ミッチ さん プロフィール

  •  
ミッチさん: 浪花節だよ競輪は
ハンドル名ミッチ さん
ブログタイトル浪花節だよ競輪は
ブログURLhttp://kichimu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラインの絆や人間関係の機微で義理が通ったり道理が引っ込む競輪の魅力。その人情人生哲学こそが浪花節だ。
自由文後楽園競輪場での初参戦より往事茫々50年。
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/10/06 11:35

ミッチ さんのブログ記事

  • 伊東温泉記念競輪準決勝
  • 東名高速のあおり運転をきっかけにした死亡事故の裁判員裁判で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)に、懲役18年の判決が出た。「被告人を懲役18年に処する。」裁判長が主文を言い渡した際、被告は動揺も見せず、淡々とした様子だったと言う。この手の裁判が有る度に思うのだが・・、幾ら重刑を課したところで被害者が生き返る事はない。刑期の長短で遺族の無念さが変わるとも思えな [続きを読む]
  • 伊東温泉記念競輪二日目
  • 「もはや戦後ではない」の1950年代後半、我々団塊世代は思春期で、感じ易いお年頃の真っ只中だった。神武景気以降、輸出拡大で日本経済は急成長、まずは、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目が『三種の神器』として喧伝された。その後も好景気は続き、世界第二の経済大国となる。そして60年代半ばに、今度は、『新・三種の神器』、車 (car)、エアコン (cooler)、カラーテレビ (color TV) が3Cと呼ばれ、消費も大幅に伸びた。東 [続きを読む]
  • 伊東温泉記念競輪初日
  • 今日はテレビ番組から・・、丸ごとの受け売りでございます。サウナ室に入ると、否が応でもテレビを観る事となる。基本的に問題は無いのだが、たまに、興味深くて予定時間を超過、息も絶え絶えで苦しくなったり(笑)、逆に、家でじっくり楽しもうと録画しているサッカー中継だったり(面倒臭いけれど、目を逸らして耳を手で塞ぎ、唄でも歌えば聞こえません。笑)。さて、半袖のツワモノまで現れた一週間前の南風から一転、全国的に [続きを読む]
  • 広島記念競輪決勝戦
  • 素晴らしい!。女子フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ファイナル(カナダ)で、初出場の紀平梨花がショートプログラムで82.51点を叩き出し、首位発進だ。これは今年6月のルール改正後、今季世界最高得点。平昌五輪金メダリスト、あのザギトワ(16=ロシア)に4.5点以上の差をつけ、2005年の浅田真央以来、日本女子13年ぶりとなるシニア1年目の優勝に王手をかけた。「想像もしていなかったような点数だっ [続きを読む]
  • 広島記念競輪準決勝
  • 頭が悪いと云うのは、本当に可哀想な事だねえ。決して嫌味やあてつけではありませんよ。この歳になるとね・・、素直に心からそう思うようになる。身体が弱く、病気がちの子を心配するのと同じ意味合いでね。だって、例えば胃腸や気管支が弱いのと、頭が弱いのは身体のハンデとして同じでしょうよ。でも何故か、頭だけは別の捉え方をする。「お前、胃が弱いんだねえ。」面と向かってそうは言えても、「頭が弱い。」とは言い難いよね [続きを読む]
  • 広島記念競輪二日目
  • 「木枯らし」ならぬ「春一番」?、冬の到来を告げる「木枯らし1号」、10月半ばから11月末にかけて吹く強い北風で、最大風速はおおむね8メートル以上、そんな定義になっている。しかし今年、それが吹かないまま12月を迎えた。記録が残る1951年以降、東京で木枯らし1号が吹かなかったのは、59年、62年、77年、79年に次いで今回が5回目で、平成に入ってからは初めて。実に39年振りらしい。今冬は、偏西風が日 [続きを読む]
  • 広島記念競輪初日
  • 『M-1グランプリ2018』、をご覧になりましたか?。特にお笑い好きとは言えないが(自分の方が絶対にオモロい。笑)、話題に付いて行けるよう、ここ数年は観るようにしている。先に結論から言わせて戴くと、ですよ、(勿論私見ですが。)もうお終いにしても良いんじゃないでしょうかね?。みんな頑張ってはいるのだが、昔の上位組と比べてインパクトに欠けるとは思いませんか?。しかしね・・、たとえば「和牛」のテクニック、いわ [続きを読む]
  • 四日市記念競輪決勝戦
  • 京都の同級生に、割烹料理屋の大将を続ける爺さんが居る。面白いような、くだらないような、彼のブログを紹介しよう。『 働いたら罰金→所得税、 買ったら罰金→消費税、 持ったら罰金→固定資産税、 住んだら罰金→住民税、 飲んだら罰金→酒税、 吸ったら罰金→タバコ税、 乗ったら罰金→自動車税・ガソリン税、 入ったら罰金→入浴税 、起業したら罰金→法人税、 死んだら罰金→相続税、 継いでも罰金→相続税、 あげても貰っ [続きを読む]
  • 四日市記念競輪準決勝
  • まずは、スポーツ紙の片隅で見つけた朗報から・・。ボクシング女子6回戦 ○谷山佳菜子 TKO2回1分58秒 スマリー・トンプトーン●(2018年12月1日 エディオンアリーナ大阪)元極真空手軽量級女王の谷山佳菜子(31)がプロ初戦でタイ選手に2回TKO勝ちした。「最後はがちゃがちゃしてしまいました。メリハリをもっとつけないと。」空手からキックボクサーに転向後も活躍。しかし、左膝半月板を損傷しボクシン [続きを読む]
  • 四日市記念競輪二日目
  • 私事のつまらない話で恐縮ですが、この前、チョコッと触れてしまったものでねえ・・。一応、ご報告をさせて戴きます。行って来ましたよ〜、6年振りのゴルフに。約束の6時半より5分前、待ち合わせ場所へクラブを担いで到着すると、もうすでにお待ちでございました。「お早うございます!。」「申し訳ないが、往復の運転、お願い出来ますかねえ?。」と来た。まあ高速は自分で運転した方が安心だし、二つ返事で承諾しましたよ。「 [続きを読む]
  • 四日市記念競輪初日
  • 「行って来ま〜す!。」「♪勝って来るぞ〜と勇ま〜しく〜」・・ってか?、(笑)29日(木)の3時頃かな?、12月1日のデビュー戦(エディオン・アリーナ大阪)を前に、例の戦うナース、女子ボクサーの谷山佳菜子(ワタナベジム)が顔を出した。「今から新幹線です。」「そうか、頑張れよ。」 「祈ってるからな。」ガッチリと両手を握り締めたものの、2週間も会わないうちに、随分とほっそりしたねえ・・。「昨日から何も食べ [続きを読む]
  • 小倉競輪祭決勝戦
  • 「♪今日は〜、今日は〜、」 「♪1970年の〜、今日は〜、」 そう、三波 春夫でございます。48年前の大阪万博、生活産業館の前にオブジェの広場と云うスペースがあり、その野外ステージで連日ロックを演奏していた。(ジミヘン、とか、クリーム、とか、ヴァニラ・ファッジ・・、とかね。)世の中の見るもの聞くもの、楽しくて仕方のない年頃だもの・・(今思えばね。)、色んな意味で貴重な体験をさせて戴きました。最終日のラ [続きを読む]
  • 小倉競輪祭準決勝
  • 大相撲九州場所これ程にレベルが低く、盛り上がらない場所も珍しい。コラ!、稀勢!、テメエの責任だ!。(笑)小倉の競輪祭と、博多の大相撲九州場所、何故、年に一度のビッグイベントを同じ時間帯に被せるか?、競輪祭のナイター開催が決まった時点では、余計な心配までしてやったのに・・、どうやら力士達が気を使って、わざとつまらなくしているのかもしれないよ。(笑)それにしても酷い。まあ、稀勢の里は想定内だとしても、 [続きを読む]
  • 小倉競輪祭四日目
  • いやあ、恐れ入谷したなあ・・。組織にある雇われ人としては、史上最強の銭ゲバだ。と言っても日本での基準だからねえ。アラブ系の血筋なら普通の感覚なのかもしれない。(どこかの皇太子とか・・、ターバン系のお方はホント怖ろしい。)ルノーの取締役会長兼CEOにして、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長、Mr. ビーン、じゃなかった、カルロス・ゴーン(レバノン系)が、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された。ルノー対日 [続きを読む]
  • 小倉競輪祭初日
  • 「♪汽笛一声新橋を〜」その数年前までチャンバラで殺し合い、黒船に腰を抜かしていたのにねえ・・。明治維新の文明開化について、先人の適応能力に感服し、偉そうな今のジジイ共をボヤいた事があった。(一月ほど前?)「スマホ?」「あんなモノ、さっぱり分らん。」ガラケーの爺い共が威張り散らす。恥ずかしそうにする婆さんは居るが、爺い共は何故か得意気なんだよね。「わしゃ、ちょんまげを切らんぞ。」ってか?。(笑)まあ [続きを読む]
  • 取手記念競輪決勝戦
  • 大相撲九州場所が始まった。先の秋場所では久々に全員が集合。特に横綱・大関の皆様に於かれましては、それぞれ大健闘、(最後はやや息切れしたがね。)相撲ファンを良く満足させました。ところが、たったの一場所で、今度は白鵬と鶴竜が休場。稀勢の里の一人横綱となった。先場所、曲りなりに何とか首が繋がったばかりじゃないか。責任重大で荷が重すぎるよ。案の定、曲者の貴景勝を相手に初日から躓いた。腐っても横綱だろうよ。 [続きを読む]
  • 取手記念競輪準決勝
  • 4年ぶりの日米野球が開催されている。今回の来日メンバーは、代表ではなくMLB「オールスター」。バリバリの大リーガーというよりも、将来を嘱望された(良いように言えばね。)若手中心に編成されたチーム。(キャッチャーのモリーナと、一塁コーチの松井ぐらいしか知らねえよ。笑)迎え撃つ稲葉ジャパンも同じく若い連中だが、こちらは東京五輪を見据えての日本「代表」。「オールスター」と「代表」では使命感が違う。今のと [続きを読む]
  • 取手記念競輪二日目
  • ある大家からゴルフに誘われた。やるに違いないと思われたんだろう。確かにやってはいたが、もう5年以上ゴルフクラブを握っていない。とりあえず返事は保留、としておいた。40代でミュージシャンをしていた頃は、バブル期の真っ只中。ゴルフ人気も最盛期で、行きつけの喫茶店でもラーメン屋でもコンペに誘われる。月に3・4回はコースでプレーし、練習も欠かさない。(平日でも3万円超え、土日だと5万超え、何てコースもザラ [続きを読む]
  • 取手記念競輪初日
  • 「昨日は有難うございました。」今年の春に部屋を世話した女の子、近頃自転車を手に入れたが、生憎その建物には駐輪場が無い。どこか他に置き場所は無いものか、と云う相談だった。よっしゃ、何とかしましょう。別の管理物件に空きを見付け、そこへ置かせてあげる事にした。そのお礼に顔を出したのだが、他にも報告したい事があったようで・・、「私、スポニチに載りましたよ。」 にっこり笑うと八重歯が可愛い。4月、彼女が飛び [続きを読む]
  • 防府記念競輪決勝戦
  • 夜遅くまで放映しているねえ。世界体操選手権がカタールのドーハで開催されている。男子は内村航平の降臨以来、体操王国の名が復活、人気は高く、東京五輪でもメダルの期待が大きい。しかし苦しいなあ。思った程若手が成長せず、中国とロシアには完全に抜き返された。未だ内村に「おんぶに抱っこ」じゃねえ・・、白井健三・・、体操と云っても、ピョンピョン・クルクルの軽業師系と、器械体操系の力技が有る。白井が世界一の軽業師 [続きを読む]
  • 防府記念競輪準決勝
  • 仕事上の知り合いに昭和3年生まれ(90歳)の婆さんが居る。栃木県は真岡の女学生だった頃は、太平洋戦争の真っ只中。国民徴用令の元、女子挺身隊の名目で徴用されたが、国家に奉仕するのは名誉な事だと信じ、喜んで務めに汗したらしい。当初は落下傘の縫製だったが、末期には、一〇〇式重爆撃機「呑龍」(どんりゅう)に使う部材のリベット打ちを手伝わされたそうな。本当かどうか分らないが、女学生が爆撃機を作っているんじゃ、 [続きを読む]
  • 防府記念競輪二日目
  • 沖縄県八重山郡与那国町(人口2,000人)と、山形県飽海群遊佐町(人口13,000人)の名前が全国に知れ渡る事となった。約1カ月にわたり議長選を繰り返してきた与那国町議会は31日、通算99回目の議長選を行い、与党の前西原武三氏を全会一致で議長に選出した。議席が与野党同数の為、採決に加わらない議長の選出を避けたい双方の思惑がぶつかり、議長職の押し付け合いが長期化。島内外の批判が高まり、これを受けた与党が折れた格好 [続きを読む]
  • 防府記念競輪初日
  • もう廃れてしまったが、室町時代に始まった"節分お化け"という行事が、江戸時代末期から昭和の初期にかけ、全国に広まった。節分当日の夜、通常とは異なった服装(仮装)で寺社へ参拝する厄除けの儀式で、今でも関西の花柳界、特に祇園の芸妓や舞妓、ホステス達は、節分に仮装して仕事をする。(近頃、復活の兆しがあるような?。)江戸時代の末期、近畿、四国、東海地方などで発生した"ええじゃないか"騒動では、民衆が仮装するな [続きを読む]
  • 豊橋記念競輪決勝戦
  • 『またかい、何でやねん。』長野県内で今シーズン起きたキノコ採りに伴う死者は15人にも上っている。千曲市の会社役員(73)が自宅近くの山に1人でキノコ採りに出掛けたが帰ってこなかった為、家族が通報した。警察等が捜索したところ、心肺停止の状態で倒れているのを発見。発見現場の近くには20メートルほど滑落した跡があったという。地元民が副職にしているなら仕方ないかもしれないが、わざわざ都会から、危険を冒して [続きを読む]
  • 豊橋記念競輪準決勝
  • 日本シリーズ、広島球場の初戦、大リーグ・ワールドシリーズはドジャースタジアムでの第3戦、どちらも大接戦で興奮したが、国の違いが出ましたねえ。広島―ソフトバンク、が、2対2の延長12回、大会規定により引き分けに終わったのに対し、ドジャース対レッドソックスの方はドジャースが3−2でサヨナラ勝ちし、対戦成績を1勝2敗とした。試合は1−1で延長戦に入り、13回に1点ずつ取り合った後の18回、先頭マンシーの [続きを読む]