もよりによってこんな国道の真上の車がビュンビュン通る煩い場所で子育てをしなくても周囲には幾らでも木々があるのに?('Д')逆に天敵から襲われないようにわざわざこのようなポイントを選んでいるのですかね!!この子たちを発見した時にはイクメン君も給餌に来ていたので [続きを読む]
  • 色気無し・・・ノビタキ
  • 綺麗なお花絡みのノビ太は既にアップしたので色気のないフィールドです!!・・・距離のあるポイントで羽繕いをする『ノビタキ』です。黒頭巾の綺麗な個体でしたが、綺麗なお花には絡まずに飛び廻って居ました。(^_-)-☆子育て真っ最中のようで嘴には綺麗な蛾を咥えてお子ちゃまのところへ飛翔〜〜〜!!既に巣立ちしたチビ助も登場してくれましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○《野鶲》※ふっくらノビ太!!(^^♪※チビ助も登場!!(^。^)y-.。o○ [続きを読む]
  • カラフル・・・アカガシラサギ
  • 前回アップのお立ち台画像でも夏羽の綺麗でカラフルな羽を見て頂きましたが、今回は残り画像をアップです。・・・なかなか思ったような良いポジションには出てくれない『アカガシラサギ』です。夏羽はカラフルで赤褐色、白色、紫褐色、青灰色、淡褐色、そして虹彩は黄色、嘴は黄色、黒色・・・まぁ〜兎に角、サギ科では『ムラサキサギ』にも負けず劣らずのカラフル!!前回はシチュエーションが全く解らずにロクヨンで挑戦しましたが [続きを読む]
  • "イワツメクサ"絡み・・・ライチョウ Episode4
  • “コマクサ”、“イワギキョウ”に絡む『ライチョウ』は既にアップしましたので、Episode4では“イワツメクサ”に絡む画像です。・・・白い綺麗な“イワツメクサ”に絡む『ライチョウ』です。ママさんとチビ助が寄り添って行動するシーンになかなか出会えずに単独の画像しか撮れませぇ〜ん!!(≧▽≦)・・・一緒のフレームに入った画像は次回!!《雷鳥》Episode4※白い綺麗な花をつけた“イワツメクサ”に絡む『ライチョウ』です!!※ [続きを読む]
  • アイラッシュ・・・キクイタダキ Episode3
  • この子を観ると何時もお眼目の上の黒い部分がまつ毛があるように見えて可愛いです。・・・何度か水場に登場してくれた『キクイタダキ』です。兎に角、小さいので大きな目を開けて瞬きせずに観ていないとあっという間に水浴びをしてしまいま〜す!!(≧▽≦)次に登場する時には羽も乾いているのですが、このフィールドではこの子たちが水場に降りる前に発見するのが必須ですね!!《菊戴》Episode3※ジャンプ!!(^。^)y-.。o○※アイラッ [続きを読む]
  • 群翔・・・アマツバメ Episode2
  • 蒼空、大海原、岩礁をキャンバスに群飛翔する姿はダークブラウンとホワイトの二色で描かれ何とも素晴らしで〜す!!・・・飛翔ルートの予想が全くつかない『アマツバメ』です。目視で群翔を捕捉して最初はファインダーでロックオン出来るのですが、ここだと思うシャッターチャンスのシチュエーションではあっという間にフレームから飛び出しま〜す!!(≧▽≦)これだけ飛翔ルートが予測出来ない鳥さんも居ないような。。。“ツバメ科” [続きを読む]
  • チビチビ・・・ライチョウ Episode3
  • このフィールドでは今季はチビ助が二羽と五羽の2ファミリーが確認されているようです。・・・二羽のチビ助を連れた『ライチョウ』です。今季は全般的にお山でもお花の開花が早かったようでピンクの綺麗な“コマクサ”も例にもれずチョット枯れ始めている株もちらほら観られました。『ライチョウ』もお花を採餌するのですが、綺麗なお花よりチョット萎れかけたお花を啄んでいるように見えました。散策路では一人しか通れない細い路 [続きを読む]
  • チビ岩・・・イワヒバリ Episode2
  • お山の天辺から下方をスコープで覗くと4〜5羽が飛び廻っているのを確認!!・・・“アオムシ”等を採餌していた『イワヒバリ』の幼鳥です。重い大砲を担いでポイントまで降りると複数羽が居た筈なのに周囲を探しても1羽しか確認出来ずにあとの子たちはママさんについて何処かへ行ってしまったようです(^。^)y-.。o○既に自立出来ているようで地上で歩き廻って“ハチ”、“アオムシ”を頬張っていました。《岩雲雀》Episode2※嘴の [続きを読む]
  • お菊ちゃん・・・キクイタダキ Episode2
  • お山の水場に登場して頭頂に黄色と橙色の羽をちょこっと見せてくれましたぁ〜!!・・・♂と♀で登場してくれた『キクイタダキ』です。2〜3時間おきに登場してくれたのですが、此処の鳥さん達はどの子も水浴びをしてしまうと綺麗な羽がビショビショとなり見るに堪えない姿に変貌!!(≧▽≦)ビショビショ姿の画像は全てお蔵入りとなりましたが、滑り込みセーフと思われる画像も含めてアップします。(^^♪《菊戴》Episode2 [続きを読む]
  • 高速飛翔・・・アマツバメ Episode1
  • 『ハリオアマツバメ』に負けず劣らずの高速飛翔を見せてくれましたぁ〜!!・・・もの凄い大群でそそり立つ岸壁の間を飛翔する『アマツバメ』です。計測資料によると『ハリオアマツバメ』の巡航速度と言って良いのか通常の飛翔速度は120〜150km/h(Max:350km/h)だそうです、『アマツバメ』は通常の飛翔速度は110〜120km/h(Max:320km/h)だそうで、まぁ〜どの程度この計測値に信憑性が有るかは別にして『アマツバメ』もやはり高速飛翔の [続きを読む]
  • 群生地・・・ホオアカ Episode2
  • 高原の“ニッコウキスゲ”群生地で毎季営巣するのですが、なかなか良いポジションには登場してくれません!!・・・頬紅を付けた『ホウアカ』です。このエリアだけでも何ペアーか確認出来るのですが、お花ファンも多くてなかなか近くの“ニッコウキスゲ”にはとまってくれません!!待ち時間が長〜〜〜い鳥撮りとなりましたぁ〜!!('Д')《頬赤》Episode2※フレームの端っこに辛うじて!!(≧▽≦) [続きを読む]
  • お山の瑠璃・・・ルリビタキ Episode2
  • 冬季に平地で観られる鳥さんを猛暑の続く時季に涼しいお山で観るのもなかなか乙なものです。・・・綺麗どころの♂とそれなりに綺麗な♀がペアーで登場してくれた『ルリビタキ』です。夏鳥の『オオルリ』、『コルリ』もブルーの羽色が綺麗なのですが、この子のブルーはどちらとも違う色合いなのでお気に入りです。《瑠璃鶲》Episode2 [続きを読む]
  • 水浴び前・・・メボソムシクイ Episode2
  • この子のEpisode1では水浴びをしてしまったボサボサ画像も含めてアップしましたぁ〜!!・・・今回は水浴び前の『メボソムシクイ』です。水場の周辺に飛翔した姿を確認して撮影しないと水場に降りてしまったらまずは綺麗な羽の画像は撮れませぇ〜ん!!(≧▽≦)如何にか水浴び前に撮影した画像を冷凍庫から出して解凍してみましたぁ〜!!(^。^)y-.。o○《目細虫食》Episode2 [続きを読む]
  • 巣立ちチビ助・・・ホオアカ Episode1
  • 早朝のフィールドでは鳥さんたちも漂う霧にふんわりと抱きしめられてグレー画像で〜す!!・・・今季は数多く観られた『ホオアカ』です。『ウグイス』が囀る中で“チィ、チィ”と可愛らしい声で鳴く巣立ち直後と思われるチビ助を鳥友が発見!!流石、ダンボのお耳を持っているようです。チョット距離はあったものの可愛い仕草をいろいろと見せてくれました。・・・動画を撮ったのですが、僅か3秒後にピントが何処かへすっ飛びましたぁ [続きを読む]
  • ジミーな!!・・・カヤクグリ
  • 綺麗どころを撮影してお山から降りて来たら“ハイマツ”の下に超ジミーな子が登場!!・・・まぁ〜お世辞にも綺麗とはほど遠い『カヤクグリ』です。地上をチョロチョロして“ハイマツ”の奥に入り込んでしまったのですが、何を思ったか。。。目の前の“ハイマツ”のてっぺんに登場!!お山に行く前にはチョット距離のある“ハイマツ”の上にとまって居ましたが、帰りには超至近距離で超ジミーな『カヤクグリ』とご対面〜〜〜!!(^。^)y- [続きを読む]
  • 松に便追・・・ビンズイ
  • お山探saku中に地上から飛び出したぁ〜この子もビックリ、sakuもビックリの巻!!・・・たぶん地上付近の法面で営巣していたと思われる『ビンズイ』です。飛び出した時には『ビンズイ』もデカイ外敵が接近と思い営巣ポイントから飛翔したのでは。。。ゴメン!!飛んで行った方向を追従していると道路を隔てた反対側の松の木にとまったぁ〜(^。^)y-.。o○直ぐに巣に戻ってきたかったようですが、自分たちが居たので仕方なく横枝で羽繕い [続きを読む]
  • 夏羽・・・アカガシラサギ
  • 既に巷の新聞でも“梅雨空を飛ぶ珍客”として紹介(2018.06.21)されていた個体です。・・・“鷺繁殖地”に何故か一羽だけ紛れ込んでいる『アカガシラサギ』です。此処のフィールドでは“葦”と“笹”の茂みで『アマサギ』、『コサギ』、『ゴイサギ』等が子育てをしていましたぁ〜!!チビ助たちはパパさん、ママさんが給餌のために戻ってくると我先にとばかりに茂みから出て来てお魚等を貰うのに大騒ぎしていましたぁ〜!!このコロニー [続きを読む]
  • 純白尾・・・ホシガラス Episode2
  • メインの水場では待てども待てども登場してくれずに撤収間際にやっと顔を出してくれてバタバタ撮影!!・・・帰りのパーキングで上空を飛翔して距離のある松にとまった『ホシガラス』です。またまたパーキングで片付けた大砲を出すという嬉しい悲鳴でしたぁ〜!!ほぼ50mとチョット距離はありましたが、とまったポイントで羽繕いを始めて下尾筒と尾の先端の白色がやけに綺麗に見えたので気が付けば動画も撮っていました。これがもう少 [続きを読む]
  • 涼しいお山・・・ウソ
  • さぁ〜今日から八月で〜す、七月は毎日のようにほぼ30℃越えの夏日が続きましたが、今月は如何なることやら?・・・少し涼しいお山で遭遇した『ウソ』です。平地のフィールドから姿を見せなくなると毎季のルーティンで涼しいお山にお引越ししていたんですね!!(^^♪♂&♀で仲良く水場に降りてきてくれましたぁ〜!!・・・此処の水場に降りる鳥さんは水浴びする前にシャッターを押さないと直ぐに哀れな姿になってしまいます(≧▽≦) [続きを読む]
  • 赤いたらこ・・・ライチョウ Episode3
  • Episode3ではチビ助は一回お休みして、このフィールドの探saku4回目にして初めて遭遇出来た真っ赤な“たらこ”のような肉冠を眉に付けた♂個体です。・・・2羽の♀を引き連れてお食事をしていた『ライチョウ』です。基本的には『ライチョウ』の世界では“一夫一婦制”のようなのですが、このイケメン旦那は2羽のお嬢を引き連れて“一夫多妻”の掟破りのようで羨ましいっす!!(^^♪一緒に行った鳥友がお山登りをスタートして直ぐ [続きを読む]
  • 巣立ち・・・アオバズク
  • 今季二回目のフィールドでしたが、既にチビ助二羽が巣立ちしていましたぁ〜!!・・・枝被りのポイントにママさんと一緒にとまっていた『アオバズク』です。前季はまぁまぁの抜けたポイントの横枝にとまって居たのですが、今季は枝被りのポジションで最悪でしたぁ〜!!(≧▽≦)まぁ〜こればかりは行った日によってもとまるポジションが異なるのでしかたないですね!!取敢えず巣立ちした二羽のチビ助は確認出来ました。。。エンゼルポー [続きを読む]
  • イワギキョウ絡み・・・ライチョウ Episode2
  • 親子で至近距離に来てくれて沢山撮影出来たので画像チェックが出来ませぇ〜ん!!・・・紫色が綺麗な“イワギキョウ”に絡む『ライチョウ』です。夕方になって塒と思われる“イワギキョウ”が群生するポイントに移動中に遭遇しましたぁ〜!!(^^♪ママさんのお腹の中に潜り込んだチビ助達・・・動画を撮っていたら時々お腹の下から見え隠れしていました。《雷鳥》Episode2※紫色が綺麗な“イワギキョウ”の咲くポイントでママさんの下 [続きを読む]