氣功師×魚食普及師のぐち さん プロフィール

  •  
氣功師×魚食普及師のぐちさん: 氣功師のぐちの魚食普及と心身の健康術ブログ
ハンドル名氣功師×魚食普及師のぐち さん
ブログタイトル氣功師のぐちの魚食普及と心身の健康術ブログ
ブログURLhttp://kikoublog.exblog.jp/
サイト紹介文「食と健康」を中心に紹介。 氣功を始めとした心身の健康法と、魚食普及を始めとした食をテーマに紹介。
自由文氣功師として、心身の健康を目的に活動しています。
小学生の頃は小デブで「美肉」というあだ名でした。こうしたコンプレックスから、ダイエットや健康に関する知識や経験は豊富。25歳の時に氣功を始め、今では氣功師として健康に関する悩み相談を受けています。
また、魚食普及師として全国の漁村を巡り、全国の産品と消費地を繋ぐ「魚会」、「おさかなワークショップ」、「共同購入」等を実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/10/05 14:46

氣功師×魚食普及師のぐち さんのブログ記事

  • 荒れ狂う海でも漁師は漁に出る
  • 10月に引き続き、先月も沖合底びき船に乗船してきました。陸にいると風もなく、穏やかに感じましたが、防波堤の向こうには高く打ちあがった波が・・・時化ていた。これまで波高があっても危険でなければ船に乗って調査してきたことは多々ありますが、毎度毎度、決して気持ちの良いものではありません。夜中2時。昼間よりは波が落ち着いているかな?っと思い乗船。しかし沖に出てみると、揺... [続きを読む]
  • 癖の直し方〜意識が出来ると身体はそう動く〜
  • 大学院生の1年生(24歳)の頃まで、少し箸の使い方が変だった私です。普通、中指を挟んで使いますが、当時の私は薬指を挟んで使っていました。両親からも言われて、時折直すようにはしていたのですが、どうも中指を挟んで持つと、箸をうまく使えなかったのです。何故そうなったのかすっかり忘れましたが、小学生の頃には既にその持ち方でした。大学院生の時、私は大学初の交換留学先であるインドネシアのマカ... [続きを読む]
  • 沖合底びき網漁船の操業風景〜水揚げ・入札〜
  • 港に戻ってくると、漁師の奥さん方が待ち構えている。船から魚を陸に揚げたら、そこからは女性の出番。時には荷車を、時にはフォークリフトを操り、漁師たちが獲ってきた魚を産地市場に並べる。これから入札だ。仲卸業者が札を入れていく。それを漁協担当者が開き、価格が決まっていく。実にシンプルだが効率的なシステム。時には魚が売れ残らないよう、漁協や仲卸業者の間で調整... [続きを読む]
  • 沖合底びき網漁船の操業風景〜網上げ・選別・帰港〜
  • ズシンっ!開口板が上がる。これは海中で網が広がるようにするためのもの。そして更にビームを巻き上げると、魚が入った網が姿を現す。漁師たちはウィンチを使いながら、実に上手に網を折りたたんでいく。そして最後に魚が入った袋の口を開け、魚がドサっと出てくる。底びき網漁師が特に忙しいのはここから。魚が傷まないうちに選別をする。底びみ網漁船は、ある程度、魚種を狙って網... [続きを読む]
  • 沖合底びき網漁船の操業風景〜出港・入網・網上げ〜
  • 夜中2時に出港する沖合底びき網漁船。時間になると港に停泊していた船が一斉に走り出す。魚場まで約2時間。船内に「プーっ!プーっ!」と合図がなった途端、休憩室から飛び出す漁師。手袋をはめ、即座に網をおろす。ビームの長さまで入れると1000mもある網がどんどん海に引き込まれていく。海の向こうはうっすらと明るくなってきていた。そして更に走ること2時間。再び船内に合... [続きを読む]
  • 魚の新鮮さを数値化〜K値の測定〜
  • 魚屋さんやスーパー等で魚を買う時に気になることの一つは、やはり新鮮かどうかですよね。一般的には、・目が濁っていないか・魚体がピンっとしているか・エラがきれいな紅色をしているか等が新鮮さを計る目利き方法です。漁獲技術や鮮度保持技術が向上し、さらに輸送網も発展した今日では、かつては塩干ものでしか食べられなかった魚介類が、お刺身で食べられるようになりました。しかし、さら... [続きを読む]
  • 魚が食べたくなる?!〜日本の食卓には魚が欠かせないと自覚する日〜
  • 昨日は久しぶりに「そふ亭」。「そふ亭」とは、私が自宅に友人を招いて、皆でわいわい食事をする会です。「孤食」という言葉もありますが、孤食はなにも子どもに限った問題ではありません。大人も独りでさみしく食事を済ませてしまっています。私自身もそうですが、日常のちょっとした悩み等は、何気ない友人との会話の中で解消されることは珍しくありません。特に食卓を囲んで美味しい物を食べながらであれ... [続きを読む]
  • サンマ100尾を食べつくす
  • 昨日は、恒例となったサンマ会。友人の実家である鳥しげをお借りして、友人20人以上で100尾のサンマを食べつくしました。私が公私でお世話になっている北海道は根室の漁協さんにお願いし、サンマを取り寄せ。皆さんも既にご存知のように、今年はサンマは大不漁。根室の方も「今年は量も少ないし、小さいし、高いし・・・とても出せたもんじゃない」と。「今まで送っていたサンマをイメージしてもらうと、今年... [続きを読む]
  • 自分の人生観をゲーム化してみる?!〜こどもとな学園2017〜
  • 先週末は、大人と子どもが一緒に学び合う「こどもとな」でした。「こどもとな(KODOMOTONA)」は、・大人は忘れていた子ども心を取り戻す。・子どもはいろんな大人の背中から学ぶ。ということをしています。今回のテーマは、『みんな主人公』。「周りを気にせず自分の好きなこと・思ったことをやればいいんだ!」最終的には自分にしかできない人生を歩むようになって欲しいという想いで出来た企画... [続きを読む]
  • 田舎トリップ〜健康ツアーin柏崎
  • 9月の最終土日は、友人と共同主催で「田舎トリップ」と銘打ち、新潟県は柏崎で健康ツアーを開催。地元の新鮮な魚介類を自分で捌いて食べる「おさかなワークショップ」と、日々の仕事で疲れた心身を癒そう「健康教室」を担当しました。どちらも私が会社に勤めながら取り組んできた活動。共同主催の友人からオファーをもらった時は大変嬉しかったです。さて、簡単にツアーの内容をご紹介。東京からは... [続きを読む]
  • ちょっとしたことで身体は楽になる
  • 先日、健康教室のお客様第一号のユータさんが久しぶりに個別サポートにいらしてくださいました。ユータさんは電車の運転士として働きながら、全国のマラソン大会に出場しており、日々ご自分の身体を見つめながら、「走ること」を追求しています。そんなユータさんが、先日の個別サポートの感想をご自身のブログで紹介してくださいました。(「自分の体と向き合う」)マラソンをする方の多くは、筋肉痛や膝... [続きを読む]
  • 人生100年時代構想に必要なこと〜健康年齢〜
  • 人生100年時代構想。生活環境が良くなり、平均年齢が伸び、医療技術が発達してきたことで、日本人の平均寿命は年々伸びてきました。そしてこの度政府は、「人生100年」を見据えた取り組みが必要との見解で、日本の教育制度や働き方を変え、一億総活躍社会を目指すというもの。有識者には19歳の社長や82歳のプログラマーの方等、多様な方々がメンバーとなっていることも注目されました。少... [続きを読む]
  • 農家さんの知識と経験値は半端ない
  • 夏休みに長野の片田舎へ。都市部こそはいろんな職業の方がいるようですが、10km、20kmも車で走れば農家さんが主体の地域。農家さんは自然を相手に、いろんな農業器具を扱い、作物を育てています。その苦労は一般の私たちが知る由もないほどです。私たちは普段の生活の中で、お米や野菜はスーパー等で並んでいるものを手に取るだけ。それまでにどんな手間と時間がかかっていたかは、多くの人は知りませ... [続きを読む]
  • いつまでも愛車に乗り続けたい!〜名車再生支援について〜
  • これまで古い車に課税して、新車に変え買えるように仕向けている政策を批判してきた私です。(「中古車ユーザーに税金という名目で圧力をかける政府は何もエコじゃない!」)物には耐久年数がありますが、それを全うさせようと愛車を慈しむことは、物を大切にする精神であると共に、環境にも良い選択であると考えています。日本は世界有数の歴史が深い国で、歴史的遺産は建造物や道具、絵画等多岐に亘ります... [続きを読む]
  • 水道料金をヤフー経由で払う時の注意点
  • ネット時代。いろんな代金をネットで簡単に支払うことが出来ます。クレジットカード払い出来るのも便利な点ですよね。マイルやポイント等もたまるし。その一方で、公共料金はなかなかネットやクレジットカードで払えません。数少ないネットで、クレジットカードで払える公共料金が、自動車税や水道料金。Yahoo!の「公金支払い」からクレジットカードも使えて支払いが出来ます。私も自動車税は毎年... [続きを読む]
  • 体内にチップを埋め込むリスク〜便利さの代償〜
  • <米ウィスコンシン州の自動販売機メーカーが、米国企業として初めて、従業員に体内へのマイクロチップの埋め込みを実施する>体内に生体認証のチップを注射で手のひらに埋め込み、手のひらを自動販売機にかざすだけで、登録しておいたクレジットカードから自動決済されるものだそうです。既にスイスやスウェーデン、オーストラリア等の諸国でも同じような取組がされており、血液中の赤血球や白血球等のデータを取... [続きを読む]
  • 肩がすっきり!〜職場でも簡単に出来る肩こり解消法〜
  • 先日、先生から新しい技を教えて頂きました。誰にでも出来る肩こり解消法!これまでツボを使ったり、他の方法も紹介してきましたが、この新しい技の効果はすごい!誰でも、どこでも出来る!試しにやってみたら、ものの数分で左肩がグッと下がって楽な位置におさまりました。自宅はもちろん、職場でも簡単に出来るのでお勧め!具体的なやり方はまた健康教室でお伝えします。やり方は言葉で... [続きを読む]