市川いずみ さん プロフィール

  •  
市川いずみさん: 市川さんのおうちスタイル
ハンドル名市川いずみ さん
ブログタイトル市川さんのおうちスタイル
ブログURLhttp://www.ouchistyle.net/
サイト紹介文2018年に中学受験、日能研に通塾中。発達障害の息子と親子でもがきまくりのライフブログです。
自由文日能研に通塾し、理科大好きな息子と母で中学受験を目指すものの、発達障害が判明し、生活面で苦労しています。子育てに試行錯誤している母の悩みや考え事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/10/06 15:04

市川いずみ さんのブログ記事

  • 中学受験の志望校決め揉める!ADHDの子供の生活態度が改善されず中学受験やる気あり?なし?
  • 久しぶりに中学受験で一応、日能研生の息子について状況を書こうと思います。今まで、このブログを読んでくださっていた方は、急に模試やカリテの話をしなくなったな・・・中学受験の話題も減ったなと思っていらっしゃる方もいると思いますが、それは・・・塾へ行っていない!模試やカリテをほとんど受けていなかったからです〜!色々なことはあったのですが、上手くまとまらず、やっと方向性が見えてきたので、我が家の体験として [続きを読む]
  • 中学受験の願書はWEB出願?学校・入試説明会や写真撮影でいよいよ本番準備!
  • 中学受験の準備が本格化する時期がやってきました。学校説明会や見学会は夏あたりから少しずつあり、文化祭などもあわせて学校を知る機会がありますが、入試説明会となると、情報収集が親として必要ですね。できれば、5年生の時に一度参加していると良いかもしれません。今どきの願書はWEB出願が多い?入試説明会の日をチェック9月から10月くらいには、各学校のホームページに入試説明会の日程が書いてあり、10月をピークに [続きを読む]
  • 中学受験・千葉入試まで100日を切っているけど何も変わらない日々
  • 我が家は千葉県に住んでいるので、志望校も千葉県内が多くなっています。息子の状態から考えると、通学時間が長いのは無理。通勤ラッシュも避けたい。あとは子供が行きたい学校、受験日程と合わせてみると、4校くらいしか受けないかもしれません。本当にそろそろ入試説明会も本格的な時期になり、願書のことも動き始めなければいけないんですよね。そのため、中途半端な受験勉強をしている我が家としては、方向性がまだ親子で一致 [続きを読む]
  • 子供の発達障害・ADHDの治療薬「インチュニブ」登場で飲み始めました
  • 現在小学校6年生の息子は発達障害という診断を受けています。小学校2年生くらいから色々と学校で問題行動が増え、発達障害に関する病院を探して6か月待ちで受診。特にテストを受けたわけではありませんが、普段困っていることなどを先生に話し、学校の担任の先生からも手紙を書いていただき、総合判断で発達障害の特徴だということでした。その時は特に薬も飲まず、様子をみることに。それから成長とともに落ち着いてきたかな・ [続きを読む]
  • 子供の喪服がない!急なお通夜・お葬式の葬儀にレンタルで間に合った
  • 子供たちが通う小学校の夏休みがもうすぐ終わろうとする頃、学校から連絡網代わりのメールが来ました。小6息子のお友達のお母さまがお亡くなりになり、通夜・告別式の会場や日程が書いてあるという、とても心が痛む内容でした。「なんで?なんで?」と頭がぐるぐる。子供のクラスメートなので、息子は学校で将棋をしたり、一緒に委員会活動をしたりしていたお友達です。私自身は、授業参観やすれ違った時にちょっと会釈する感じで [続きを読む]
  • 中学受験・日能研の小6夏期講習は大変!我が家の息抜き方法は?
  • 中学受験生の小6夏休みを体験してみると、やはり時間が足りないくらい毎日が忙しく「大変!」の一言。特に、日能研の夏期講習は拘束時間が長い方らしく、息子の校舎では8時間の授業やテストが30日あります。朝が苦手な息子は、お昼から開始の授業なので救われていますが、それでも今まで通り、車からすぐ降りなかったり、遅刻したり、たまに欠席してしまったりしながらもラストが見えてきました。日能研6年生の夏期講習スタート [続きを読む]
  • 中学受験・日能研の小6夏期講習テストと個別指導のユリウスで国語対策
  • 中学受験の小6夏はかなりハードですね。わかっていましたが、まったく学校の宿題をやる時間がな〜い!平日は午後から夜まで8時間の塾、帰ってきてからほとんど復習ができず、次の日の午前中も息子は切り替えタイムが必要だし、週1日の休みである日曜日はため込んだ復習とちょっと気晴らしに遊びに行くことであっという間。お盆休みが4日間あるので、そこで学校の宿題を終わらせないとマズイです。気持ちの切り替えがなかなかで [続きを読む]
  • 母は泣く!でも笑う!発達障害ADHDの子供にどうしてよいかわからない
  • 我が家の息子、ADHD不注意型(発達障害)の6年生。大好きな理科をいっぱいやりたい、行きたい学校があるという本人の希望で中学受験のために日能研に通塾しています。が・・・、そりゃ、もう大変な道のりの真っ最中でございます。日々、色々なことがありすぎて書ききれませんが、母として自分が壊れないように必死な状態。心が重いので、せめて夏だし髪を軽くしてみよう!と、15年ぶりにばっさり切りました!現実、髪は軽くなっ [続きを読む]
  • 「勝負なし法」日能研講座の親業訓練で学んだのでやってみた
  • 春から、日能研主催の講座である「親業訓練ゴードンメソッド」に参加中の私ですが、全8回の講座で先日、7回目を受講してきました。最初は、「3時間もあるし、途中で飽きてサボっちゃうかも・・・」と自信がなかったのですが、私にとって得るものも多く、ゴールできそうです。参加してみようと思ったきっかけは、発達障害・不注意型の息子とのトラブル、塾を休会、学校の不登校気味、親子関係、妹に対してのちょっかいのひどさ、 [続きを読む]
  • 花まる学習会の10才までに遊んできたえる算数脳パズル
  • 私、本屋さんが大好きでウロウロしているのですが、いつも気になるタイトルがありまして・・・それは、子供向けの問題集「10才までに〇〇する△△」という本が結構あるんですね。キリがいいのか高学年前のベースづくりという意味なのかわかりませんが、「10才までに」という言葉を見ると、このくらいのお年頃のお子様がいらっしゃる親御さんはちょっと焦るかも・・・。ちょうど我が家の娘も、ただいま小学4年生の10才でドン [続きを読む]
  • 発達障害の不注意型の息子に効果あり?中学受験までコンサータを試してみる
  • 前回の記事の続きとなりますが、息子が大きくなるにつれて、成長した部分もたくさんありますが、また新たなる問題が次々に湧き出てきました。やっぱり、ひっかかる部分が「発達障害の不注意型」。息子が小学校2年生の時に相談に行った発達障害の病院へ半月待ちで受診してきました。今の時代、ネットで色々と子供の様子や病気などの項目を調べて、うちの子はもしかして??・・・と知ることができますが、そこから先の相談や診察と [続きを読む]