高1男子 さん プロフィール

  •  
高1男子さん: 高1男子オーストラリアでホームステイ
ハンドル名高1男子 さん
ブログタイトル高1男子オーストラリアでホームステイ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/i15600518y/
サイト紹介文オーストラリアのシドニーへホームステイ ホストファミリーへのお土産、持ち物
自由文自由な靴たち、ピラフはフォークで、食前のアーメンがオススメです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/05 03:43

高1男子 さんのブログ記事

  • 幼馴染
  • 僕には幼馴染がいる。 僕を入れて11人グループ。そのウチ、僕を入れて9人は定期的に会っている。男4人女5人。僕が住んでいる地域は病院が多い。大学病院、市民病院、総合病院など。医学部以外での大学キャンパスが自転車圏内にある。そのせいか近所には、医者が多い。勤務医、開業医。幼馴染のお父さんの職業が医者ってのは半分を占める。あとは研究者、教授、会社経営など。幼馴染の男子1人女子2人は赤ちゃんのときからの知り合 [続きを読む]
  • ジャックは実名
  • 僕のブログには、個人名が一切出てこない。学校名も。ホームスティ先の犬のジャックだけは実名。ジャックの写真くらいは載せようか?と考えたことはある。末っ子ちゃんがバラバラにした人形の写真とか。寒さに震えながら体を拭いていたバスルームの写真とか。有り得ないほど高さの高いベッドの写真。考えて考えて、結局載せなかった。僕の父は、ある分野においてのみ名が通っている。昔、父の名をかたり、人を騙し詐欺行為をした [続きを読む]
  • 美味しい桃にはトゲがある
  • ホームスティ中での日々を綴るだけのつもりで始めたブログ・・・。他のこと書きすぎですが・・・。先日、読ませて頂いていたブログの写真にめっちゃ美味しそうな桃が!!僕は果物が大好き!そして桃を見るとアホと大バカが頭に浮かぶ・・・。僕の学校の女子にいるんです。アホと大バカが。仮にA子とします。A子は桃が大好き。缶詰のも生のも。高1のときに聞いた話。A子が中3のときの話らしい。A子が桃好きなのを知っている親戚が、桃を [続きを読む]
  • 食い物の恨み
  • 僕は『いいね』を押している方のブログはしっかり読ませて頂いている。『なるほどなぁ』『ステキな文章書きはるなぁ』写真もしっかり見ている。『上手に撮りはるなぁ』『美味しそうやなぁ』などなどそんな僕は、先日とんでもない?記事を読んでしまった!!今までに何度も何度も、それはしつこいくらいに書いてきたこと。高1のホームスティ中の寂しいランチ。来る日も来る日もクッキーとフルーツだけの日々。いやいや、贅沢言うた [続きを読む]
  • Uのホームステイ⑧と、『子どもらしい』N
  • ホームステイが始まり何日か経った頃の放課後、Nや数人の語学研修仲間と、スクールバディが来るのを待ちながら喋っていた。「土曜は休みやから、遠出しようって言ってくれてはるねん。」「オペラハウス連れて行ってくれはるらしいわ。」僕「オレとこは午前中教会に行くわ。司祭さんやから。」話の中には入って来ないがUが少し離れたとこで、こっちを見ている。僕「Uのとこは? どっか行く予定? 家でゆっくり?」U「コアラと [続きを読む]
  • 受験と幼馴染み
  • 去年の今頃は夏休みだったんです。でも高3のこの夏は授業が普通にある。お盆の頃は休みやけど、後半も授業。小学校の頃から去年までは7月21日から8月24日まで夏休みだった。部活で学校行くことはあっても授業はなかった。成績によっては、補習授業に強制出席しなあかんヤツはおったけど。本来夏休みのはずの日々に学校行って、帰りにジム行って帰宅。塾行ってジム行って帰る。1日2回もジム行ってる受験生。大丈夫か?我ながら心配 [続きを読む]
  • パブロフの犬になったN
  • Nはホストファミリー兄弟と下校後は毎日一緒に遊んだ。お母さんと一緒に買い物に行ったり。その際いつも思っていたこと。『ウインナーとかハムを朝食に出してくれはったらいいのになぁ。』ウインナーが並んでいるコーナーを横目で睨みつつ通り過ぎる。あるとき、大量のウインナーを選んでいたお父さんとお母さん。『これは? ついに朝食に出してくれるのか?』期待でドキドキするN。N「たくさん買うんですね!」お母さん「私の [続きを読む]
  • ホストファザー マスクをする
  • このクソ暑い中、学校で風邪気味のヤツがいる。(夏風邪は誰がひくねん。)皆に迷惑をかけないようマスクをしていた。それを見ていて思い出したこと。今年か?去年か?よく覚えていないが、どこかで読んだ記憶がある。 新聞かブログか他のだったのか、さっぱり覚えていないが・・・。『オーストラリアの人は医療関係者ぐらいしかマスクをしない。マスクをしていると、自分たちにバイ菌があるからマスクをするのか?と思われる。』って [続きを読む]
  • 女子が持って行ったお土産(喜ばれたもの) その他
  • 女子から聞いたお土産を早めに書いてとリクエスト頂いたので書きますね。〜〜〜〜〜〜〜女子が持って行ったお土産で喜ばれたと教えてくれたもの。誰がなにをかは覚えていない。複数人から聞いたのをまとめて書きます。・京友禅のシュシュ・自分の名字のシャチハタ判子・甚平(浴衣を持って行きたかったが帯込みだと高くなるからとのこと)・ファッション雑誌(なにやら名雑誌言ってたけど忘れた)・打ち出の小槌ストラップ(中にサイコ [続きを読む]
  • Uのホームスティ⑦
  • 1人で笑い転げてる僕のほうにNがやって来た。「どうしたん?」僕「これ、Uのホストマザーが持たせてくれたんやて。」N「もしかして、これがUの今日の昼メシ?」すでにNも笑っている。U「うん・・・」僕らが笑い転げてるのを見てUも笑い出した。U「これ、どうしよ?」僕「これって鍋で煮なアカンの知ってる?」U「うん。」僕「カップ麺でさえお湯がいるのに。袋麺渡された時に言えよ。」U「オーストラリアのラーメンは、この [続きを読む]
  • Uのホームスティ⑥ と その他
  • Uのバディとお母さんは、下校後、買い物やドライブに何度か誘ってくれた。って、書き始めたとこで ある事を思い出した。もちろんメモにも書いていたが、僕のホームスティ体験に書きそびれ、いつか書こうと思いつつ忘れていた。又忘れる可能性大なので、今書かせて頂きます。*********思い出すきっかけとなったキーワードは『ドライブ』内容は僕のホストファミリーのお父さんの運転テクニック!!このブログの多分『オ [続きを読む]
  • Uのホームスティ⑤
  • Uは毎日、サンドイッチを作って貰っていた。サンドイッチとフルーツ。Uのバディは僕らと同じようなクッキーとフルーツだけだったから、お母さんは日本人のお弁当文化?昼食?を調べたのか 知っていたのかで、Uだけのために日々作ってくれていたようだ。これは感動ものでしょ。僕ら語学研修仲間はシャワー時間を厳守できたと、自画自賛しあっていた。いつもはどうか知らないが、僕らが行った年の、時期の、地域はめっちゃ寒かっ [続きを読む]
  • Uのホームスティ④
  • Uのスクールバディが部屋をノックし「お土産ありがとう。今日は疲れた? 」と、言いに来てくれた。疲れたは疲れたので、「うん 疲れた。」と返事する。そら、『疲れた』と言われたら出て来いとは言えん。シャワー時間を夜にお願いしていたUに、お母さんがシャワーするよう言いに来てくれた。こんなお母さん、僕らホストファミリーの中でおらんかった。時間が来たからシャワーしてきなさい。なんて言ってくれない。自分から時間 [続きを読む]
  • Uのホームスティ③
  • Uのスクールバディとは何度か話したことがある。身長は185くらいで、濃いブラウンの髪、鼻とか頬とかいっぱいに茶色?ベージュ?の斑点みたいなのがある。コレはいったいなんや?アザでもなさそうやし。ブツブツでもないし・・・。別に痒そうでもないしな・・・。アレコレと考えてみたがわからん。あるとき、誰だったかと話している時に、Uのバディの話になった。Uのバディの顔を知らない仲間に、誰だったかが外見で説明していた。『 [続きを読む]
  • Uのホームスティ②
  • Uのホストファミリーは、日本人が英語発音苦手な人が多いからと、Uが来る前からゆっくり話す練習をしてくれていた。(Uのバディの友だちから語学研修仲間が聞いた。)『日本人は昼食もバランス考えて食べるんでしょ』と、ハムやチーズなどのサンドイッチを大きなタッパーみたいな容器に入れ弁当に持たせて貰っていた。1度だけサンドイッチでなかったが・・・。Uがホストファミリーの家に着いた日に、お母さんから『シャワー時間は [続きを読む]
  • Uのホームスティ ①
  • ここ最近思っていること模試で理Ⅲトップの人ってどんな人なんやろ(思ってるだけ!理Ⅲ受験しません できません!)何をしていても受験が頭から離れない高3受験生・・・今回から少しNの話は休んでUの話を・・・。**********Uは語学研修仲間の1人で、背も高くなく(今は165くらい?)肩幅も厚みも筋肉もない。Uは運動神経は非常に残念レベルだが、勉強はまあまあ できる。性格は多分きっと人見知り?(僕よりヒドイ)そして、物 [続きを読む]
  • N、デジマイトを食べる
  • 僕のホストマザーはデジマイト大好き。でもお母さん以外は皆、デジマイトが大嫌い。お母さんのことを変人呼ばわりするホストファミリー。詳しくはテーマ『食べたもの』のどっかに書いた記憶があるが、確認するのが面倒いので、話は被るが少し書いておく。朝食時、お母さんが「ベジマイトを食べてみない?」と持ってきた。すでに語学研修仲間からベジマイトがとても不味いとの情報を入手していた。コワイくらいに超イケメンのお父 [続きを読む]
  • Nの、『体育祭』と『シドニーで遊ぶ日々』
  • 体育祭でのN・・・Nは達筆だ。『うわぁ、字めっちゃ上手やな。』ってレベルではない。『これって達筆の人が書いた字をコピーした?』って本気で聞かれるほどの見事さ。サラサラと殴り書きしててもめっちゃ上手。そんなNは体育祭で団の旗などで、絵の他に大きな筆字で書きたいときに実力を発揮しまくる。そんなNは今年も応援団に入った。僕とクラスは違う。団も違う。それなのに、「Hー!応援団入るやろ? 団長立候補しいや。 [続きを読む]
  • 最後の体育祭2
  • 体育祭で僕が参加した競技はリレーと騎馬戦、そしてスプーン競走!まず、スプーン競走!これは想定外にムズい!!ってか、僕が不器用とも言う。スプーン競走やけど、味噌汁とか入れるお玉で運ぶからお玉競走?お玉に乗せたそばからピンポン玉がポーンポンポンポンコロコロコロ〜って転がる。前屈みになりながら追っかける。拾おうとしてウッカリ蹴ってしまう。そして又もやコロコロコロ〜!これは楽しかった!ビリかと思ってたけ [続きを読む]
  • 最後の体育祭
  • 今回も又々Nの話ではない。先日、高校生最後の体育祭が終わった。僕は小1まで体操を習っていた。小1のときには側転も倒立もできるようになっていた。バク転は小5位のときに自力でマスターした。その後、たまに『まだバク転や側転できるかな?』と試す程度。それが高3体育祭応援団で3回連続バク転を披露することになった。応援団のダンスはダンス部が振り付けする。確かにだいぶ前に聞かれた。『Hって、側転とかバク転とかできる [続きを読む]
  • 『々』と、22時間爆睡
  • 今回も又々Nの話ではない。そして、話しが飛び飛びになってるのも承知している・・・。そのうえ 『又々』と変換していて、思いついたことがある。『々』って言う字、変換が難しい。僕のスマホはエクスペリア。写真がキレイに撮れるのが好き。 iPhoneにも魅力感じるんやけど、ついついエクスペリアに行ってしまう。学校のクラスの男子は2年まではエクスペリアもいたが3年の今のクラスの男子はiPhoneばっかり。クラス男子 [続きを読む]
  • 部活引退と体育祭
  • 部活引退した。友だちの学校は夏休み明けとか、夏休み前とか秋までとか色々。やはり、僕の学校は早いのか・・・。後輩たちは皆寂しがってくれている。僕の部だけでなく、どの部も先輩後輩間で仲がいい。少しばかり先輩を敬ってはくれるけど、基本年齢の違う友だち関係。楽しかったなぁ。前にも書いたが、もっともっと部活続けたかった。部活引退して寂しいので、体育祭の応援団に入った!!って、毎年入ってるけど。僕の学校は体育祭 [続きを読む]
  • アホなNと カシコいN
  • GW中に18歳になった高1男子です。僕は小学生の頃、中学生高校生の人たちを見て『なんて大人なんだろう』って思っていた。そんな僕は中学生になってもお子ちゃまのままだった。小学生の時の思いがあるので、『おかしいな、大人になれてない。高校生になったら大人になれるのか?』って思っていた。高校生になり、最高学年になり18歳になっても小学生のときと、なんら変わらん。小学生のときに思い描いた大学生なんて、大人以外の何 [続きを読む]
  • 進級と鬱々
  • Nの話の途中ですが・・・。昨年も書いていたのに、今年はうっかり書き忘れていたことがあります。いまさらですが・・・この春、無事 高3に進級できた『高1男子』です。高3になってしまった僕は受験生まっしぐら。僕の両親は偏差値70超えの国立大学を卒業している。父はコツコツ努力型。性格はマジメでおっとり。石橋を叩きまくって納得してからユッタリと渡るタイプ。スポーツは わりと どの分野もソツなくこなし、筋肉ムキムキ。母は [続きを読む]
  • N、ホストファミリーの心配をする
  • 期待外れのバーベキューと言ったら失礼かもしれないがショックは僕の心だけでなく胃袋も同じだったらしく、人間のものとは思えないほどギュルギュルグーグーといつまでも鳴っていた。初日の下校のときがきた。Nのスクールバディは同じ学年なので、廊下で待ち合わせている。Nのスクールバディはもう待っていてくれていた。N「あっ! お待たせーー!!! (日本語)」そして二人仲良く?初日だからか、まだぎこちない会 [続きを読む]