麦太郎 さん プロフィール

  •  
麦太郎さん: 40代独身が月8万円生活でセミリタイアする
ハンドル名麦太郎 さん
ブログタイトル40代独身が月8万円生活でセミリタイアする
ブログURLhttp://ohitorisamaman.blog.jp/
サイト紹介文貯金が貯まったら会社辞めてやろうと思ってます。
自由文根気、根性、やる気、そんなものは生まれてきた時に置いてきてしまった人間のそれなりに楽しい生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/10/06 23:44

麦太郎 さんのブログ記事

  • 年収300万円のイケメンが婚活をしてみた・・・
  • 男性の中には、結婚がしたくても、自分自身の年収が少なくて結婚を諦めている人も多いそうです。最近は、女性の社会進出が当たり前のようになっていて、それなりの収入をもらっている人も多いかもしれませんが、それでも、男性は年収を気にしてしまう人も多いようです。でも、逆に、女性目線で見ると、働いているにもかかわらず、家事や育児に時間を取られている人も多いようです。結局、今の世の中は性別的な区別がなくなっている [続きを読む]
  • 日本人のカップルなのに生まれた子供は黒人だった・・・そんなことある?
  • ここ最近は、スポーツ業界の不正やパワハラ問題が話題にされることが多いですが、年間を通して多いのが不倫や浮気などの話題が多いですよね。芸能人なんてモテるし、感性が普通の人より多感なのもあると思うので、惚れやすく惚れられやすいんでしょうかね。まあ、最近は芸能人だけにとどまらず、一般の人達も、浮気や不倫をしている人が多いように思えます。一説によると、結婚後の不倫をすると、慰謝料を払わなきゃいけませんが、 [続きを読む]
  • 40代独身彼女アリのおじさんの優雅な夏休みを公開します!
  • 暑い日が続きますが、現在「お盆休み」の方も多いのではないでしょうか。忙しい仕事のつかの間の休息・・・ホント大事ですよね。実は、私の会社では、夏期休暇として5日間とることができて、8月、9月だったら好きな日にとることができます。もちろん、職場の色んな方と調整は必要なんですけど、自由に取れるというのは嬉しいですね。ですので、どこに行っても人手の多いお盆休み期間を外して休みを取る人も居ますし、お盆休みとい [続きを読む]
  • 「リタイア」を目指す人が参考にして欲しい「人物」を紹介する
  • 最近の若者たちは、「夢」を抱いている人や尊敬している人物がいる、といった人は少ないらしいですね。私も、どちらかというと、特に「夢」などもなく、その場の状況に応じて生きてきました。ある意味、強烈に「人」や「仕事」に憧れて、それを目指すという生き方には、憧れますし、そういったものを持っている人が羨ましいです。「人生」を、その目標に向かって設定することができますからね。もちろん、その夢を叶える人っていう [続きを読む]
  • 大企業に勤めるポンコツ社員の知人が婚活をした結果・・・
  • ずいぶん前のことなんですが、私は今の職場に配属する前、誰もが知っているような大手企業に常駐して仕事をしていたんですよ。私は、ITのエンジニアの仕事をしておりますが、その頃に経験した知識や経験って、今も仕事をする上で、非常に役立っています。その時の上司は非常に怖かったのですが、その時指摘されたことは、当時、腹が立って仕方ありませんでしたけどね。ただ、今となっては、自分の仕事観を大きく変え、現在の私の仕 [続きを読む]
  • 電車で寝過ごして大遅刻!体調不良のフリして堂々と遅刻した結果・・・
  • どんな人でも、一つくらい他人に誇れるものがあるかと思います。それは、ニートになってしまい、家族などの周りの人に迷惑をかけて、仕事を介して、なんの社会貢献もしていないゴミクズでも一緒です。誰にでも、何かしら得意分野とか、特技ってあると思います。私の場合、ダントツで他人より優れていることを挙げるとしたら、超寝つきが良いこと。正直、のび太君に勝るとも劣らないほどです。寝るって決めたら、20秒くらいで眠るこ [続きを読む]
  • 二人の彼女と同時並行で付き合っているおっさんの家計簿
  • 熱いですね・・・。暑いではなく、熱いですよ・・・。結構暑さには強い方なんですけど、この熱さはちょっときついですね。私はまだ、体も鍛えていますし、まだ、若いので大丈夫ですけど、お年を召された方は、大丈夫なんでしょうか。ほんと、体にはお気をつけてもらいたいところです。私も、先日父と母に電話して、常時クーラーつけっぱなしにしといたほうがいいよ、と伝えておきました。高齢になると、厚さをあまり感じないらしい [続きを読む]
  • 男女平等って必要なのか・・・ある女子大生の悩み
  • 今の世の中は、完全に平等ではありませんが、一応、名目としては、人々が平等に暮らすように、国家や企業は動いております。まあ、今の日本に生きている人は、基本的には、様々な場面で、不平等さを感じつつも、生活に大きな支障をきたすようなことってほとんどないのではないでしょうか。まあ、最近は、女性が社会で働くのは当たり前になってきているので、女性にとっては、何かしらの言い分があるのかもしれませんね。とはいって [続きを読む]
  • 旦那って家族のATMなの?そんなの真っ平御免・・・
  • 以前、ネットか本か、どちらで見たのか忘れましたが、人が結婚を考えたとき、男女でその判断基準は異なるそうです。男性は、女性の「年齢(若さ)」を、女性は、男性の「収入」を意識するそうです。まあ、あくまでこれは統計的なものなので、一概には言えないものだとは思いますが、実際に、上記のような基準で見ることって多いのかもしれません。私は、男性ですので、その目線で見ると、40代を過ぎて、20代の若い女性と付き合いた [続きを読む]
  • 日本終わったーーー!日本は低欲望時代に突入中・・・
  • かつての日本は、アメリカを追いつけ追い越せで、経済成長を続け、東洋の奇跡と言われるまで世界でも有数の経済大国となりました。今も、もちろん経済規模はすごいのですが、かつてほどの勢いは、すでにありません。むしろ、今後の日本を考えると、暗い未来しか想像できない人の方が多いのではないでしょうかね。ですので、これからの厳しい時代を生き残るための施策を今のうちから考えておく必要があります。個人でできることとい [続きを読む]
  • 宝くじ3億円を当てた人の末路・・・・当選しなかった方が幸せだったかもね。
  • この世で生きている人は、ほとんど生活収入を得るために働いていると思います。ただ、この「働く」というのはホントしんどいんですよね。給料が出るわけでもないのに残業をさせられたり、上司がムカついたり、後輩は生意気、といったこともあります。まあ、仕事が忙しいとかならある程度は、頑張れるんですけど、人間関係がきついと、一刻も早くやめたくなりますよね。今も、「会社を辞めたい!」と考えている人も多いのではないで [続きを読む]
  • 激熱だった7月の電気代を公開します・・・今年は電気代が高くなりそうだよ
  • 今年の夏は激アツですね。テレビのニュースなどを見ていると、ここ最近の厚さは、災害レベルの暑さのようです。たしかに、夜になっても、30度を越えていますし、クーラーなしでは過ごすことはできませんよ。私は、仕事で客先に行く機会も多いのですが、この時期はかなり地獄ですよ。中には駅から歩いて20分近くの場所にある会社もありますからね。20分もこの暑さの中歩いていると、汗だくになって、集中できなくなってしまうので、 [続きを読む]
  • 自宅に来た女性が私の彼女のアイスを食べた結果・・・
  • 私には、彼女がいるんですけど、二人で遊ぶ時は、外出してあっちこっち移動するよりも、私のマンションに彼女が来て、部屋内でテレビやDVDを見たり、ゲームをすることが多いです。私は、どちらかというとUSJだとか、小旅行に行く方が、好きなんだけど、彼女は部屋でまったりする方が好きだから、まあ仕方無いです。私のほうが年上ですからね、多少は合わせますよ。ただ、私の部屋にいる頻度が増えるほど、彼女自身の所持品も増えて [続きを読む]
  • 朝っぱらから大失敗!鍵を持たずにマンションを出てしまった私
  • 最近はめちゃくちゃ暑いですよね。よくオジサンやオバサン達が、「昔は、今みたいに熱くなかった」なんて言っておりますが、これは錯覚です。平均気温は、昔とそれほど変わっていないそうです。(諸説有り)ただ、異常気象が頻発しているのは間違いない事実のようですね。とは言っても、最近のこの暑さは、ちょっと異常ですよね。日中、38度を越える日なんて普通にありますから。私は、仕事柄、客先によく行かなければいけないので [続きを読む]
  • リタイアするのにいくら必要か?
  • 最近は、人々のワークスタイルも変わってきて、セミリタイアや早期リタイアを目指す人も多いですよね。ただ、こういった「リタイア」生活を目指している人は、基本的には「仕事が辛い」「仕事が嫌い」等の理由・・つまり、ネガティブな理由で「リタイア」することを目指している人が多い気がします。どちらかというと、これまで一生懸命働いたり、「投資」をした「結果」として、気づけば「リタイア」出来るほどの資産が貯まってい [続きを読む]
  • たった500円でできる「贅沢」を考えてみた
  • 節約意識が高い人は、1円、10円ですら、大事にしますよね。お金というものは、非常に大事なものですので、「節約」をすることで、お金を使うことを抑えるのは素晴らしいことですが、あまりやりすぎると友人が減ってしまったり、周りの人に嫌われてしまうことにもなりかねません。ゆえに「ほどほど」ということと、「効果的」ということを意識すべきなのかもしれません。「ほどほど」というのは、1円、10円をけちっても対して節約効 [続きを読む]