ミッチ さん プロフィール

  •  
ミッチさん: 浪花節だよ競輪は
ハンドル名ミッチ さん
ブログタイトル浪花節だよ競輪は
ブログURLhttp://kichimu111.blog.fc2.com/
サイト紹介文ラインの絆や人間関係の機微で義理が通ったり道理が引っ込む競輪の魅力。その人情人生哲学こそが浪花節だ。
自由文後楽園競輪場での初参戦より往事茫々50年。
自力勝負で傲慢・辛辣に攻めますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/10/06 11:35

ミッチ さんのブログ記事

  • 千葉記念競輪決勝戦
  • 緩〜いお噺を一席、去年、高校時代の仲間数人と名古屋へ遊びに行った。(プチ同窓会)二日目の別れ際、「小腹が空いたから最後にカレーでも食うか、」と全員で「CoCo壱」へ。仕切り係が纏める。「面倒臭いから皆一緒でエエやろ。」当然、異存は無い。「すいません、ビーフカレーを九つ!。」ええっ!?、そうか、関西はビーフだったんだねえ。家庭で作るカレーも、西日本は牛肉で、東日本が豚。果たしてその境界線は何処なんだ [続きを読む]
  • 千葉記念競輪準決勝
  • ハンドルを握ると豹変する人間が居る。(本性を現す、と言った方が正確なのかな?。)もっとも、運転中は緊張するし、ストレスも溜まる。鉄で防御された密室を操り、前へ前へと攻めるのだから、気が昂ぶって傲慢にもなるわさ。(みんな、ある程度はね・・。)「テメエ、この野朗!」 「ぶっ殺すぞ!」、頻繁にハンドルを握る者なら一度や二度、怒鳴ったり怒鳴られたりした経験が必ずや有る筈だ。かく言う私も、大昔には殴り合いに [続きを読む]
  • 千葉記念競輪二日目
  • 体育の日だった10月の9日、戸越銀座商店街は何故か朝から大賑わいだ。その混み様たるや、常軌を逸脱している。踏み切りでは、遮断機が下りると、道幅一杯の行列が50mにも伸びるのだもの・・、あれ?、祭りは先月終わったばかりだしなあ・・。何かイベントでも有ったっけ?、角にある金券ショップのお兄ちゃんが教えてくれた。東急池上線が開通90周年を迎えた。その記念に10月9日を「フリー乗車DAY」と銘打ち、五反田 [続きを読む]
  • 千葉記念競輪初日
  • 衆院選が告示され、テレビ朝日のニュース番組では党首討論が始まった。「まず自民党の安倍さんにお伺いします。」「今回の解散理由は何でしょうか?」「まず第一に、北朝鮮問題にどう対応するか、核・弾道ミサイル計画を放棄させることを目指し、世界でリーダーシップを発揮する覚悟です。」アホか!、核禁止条約を批准出来ない国の声掛けなんぞに、誰が耳を傾ける?。「そして二つ目、消費税率10%への引き上げ増収分を幼児教育の [続きを読む]
  • 寛仁親王牌決勝戦
  • てんやわんやの衆院選だが、その公示がいよいよ明日に迫った。(投開票は22日)隣にある寿司屋のおばちゃんが、「何よ、小池ゆり子、勝手な事ばっかり言って、無責任だねえ。」去年の都知事選では「小池」「小池」と叫んでいたのになあ・・、「私は首相候補にはなりません。立候補もしません。」と言っているのに・・、半信半疑の都民の間では、「都政をないがしろにするな」的空気が漂いだしてきた。(「小池は無責任だ。」と、 [続きを読む]
  • 寛仁親王牌準決勝
  • 戦後間も無い時代の日本では、近隣国ご出身の方々を指し、「三国人」と言う蔑称で呼んだ。「三国人ってえのはなあ、中国人、台湾人、韓国人の三つ、そいつらを馬鹿にして言うんだよ。」そう思い込み、そのつもりで使っている爺さんは結構多い。(石原慎太郎もか?。)しかし、元々これは蔑視語ではない。戦後の連合国軍占領下に於いて、日本に居留する旧外地(台湾・朝鮮など)に帰属する人々を指して用いた呼称で、占領当事者のGH [続きを読む]
  • 寛仁親王牌二日目
  • 気違いに刃物?サイコパスに銃?incredible danger?10月1日の夜、米ラスベガスで発生した自動小銃乱射事件は、死者59人、負傷者は527人以上という未曾有の大惨事となり、犠牲者の中には日本ハム・レアード選手の従兄弟も含まれていた。犯人が自殺している為、詳しい動機等は不明だが、どんな事情があるにせよ、彼がサイコパス(精神病質者)である事に間違いは無い。しかし我々の近辺には、サイコパス、或いはその傾向にあるもの [続きを読む]
  • 寛仁親王牌初日
  • 豊臣秀吉は京の都の外郭に土塁を築き、洛中と洛外を隔てた。それを「お土居」と言う。その西の端、幼少期を過ごした西大路通り周辺(北野)には、所々分断された土塁のあとが残っていた。(今は史跡として整備され柵で囲われているが、当時は唯の小山で荒れ放題。)中秋の名月、それぞれの家庭では三方に盛った月見団子をお月様に供える。(団子を作るのは楽しかったよ。)古い家で婆さんが煩かったから、年中行事の風習にはそれぞ [続きを読む]
  • 松戸記念競輪決勝戦
  • 「鬼神病」と云う原因不明の奇病をご存知かな?。知る訳ないよね、いや、知ってたまるか。これ、クィシンビョンと発音するらしい。と言う事は・・、朝鮮半島に於ける話である。今、北朝鮮市民の間では、核実験の影響を心配する流言飛語が飛び交っているらしい。実験作業に加わったり、近くに住んでいたりすると、核実験の影響で死んでしてしまうという訳だ。つまり「核実験にかかわると鬼神病になる。」「突然死ぬこともある。」な [続きを読む]
  • 松戸記念競輪準決勝
  • あいつら、やっぱり馬鹿ばっかりだ、と、議会解散の度に思い知らされるのが・・、あの「万歳!」三唱。「余りにも馬鹿っぽいから、もう止めましょうよ。」と言う奴はおらんのかい。どうせのアホならば、いっその事「マンセー!」と叫べ。小池による新党が、いずれ国政に打って出るであろう事は誰もが予想できた。そもそも都政のみに甘んじるなら小池塾など無用だし、細野を引っ張った辺りからそれは着実に具体化してきた。そう、彼 [続きを読む]
  • 松戸記念競輪二日目
  • プロ野球ドラフト会議まであと1ヵ月を切った。(10月26日)今年は大注目の高校生野手が2人、(3人目も結構な大物だがね。)清宮幸太郎(早実高)と、中村奨成(広陵高)の行き先については、余り野球に詳しくない人間でも気に掛かるようだ。勿論チーム事情にもよるが3割、30本の一塁手(キャンプでの守備特訓で間に合うのかなあ?)と、2割5分、20本の強肩キャッチャー(1年目からのレギュラーは無理だがね)。もし貴 [続きを読む]
  • 松戸記念競輪初日
  • 人の評価で、育ちの良し悪しを云々する場合がある。勿論、親や家庭環境を問題にするのだが、生まれ育った時代背景も、人格形成に影響を与える。齢80の馬鹿なジジイが居る。11階建てマンションのオーナーで、目をかけてくれるから弊社にとっては大事な人物である。しかし学歴なんぞをひけらかす、結構感じの悪いジジイでもある。まあその時代、戸越辺りからの一流大卒は稀だろうから、無理も無いのかな?。確かに元八百屋や豆腐 [続きを読む]
  • 青森記念競輪決勝戦
  • 大相撲9月場所は横綱日馬富士の優勝(9度目)で幕を閉じた。3横綱と2大関の休場は何と99年振りの事だそうで、大相撲史上最もつまらない場所、そんな様相を呈していた。11日目を終えた時点でトップを走るのはカド番大関の豪栄道。それを追う平幕力士とは星2つの差があり、相撲内容からすでに優勝は確実と思われていた。ところが・・、何で?、賜杯がチラついたのか?。変な薬でも飲んだのか?、12日目からの終盤4日間、 [続きを読む]
  • 青森記念競輪準決勝
  • 40年近くも前の話、(またかいな、笑)まだミュージシャンだったから、仕事終わりは夜中の1時・2時。当時、そんな時間からの食事と言えばラーメンか焼肉ぐらいしか無かった。(ファミレスはまだ郊外にしか無い時代。)まさか夜な夜な焼肉と云う訳にもいくまい。明治通りの並木橋に上手いラーメン屋を見付け、メンバーやお客と共に良く通ったものだ。(特にラーメン好きでもなかったが、他に選択肢が無いからねえ。)常連として [続きを読む]
  • 青森記念競輪二日目
  • 安室奈美恵が、2018年9月16日をもって引退すると発表した。今、日本中がこの話題で持ちきりだが・・、まだ1年も先の話じゃないか。何を喚いたり泣いたり、大騒ぎしているんだろう?。先の見えないクソ爺いとしては、正直・・?、(笑)しかし彼女の実績は凄い。シングルTOP10入り連続年数がソロアーティスト歴代1位の23年連続で、 10代、20代、30代と、3年代にわたってミリオン突破を達成した唯一のソロアーティストでもある。19 [続きを読む]
  • 青森記念競輪初日
  • 参りましたなあ。衆議院を解散して総選挙をすると言う。森友・加計問題の追及をはぐらかす?。民進党にトドメを刺す?。小池による「なんちゃらファースト」の体制が整う前に叩いておく?。これに対して野党は「大儀が無い。」すると、後付けの・・、選挙公約で?、消費税率引き上げ後の増税分は子育て支援、教育無償化に充てる、或いは憲法9条に自衛隊を明記する、とまで言い出す始末。そして国民の真意を問う、だとさ。そもそも [続きを読む]
  • 共同通信社杯決勝戦
  • 夏、湘南の海岸で遊ぶ若者にテレビ局がインタビューをしていた。「何か個人的に驚くような事件はありましたか?。」「実は部屋へ帰ってみたら彼女が他の男と寝ていたんですよ。」「エエッ!。」 すると、すかさず仲間が、「なんだ、矢口真理かよ・。」あれからもう4年以上も経っているのに、パッとその名が出てきた。不倫騒動では、女性が主人公の方がインパクトが強いようだね。今井絵理子、山尾志桜里と来て、今度は女優の斉藤 [続きを読む]
  • 共同通信社杯準決勝
  • 旺盛な好奇心を仕事柄が後押し、どんな内容の世間話にもある程度は合わせられるよう心掛けている。しかしどうしても弱いのが近頃の音楽や芸能関係の話題。嫌いではないし、その辺の爺さんよりはマシかもしれないが・・、聞きたい音楽も古いもので十分だし(引き出しはすでに満杯)、若手俳優やお笑い芸人の名前もなかなか憶えられず、連続ドラマに至っては特に疎い。そもそも時間が無いからねえ。(競輪のお陰?。笑)それでも「何 [続きを読む]
  • 共同通信社杯二日目
  • 現役力士の人気投票をシュミレーションしてみた。おそらく、①稀勢の里 ②白鵬 ③宇良 ④遠藤 ⑤高安、と言ったところかな?。(相撲ファンの半分はアホだから、白鵬の位置が微妙だがね。)大相撲の9月場所、4人の横綱の内、3人が場所前に休場を表明。(日馬富士の一人横綱)盛り上がりに欠けるのはハナから覚悟の上だった。が・・、負の連鎖とでも言うのかねえ、2日目の取り組みでは、まず人気の宇良が痛めている右足をさ [続きを読む]
  • 共同通信社杯初日
  • 非常に強い台風18号は、まるでブーメランが如く面舵いっぱいに進路を変更、三連休をぶっ潰してやろうと日本列島に向かっている。(九州、武雄辺りは日曜日なのかな?)備え怠る事なかれ・・、だが、この先も相当数の奴らが襲って来るに違いない。先月、猛烈なハリケーン、ハービーに見舞われたアメリカでも、今度は大西洋史上最強とも言われるイルマが発生、カリブ海諸国を次々と叩き潰しながら進軍し、因縁の9.11にはマイア [続きを読む]
  • 岐阜記念競輪決勝戦
  • セリーグは広島、パリーグもソフトバンクで、優勝は随分前からすでに決定。残された興味はパの2位争い(西武・楽天)と、セの3位争いに絞られた。しかし、2位と3位、それ程値打ちの変わるものではないし、セリーグの3位もおそらくDeNAが踏ん張り切るだろう。そんな大詰めを迎えたペナントレースではあるが・・、広島カープに赤松真人と言う外野手が居る。2004年にドラフト5位で阪神に入団したが、07年オフに新井貴 [続きを読む]
  • 岐阜記念競輪準決勝
  • どうしてそんな話になったのかは覚えていないのだが・・、大学生の頃、母親からこんな教えを賜わった。「ええか、浮気は絶対バレんようにしいや。万一気付かれても絶対に認めたらアカンよ。よしんばコトの最中踏み込まれたとしても、トコトン言い張るんやで。」「身体を拭いていただけや、と。」そんな見え透いた嘘が通る筈もあるまいが・・、月日が経つにつれ「ひょっとしたら白かも?。」、そんな微かな希望的想いが時と共に次第 [続きを読む]
  • 岐阜記念競輪二日目
  • 太平洋戦争の末期、空襲警報が発令され爆撃機B29が襲来。防空壕へ逃げ込んだお婆ちゃんは、唯ひたすら祈る。「なんまんだー、なんまんだー」我々の青春時代、肩を組んで「イマジン」を歌う反戦運動家達が居た。どちらも空しい限りだが・・、他に術は無い。では、これはどうなんだ・・?、「核実験(ミサイル発射)を強行したとすれば断じて容認できず、強く抗議しなければならない。」挑発を続ける北朝鮮に対し、安倍首相や日本 [続きを読む]
  • 岐阜記念競輪初日
  • 日本で最初に路面電車が走ったのは明治28年(1895年)のこと。「危のぅおまっせ〜!。」「危のぅおまっせ〜!。」京都の木屋町通りでは、昼間は赤い旗、夜は提灯を持ったおっさんが、注意を促しながらその前を走ったらしい。追いかける電車は、おそらく時速10キロにも満たなかったのだろう。(たまにおっさんが轢かれる事故もあったらしいがね・・。)その後は車両先頭の下部に大きな救護ネットが取り付けられるようになり [続きを読む]
  • 向日町記念競輪決勝戦
  • 「巨泉のこんなものいらない」と云う番組があった。この世で万人に必要なモノと言えば水と空気ぐらい、あとの全ては人それぞれのようで・・・、結婚?、参議院?、獣医学部?、Jアラート?、競輪?、大方にとって「いらないモノ」の方が圧倒的に多いだろうね。中でも極みだと思われるのが、タバコの自販機で必要なタスポカードだ。(本当はタバコ自体がいらないモノだがね・・、笑)導入後速やかに対応した律儀?な友人からの質問 [続きを読む]