銀嶺女将 さん プロフィール

  •  
銀嶺女将さん: 女将の花だより
ハンドル名銀嶺女将 さん
ブログタイトル女将の花だより
ブログURLhttp://ginreiokami.blog.fc2.com/
サイト紹介文志賀高原高天ヶ原のホテル銀嶺。ここでの生活、花や景色などをリアルタイムでご紹介していきます。
自由文標高1,670mの志賀高原高天ヶ原。半年以上の長い冬。スキー場として有名ですが、素晴らしいのは冬だけではありません。春夏秋冬、たくさんの感動と不思議があります。そんな生活の一つ一つを、皆さまにお届けしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/06 21:24

銀嶺女将 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 5月13日 東館山山頂にも春が…
  • 本日の東館山山頂です。ザゼンソウが顔を出しました。しばらくすると、花弁が開き、中に花の束が見られます。自ら熱を出し、周りの雪を溶かす、めずらしい植物です。外気温がマイナスでも、25℃くらいまで上昇すると言われています。クロサンショウウオの卵です。白い塊の中に、たくさんの卵が入っています。大きいもので300個ほどの卵が入っているそうです。シラネアオイが芽を出し始めました。あと2週間ほどでしょうか。満開まで [続きを読む]
  • スキーシーズンが終わり…
  • 露天風呂の石垣に、シロバナエンレイソウが咲きました。エンレイソウに遅れて花を咲かせ、まったく違う顔を見せてくれます。昨日は、朝から雪が降っていました。5月に入ってからも、何回か、降雪があります。いくらか、積もりました。こちらは、今朝です。庭の水たまりが凍ってツルツル。ゲレンデです。地中は温かかったのでしょう。マイナス3℃と、さほど冷え込みが厳しくなくても、霜柱が一気に伸びました。 [続きを読む]
  • トレッキングの季節になりました
  • 志賀高原もいよいよトレッキングの季節となりました。老若男女、初心者向けから上級者向けまで、さまざまな顔の20を超えるコースを持つ上信越国立公園『志賀高原』が、皆さまをお迎えいたします。とは言っても、どこを歩けば良いのか、今ひとつ分からない。そんな方でも楽しんで頂ける、ビギナー向けトレッキングのご案内です。半日コースで、ガイド付き、昼食つきのお得なプランです。『五感で歩く志賀高原』へのご参加をお待ちし [続きを読む]
  • 4月19日 ゲレンデの様子
  • 本日の高天ヶ原マンモスゲレンデです。かなり雪が融けましたが、まだ滑れそうです。今週末の土日は、クワッドリフト運行の予定です。高天ヶ原ゲレンデから見える焼額山です。こちらも運行リフトは限られますが、営業の予定です。クローズしたゲレンデ。アイゼンを装着し、残雪の上を歩くのも楽しいものです。動物の足跡や小鳥のさえずり、美しい山々の景色に癒されます。 [続きを読む]
  • 4月17日 高天ヶ原から見えるモルゲンロートと長野市市街地
  • 早朝、高天ヶ原ゲレンデを登る。固くしまった氷にアイゼンの刃が食い込み、軋む。空気が澄んでいる日は、背後に北アルプス全景が迫ってくる。特に、早朝に見られるモルゲンロートは美しい。山は新芽の季節を迎えようとしています。こちらは『バルタン星人』。(と地元の人に呼ばれている)なんとなく似てるでしょ。『万歳マン』のほうが可愛い?本当の名前は『オオカメノキ』、その冬芽です。もうすぐ綺麗な白い花を咲かせてくれま [続きを読む]
  • 4月16日 大沼池
  • 4月の大沼池は、まだ厚い氷におおわれています。岩菅山登山道も残雪が多く残っています。氷点下まで下がる朝も、あとしばらくでしょう。この厳しい冬があるからこそ、山の豊かな恵みを、私たちにも、動物たちにも、もたらしてくれているのだと思います。 [続きを読む]
  • 4月3日の高天ヶ原湿原
  • 降雪が少なかった今シーズン。昨日、高天ヶ原湿原の様子を見に行って参りました。ところどころ雪が抜ける場所があるので、足場を確認しながら歩きます。この時期の遊びにスノーシューというものがあります。雪の下では水芭蕉の芽が春の日差しを待っていました。ここ高天ヶ原は水芭蕉の群生地でもあります。湿原横の駐車場から見られますので、お年寄りでも車内から楽しめます。また、湿原内には森林セラピーロード認定の木道も整備 [続きを読む]
  • 4月になりました
  • 昨日は4月1日、みなさま素敵な嘘がつけたでしょうか。夢のある嘘はワクワクしますね。騙されても。そして、いよいよ気の引き締まる新年度のはじまりですね。新しいお仲間を迎えたり、入れてもらったり。露天風呂の石垣に、雪割草(ゆきわりそう)が咲き始めました。青々した3枚の葉から、三角草(みすみそう)とも呼ばれています。花言葉は『信頼』です。あなたを信じます。 [続きを読む]
  • 霜柱(しもばしら)
  • 霜柱です。時おり、冬の露天風呂で見られます。マイナス20℃以下に冷え込んだ夜、地熱がある場所にできます。美しい自然の芸術です。一晩でできる霜柱は透き通って美しいですが、何日もかけて成長する霜柱は地表の泥を吸い上げ、枯葉や枯れ枝を付着させながら大きく成長します。長さ30cmほどになることもあります。 [続きを読む]
  • ダイヤモンドダスト
  • [高画質で再生]ダイヤモンドダスト[広告] VPS一昨日の朝の風景です。建物の中から撮影しました。しかし、実際の美しさは、動画とは比べ物になりません。気温が低く、良く晴れた朝に見られます。なかなか出くわすことのない景色だからこそ、出会った時の感動はひと際です。皆様にも、そんなハッピーなチャンスが訪れますように! [続きを読む]
  • 紅葉が始まりました
  • 本日、霧雨の中の「ツタウルシ」です。標高1670mの高天ヶ原では、例年、10月初旬が紅葉のピークとなります。暖炉に火を入れる季節となりました。朝晩は冷え込みます。散策には防寒着をご用意ください。 [続きを読む]
  • 連福草(レンプクソウ)
  • レンプクソウが咲き始めました。大倉新道で見られますが、非常に小さな花ですので見つけるのが大変かもしれません。花は5つからなり、上部の花は花弁が4枚、周りを囲むように咲く4つの花は花弁が5枚あります。大倉新道のニリンソウ群生の見ごろは、残り一週間ほどになります。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …